フォト

twitter

【新連載】 BBBコラム『実録・近藤スパ太郎の盗難バイク奪還記!!』

[寝てる間に視力UP!]スパ太郎の“オサート”体験記 

無料ブログはココログ

カテゴリー「排気量 UNDER125cc 」の18件の記事

2015年10月 7日 (水)

昨日発売、アンダー400で「イーハトーブトライアル記」 書きました!

昨日発売になった「アンダー400」。

「山であそうぼっ!」と言う特集の中で、ボクが体験した「イーハトーブトライアル」を寄稿しています。
(全部で3ページ)
Spa31805

ボクが参加したヒームカ(2日間走る)や、ネリ(1日コース)は、林道ツーリングが出来る方なら、ツーリングトライアルを楽しみるのではないかと思います。


あっ、そうそう。
全日本トライアルの"最上級クラス"、「IAスーパークラス」に参戦するプロのライダー、野崎史高選手が、ゲストライダーとして参加していたのですが、

野崎君が、ボクの走行をスマホで撮ってくれた写真がとても良かったので、1枚掲載しています。
(野崎君、ありがとね(^^)/)

是非、本屋さんで見て下さいねhappy01scissors

U4_054_magazine_img360x489
2015年10月6日発売/アンダー400 No.54

■Amazonはコチラ winkscissors 
amazon アンダー400

■アンダー400
http://www.crete.co.jp/u4/


2015年8月15日 (土)

50万以下のスゴいバイク…の特集が面白い!(アンダー400最新号)

Imgp2420

クレタ編集部から、「アンダー400」の最新号を送って頂きました!
(タイトル通り、400cc以下のオートバイを主に扱っているバイク誌です)

特集が面白いです!
Imgp2421
(写真クリックで拡大します)

単に50万円以下のバイクではなく、

こーんなコンセプトで集められたバイクです。
Imgp2423

「このマシンたちは出来に対して安すぎる」

つまり今回の特集は、
「編集部厳選の、 お買い得マシンが紹介されている…」のです。

ねっ!
面白そうでしょ???

だって面白いモンねhappy01good

■Under400 HP コチラ
http://www.crete.co.jp/u4/

■Amazonはコチラ winkscissors
amazon:アンダー400

2015年8月 3日 (月)

ヤマハの電動バイク 「E-Vino」(イービーノ)を試乗しました!

先週の7月29日(木)に、発表された、ヤマハの電動バイク 「E-Vino」。
Reimgp2154
電動バイクですが、50ccと同じクラスなので、原付免許、普通自動車免許でも乗れちゃいます。

メーカー希望小売価格:23万6,520円


ヤマハは2002年に、量産車として"初"の電動二輪車「Passol(パッソル)」を発売。

その後「EC-02」「EC-03」を発売して、今回の「E-Vino」は、電動二輪車の第4弾モデルになります。

そして今日、バイク誌を出版している「クレタ」の手配で、「E-Vino」を試乗して来ました!!

Reimgp2309

「E-Vino」のターゲットは、10~20代前半の女性。

気軽に乗れるコトをコンセプトにしたため、ガソリン車の「Vino」よりも車重を軽くして、満充電での走行距離も、「29km(30km/h定地)」に設定されている。
※※標準モード、乗員重量55kg、バッテリー新品、気温25℃、乾燥路面、無風

じゃぁ、成人男性の平均体重でもあるボクが、パワーモードや、ブーストモードも使用して、市街地を走ったらどの程度の距離を走れるのか…。

スパ太郎の体重:約80kg
(何かモンクでも おあり?)

いや、でもね。
トルクがあるから、エンジンの50ccスクーターよりも、走り出しは良い感じ。

20km/hくらいまでは、テキパキ快適に走る!
それ以降は、パワーモードや、ブーストモードに必要に応じて切り替えて…。

さぁ、最初はバッテリー残量が96%からスタート!
Reimgp2300

そして、電欠になるまで走りました。。。。。
Reimgp2322
(この表示の後、下のメモリがなくなるまで、いや、なくなっても、もうチョコット走ります)


上記の通り、今回の「E-Vino」の手配は、「クレタ」のインプレ企画。

ボクが乗ってどのくらい走ったのか? 
…など詳しいインプレッションは、クレタの雑誌(タンデムスタイル、スクーターデイズ、レディースバイク(発売日順:発売されたらこのブログでお知らせしますね!))に寄稿させて頂きますので、お楽しみにね!


とは言え、ブログを見てくれた方の為に、一言インプレをサービス。

思ったよりも、キビキビ走ります。
ウチからクレタ編集部までは、ギリかな…?(バッテリー1個で) という感じでした。

これじゃぁ、もの足りないよねぇ…

(やっぱり誌面を見てねbleahgood)

2014年11月 6日 (木)

ホンダの「カブ」が、400台集合!

ホンダの青山本社で開催された「第18回カフェカブミーティングin青山」。
Reimgp0167

ホンダ本社の敷地に、「カブ」が400台。
エントリーの受付開始から数時間で締め切ってしまった…というから、スゴイ人気なんだね!


「カブ」って、郵便配達や蕎麦屋、新聞配達など、"働くバイク"のイメージが強いけど、
昔アメリカでは、お洒落テイストのある乗り物として、展開していたんだ!
Imgp0217
「ナイスな人、カブに乗る」という、キャッチもいいね!


日本ではカブを自分仕様にして、オリジナルのカブに乗ってる人も多いんですよ!
Imgp0197
コレもカブです。



Imgp0169
ノーマルのカブもいるけど、"自分仕様にカスタム"されたカブがズラリ!


Imgp0193
こういうカスタム屋があるのか、色違いも何台か見たコトあるね。

Imgp0210
おっ! ちょっとかわいいカスタム!
ペットを乗せるゲージも付いてる!

Imgp0212
コレはチョッパーカブだね!

Imgp0204
ナンダコレ。オレの趣味ではないけど(オーナーの方ゴメン)、コレもカブのエンジン積んでる立派なカブ!

Imgp0201
明らかに、ミリタリーファンだね!

Imgp0189
カブのレースでも使用されているそうで、ステップ位置がかなり後ろ。レーススタンド(直ぐに取り外せるスタンド)仕様になってる。
マッドなグリーンのカラーリングが、オレ的にはキタね!

コチラは、アンダー400編集長の、谷田貝さんのカブ。
Imgp0181
Imgp0180
リヤのBOXには、バッテリーが積まれ、スマホの充電も可能!



あっ! 米ちゃん!!
Imgp0207

「あれ? 米ちゃんもエントリーしてるの?」
「いや、この前カブを貰ったからさぁー」

カメラマンで、オフバイク仲間の米ちゃんは、つい先日、
いき付けの中華料理屋のお爺ちゃんから、高齢で乗らなくなってしまった配達用の古いスーパーカブを譲り受けたのだ!
どんな仕様で乗ろうかと、見学に来たそうだ。

「みんなスゴイね。楽しんでるね!」
「俺はシンプルなカスタムが好きなのかも…!」と、1台1台ジックリ見てました!


愛用されていたカブを、譲り受けて乗る…ってスゴイ事だな!ってオレは思うな。
「コレ、貰ったんですよ!」と、カブではよく聞く話し。
丈夫で壊れない(壊れにくい難い)、しかもパーツも沢山あるカブだからこそ、古いカブでも乗り倒したカブでも、乗り継ぐ事が出来ちゃうんだよね!

いいなー。羨ましいなー。



会場では、
元ホンダの工業デザイナーとして活躍され、2世代目のスーパーカブ(C50)のデザインも担当された宮智英之介さんのトークショーや、
Imgp0177

ジャンケン大会なども開催され、スゴイ人、人、人!!
Imgp0236


「水曜どうでしょう」で使用された、カブも展示されていました!
Imgp0218

トコトコ走る「カブ」って、乗れるプラモデル的な感覚で楽しめちゃうんだね!
Imgp0233_2


オレもカブ欲しくなっちゃいました。

HONDA スーパーカブのHP
http://www.honda.co.jp/SUPERCUB/



追伸!
コレはカブじゃないけど、ショールームに展示されていたバイクを取り合いながら跨る兄弟。
Imgp0172

とてもいい感じでした!


Photo by:防水・防塵・耐ショック PENTAX WG-1 GPS

2013年9月11日 (水)

鎌倉でオヤジギャグ!!

Reimgp8294
昨日は、タンデムスタイル誌の取材で鎌倉へ!!
(鎌倉にやたらと詳しいタローさんと!)


鎌倉。
実はとっても久しぶりだったんだけど、どこもかしこも道が狭くて、クルマはドコも渋滞だらけ…。

こんな狭かったなか?
(ボクラは小さなバイクだったのでスイスイ!)

だからなのか、お巡りさんは、パトカーじゃなくてバイク移動の方を沢山見かけました!
(コレ、一部です)
Reimgp8249
(ホンダ リード)

Reimgp8331
(ホンダ スーパーカブ)

やっぱバイクは小回りが良いもんね!



「小回りが利く、おまわり…」

あっ! 
バイク業界では有名な、大物二輪ジャーナリスト張りのオヤジギャグを言ってしまった…bleah
good

(わかる人だけわかればいい…)



あっ!
鎌倉の取材は、9/24発売の「タンデムスタイル」で寄稿しまーすhappy01paper

鎌倉で1日¥2000-で借りられちゃう、レンタルバイクを紹介しますヨ!!

2013年5月22日 (水)

ホンダ「クロスカブ 110」は6/14から発売。価格は27万8,250円

ホンダの記者発表に潜入して来ました!
Imgp5892re
ホンダは、原付二種(50cc超~125cc以下)のバイク、5機種を一気に発売!

ホンダ史上でも、原付二種のバイクを、5機種を同時に発表するのは、初めてのコトらしい…。


写真右から…

・リード125 発売日7/4 28万5,600円

・ズーマーX 発売日6/14 27万900円

・クロスカブ110 発売日6/14 27万8,250円
 
・グロム 発売日6/21 30万9,750円

・CBR125R 発売日6/17 39万9,000円

と、先日のモーターサイクルショーでも、コンセプトモデルとしては、目にされた方も多いのでは?

そして今日、アンベールされたのは、、、、
Imgp5856re
コンセプトモデルの「Sh-mode」(9月発売予定)という機種。
ヨーロッパでは既に展開中のモデルだそうだよ!




特にクロスカブは、去年のカフェカブミーティングで発表され、気になってた。

今日、発表になったカラーは、
Imgp5897re_2
パールコーンイエローと、ファイティングレッド。


レッドの方は、今日は展示が無かったのですが、
カフェカブミーティング時に撮影したモノはコレ!
Imgp2336re


カフェカブミーティング時は、
Imgp2335re
UPマフラーのモデルや、

Imgp2298re
ライトガードのパーツモデルなども有りましたが、、、、


今日の展示には無く、

こっそり、HMJ(ホンダモーターサイクルジャパン)の方に聞いてみると、、、、

UPマフラー、ライトガードは、オプションで発売される予定だそうです。。。



それと、コンセプトモデルではあったサブタンク。
Imgp2338re
コレはオプションでも発売はないそうです。。。。
(今の法律に触れてしまうです)



このクロスカブ。
個人的には、タンデムステップがあれば良かったのになぁ…と思うのですが。。。

でも。
ホンダから原付二種(50cc)が5機種も同時期に発売されるコトで、原付二種がこれから楽しくなりそうな気配。


他の機種については、また後でUPしますね。


カフェカブミーティングの記事

クロスカブプレスリリース
ホンダ バイクHP



※リンクフリーですが、写真の無断転用はご遠慮下さい
(コンタクトされる場合は、コメント欄にご記入頂くか、プロフィール欄のメルアドをご参考下さい)


Photo by:防水・防塵・耐ショック PENTAX WG-1 GPS

ホンダ、新しいバイクの発表?

ホンダ、新しいバイクの発表?
ホンダ本社潜入中!

クロスカブの他にも、何か発表される様だ…

2013年5月21日 (火)

「クロスカブ CC110」いよいよ発売! 

一部販売店から、発売情報が流れている様ですが、

「クロスカブ CC110」の発売が正式に発表されるという、ウワサです!


コリャ、ホンダに偵察に行かなっきゃ…だな!

※追記
翌日、記者発表に行って来た記事

2013年2月18日 (月)

「コレがAJP(ポルトガル)のバイクかぁ…」と、興味津々なオレ!

あれ?  ココか!???

Imgp3906re


前日セットした"バイクナビ"では、この店を示している。
Imgp3935re
(前日SETした画)

そう。ここは千葉の稲毛!!

先日の寒い日。
オレは、千葉にバイクでやって来た!


…と言うのも、
以前、リバーレイドでオフィシャルスタッフを担当していたヒゲタ君が、

"AJP"という、ポルトガルのバイクメーカーの広報を担当するコトになったそうで、店で打ち合わせをする事になったのだ!!


Imgp3909re

中を見ても、どう見ても、KTMのショップなのだが……
(KTM:オーストリアのバイクメーカー。今、世界中で大人気のメーカーです)

『ここ、AJPも扱ってます?』と聞くと、

「あっ! スパ太郎さんですね。奥にどうぞ!」。

店長の名刺を頂くと、KTMとAJPと、書いてありました。。。。


奥に有りました!
コレがポルトガルのバイク、AJP。
Imgp3905re_2
※写真クリックで拡大します!



ヒゲタ君との待ち合わせ時間よりも、かなり早く着いてしまったのですが、この店は良いね!
Imgp3904re
こーんな、Cafeみたいなスペースがあるヨ!!

店長と話したり、雑誌を読みながら、コーヒーを頂きながら待ちましたhappy01scissors
Imgp3915re

あっ! 写真左側。 
ホラ、AJPのバイクを見に来た人がいる!!


ヒゲタ君が来て、オレもAJPに跨ってみました!

Imgp3916

えーー!? 
コレで、125ccなの?

コリャあ、オモシロいねぇ~!!

因みに奥の白いのは200cc。

更に近々、200ccに変わる、240ccってのが、出るらしい。


実はこのAJP。
日本での展開方法がかなり個性的。

「セレクト・ビルド」という方式をとっていて、エンジン、フレームの大きさ、カラーリング、タイヤなどなど、
自分の乗り方や、予算にあわせて、全部で"96通り"の組み合わせから選べるそうだ!!


写真の2台は、オフロードタイプだけど、ロードタイヤにしたモタードタイプも選べる!

『へぇ~、オモシロいねぇ~』

「今度、オフでの試乗会が有るんで来て下さいよ!」と、ヒゲタ君。

『うん。行く、行く!!』


この稲毛の店に来ても買えるけど、

行きつけのバイクShopに頼めば、全国の地元のバイク屋で購入できるシステムを導入するそうです。
(ってか、もう導入してるのかな?)

AJPが気になる方はコチラをどうぞ!

AJP MOTO JAPAN
http://www.ajp-moto.jp/




日中はまだ太陽の日差しが暖か…だったのに、
すっかり店で話し込んでしまい、夕方になってしまった。。。。

つめたい風も吹いてきて、寒いのなんの!


バイクナビによれば、、、、
この日は102kmの移動でした。。。
Imgp3940re
(なんだ、短いね。)


とても長い移動に感じたのは、やっぱり湾岸線に吹き付ける、寒い風のせいだったのかもね?




■スパ太郎お薦め
"バイクナビ"

まっぷるコード&Bluetooth 対応
防水・防塵のヘヴィデューティ仕様だよ!

新製品の
ユピテル アトラス MCN45si

ユピテル
ユピテル(YUPITERU)

ロープライス ¥59,850
or 新品 ¥59,850

プライバシーについて

ユピテルの製品HPはコチラ

※「サイクルナビ」「バイクナビ」のスパ・レビュー記事は、コチラ ご参照


Photo by:PENTAX Optio WG-1 GPS

2012年11月11日 (日)

スーパーカブのコンセプトモデル「クロスカブ CC110」を カフェカブミーティングで見た!!

ホンダ広報のtakayamaさんから「新しいコンセプトモデルを特別展示しますヨ!」とのお声掛けも頂き、
「第16回 カフェカブミーティング in 青山」へ!

ホラ、この前チベット高山病仲間の小沢さんも、「出る!」って言ってたしね!

あの日、小沢さんは、カブに載せる箱を作る…って言って材木屋へ! 「そこから作るの?」と、オレもどんな風になったのか、気になっていた。

その記事コチラ


オマケに、以前バイク屋で知り合った、ぺ☆ヤング君も出ると言う…。

場所は、青山一丁目のHondaの本社。ウエルカムプラザ。
バイクで向かうと…

うわぁぁ~~~!
こんなにスゴイの???
Imgp2251re

Imgp2250re
Imgp2307re

こんな沢山じゃ、小沢さんの箱が付いたカブも、ぺ☆ヤング君のバイクもみつからないよ…


ホンダの方に聞いたトコロ、過去最多の400台が参加してるそうだ。

いや、それ以上集まったので、コンテスト参加資格者は、先着400名で締め切ったのだそうな。

スゴイね。カブ人気…。


昭和30年代頃のだと思うんだけど、アメリカホンダのカブも展示してあった!
Imgp2302


1962年。
こーんなキャッチフレーズとポスターで、
Imgp2304
スーパーカブをアメリカで流行らせたんだ。

日本では「蕎麦屋の出前バイク」「新聞配達のバイク」「郵便のバイク」的なイメージが強いカブだけど、アメリカのはだいぶお洒落だよね!?

「アメリカ進出をしたカブが大ヒットしてなかったら、今のホンダはないね」と、ホンダ関係者はみーんな言うよ!


どんだけ、カブのアメリカ大ヒットは凄かったんだろうねぇ。
Imgp2319
当時の、アメリカカブ。
今、日本で走ってたとしても、だいぶお洒落なバイクだよ!



コレ。今年フルモデルチェンジした最新のカブ。
Imgp2265re
スーパーカブ110。

日本では丸目(丸いヘッドライト)のカブがレトロな感じ、カワイイ! と人気だけど、今のカブは丸目じゃあない。

開発者のトークショーでは、世界市場を見込んでこうなったとのコト。



今や国内生産のカブは無くなり、海外(中国)生産。
時代の変化…だよね!




そして今日の「カフェ カブ ミーティング」の注目、
スーパーカブの新しいコンセプトモデルのアンベールの時が…!


Imgp2260

Imgp2261

アンベールの途中で、どよめきが起きた!

そして、登場!!
Imgp2262
おぉぉ!
こりゃぁ、斬新なカブだね!


正しく、今日、ココで世界初のお披露目、ワールドプレミアム。


その名も、 
CROSS CUB CC110
【クロスカブ CC110】

Imgp2266

そのコンセプトは、
THE CROSSOVER  A LIFE AND PLAY

つまり、
「日常」(これまでのカブの主な使われ方)と、「遊び」が融合したバイク…なんだそうな!

Imgp2273_001

登壇していた、「ガールズバイカー」編集長の原田英里さん、跨ってみた!
Imgp2272

サスペンション等は、プロのモノを使用。
(プロ=配達のプロ用に開発されたカブ)
プロは、14インチだけど、クロスカブは17インチ。
プロのタフネスさが、遊びにも生かされるようねなる…ってワケだ!

シート厚もUPして、クッション性はモチロン、膝の曲がる角度が浅くなるから、長時間乗車でも疲れにくい。

視界性も向上し、

=ツーリングにも向いている!?


更に、ハンドル幅を広げてあるので、悪路などでの操縦性もUP!


こりゃぁホント、楽しく乗れるカブだね!

そして更に、
【クロスカブ カスタマイズ コンセプト】も発表!
(↓黄色い方ね↓)
Imgp2290re
Imgp2298re

ワイルド感のある、オフロード仕様。

しかも、サブタンクも搭載!
Imgp2338re

まっ、赤いカブも、黄色いカブも、"コンセプトモデル"だけど、

こんなHondaの本社で、

しかも、カブ好きが集まる「カフェカブミーティング」で発表するんだから…

こんな様なモデルが、近いうちに発売される見込みなんでしょう……。

オレは、
タイやインドネシア(特にBali島)に行った時に現地のカブで移動するんだよね!

あのトコトコ走る感じ。

好きなんだなぁ~。


110ccになる前のカブか、今出てる「グローバル カブ」かでも、何か楽しく乗れないかなぁ~と思ってたくらいだから、

こーんなコンセプトモデルが出たら、ホント欲しくなっちゃうよね!!!



Imgp2280re

来場者も大注目の、2台のコンセプトカブでした。。。。


Imgp2336re
Imgp2335re

いつかな?

来年の春あたりかな?


皆さんは、どう思います!?

Photo by:PENTAX Optio WG-1 GPS

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31