フォト

twitter

  • https://twitter.com/spatarokondo

【新連載】 BBBコラム『実録・近藤スパ太郎の盗難バイク奪還記!!』

[寝てる間に視力UP!]スパ太郎の“オサート”体験記 

無料ブログはココログ

スパ太郎ナレーション DVD「レプタイル」

Spataro Twitter

  • @spatarokondo

« 日本でも"殺人ダニ"? オレはロシアでダニを見たヨ! | トップページ | 「コレがAJP(ポルトガル)のバイクかぁ…」と、興味津々なオレ! »

2013年2月15日 (金)

超リアル。映画「ゼロ・ダーク・サーティ」を観たよ!

9.11テロから10年が経ち、真実を描いたという映画。

アカデミー賞に作品賞他、全部で5部門にノミネートされているこの映画。

観ました!
スゴイ映画です。
Imgp3832re
リアルすぎて、衝撃的な映画でした。。。。

事実に基づいた内容を、映画(エンターテイメント)としての見せ方がスゴイ!



だってね。
マスコミ試写に来ているジャーナリスト達が、

「凄かったね」
「もう一回見たいね!」

って言いながら、帰りのエレベーターに乗ってたからね。

マスコミ試写で観たのは、少し前。
これまでこのブログで紹介出来なかったのは、オレが怠けていた為…

という理由もあるけど、

あまりにもスゴイ内容で、
この映画を紹介するコトで、オレがテロの標的にならないか…?

という恐怖を抱いたという理由も、実はある。


冗談じゃなく、それだけ真に迫っている作品なのです。。。



このリアルさには、
監督と脚本家による、徹底した取材力。

再現ドラマならぬ、「超・リアルな再現映画」と言っても良いかも?



ちなみに監督は、キャスリン・ピグローという、女性の監督。
アカデミーショー作品の「ハートロッカー」(イラクを舞台にした、アメリカ軍爆弾処理班を描いた戦争映画)の監督だ。


そして、今回の主人公も女性。

徹底した取材力で、ビンラディン容疑者を追い詰めたのは、CIAの女性分析官だという事が判明したのだ!

誰がどんな方法で、ビンラディン容疑者を追い詰めたのか。
どんな風にビンラディン容疑者の居場所を突き止めたのか。
作戦当日、隠れ家への突入から撤退に、本当は何が行われてたのか…。


この映画の為に、CIAも全面協力。

リアルさを徹底する為に、実際に起きたテロや事件の時系列と共に、ヨルダンや北インドなどで撮影Setが組またそうだ。



この映画に興味がある方は、
ビンラディン容疑者の周りにいた人物を、おさらいしてから観ると、よりわかりやすいと思う。

特にビンラディン容疑者の部下、「アブ・アフメド」という人物をいかにして捜すか…が、この映画では主軸になっている。

"アブ・アフメド"がどんな人物なのかを知っておくと、より良いと思いますよ。



目を覆いたくなるようなシーンも有るので、おそらくですが、TVでは放映しないのではないかと思うよ。

特に突入のシーンは、
特殊部隊員目線でのホンモノさながらの迫力…なので、映画館でみるコトを強くお薦めします。



そう。
映画のタイトルでもある、「ゼロ・ダーク・サーティ」とは、
深夜0:30を指す、米軍事用語だそうです。
ビンラディン容疑者殺害に至った作戦(暗号名:ジェロニモ)の、決行時間だそうです。


映画『ゼロ・ダーク・サーティ』公式サイト
http://zdt.gaga.ne.jp/

原題:Zero Dark Thirty (アメリカ映画) 158分

監督/製作:キャスリン・ビグロー 脚本/製作:マーク・ボール

出演:ジェシカ・チャステイン、ジェイソン・クラーク、ジョエル・エドガートン、ジェニファー・イーリー、マーク・ストロング、カイル・チャンドラー、エドガー・ラミレス 他

« 日本でも"殺人ダニ"? オレはロシアでダニを見たヨ! | トップページ | 「コレがAJP(ポルトガル)のバイクかぁ…」と、興味津々なオレ! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 超リアル。映画「ゼロ・ダーク・サーティ」を観たよ!:

« 日本でも"殺人ダニ"? オレはロシアでダニを見たヨ! | トップページ | 「コレがAJP(ポルトガル)のバイクかぁ…」と、興味津々なオレ! »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28