フォト

twitter

【新連載】 BBBコラム『実録・近藤スパ太郎の盗難バイク奪還記!!』

[寝てる間に視力UP!]スパ太郎の“オサート”体験記 

無料ブログはココログ

« オレのソウルフード、船橋屋の「くず餅」 | トップページ | 話題の六本木歌舞伎「地球投五郎宇宙荒事」を見ました! »

2015年2月17日 (火)

白内障の手術「多焦点レンズ」と「単焦点レンズ」で悩んでます…

先日もコチラの記事でお伝えしましたが、
右眼が「若年性の白内障」と診断されました。

原因は不明です。
(紫外線や、眼への衝撃や刺激などが考えられるそうです)

白内障の手術には、"先進医療の「多焦点眼内レンズ」という選択もある"とお聞きし、三井メディカルクリニックから、大学病院へ紹介状を書いて頂きました。

でもその先生の外来診察はかなり先まで予約がいっぱい。
せっかく取れた予約は、仕事スケとバッティングしてしまい、あえなくキャンセル。


ネットで「多焦点眼内レンズ」の情報は見ていたけど、先生からも直接説明お聞きしたかったので、先に同じ病院の他の先生に見て頂きました。
Dsc_0703


さて、先に現在のボクの眼の状態などをお伝えすると、、、
寝ている間にコンタクトを装用して、角膜に形をつける「オサート治療」は、中断中。

形がついていると、白内障の検査が正確に行えないという理由からです。

オサートを開始した2007年年末以来、
約7年ぶりにオサートの形が取れて、メガネ生活です。

ボクは小2からメガネですが、
オサートで裸眼の快適さを経験したぶん、
メガネ、不便ですね。。。。
(この時期は、花粉対策のマスクで曇っちゃうし…)


白内障の右眼の方は、メガネを掛けても見えません。
左右の見え方が極端に違うため、強いメガネを使用すれば使用するほど、近くを見るときのクラクラ感があります。
また、バランスの感覚も違うので、物を掴めなかったり、こぼしてしまったり…も頻繁にあります。

特に、手書きで文字や画を書くのは、書けるんですが、かなり難しい状況です。。。

でもソフトコンタクトを入れると、気持ち程度の回復ですが、それでも左右差が縮まるので、多少楽になります。
ソフトコンタクトは、三井メディカルで処方してもらっています。

ソフトコンタクト+メガネで、遠くのクラクラ感は少ないので、「映画」や「運転」は、今の所大きな影響はありません。

(バイクの悪路は、スピードが出せませんが…、モトクロスごっこなどには参加しています)

また、白内障検査の3日前からはソフトコンタクトも中断しなくてはならず、バイクやクルマの運転も控えなくてはいけません。。。

こうして先日、ようやく大学病院へ行けた!! という次第です。


診察の結果、「現在悩み中…」
Imgp1079

今回の診察では、
右眼の屈折率:-12.75Dと、去年の三井メディカル検査よりも悪い数値。
(左は:-7Dでした)

先生からは、「単焦点」「多焦点」の選択は、自分の生活を考え、「ドコを見たいか」を良く考えて、次回の教授診察まで悩んで下さい! との説明でした。

んーそうは言っても。。。。

右眼だけではなく、「白内障ではない左目の矯正をどうするか?」も、同時に考えなくてはならず、選択も沢山あるし。。。。
(左眼は、白内障の症状は全くありません) 

ボクの仕事や生活パターンをお伝えし、
「〇〇先生なら、どちらがボクに合うと思いますか?」と、お聞きすると、

「私も悩みます…」との事でした。


紹介状宛の教授の先生は、3月上旬に予約が取れた為、「それまで自分で悩んで考えてみる…」という宿題になりました。


「単焦点」「多焦点」のそれぞれの特徴は以下です。

■多焦点レンズの場合
右眼:多焦点レンズ手術 +メガネ矯正
左目:メガネ不可能
   レーシック手術か、ソフトコンタクトレンズ
(※担当の先生は、オサート/オルソケソラトロジーについては、詳しくない様子でした…)

多焦点レンズは、
遠くと手前の2ヶ所(若しくは3カ所)にピントが合う為、
その中間は、ピントが合わないそうです

それでも、複数個所にピントが合う為、メガネをかける頻度が、単焦点レンズよりも少なくなるそうです。

他にデメリットとしては、
・鮮明さ(クッキリ感)に欠ける
・暗く見える場合がある、
・グレア・ハローが出やすい
(特にLEDが眩しく感じる)

などの他にも、
・乱視の影響が出やすい
・脳が慣れるまでに時間がかかる

など、個人差的な要素も多いようです。。。

●価格:片眼334,500円~
先進医療の為、保険適用外
価格は先進医療にかかる費用(手術とレンズ代)で、別途保険診療分もかかります


■単焦点レンズの場合
右眼:単焦点レンズ手術 +メガネ矯正
左目:レーシック、ソフトコンタクトレンズ、メガネの3択

単焦点は、ピントが合うか所をどこか1カ所を決める為に、、
手前を見るメガネ、遠く側を見るメガネの複数のメガネが必要です

これまでにも症例数が多く、
これまで、ご年配の方一般的に行っていたのが、コチラの単焦点レンズ手術です。

●価格は保険適用なので、片眼6万くらい…と言ってたかな?


「多焦点」「単焦点」にそれぞれにメリット、デメリットがあり、
白内障ではない左眼とのバランスを考えないとならず、
悩むトコロです…。

ボクとしては、左眼はこれまで通り、オサート治療をしたいな! と、今の所考えています。


=番組OA情報=
東京歯科大学水道橋病院・眼科のビッセン宮島先生のTV番組出演情報とのコトです

OA日未確定のTBS「駆け込みドクター!」は、ある女優が「多焦点眼内レンズ」治療をした放送になる見込み。

今夜放送のテレビ朝日「みんなの家庭の医学」も、おそらく「多焦点眼内レンズ」について、番組で紹介するのでは?という情報を頂きました。

・2月17日(火)19時00分 ~ 21時48分
 テレビ朝日系列「みんなの家庭の医学」
 名医が認めた新効果 カラダ(秘)老けないSP
http://asahi.co.jp/hospital/

・2月22日(日)7:57~  (OA日不確定)
TBS「駆け込みドクター!」
(女優が多焦点レンズを入れたレポート)  
http://www.tbs.co.jp/kakekomidr/

OA最新情報は、
東京歯科大学水道橋病院・眼科のHPにて
http://www.sh-eye.tdc.ac.jp/index.html


あっ!
2月22日の「駆け込みドクター!」の番組HPを見ると、

【今回のテーマは「今日から出来る視力回復スペシャル」!】となってるから、やっぱりこの日のOAかな?

あれっ!?
「寝ている間に視力回復!?」っていうのもあるゾ!
これって、オサートのコトでは…?


« オレのソウルフード、船橋屋の「くず餅」 | トップページ | 話題の六本木歌舞伎「地球投五郎宇宙荒事」を見ました! »

オサート・オルソケラトロジー(角膜矯正療法)_」カテゴリの記事

コメント

私の友達はスパ君とは異なるけど、未熟児網膜症が原因の強度の弱視のため何度かレーザー療法をしたので、スパ君と同じ所で約5年前に受けました。白内障と診断されても順番待ちで、かなり進行してしまっていたようで、また彼女は両目が白内障で1度に両目手術で、入院をしました。スパ君のような場合でも大変ですね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530688/61151998

この記事へのトラックバック一覧です: 白内障の手術「多焦点レンズ」と「単焦点レンズ」で悩んでます…:

« オレのソウルフード、船橋屋の「くず餅」 | トップページ | 話題の六本木歌舞伎「地球投五郎宇宙荒事」を見ました! »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30