フォト

twitter

【新連載】 BBBコラム『実録・近藤スパ太郎の盗難バイク奪還記!!』

[寝てる間に視力UP!]スパ太郎の“オサート”体験記 

無料ブログはココログ

« 家庭菜園の恵み、大根が美味い!! | トップページ | 下町の呑み処「びんご」再開! »

2011年12月14日 (水)

奇跡の一本松「蘇生は絶望的」というNEWS。オレは「奇跡の二本松」も気になる…。

んー。
やっぱり、そっかー。


岩手県、陸前高田の「奇跡の一本松」のNEWS。

奇跡の一本松「蘇生は絶望的」 記念碑として保存へ
(asahi.com)



やっぱ、塩分を含んだ地下水で、腐ってしまった根っこは、もう絶望的とのコト…。

残念ですね!



この「現在は立ち枯れるのを見守るしかない状況…」というNEWSを度々聞いて、

オレは今年の夏の、イーハトーブトライアル大会(岩手県で開催のオートバイ大会)で見た、あの衝撃的な景色や、
津波に負けなかった、あの「二本松」を思い出しました…。


_1
ほら、バイクの後方の二本松。

この場所は、イーハトブトライアル
2日目の朝。

宿泊した、普代村のくろさき荘をスタートして間もない、海岸沿いのリエゾン区間で出会った景色。


陸前高田より北の、北緯40度の海岸。
田野畑村の明戸という場所。
(キャンプ場があった場所…とのコトです)



オレが撮影した場所は、だいぶ坂を上ってきているので、松の場所からは少し高い位置になります。



カメラを右に振ると、、、、
Res02611
防潮堤が、グチャグチャに破壊されていました。。。。


そしてオレが立っている足元も、こーんな感じ。
Res02619
そう。
オレのいる場所は、高い場所だってのに、アスファルトが根こそぎ削り取られていました。



そして、この右手方向は、更に上り坂になっているのですが、

かなり上の方まで、ガードレールがグニャリと曲がっている。。。。


つまり、オレ達の立っている場所は、激しく襲い掛かった津波の中だったってワケです。


視覚から入ってくる情報は、とてつもない破壊力!


津波報道は、TVで散々見ているけど、こうして現地に立ってみると、はるかに想像を超えているコトがわかる。


道路を上っていくと、かなり上の方に「ひらいが海荘」という民宿があるのですが、民宿の前のガードレールもグニャリ!

後で聞いたら、「ひらいが海荘」の前まで、津波が来たとのコトです。

「ひらいが海荘」を更に上ると、今度は急激な下りに…。

その下り坂には、こんなカンバンが有りました。
Res02624
このカンバンは、3.11よりも前からあったとのコトです。

(この先の被害も大きかったので、複雑な気分です)


このカンバンを下ると直ぐに、去年まで、イーハトーブトライアル参加者達の宿泊施設だった「ホテル羅賀荘」が有ります。


カンバンから数十メートル手前の高台から、「ホテル羅賀荘」が見えました。
Res02630_2

「うわ~、周りにあった民宿が無くなってるよ…」


「羅賀荘」は4階までが津波が来て、6階部分までが、浸水被害にあったそうです。

初めて見るオレだって、想像を超えているのに、
泊まったコトのある、リピーターライダー達は、ただただ、呆然と見ていました。。。。。



この日は、
とっても静かで、とってもキレイな三陸の海でしたが、
Res02600
(↑写真クリックで拡大します)

白い建物が「ホテル羅賀荘」。
手前の入り江が、「二本松」のあった、明戸の海になります。



元々がどんな景色だったか、想像もつかないのですが、Res02616
オレ達は、この「二本松」を、「奇跡の二本松」と呼びました。


リエゾンの最中で、時間に追われている真っ最中だと言うのに、

自然の驚異と、津波の高さに言葉を失い、
いつまでも、呆然とさせられてしまい、ボーっと立って見続けてしまう景色が、入り江毎に有りました。


バイクを止めて、ここに立っているだけで、涙が勝手にポロポロと出てしまい、ゴーグルを何度も持ち上げて拭いていました。


おそらく、全て流されてしまったであろうこの場所で、ヒョロッと立っている「二本の松」。

でも、周辺の「松」を見ると、みーんな赤く枯れてしまっている…。

「海水を…だからねぇ~」
「この松も枯れちゃうんじゃないか?」
『うん、でも枯れないで欲しいですよねぇ~』


この後、オレ達は、
松の写真の左の方の入り江の奥を、ずーっと走って行くのですが、何処までも何処までも、
赤く枯れ始めてしまっている松を見て、

『こーんな奥地まで、津波が来たの?』と、思い知らされました。。。。



越前高田の「一本松」は、保護を断念したと聞き、
『田野畑村の、あの二本松は、どうなっただろうか…』と、思い出すオレです。





PS,①
最近のお気に入りのアレサイクルナビ(アトラスASG-CM21) で、「二本松」の場所を検索してみました!
Res05077_2
(↑写真クリックで拡大)

んー。
海岸線を走る緑の道が、県道44号「陸中海岸シーサイドライン」。

“青い点”が“二本松”の位置なんだけど、コレだと分かり難いねぇ。


緯度経度は、こんな風に出ました!
Res04075 

※QRコードで、より見やすい地図が表示されます!

(と、こーんな機能があったのか…と、我ながらビックリ!)
(スゴイな、(アトラスASG-CM21) って…)



機会があれば、是非、この「海岸線の道」を走ってみて下さいね!



PS,
津波被害を奇跡的に免れた、
「ひらいが海荘」の女将さんが、
【2011.3.11東日本大震災の記録】として、
「大事な家族を守るために!」として、
津波が来た瞬間の写真を、沢山掲載されています。

「ひらいが海荘」は、ホント、ギリギリ免れたコトを実感します。。。。

是非、ご覧頂きたく思います


[2011.3.11東日本大震災の記録]

女将さんのブログ
[2011.4月より]

ANT+センサー対応 サイクルナビ ATLAS「ASG-CM21

« 家庭菜園の恵み、大根が美味い!! | トップページ | 下町の呑み処「びんご」再開! »

スパ日記」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

バイクナビ/カーナビ/ハンディGPSナビ/サイクルコンピュータ/サイクルナビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530688/53442148

この記事へのトラックバック一覧です: 奇跡の一本松「蘇生は絶望的」というNEWS。オレは「奇跡の二本松」も気になる…。:

« 家庭菜園の恵み、大根が美味い!! | トップページ | 下町の呑み処「びんご」再開! »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31