フォト

twitter

【新連載】 BBBコラム『実録・近藤スパ太郎の盗難バイク奪還記!!』

[寝てる間に視力UP!]スパ太郎の“オサート”体験記 

無料ブログはココログ

« やっぱりパパは"まぬけ"だね! | トップページ | えっ?そんなに難しくはないの!?  水上バイク免許への道…②[事前準備にあやまちが…編] »

2015年4月21日 (火)

公開されています。オートバイの公道レースに出場するコトを職業にしている、アイルランドの家族のドキュメント映画。

「んっ!? この声は、カメラマンのスティーブンさん、じゃないか!?」

以前もこのチラリと書きましたたが、
映画「ROAD ロード/デスティニー オブ TTライダー」。
(1月に書いた記事)
Road_main
(C)2014 Double Band Films All Rights Reserved.

4/11から、シネマート新宿、シネマート心斎橋はじめ、全国の映画館で順次ロードショー公開されています。

この映画。
アイルランドに住む"一家"をテーマにした、ドキュメントなんです。

「公道レース」というのは、一般公道を封鎖して行われるレースです。

公道だから、道路にはマンホールがあったり、民家の壁や、電信柱、看板や標識があったり、道路には滑りやすい横断歩道などのペイントもあったりします。

普段は、地元の人の生活道になっている一般公道で、時速320km/hで走るのです。



モチロン、このスピードでのワンミスは、ライダーの生死にも関わります。

日本で「公道でレース」は無い文化の1つですが、欧米では古くから公道レースが行われているんですヨ。
(ホラ、F1のモナコGPも公道レースだよね)

先程は、"一家"と書きましたが、
正確には、北アイルランドで生まれ育った「2世代に渡る、2組の兄弟」のドキュメントです。

一世代目は、
兄の"ジョイ・ダンロップ"
(レース中に死亡)

弟の"ロバート・ダンロップ"
(レース中に死亡)

そして二世代目は、
現在もトップライダーとして活躍中のロバートの息子たち。
兄の"ウィリアム・ダンロップ"と、次男の"マイケル・ダンロップ"

"ジョイ・ダンロップ"の名は、とても有名なので、ボクも聞いたコトが有りました。

と言っても、公道レースの最高峰と言われる"マン島TTレース"で通算26勝し、伝説となっている…くらいの知識ですが。

話しは少しズレますが、
去年ね。

マン島やアイルランドで、公道レースの写真を撮る、カメラマンの"スティーブンさん"が来日しました。

マン島TTには、現在Co2を排出しない"ゼロエミッションクラス"というのがあって、日本のTEAM無限が電動バイクで参戦。
ライダーには、マン島TTレースのスター・ライダー、ジョン・マクギネス(John McGuinness)選手、ブルース・アンスティ(Bruce Anstey)選手を起用しています。

去年、両選手がテスト走行の為に来日した時に、"スティーブンさん"も一緒にやって来たのです。
Imgp2336
ライダーのジョン・マクギネス選手の横のオレンジベストがスティーブンさん。

車両は無限の昨年、1位2位マシン・電動バイクの「神電 參(SHINDEN SAN)」
写真は、ボクが愛用のPENTAX WG-1 で撮ってマス。

この後、数日間日本に滞在したスティーブンさんは、
モーターサイクルジャーナリストの小林ゆきさんが代表を務める、
マン島TTのサポーターズクラブ日本支部イベントにも、ゲスト出演。
Imgp8000


スクリーンを使用したトークショーでは、
自身が撮った写真でアイルランドの公道レースや、マン島TTについて話してくれました。
Imgp7999

コレ、スゴくない?
コレはアイルランドのレースだったと思いますが、スティーブンさんが撮った写真の1コマ。


公道レースに出場するライダーは、
「幾つ目のコーナーの垣根からは、枝一本が飛び出している」とか、全てのコーナーを覚えていて(マン島では200以上のコーナー数)いるそうな。



トークショー後も、

「私が好きなライダーは、ジョイ・ダンロップ。彼は私のスター。彼はナニがスゴイかと言うとね…」と、
スティーブンさんの写真集に載っているジョイ・ダンロップの写真や、
PCに入っている膨大な写真を沢山見せてくれ、
ジョイ・ダンロップやその一族のライダー、公道レースのスゴさや魅力について、"アイルランド訛り"の英語で熱く教えてくれました。。。
Imgp8014




映画の音声の中からも、「あれっ?」 と、
聞き覚えのある独特な"アイルランド訛り"の英語と、あの声。

そう。
スティーブンさんをはじめとする、ジョイ・ダンロップや、ダンロップ一族に縁のある方達がインタビュー形式で登場。

そしてスクリーンにひき込まれるボクは、
「あぁ、スティーブンさんが熱く語っていた世界はこれだったのか…」と。

ボクが想像していた世界を遥かに超える、公道レースのド迫力ある走行シーンとクラッシュ。
ダンロップ家の宿命というか、ノンフィクションのドラマが映し出されました。

 

この映画。
バイク好きじゃない方にも、お薦めです。

先ずは、映画のHP動画を見てね!
http://road.euro-p.info/



黄色のヘルメットが、伝説のライダー ジョイ・ダンロップです。
Road_robert_joey_racing
(C)2014 Double Band Films All Rights Reserved.

 

そしてコレは、
映画のナレーションを担当した、
北アイルランド出身の俳優
リーアム・ニーソンが寄せた言葉です。
------------------------
ジョイとロバートの生涯
そしてウィリアムとマイケルの並外れた決断力と才能。
家業を存続させる才能を称えるこの映画に参加できたことを
光栄に思う。
------------------------------


■ROAD ロード/デスティニー オブ TTライダー

監督/Diarmuid Lavery and Michael Hewitt
2014年/イギリス映画/102分/英語
公式HP:http://road.euro-p.info/
提供/Euro Pictures.inc
配給・宣伝/LAIDBACK CORPORATION

■カメラマン/スティーブンtwitter
Stephen Davison
https://twitter.com/sdbikephoto


■日本でマン島と言えばこの方
小林ゆきさん
http://yukky.txt-nifty.com/


« やっぱりパパは"まぬけ"だね! | トップページ | えっ?そんなに難しくはないの!?  水上バイク免許への道…②[事前準備にあやまちが…編] »

バイク」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

電動バイク&カー/次世代のマシン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530688/61473157

この記事へのトラックバック一覧です: 公開されています。オートバイの公道レースに出場するコトを職業にしている、アイルランドの家族のドキュメント映画。:

« やっぱりパパは"まぬけ"だね! | トップページ | えっ?そんなに難しくはないの!?  水上バイク免許への道…②[事前準備にあやまちが…編] »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30