フォト

twitter

【新連載】 BBBコラム『実録・近藤スパ太郎の盗難バイク奪還記!!』

[寝てる間に視力UP!]スパ太郎の“オサート”体験記 

無料ブログはココログ

« アトラスASG-CM21(GPSサイクルナビ)は、ドライブでも使用してます! | トップページ | R.A.T.前日、「ホテル・トライアンフ」へ向かった"トライアンフタイガー800XC"の装備紹介! »

2012年6月 8日 (金)

感激! 平忠彦さんから、ライディング指導を受けたヨ!

Imgp0049_001

うわぁ~ぉ! 感激~~!!
あの平忠彦さんとの、タンデムだよ!!


コレね。

ヤマハラインナップのバイクが、一気に全部乗れてしまう、マスコミ&ジャーナリスト向けのイベント「ヤマハの一気乗り」での1コマ。


Imgp0038
(ジャーナリスト達が沢山!  オレも、色んなバイクに乗りました!)



平忠彦さんと言えば、、、
’80年代~90年代に、世界グランプリで大活躍し、スーパースター的な存在だったレーシングライダー。
資生堂のTECH21のCMにも出ていたり、 映画『汚れた英雄』では、草刈正雄さん演じる主人公・北野晶夫がね、当時の"平カラー"で、マシン、ウエアをコーディネートしたり、平さんご自身もレースシーンのスタントを担当したり…が、伝説となりました。


そんな平さんから、直々にライディング指導を頂ける有り難いチャンス!


この日、オレ付きのカメラマンをお願いしていた、UEM(うえむー)も「私も指導を受けたいです!」とのコト。 そうりゃぁ、そうだよね!  平さんの指導だモンねぇ~。


UEMはセローに乗っていてるものの、まだバイクに慣れていない感が…。 せっかく なので、2人に指導を頂けないか、お願いしてみるコトに。。。。


「はい、いいですよ!」と、平さん。
Imgp0042


先にUEMの乗り方を診断して頂く。

UEMの悩みは「右コーナーでコケる事が多い」というモノ。
(どんな走り方してんだ??)
Imgp8240
「まずは、一緒に走ってみましょう~!」と、平さん。


UEM苦手の右コーナー。
Imgp8252
UEMは、トリッカー。平さんは、スーパーテネレ。
オレはWR250で、2人を追い駆ける。

1周5キロのコースを走り終えると、、、、
「はい。わかりました!」と、直ぐに乗り方のアドバイスを頂く。


「私の場合は、7つの箇所を意識するように指導しています」と平さん。
Imgp8259

頭、眼、肩、肘、手首、腰、足首 の7ヵ所。



「特にあなたの場合、肩が逃げちゃってますねぇ」
Imgp8283
「ハンドルを切った時でも、いつでも、両肩はハンドルと並行になる様に意識した方が良いです」

オートバイはバイク自身が曲がれるように作ってあるんです。(セルフステアってヤツだね) それを人間が邪魔している。だから転ぶのだそうだ。


「ハンドルを握る手首も、下がっちゃってますね」
Imgp8267
「ほら、下がってますね」

Imgp8263
「手首と、腕が一直線になる様に、私は指導しています」

手首が下がっていては、セルフステアを邪魔するだけじゃなく、急ブレーキを掛けた時にも、カラダを支えられなかったりなどの支障が出てしまうそうだ。
(↑スパ太郎・要約)


「当然、スロットルを開けた時には、手首が下がってしまうので、私の場合は、そうならない様に掌の中で調整しています」
Imgp8265

平さんは、「こうしなさい!」 とかの口調ではなく、
ポイントを指摘し、「私の場合はこうしています」「こうした方が良いです」という言い方で、とっても、優しくわかりやすい。


「実際に私が、走りながらどんな操作をしているのか、見て貰いましょう~」と、今度はタンデムで!
Imgp8271
「はい、後ろに乗る場合も、足首を意識して!」

足首を意識すれば、自然にバイクやライダーを脚全体でホールドするよね。

ナルホドねぇ…。


『あっ!』
ふむふむ!と、オレが頷いている間に、ビューっと行ってしまった!

慌てて追い駆けるオレ!

追いつくと、、、
平さん、コーナリング中に手放し運転で、何かをUEMに説明している。
Imgp8277_001

そうかと思えば、ヒュィーン!と加速しては、グインっ!と、バンクさせてコーナーを走り去ってしまう…。
Imgp8278

何してるんだろう? と思うも、後ろから見ていても、とってもスムーズなラインディング。
(美しい走りとは、こういうモノか…!)


そう言えば、誰だったかな?
「平さんの後ろに乗って、SUGOサーキットを走ったけど、もの凄いスムーズなライディングで素晴らしかったヨ!」という、ジャーナリストがいたなぁ…。


タンデム指導を終えると、、、
Imgp8281

「さっきも言った様に、オートバイってのは、勝手に曲がってくれるように設計してあるんです。人がそれを妨げてしまうから、転倒するんですよ!」

さっきの手放し運転は、勝手に曲がってくれる…という説明を実践する1つだった様だ。


セルフステア、意識する7ヵ所。何度も平さんから出てくる言葉。

「わぁ~、スゴイ勉強になりましたぁ~!」と感激の様子のUEM。



そしていよいよ、今度はオレが見て貰う番だ!!

『悪い癖が無いか、みて下さい』とお願いし、平さんと1周。


WR250は、オレがいつも乗ってるのと同じ、オフロードバイク。 乗りなれたジャンルのバイク。
舗装路だけど、こんな機会は無いと、攻めてぎみに走ってみた!



1周すると、、、、
Imgp0052_001
「ん~。実に素晴らしい走りです。驚きました!」と、平さん。

『えっ!?』

「ちゃんと基本がわかっていますね。 大丈夫ですよ!」


いや~。
平さんから褒められるなんて、もう、涙モンですweepsweat01sweat01sweat01

(今まで、色々な方にもご指導を頂いた賜物です)



平さんの後ろにも乗りたい事を伝えると、「良いですよ!」と快諾。


実はオレ。
人の後ろに乗るのは、コレで3回目か、4回目。

人の後ろって、怖くて乗れないんだよね!

それでも平さんの走りを体感したく、お願いした次第です。
Imgp0046

えーと、こう乗るんで良いんですかねぇ?

Imgp0047
ちゃんとバイクと平さんをホールドして、、、

Imgp0049_002
出ぱーーつ!!


UEMの時と同じ様に、コーナーへ入る時のライン、手放しでも曲がるセルフステア、手首が曲がらないスロットルワークを見せてくれた。

正し、UEMの時と違うのは、スピード!

メーターをチラ見すると、、、、

おわっ!!
127km/hも出ている!!



こーんなに狭くてクネクネしたコースで!???


特にスゴイ! と感じるのが、ブレーキング。

100キロオーバーからの急激なスピードダウン&コーナリングなのに、オレのカラダが大きくブレる事は無い!

そしてコーナーの手前辺りから、キュイーーーン! とスムーズに加速して行く!


スゴイ!!  なんなんだ? コレは??? 



以前、番組のインタビューで、平さんの現役引退秘話を聞いた事があるオレ。

「(タイヤが)走るラインは、刀の上を走る様なモノなんです。 大事なレースで、狙ったラインから(タイヤが)1cmズレたんです。その時に引退を決意したんです」



平らさんの後ろで、そんな事を思い出していたオレ。

芸術的なテクニックに感激しているうちに、あっ!という間に1周してしまった。。。。

Imgp0045_2

「どうでしたか?」

『いや~、なんて表現したら良いか…。凄かったです!』

「素晴らしい走りをしているんですから、大丈夫ですよ! 自信持って下さい」

Imgp0051

『はい。ありがとうございます!!』

平さんに太鼓判を押されたのだから、自信持って走れます!!



この後、UEMも色々なバイクに乗っていましたが、、、、
Imgp8284
自分でも走り方が変わったコトを実感したそうな。


良かったねぇ~。

お互いに、貴重な経験が出来たねぇ~。


特にUEMにアドバイスしていた内容は、オレも改めて「基本」を肝に銘じる事が出来ました。



平さん、本当にありがとうございます。

こんな素晴らしいチャンスを下さった、ヤマハの方にも感謝ですhappy01scissors


PS,
平さんのライディング指導を切欠に、「バイクな方」カテゴリを復活させます。
色々な「バイクな方」を紹介したいナ! と思いました。


Photo by:PENTAX Optio WG-1 GPS


« アトラスASG-CM21(GPSサイクルナビ)は、ドライブでも使用してます! | トップページ | R.A.T.前日、「ホテル・トライアンフ」へ向かった"トライアンフタイガー800XC"の装備紹介! »

スパ太郎 インプレッション!」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

ライダー紹介します」カテゴリの記事

リスクマネージメント/セキュリティ」カテゴリの記事

コメント

いやー、お二人が羨ましい限りです。
平さんは私にとっても憧れの人。雲の上の人。
根っからのヤマハファンだし、
平さん全盛期はサーキット詣りでしたし。
いつか私も平さんからレクチャーして
頂きたいと思っています(^-^)/

ところで、スパ太郎さんのヘルメットは
クランクの青なんですね。
私もオープンフェイスは同じものを使用しています。

obo さん
このヘルメット、かれこれ5年くらい使用してます。
お気に入りの1つですヨ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530688/54911532

この記事へのトラックバック一覧です: 感激! 平忠彦さんから、ライディング指導を受けたヨ!:

« アトラスASG-CM21(GPSサイクルナビ)は、ドライブでも使用してます! | トップページ | R.A.T.前日、「ホテル・トライアンフ」へ向かった"トライアンフタイガー800XC"の装備紹介! »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31