フォト

twitter

【新連載】 BBBコラム『実録・近藤スパ太郎の盗難バイク奪還記!!』

[寝てる間に視力UP!]スパ太郎の“オサート”体験記 

無料ブログはココログ

« 見納めの夜桜…なのだろうか? | トップページ | 「COEDO」ってビール、メチャ美味いねっ! »

2012年4月11日 (水)

KTM 初のトレッキングバイク 350 FREERIDE が気になる!

先日の東京モーターサイクルショー。

あれから少し時間が経った今、何が印象的だったか…を、振り返ってみました!


やっぱ、オレ的にはコレだね!

東京モーターサイクルショーで、初お披露目となった、KTMのこのマシン!

Imgp5442_2
350 FREERIDE
(¥840,000-)

Imgp5452

初日のプレスブリーフィングで、向けカンファレンスで、日本正式発表となりました。

「ハイパフォーマンスな競技マシン」が多い、KTM が提案する、

初の“トレッキングマシン!”が、350 FREERIDE


Imgp5462re

まだ日本には、この1台しかないそうで、、、、

しかも高い位置に展示してあったので、跨る事は出来なかったものの、、、


オレの注目は、この部分!
Imgp5460re

そう。
ノーマル仕様で、ダンロップのトライアルタイヤを履いている! ってトコロ。


エンデューロマシンの安定性とトライアルバイクの俊敏性を兼ね備え、理想的なバランスによる優れた操作性を獲得!

その上、軽量で省燃費、低騒音という環境性能まで妥協を許しませんでした。


↑というのが、このマシンの特徴だそうだよ!

まっ、プロライダーが乗れば、、、

_m3s5377
_m3s5949_4

↑こーんなトライアル的な乗り方や、



58269_freeride_350_my_2012_1988_4
58271_freeride_350_my_2012_2953_2

ハイスピードでの、エンデューロ的な乗り方も出来るみたい!

58269_freeride_350_my_2012_1988_3


いやいや、肝心なのは“プロ”ではなく、オレみたいなヘッポコライダーでも、どんだけ楽しめるのか? ってコト!


KTMからの初ジャンルのこのバイクが、

いったい、どんな乗り味なのか、早く乗ってみたいマシンですよね!

58272_freeride_350_2953_2

KTM 350 FREERIDE データ

エンジン
水冷4ストロークDOHC4バルブ単気筒
総排気量 349.7cc
シート高 895mm
燃料タンク容量 約5.5L
半乾燥重量 約99.5kg(燃料含まず)
カラー ホワイト×オレンジ

メーカー希望小売価格 (車両本体価格)
84万円(80万円)

KTM JAPAN:http://www.ktm-japan.co.jp/



PS,
あっ、KTM JAPANのマーケティング担当、N氏の腰にぶら下がるコレも気になりました。。。

Imgp5455


だって、オレの愛用カメラとおんなじモデルだよ!
Rimg25594
「防水&防塵&対衝撃」の、タフなカメラ。
[ペンタックス WG-1 GPS]


・・・なので、N氏と一緒に記念撮影!
Imgp0004
「やっぱり、オレンジでしょ!」とN氏。

ちなみにN氏。
昔、トライアルをやっていたそうです。


Photo by:PENTAX Optio WG-1 GPS


« 見納めの夜桜…なのだろうか? | トップページ | 「COEDO」ってビール、メチャ美味いねっ! »

やっぱオフロードだね!」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

排気量 126cc~400cc 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530688/54442880

この記事へのトラックバック一覧です: KTM 初のトレッキングバイク 350 FREERIDE が気になる!:

« 見納めの夜桜…なのだろうか? | トップページ | 「COEDO」ってビール、メチャ美味いねっ! »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31