フォト

twitter

  • https://twitter.com/spatarokondo

【新連載】 BBBコラム『実録・近藤スパ太郎の盗難バイク奪還記!!』

[寝てる間に視力UP!]スパ太郎の“オサート”体験記 

無料ブログはココログ

スパ太郎ナレーション DVD「レプタイル」

Spataro Twitter

  • @spatarokondo

カテゴリー「排気量 UNDER125cc 」の21件の記事

2020年7月26日 (日)

ヤングマシン9月号。連載中の『近藤スパ太郎の「電動バイクに乗っタロウ!」』で、glafit「X-SCOOTER LOM」に乗りました!

Imgp0714-trre1500
立ち乗り電動スクーター glafit「X-SCOOTER LOM」


Imgp0512-re1500
折り畳めて、転がして移動も可! 
16.5kgなので、階段は持ち上げられちゃう!



ヤングマシン(内外出版社)で連載中、『近藤スパ太郎の「電動バイクに乗っタロウ!」』では、各種電動バイクのインプレッションを、スパ太郎目線でリポート中です!

発売中の9月号では、クラウドファンディングで、1億1600万円を集めて話題になった、glafit(グラフィット)の「X-SCOOTER LOM」(クロススクーター・ロム)に乗りました!


電動キックボードは、日本の道交法では「原付」になります。


「X-SCOOTER LOM」は、キックボードが進化した物ではなく、「原付 立ち乗りスクーター」として、設計・開発されています。

例えば、フレームは ネイキッドバイクなどにも使用される「ダブルクレードルフレーム」が採用されたり、「電動バイク専用タイヤ」を履いていたりね!

運転には、「原付1種免許」と「ヘルメットを被る」などが必要です。


最高速は、25km/hちょいぐらいで、渋谷の街中を走るにりましたが、立って操縦するのがとても楽しいし、チョイ移動にはとても良いなーと思った次第。


これね、和歌山で組み立てられている、メイドイン・ジャパン製品なんです!



詳しくは、ヤングマシン9月号、見てくださいね!

Ym2009_p104105_glafit-xscooter-lom-re800

 Ym2009_glafit-xscooter-lom-re600 
ヤングマシン2020年9月号
(2020年7月22日発売)


■amazon

 

■楽天


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ヤングマシン 2020年 9月号 / ヤングマシン編集部 【雑誌】
価格:880円(税込、送料別) (2020/8/2時点)


 

2020年7月14日 (火)

ホンダの電動バイク「BENLY e:」の試乗レポートが、ヤングマシンWebに掲載されました!

Hondabenlye_001
ヤングマシンで連載中の、スパ太郎電動バイク試乗レポート『近藤スパ太郎の「電動バイクに乗っタロウ!」』。

今年の春から企業向けに販売開始となった、Hondaのビジネス用電動バイク「BENLY e:」の試乗リポートが、WEB記事になりました!

https://young-machine.com/2020/07/13/107058/



新聞配達などでの利用も視野に開発されているので、荷台も大きいし、停止時~20km/hぐらいまでの初速のトルクが良いです。

以前ブログに書いた関連記事は、コチラです
http://ridinghigh.cocolog-nifty.com/blog/2020/05/post-966f6f.html


2018年9月25日 (火)

【出演のお知らせ】単車倶楽部 11月号 「SPANCHOOSのウキウキ! Bike Life Take-3」ご覧ください!

Tc114c


ブラック(?)な芸能事務所・SPANCHOOSが、単車倶楽部で連載している、

「SPANCHOOSのウキウキ! Bike Life」に、#日向メイリ #近藤スパ太郎 が登場しています。

今回は、榛名モータースポーツランドで開催された #榛名EVフェスティバル で、#NSR電動改 でバトルしたアレです。

メイリちゃんの攻めた走り…も、観れますヨ!
4f9a9809
左の、お父さんのおさがりのツナギを着ているのが、メイリです。



イベントでは、単車倶楽部での連載も紹介させて頂きましたー!
4f9a9772


ぜひご覧くださいね!
■amazon



■楽天

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

単車倶楽部 2018年 11月号 [雑誌]
価格:880円(税込、送料無料) (2018/9/25時点)


■単車倶楽部 2018年11月号 9月22日発売
http://www.zokeisha.co.jp/tanshaclub

#NSR電動改
#単車倶楽部
#造形社
#ひなためいり
#メイリ
#hinatameiri
#meiri
#spanchoos
#バイクのある風景
#バイクのある生活
#motorcycle
#バイク女子
#榛名EVフェスティバル
#榛フェス

2015年10月 7日 (水)

昨日発売、アンダー400で「イーハトーブトライアル記」 書きました!

昨日発売になった「アンダー400」。

「山であそうぼっ!」と言う特集の中で、ボクが体験した「イーハトーブトライアル」を寄稿しています。
(全部で3ページ)
Spa31805

ボクが参加したヒームカ(2日間走る)や、ネリ(1日コース)は、林道ツーリングが出来る方なら、ツーリングトライアルを楽しみるのではないかと思います。


あっ、そうそう。
全日本トライアルの"最上級クラス"、「IAスーパークラス」に参戦するプロのライダー、野崎史高選手が、ゲストライダーとして参加していたのですが、

野崎君が、ボクの走行をスマホで撮ってくれた写真がとても良かったので、1枚掲載しています。
(野崎君、ありがとね(^^)/)

是非、本屋さんで見て下さいね

U4_054_magazine_img360x489
2015年10月6日発売/アンダー400 No.54

■Amazonはコチラ  
amazon アンダー400

■アンダー400
http://www.crete.co.jp/u4/


2015年8月15日 (土)

50万以下のスゴいバイク…の特集が面白い!(アンダー400最新号)

Imgp2420

クレタ編集部から、「アンダー400」の最新号を送って頂きました!
(タイトル通り、400cc以下のオートバイを主に扱っているバイク誌です)

特集が面白いです!
Imgp2421
(写真クリックで拡大します)

単に50万円以下のバイクではなく、

こーんなコンセプトで集められたバイクです。
Imgp2423

「このマシンたちは出来に対して安すぎる」

つまり今回の特集は、
「編集部厳選の、 お買い得マシンが紹介されている…」のです。

ねっ!
面白そうでしょ???

だって面白いモンね

■Under400 HP コチラ
http://www.crete.co.jp/u4/

■Amazonはコチラ
amazon:アンダー400

2015年8月 3日 (月)

ヤマハの電動バイク 「E-Vino」(イービーノ)を試乗しました!

先週の7月29日(木)に、発表された、ヤマハの電動バイク 「E-Vino」。
Reimgp2154
電動バイクですが、50ccと同じクラスなので、原付免許、普通自動車免許でも乗れちゃいます。

メーカー希望小売価格:23万6,520円


ヤマハは2002年に、量産車として"初"の電動二輪車「Passol(パッソル)」を発売。

その後「EC-02」「EC-03」を発売して、今回の「E-Vino」は、電動二輪車の第4弾モデルになります。

そして今日、バイク誌を出版している「クレタ」の手配で、「E-Vino」を試乗して来ました!!

Reimgp2309

「E-Vino」のターゲットは、10~20代前半の女性。

気軽に乗れるコトをコンセプトにしたため、ガソリン車の「Vino」よりも車重を軽くして、満充電での走行距離も、「29km(30km/h定地)」に設定されている。
※※標準モード、乗員重量55kg、バッテリー新品、気温25℃、乾燥路面、無風

じゃぁ、成人男性の平均体重でもあるボクが、パワーモードや、ブーストモードも使用して、市街地を走ったらどの程度の距離を走れるのか…。

スパ太郎の体重:約80kg
(何かモンクでも おあり?)

いや、でもね。
トルクがあるから、エンジンの50ccスクーターよりも、走り出しは良い感じ。

20km/hくらいまでは、テキパキ快適に走る!
それ以降は、パワーモードや、ブーストモードに必要に応じて切り替えて…。

さぁ、最初はバッテリー残量が96%からスタート!
Reimgp2300

そして、電欠になるまで走りました。。。。。
Reimgp2322
(この表示の後、下のメモリがなくなるまで、いや、なくなっても、もうチョコット走ります)


上記の通り、今回の「E-Vino」の手配は、「クレタ」のインプレ企画。

ボクが乗ってどのくらい走ったのか? 
…など詳しいインプレッションは、クレタの雑誌(タンデムスタイル、スクーターデイズ、レディースバイク(発売日順:発売されたらこのブログでお知らせしますね!))に寄稿させて頂きますので、お楽しみにね!


とは言え、ブログを見てくれた方の為に、一言インプレをサービス。

思ったよりも、キビキビ走ります。
ウチからクレタ編集部までは、ギリかな…?(バッテリー1個で) という感じでした。

これじゃぁ、もの足りないよねぇ…

(やっぱり誌面を見てね)

2014年11月 6日 (木)

ホンダの「カブ」が、400台集合!

ホンダの青山本社で開催された「第18回カフェカブミーティングin青山」。
Reimgp0167

ホンダ本社の敷地に、「カブ」が400台。
エントリーの受付開始から数時間で締め切ってしまった…というから、スゴイ人気なんだね!


「カブ」って、郵便配達や蕎麦屋、新聞配達など、"働くバイク"のイメージが強いけど、
昔アメリカでは、お洒落テイストのある乗り物として、展開していたんだ!
Imgp0217
「ナイスな人、カブに乗る」という、キャッチもいいね!


日本ではカブを自分仕様にして、オリジナルのカブに乗ってる人も多いんですよ!
Imgp0197
コレもカブです。



Imgp0169
ノーマルのカブもいるけど、"自分仕様にカスタム"されたカブがズラリ!


Imgp0193
こういうカスタム屋があるのか、色違いも何台か見たコトあるね。

Imgp0210
おっ! ちょっとかわいいカスタム!
ペットを乗せるゲージも付いてる!

Imgp0212
コレはチョッパーカブだね!

Imgp0204
ナンダコレ。オレの趣味ではないけど(オーナーの方ゴメン)、コレもカブのエンジン積んでる立派なカブ!

Imgp0201
明らかに、ミリタリーファンだね!

Imgp0189
カブのレースでも使用されているそうで、ステップ位置がかなり後ろ。レーススタンド(直ぐに取り外せるスタンド)仕様になってる。
マッドなグリーンのカラーリングが、オレ的にはキタね!

コチラは、アンダー400編集長の、谷田貝さんのカブ。
Imgp0181
Imgp0180
リヤのBOXには、バッテリーが積まれ、スマホの充電も可能!



あっ! 米ちゃん!!
Imgp0207

「あれ? 米ちゃんもエントリーしてるの?」
「いや、この前カブを貰ったからさぁー」

カメラマンで、オフバイク仲間の米ちゃんは、つい先日、
いき付けの中華料理屋のお爺ちゃんから、高齢で乗らなくなってしまった配達用の古いスーパーカブを譲り受けたのだ!
どんな仕様で乗ろうかと、見学に来たそうだ。

「みんなスゴイね。楽しんでるね!」
「俺はシンプルなカスタムが好きなのかも…!」と、1台1台ジックリ見てました!


愛用されていたカブを、譲り受けて乗る…ってスゴイ事だな!ってオレは思うな。
「コレ、貰ったんですよ!」と、カブではよく聞く話し。
丈夫で壊れない(壊れにくい難い)、しかもパーツも沢山あるカブだからこそ、古いカブでも乗り倒したカブでも、乗り継ぐ事が出来ちゃうんだよね!

いいなー。羨ましいなー。



会場では、
元ホンダの工業デザイナーとして活躍され、2世代目のスーパーカブ(C50)のデザインも担当された宮智英之介さんのトークショーや、
Imgp0177

ジャンケン大会なども開催され、スゴイ人、人、人!!
Imgp0236


「水曜どうでしょう」で使用された、カブも展示されていました!
Imgp0218

トコトコ走る「カブ」って、乗れるプラモデル的な感覚で楽しめちゃうんだね!
Imgp0233_2


オレもカブ欲しくなっちゃいました。

HONDA スーパーカブのHP
http://www.honda.co.jp/SUPERCUB/



追伸!
コレはカブじゃないけど、ショールームに展示されていたバイクを取り合いながら跨る兄弟。
Imgp0172

とてもいい感じでした!


Photo by:防水・防塵・耐ショック PENTAX WG-1 GPS

2013年9月11日 (水)

鎌倉でオヤジギャグ!!

Reimgp8294
昨日は、タンデムスタイル誌の取材で鎌倉へ!!
(鎌倉にやたらと詳しいタローさんと!)


鎌倉。
実はとっても久しぶりだったんだけど、どこもかしこも道が狭くて、クルマはドコも渋滞だらけ…。

こんな狭かったなか?
(ボクラは小さなバイクだったのでスイスイ!)

だからなのか、お巡りさんは、パトカーじゃなくてバイク移動の方を沢山見かけました!
(コレ、一部です)
Reimgp8249
(ホンダ リード)

Reimgp8331
(ホンダ スーパーカブ)

やっぱバイクは小回りが良いもんね!



「小回りが利く、おまわり…」

あっ! 
バイク業界では有名な、大物二輪ジャーナリスト張りのオヤジギャグを言ってしまった…


(わかる人だけわかればいい…)



あっ!
鎌倉の取材は、9/24発売の「タンデムスタイル」で寄稿しまーす

鎌倉で1日¥2000-で借りられちゃう、レンタルバイクを紹介しますヨ!!

2013年5月22日 (水)

ホンダ「クロスカブ 110」は6/14から発売。価格は27万8,250円

ホンダの記者発表に潜入して来ました!
Imgp5892re
ホンダは、原付二種(50cc超~125cc以下)のバイク、5機種を一気に発売!

ホンダ史上でも、原付二種のバイクを、5機種を同時に発表するのは、初めてのコトらしい…。


写真右から…

・リード125 発売日7/4 28万5,600円

・ズーマーX 発売日6/14 27万900円

・クロスカブ110 発売日6/14 27万8,250円
 
・グロム 発売日6/21 30万9,750円

・CBR125R 発売日6/17 39万9,000円

と、先日のモーターサイクルショーでも、コンセプトモデルとしては、目にされた方も多いのでは?

そして今日、アンベールされたのは、、、、
Imgp5856re
コンセプトモデルの「Sh-mode」(9月発売予定)という機種。
ヨーロッパでは既に展開中のモデルだそうだよ!




特にクロスカブは、去年のカフェカブミーティングで発表され、気になってた。

今日、発表になったカラーは、
Imgp5897re_2
パールコーンイエローと、ファイティングレッド。


レッドの方は、今日は展示が無かったのですが、
カフェカブミーティング時に撮影したモノはコレ!
Imgp2336re


カフェカブミーティング時は、
Imgp2335re
UPマフラーのモデルや、

Imgp2298re
ライトガードのパーツモデルなども有りましたが、、、、


今日の展示には無く、

こっそり、HMJ(ホンダモーターサイクルジャパン)の方に聞いてみると、、、、

UPマフラー、ライトガードは、オプションで発売される予定だそうです。。。



それと、コンセプトモデルではあったサブタンク。
Imgp2338re
コレはオプションでも発売はないそうです。。。。
(今の法律に触れてしまうです)



このクロスカブ。
個人的には、タンデムステップがあれば良かったのになぁ…と思うのですが。。。

でも。
ホンダから原付二種(50cc)が5機種も同時期に発売されるコトで、原付二種がこれから楽しくなりそうな気配。


他の機種については、また後でUPしますね。


カフェカブミーティングの記事

クロスカブプレスリリース
ホンダ バイクHP



※リンクフリーですが、写真の無断転用はご遠慮下さい
(コンタクトされる場合は、コメント欄にご記入頂くか、プロフィール欄のメルアドをご参考下さい)


Photo by:防水・防塵・耐ショック PENTAX WG-1 GPS

ホンダ、新しいバイクの発表?

ホンダ、新しいバイクの発表?
ホンダ本社潜入中!

クロスカブの他にも、何か発表される様だ…

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30