フォト

twitter

  • https://twitter.com/spatarokondo

【新連載】 BBBコラム『実録・近藤スパ太郎の盗難バイク奪還記!!』

[寝てる間に視力UP!]スパ太郎の“オサート”体験記 

無料ブログはココログ

スパ太郎ナレーション DVD「レプタイル」

Spataro Twitter

  • @spatarokondo

« 石垣島オールロケ 映画 『ペンギン夫婦の作りかた』を試写しました! | トップページ | »

2012年10月10日 (水)

ヤバイ! PTAのスポーツ大会で危険領域に突入した、オレの心拍数!!

運動会シーズンですが、世の中のお父さん、お母さん。
筋肉痛は大丈夫ですか!?

急激な運動は、ヤバイですよ!!



と言うオレも、
先週末は、授業参観が有ったて、午後はPTAのスポーツ大会。

そのスポーツってのが、保護者による「クラス対抗 大なわ跳び」。

(わざわざ人集めといて、なんと地味な競技だ!!)




日大のダブルダッチのチーム(関東大会で上位入賞だそうな)等が来て、デモンストレーションの後、いよいよ保護者によるクラス対抗が開始!

「大なわ跳び」なので、何回跳べるかを競うんだけど、

1分間跳んで2分休憩。
そして、 更に1分間飛ぶ…。

全部で何回跳んだかが、採点される。



ウチのクラスの救いは、「元・女子バレー部」という、まだ20代の担任の先生も!



雰囲気としては、決して優勝狙いではないのですが、


そうは言っても、

自分が縄に引っかかってしまったりでもしたら、他の保護者達から、きっと白い眼で睨まれるに違いない…。

「○○ちゃんちのパパ、ダメだねぇ…」って。



だから、見えないプレッシャーが凄いのです。



「ピー!」と鳴って、競技開始!

初回の1分は、みんな好調で、他のママ達が2回ほど引っ掛かった程度。



ところが、1分跳ぶのって、想像以上にキツイ!


先生以外は、みんなもう限界っぽい…。

(オレも!)


2分経っても、上がった呼吸は治まらず、そのまま2回目へ…


「ピー!」と鳴って、競技が終了!


「ハァハァ…、もうダメ…」と、みんな意識朦朧。

自分の事が精一杯で、誰が何回引っかかった…なんて、気にしちゃいられないネ。



結果!
ウチのクラスは、一回戦敗退!

みんな「良かった…」(もう飛ばなくて済む…)と、へたり込む。

(なんだこのスポーツ大会は…)


トーナメント表をよくよく見ると、、、

この競技、誰が考えたのか、負けても敗者復活が強制的に組まれている。

「えーーっ!? もう一回跳ぶの?」 と、みんなガッカリ。

しかもインターバルは1時間もある。

担任の先生は、職員室に戻ってしまい、オレはサイクルコンピュータを取りに、急遽自宅に戻った!



そう。
こんな心拍数が上がる事って、走ったりしたって、ここまで上がる事はまずないよ!


なので、どんだけの心拍数なのか、オレは興味津々だったのです。

「絶対に、心拍数170以上は行ってるヨ…」

運動に合わせた目安となる心拍数の計算式は、色々とあるのですが、取材を通じて知った、

一般的で、簡単な計算式がコレ!

【最大心拍数(HRmax)=220-年齢】


つまり、心臓の動きには限界があり、心拍数は一定のレベルまでしか上がらない。
それが、最大心拍数なのです。


ちなみに、
HRmaxの60%~70%(HRmax × 0.6~0.7)の心拍数は
「脂肪燃焼効率の高い軽い運動」

と言われ、

70~85%が「ややきつい運動」
(運動習慣のある人が、体力増強や運動能力の向上を図るレベルの心拍数)

と言われ、

85%以上が「激しい運動」
(競技成績や試合などを意識したアスリートレベルの心拍数)

と言われている。

ある資料によると、
「運動習慣の無い35歳以上、肥満の人、喫煙者が、HRmaxの90%以上で運動する事は、非常に危険を伴う…」と書かれた資料もあった程。



オレの場合、
「175」が最大心拍数で、「157.5」以上は最大心拍数の90%以上の、危険領域となる…。




「ピー!!」
さぁ、サイクルコンピュータでの心拍計を付けて、敗者復活戦の開始!

オレはさっきよりも、やる気満々!!


「あれ?」
「あれれ???」

みんなはもう、クタクタの様で、直ぐに引っかかってしまう!
(オレもペースが乱れ、引っかかってしまう)

さっきの様な、連続した激しい跳び方とはならない…。


「ピー!」

あれ? もう1分経ったの???



インターバル2分後は、更にみんな疲れてしまい、もっと引っ掛かりっぱなし。。。。


なんだよぉ!
せっかく、心拍計付けてるのに、これじゃあ、心拍数が上がらないヨ…。


結果はモチロン、敗退…。

(もう跳ばなくていいので、みんな大喜び!)

いや、オレはこんなんじゃ終わりたくない!
だって、さっきの(1回目の)心拍まで、上がってないモン……




で、どんだけの数値だったのかを、一応確認してみた!

「えっっっ!????」

Imgp2056re
(いつも使ってるGPSマップ内蔵ユピテルアトラス ASG- CM31)


下から2番目の数値。

最大心拍数=169bpm



オレの危険領域、「157.5」をとっくに超えてるジャン!!

いやいや、最大心拍数の95%も超えてるってコト!??



それじゃあ心拍計付ける前は、限界値で跳んでたって事か?

いやぁ、ヤバイヤバイ!
もう止めトコ。

…それにしても、「大なわ跳び」が、こんなにも激しく、キツイモノだったと初めて知りました!

…それにしても、
こんなにも、保護者がやりたくない「大なわ跳び」って、PTAのスポーツ大会として、どうなの???


事実、盛り上がっていたのは、決勝戦だけだった様な気がします。。。。


幸いにも、
スポーツ後の入浴やストレッチ効果があったのか、オレの場合大した筋肉痛にもなりませんでしたが、妻や他のお父さんお母さん達は、筋肉痛が酷い様です。。。



運動会シーズン、運動不足の方は無理しない程度にネ



■GPSハンディMap サイクルコンピュータ
アトラス ASG-CM 31
(ANT+センサー対応で、心拍計機能も有るよ)




ユピテルの製品HPはコチラ

※「サイクルナビ」「バイクナビ」のスパ・レビュー記事は、コチラ ご参照



« 石垣島オールロケ 映画 『ペンギン夫婦の作りかた』を試写しました! | トップページ | »

スパ日記」カテゴリの記事

バイクナビ/カーナビ/ハンディGPSナビ/サイクルコンピュータ/サイクルナビ」カテゴリの記事

コメント

スパちゃん、一言いいですか。
「だめだこりゃー」

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 石垣島オールロケ 映画 『ペンギン夫婦の作りかた』を試写しました! | トップページ | »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28