フォト

twitter

【新連載】 BBBコラム『実録・近藤スパ太郎の盗難バイク奪還記!!』

[寝てる間に視力UP!]スパ太郎の“オサート”体験記 

無料ブログはココログ

カテゴリー「Eco Bikers Club」の72件の記事

2017年6月 8日 (木)

TEAM無限のマン島TT、決勝レースは今日の夜に変更になっています!

Spa42085

TEAM MUGEN のマン島TT-Zeroの決勝スターとは、
今日の14:45(日本時間、今夜22:45)スタートと発表されています。

マン島TT オフィシャルHP
https://www.iomtt.com/TT-Info/Qualifying-and-Race-Schedule.aspx

天候や、コースコンディションにより、今後の変更もあると思います。

マンクスラジオで、レースの中継を聴く予定の方は、

マン島の現地から、
無限の公式facebookで、現地から宮城光さんが、
https://www.facebook.com/mugen1973/

小林ゆき さんtwitter
https://twitter.com/yukky_rt/status/872488084411215872

が、詳細情報の更新を行っていますので、参考頂くと良いと思います。


マンクスラジオ(manx radeio)は、スマホアプリ、PCで聴けます
【manx radeio】で検索!
PCはコチラ:http://www.manxradio.com/
※AM放送を選択して下さい。FMでは中継されていません

ボクが書いた、BASの記事も 見てね!
↓↓
■マン島TTレースが開催中で、日本でも中継が聴けます!
マン島TTに「神電六(SHINDEN ROKU)」が出場中
http://www.bas-bike.jp/column/touring_2/tt-zero_2017.html


2017年6月 6日 (火)

【緊急情報】 最高速270km/hオーバーの電動バイク。正に今、マン島TTに参戦中です!

Spa42564

日本では、ご存じない方の方が多いかとおもいますが、このライダーのお2人、マン島やアイルランドで、公道を封鎖して行われるロードレースの世界では、超・スーパースターなのです。

ジョン・マクギネス選手(ボクの隣り)、ガイ・マーチン選手(紗喜花ちゃんの隣り)


「ガイ選手って、映画の主人公の方ですよね!」と、興奮気味の紗喜花ちゃん。


そう。
お2人とも、まさに今、マン島で開催されている「マン島TT」というレースに、参戦中で、日本のTEAM無限のライダーなのです。


そしてコレが、TEAM無限の電動バイク「神電六(SHINDEN ROKU)」。
10
_k0i1345
_k0i1354
©M-TEC Co.,Ltd.



乗るのは、ガイ・マーチン選手。

先月、袖ヶ浦のサーキットで行われたテスト走行の為にイギリスから来日し、取材させて頂きました!


その記事が、BASのコラムにUPされました!

◆BASコラム
「マン島TTレースが開催中で、日本でも中継が聴けます!」

http://www.bas-bike.jp/column/touring_2/tt-zero_2017.html


そう、このバイク。
最高速が270km/hオーバーの電動バイクなのです。

スゴイでしょ?


Spa42139
開発ライダーには、宮城光さん!


Spa31858

ガイ・マーチン選手にも、独占インタビュー!

そして、TEAM無限の決勝レースは、明日の深夜0:25にスタート予定。

マンクスラジオの中継が、日本でもスマホアプリで聴けちゃいます!!!



そして急遽、ジョン・マクギネス選手から、ブルース・アンスティ選手に選手が交代!!

優勝候補なのに、どうして?ナゼ???



そんな情報を書いてますので、
BASのコラム、急ぎで見て下さいネ!!!

↓↓↓

◆BASコラム◆
「マン島TTレースが開催中で、日本でも中継が聴けます!」

http://www.bas-bike.jp/column/touring_2/tt-zero_2017.html

2016年12月 5日 (月)

タンデムスタイル最新号、rimOnO (リモノ)と、UPQ BIKEに乗りました!

お知らせが遅くなりましたが、タンデムスタイル誌が、発売になっております。


Spa45022
タンデムスタイルNo.176
11月24日発売!



今回は、

今話題の「電動ミニカー rimOnO(リモノ)」 と、電動バイク「UPQ BIKE」の二本立てです。

リモノは、コレです!
Respa43495
撮影:紗喜花



ちっちゃい!!

コレね、ヤマハのE-ビーノ っていう、"電動バイクのパーツ"が使われていて、乗った感覚も、バイクを感じさせる 乗り物なんですよ!



この取材は大変だったぁ~。
試乗イベント中に、取材時間枠を設けて貰っていたのですが、、、、、


そんなコトは、一般の方には、全く通じない様で、、、、、

Spa43635
主婦に囲まれ…


Spa43639
中学生に、占拠される。。。。




取材だから、ゴメンねぇ~!

と、

降りて貰い、ちょっと離れた場所で撮影していると、、、、

「あっ、スパ太郎さん、後ろ!  子供が乗ろうと狙ってますヨ!!」 と、取材に同行した、モデルの紗喜花ちゃん。(今回、カメラマンとしても大活躍!!)

Respa43708
撮影:紗喜花



瞬く間に……



ドアを開けて、勝手に乗りこんできて、、、、

Spa43710


占拠された!!!
Respa43691
Respa43683





「ナニ? この子たち、紗喜花ちゃんの 親戚かナニか?」

『違いますよ! 全く知らない子供です』


「そうなの?  だって、腰に巻いてる"シャツ"が、お揃いじゃん!!」

Respa43498


『それは……  偶然です!』


青いチェックのシャツ、流行なのかねぇ。


因みに、リモノのボディは、「布」で出来ています!
Respa43502
Respa43680_2






そして、後日。
UPQ BIKE(アップキュー バイク)の取材。

二子多摩川の蔦屋家電へ!

この日も、紗喜花ちゃんが、ボクの撮影をしてくれました!



コレに乗ります!!
Spa44164

折り畳み式、コンパクトな電動バイクです。



『スパ太郎さんが乗って、壊れませんか?』

「大丈夫だよ! こう見えて、耐荷重は120kgもあるんだよ、コレ!」

『でも、かなり小さく見えますね!』


Spa44011

アングルに、悪意があるでしょ!



Respa43982
けっこう乗り易い!

でもまぁ、確かに。
Respa43894

紗喜花ちゃんの方が、サイズ感は良さそうだ・・・
(身長165cm)



でも、ちゃんと撮ってくれれば、、、


オレでも様になるんじゃないか!???

Respa43920
撮影:紗喜花

超小型モビリティ研究の第一人者、東大の鎌田実先生と、

UPQ社長の、
Spa44054
中澤優子さんにも、インタビューしております。



車両の機能や、インプレ、将来の可能性などは、タンデムスタイルを見て下さーい(^^)/

紗喜花 ちゃんも登場していますhappy01paper

Ts_176_magazine_img360x488
タンデムスタイル(11/24発売 No.176)
http://www.crete.co.jp/ts/
↓↓
■Amazonはコチラ winkscissors
amazon:タンデムスタイル

ぜひ、ご覧下さーーいhappy01good


■紗喜花 LINK
Instagram:
@sakikasss
https://www.instagram.com/sakikasss/

Twitter: @sakikasss 
https://twitter.com/sakikasss

■リンク
rimOnO
http://rimono.jp/

UPQ BIKE me01
http://upq.me/jp/upq_bike/me01/


Camera by:防水・防塵・耐ショック RICO WGシリーズ

2016年5月31日 (火)

先週発売になった「スクーターデイズ」。ボクの連載ページを見て、「あれれっ!??」

昨日のタンデムスタイル誌のお知らせに続き、スパ太郎露出のお知らせを、もう1つsign03

先週発売になった「スクーターデイズ」にも、寄稿しています!

Sd_039_magazine_img360x488

スクーターデイズNo.39

P98~
「近藤スパ太郎の実はオレってメカオンチなの~!?」

送られて来た見本誌を見て、発見!!!

エーーッ!! なんで???



と、思わず声をだしてしまい、

漢字テストの勉強をしていた娘が、「パパ、どうしたの?」と、ニコニコ近づいて来た。


「いいから、自分のコトをちゃんとやりなさい。 しっかり勉強しないと、また"再テスト"になっちゃうヨpoutsign03




えー、なんでだ?
直ってないジャン!!!


※取材のご協力を頂きました関係者様には、大変申し訳ございません。


裏話になりますが、

入稿した原稿は、編集部の方で写真と共にページにレイアウトされ、筆者であるボクは紙面になった状態(初稿)でも、原稿の確認します。

(メールでやり取りをしますので、PDFが多いですね!)


ワード上では気づかなかったコトが、紙面になると、みつかる物で、文字の間違い指摘や、表現の変更…などをしたりします。

「もっとこう表現した方がより効果的!」 と、文章をガラリと変更するコトもあります。

デザインがイメージと違う場合は、変更して貰ったり、修正や加工の変更のお願いもします。

そして、編集部の方でも確認し、吸収した紙面を、再度ボクの方でも確認します。

直っていないモノがあれば、再度指摘ます。

・・・と、こんなやりとりを、数回、繰り返えすのですが。。。。。。



なのに、なんで??



今回は、「こりゃぁもう、ネタにしちゃえ!!」 と、あえてブログ記事にしました!



ですので、読者の皆様には、、、、、、

こんなコト、めったにあるワケではないので、是非ページを見て、何が間違っているのか?

を、本屋さんで、発見してみて下さい。

(みつかるあなぁ・・・?)

Sd_039_magazine_img360x488_2

■スクーターデイズNo.39
http://www.crete.co.jp/sd/

↓↓
■Amazonはコチラ winkscissors
amazon:スクーターデイズ

2016年5月30日 (月)

発売中のタンデムスタイル。 ただ今マン島TTの電動バイクレースクラスに参戦中のTEAM無限(もてぎテスト) に潜入してマス!

Ts_170_magazine_img360x488_2

↑先週発売になったタンデムスタイル!


コレ、電動バイクです。
モーターとバッテリーで動くバイク、TEAM無限の電動レーサーマシン「神電伍(SHINDEN GO)」です。

↓↓↓

Reimgp3465
Respa36613
Trimgp3468



タンデムスタイルのボクの連載コーナー「スパ太郎のバイクテクノロジー学園」では、

先週末から始まった、マン島TTレースに電動バイクで参戦中の、TEAM無限の、直前テストに潜入し、TEAM無限の秘密を取材しています!

Spa38762
Spa38763

「神電伍」に跨る、マン島のスター選手、「ジョン・マクギネス選手」「ブルース・アンスティ選手」とランチをし、2人の秘密にも迫っています!



ボクの潜入の様子は、
この春まで「ツインリンクもてぎエンジェル」を務め、現在は「モトガールズ リビカ」としても活動中の"あやみん"(岸田彩美ちゃん)に、撮ってもらいました!!

Spa36485

あやみん、Thankssign01

モチロン、ライダー2人のサインTシャツもGET!!!
Trspa36396

読者プレゼント、ご応募下さいね!!



トコロで、
このマン島TTレース期間中、現地の中継を「マンクスラジオ」のAM で聴けちゃうのです。

ボクもただ今、このブログを聞きながら、マン島のラジオを聴いてマス!
今は電動バイクではなく、エンジンのバイク…なので、ラジオからは爆音が響いていマス!


■マンクスラジオ
http://www.manxradio.com/ ※AM 放送をクリック!
※スマホで聴けちゃうアプリもあります

■予選やレーススケジュールは、マン島TT公式でチェック!
http://www.iomtt.com/
サイト左上の[Practice and Race Schedule]で、確認できます!

■TEAM無限が参戦する「TT-Zero」は、
6/8(水)16:25~ が決勝レースです
※現地時間/スケジュールは変更になる場合もあります


マン島はただ今、サマータイム。
日本とマン島との時差は8時間。日本の方が「8時間」進んでいます。
マン島の現在時間 確認サイト
https://www.time-j.net/WorldTime/Location/Europe/Isle_of_Man

Ts_170_magazine_img360x488_3

タンデムスタイル(5/24発売 No.170)
http://www.crete.co.jp/ts/
↓↓
■Amazonはコチラ winkscissors
amazon:タンデムスタイル

ぜひ、ご覧下さーーいhappy01good

 

2016年5月 6日 (金)

スパ太郎、連載中の「タンデムスタイル」。ぜひ観てね!

GWの留守中、複数の雑誌が到着していたので紹介させて頂きます。

先ずは、コチラ。
ボクが連載中の「タンデムスタイル」No.169」を紹介happy01paper

Spa38255

連載中の「スパ太郎のバイクテクノロジー学園」では、、、
Spa38258

去年のパイクスの電動バイククラスで優勝した、TEAM MIRAIの電動レーサーマシン「韋駄天ZERO」に乗っちゃいました!

そして、アメリカのシリコンバレーで急成長の、「ゼロモーターサイクルズ」製の「市販・電動バイク」にも乗りました!
Spa38260

この市販の「ZERO-SR」はね、「韋駄天ZERO」の電動ユニットとしても使用されているのです!
(ZERO-SRのモーター、コントローラーを韋駄天に積み、レース用にチューンナップ)

船橋オートレース場、引っ越しの日にコースをお借りしたのですが、急遽オートレーサーも電動バイクに試乗しました!

電動バイクって、トルクがスゴイから、一気に加速するんだよね。

果たして、オートレース用のマシンと、電動バイク。
速いのはドッチだ???


も、書いていマスdeliciousscissors

ただ今発売中の「タンデムスタイル」
Ts_169_magazine_img360x488
タンデムスタイル(4/23発売 No.169)
http://www.crete.co.jp/ts/
↓↓
■Amazonはコチラ winkscissors
amazon:タンデムスタイル

ぜひ、ご覧下さーーいhappy01good

2016年1月12日 (火)

BMWの電動バイク「C evolution」 (Cエボリューション)に乗ったプチインプレッション!

Spa33111

BMWの電動バイク、「C evolution」 (Cエボリューション)を、年末に1週間お借りしましたぁ~。

詳しくは、次号のタンデムスタイル(2/23発売 No.166)で、寄稿しますので、ソチラを見て頂きたいのですが、

「スパさんのブログでも乗ったコト、書いて下さいヨ!」と、BMWの方が言うので、チラッとだけ紹介します。

乗った感想は、、、

とにかく、楽しいバイクでした!!!

ガソリンのスクーター以上に、キビキビ走ります。

特にスゴイのが電動ならではの加速力。
・0→50㎞/hが2.7秒
・0→100㎞/hが6.2秒 と、

これまでにのったスクーターの中でも、加速は一番だと思います!!

あっ、この車両ね。
ヨーロッパではリース販売されていたり、警察車両として導入をしていますが、日本での展開は、未定の車両です。

充電は、自動車と同じ「普通充電器」。
Spa33121
こんな感じので、充電します!

外観を紹介すると、、、
P90099799_highres
Spa33481
Spa33431


ねっ!  マフラーが無いです。
(電動バイクだからね!)

電動バイクでも、デカイでしょ?
BMWの、650ccのスクーターがベースになっているんだって!

モチロン、どんなに走っても、走行時のCO2の排出はゼロ。
ECOなバイクで有りながらも、航続距離は100km。 最高速も120km/h出ます。

その他のスペックはコレね↓
C

コレで、妻と買い物に行ったり、クリスマスパーティに行ったり、取材に行ったり!!

1週間で、200kmチョイを、普段使いしましたー。

今回は充電器の貸し出しがなかったので、外で充電しなくてはならないのが大変でしたが、静かでパワフルな、とても楽しいバイクでしたヨhappy01good

雨の中でも走りましたが、ビリビリと、シビれるコトもありませんでした!
(当然ですが…)


タンデムスタイル誌でレポートするのに、
ボクが乗ってる姿を、妻に撮って貰おう~!と、お願いしました。

今、メイン使いしている、リコーのWG-5 ってカメラね。コンパクトなアウトドアカメラなのに、高速連写もできて、スポーツ写真もバッチリなんです。

最初は、止まっている姿を!!!
Respa33428

んー。ナンか背景がゴチャゴチャとうるさいな。
しかも、オレの後ろに、オレンジの目立つ人が写ってない? 

『そう?』と妻。
拡大してみると、、、、
Spa33428_2
「ホラ!!」

掃除している方でした。。。。


「じゃ、走ってるシーンを撮って貰おう~!」

「じゃぁ行くよーー!」と、走り出すボク。

妻の前を通り過ぎて、戻って来ると、
「どう?どんな感じに撮れた?」と、撮った写真を確認する。

Spa33298

「これだと、ブレブレじゃん。流し撮りで撮ってヨ!」

『なに?流し撮りって?』

「バイクの動きを追いながら、シャッターを切ればカッコいい写真が撮れるよ!」

「ホラ、こーんなのが流し撮り」↓
P90099766_highres
(↑BMWのプレス写真より)


「じゃぁ行くよーー!」と、また走り出すボク。

「今度はどう?」と、撮った写真を確認する。
Spa33318

「んー。確かに背景は流れているけど、後姿すぎるでしょ! もう一回行くよ!」

「じゃぁ行くよーー!」と、またまた走り出すボク。

そんなコトを、何度も何度も繰り返していたら、、、、

スッカリ暗くなってしまいました。。。。
Spa33385

『写真は、BMWから借りたので良いんじゃない?』と妻。

「それじゃぁ、"オレが実際に走って使ったんだ!"っていう真実味に欠けちゃうジャン!」

『だってもう、暗いよ!』

「んー。そうだねぇ…」


タンデムスタイルに掲載する写真はどうしたか? は、発売になったら本誌でご確認下さいねhappy01scissors

マシンのコトはモチロン、Cエボリューションをお借りするコトで、日本の充電インフラ事情も見えてきたので、それもリポートしちゃいます!


次号のタンデムスタイル(2/23発売 No.166)でーす!!

発売中のタンデムスタイル No.165(12月24日発売)は、本屋、コンビニで観てね(^^)/

↓↓
■Amazonはコチラ winkscissors
amazon:タンデムスタイル

■タンデムスタイル
http://www.crete.co.jp/ts/

http://www.tandem-style.com/

Camera by:防水・防塵・耐ショック RICO WGシリーズ

2016年1月 6日 (水)

タンデムスタイル発売中! 観てね!!

Ts_165_magazine_img360x488_3

タンデムスタイルで連載中の
「最先端の世界を勉強しよう/スパ太郎のバイクテクノロジー学園」では、「世界で注目の コンバートEV」を展開しております↓

コンバートEV っていうのはね。
簡単に言っちゃうと、走るために必要な「パワーユニット」を「エンジン」から、「モーター」に交換したモノ。

今回は、モーターメーカーの「ミツバ」が、
「コンバートEV化のキットを開発中…」というウワサを聞きつけ、ミツバ本社に潜入したのです!!

コレぜーんぶ、ミツバのモーターで動く、電動バイクに改造したモノです。
Spa32946_2
(写真クリックで拡大)

他にもコレも!
Spa32884
80年代のレーサーレプリカマシン、ホンダ、NS250R。

ホラ。
マフラーがないでしょ? 
モーターにコンバートした、電動バイクだからね。

このモーターで走ります!
Spa32889_2
メチャクチャすごいパワーのモーターだとか…。

そして、今回の取材のターゲットはコレ!!
Respa32840
コンバートEV化した、ホンダ・ゴリラ。

Respa32842
ホラね!
エンジンの部分にモーターが入っちゃっています!

取材時には、NS250R も、 ゴリラも開発中(スゴイパワーで、ウイーリーしちゃうので出力調整中)で乗れませんでしたが、

上の写真で紹介した8台のマシンには、ぜーーんぶ、試乗しちゃいました!!

ほら。ココのミツバの特設コースで!!
Spa32895
(どうみても、パーキング…でしたねcoldsweats01

これがね。
マシンによっては、メチャクチャパワフルで、速い設定になっているのです。

同行した、編集部の伊藤さんもビックリのパワー!!
Respa32893


タンスタ本誌では、
「開発中のモーターのコト」
「どうして電動化すると、パワフルなの?」
「電動化のメリット」
「コンバートEV化が、地球環境を救うヒミツ」

などなども紹介していまーす。
Spa33585_2

Spa33586

タンデムスタイル No.165(12月24日発売)!
本屋、コンビニで観てね(^^)/

↓↓
■Amazonはコチラ winkscissors
amazon:タンデムスタイル

■タンデムスタイル
http://www.crete.co.jp/ts/

http://www.tandem-style.com/


ミツバの本社は、群馬県の桐生市。

取材中には、
Spa32973_2
群馬名物の(?)「おっきりこみうどん」と、、、

同じく群馬名物、
Spa32975_2
「ジャンボパフェ」を、ご馳走になりました!!

また食べに行きまーす!!

Camera by:防水・防塵・耐ショック PENTAX WGシリーズ
↑今年も、このカメラで撮ります!!


2015年8月 3日 (月)

ヤマハの電動バイク 「E-Vino」(イービーノ)を試乗しました!

先週の7月29日(木)に、発表された、ヤマハの電動バイク 「E-Vino」。
Reimgp2154
電動バイクですが、50ccと同じクラスなので、原付免許、普通自動車免許でも乗れちゃいます。

メーカー希望小売価格:23万6,520円


ヤマハは2002年に、量産車として"初"の電動二輪車「Passol(パッソル)」を発売。

その後「EC-02」「EC-03」を発売して、今回の「E-Vino」は、電動二輪車の第4弾モデルになります。

そして今日、バイク誌を出版している「クレタ」の手配で、「E-Vino」を試乗して来ました!!

Reimgp2309

「E-Vino」のターゲットは、10~20代前半の女性。

気軽に乗れるコトをコンセプトにしたため、ガソリン車の「Vino」よりも車重を軽くして、満充電での走行距離も、「29km(30km/h定地)」に設定されている。
※※標準モード、乗員重量55kg、バッテリー新品、気温25℃、乾燥路面、無風

じゃぁ、成人男性の平均体重でもあるボクが、パワーモードや、ブーストモードも使用して、市街地を走ったらどの程度の距離を走れるのか…。

スパ太郎の体重:約80kg
(何かモンクでも おあり?)

いや、でもね。
トルクがあるから、エンジンの50ccスクーターよりも、走り出しは良い感じ。

20km/hくらいまでは、テキパキ快適に走る!
それ以降は、パワーモードや、ブーストモードに必要に応じて切り替えて…。

さぁ、最初はバッテリー残量が96%からスタート!
Reimgp2300

そして、電欠になるまで走りました。。。。。
Reimgp2322
(この表示の後、下のメモリがなくなるまで、いや、なくなっても、もうチョコット走ります)


上記の通り、今回の「E-Vino」の手配は、「クレタ」のインプレ企画。

ボクが乗ってどのくらい走ったのか? 
…など詳しいインプレッションは、クレタの雑誌(タンデムスタイル、スクーターデイズ、レディースバイク(発売日順:発売されたらこのブログでお知らせしますね!))に寄稿させて頂きますので、お楽しみにね!


とは言え、ブログを見てくれた方の為に、一言インプレをサービス。

思ったよりも、キビキビ走ります。
ウチからクレタ編集部までは、ギリかな…?(バッテリー1個で) という感じでした。

これじゃぁ、もの足りないよねぇ…

(やっぱり誌面を見てねbleahgood)

2015年6月10日 (水)

おぉっ! レース中のマン島から電話が来た!!

もうすぐTEAM無限の決勝レース。
日本時間の18:45から。

無限は、マン島TTレースのゼロエミッションカテゴリ、TT-Zeroに、電動バイクで出場し、去年に続いてワンツーフィニッシュを目指しています。

詳しくは先程UPした記事ご参照


Shinden4_motegi_test_0423_4
神電四(SHINDEN YON)©All Rights Reserved by M-TEC Co.,Ltd.


ボクは東京の自宅で、
マン島のラジオをネットで聞きながら、締め切り原稿の仕事中!

現地のラジオ局がレースを中継するそうです
■Manx Radio RadioTT
http://www.manxradio.com/


そしたら先程、
無限の広報担当者K氏から、マン島から電話が入りました!!!


「もう2時間もしないで、決勝が始まります!」と。

『知ってマスよ。今RadioTT聞いてマス。 そんな忙しい直前にどうしたんですか?』

電話の内容は、ボクが送ったメールに関する業務連絡でした。。。。

マン島は寒いそうで、
スタッフの皆さん、コートを着たり、ジャンパーを来たりして、準備まっただ中だそうです。


TT-Zeroは、マン島の公道を封鎖して60kmを走るレース。

サーキットとは違って、ライダーが一度走り出してしまうと、ゴールに戻って来るまでチーム員も走行の様子がわからないそうで、RadioTTの中継が唯一の情報源だそうです。

お時間がある方。
18:30くらいから、是非RadioTT の中継(AM放送の方)を聞いて、レースの臨場感を味わって下さいネ!!

あっ、電動バイクレースなので、轟音は無いかと思います。。。。

より以前の記事一覧

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30