フォト

twitter

【新連載】 BBBコラム『実録・近藤スパ太郎の盗難バイク奪還記!!』

[寝てる間に視力UP!]スパ太郎の“オサート”体験記 

無料ブログはココログ

« いや~、やっぱり快適! ブロンプトン!! | トップページ | やっぱりオートバイに乗ると、脳が"活性化"されるらしい… »

2011年10月 5日 (水)

先日のホンダの記者発表は、バイク用の新エンジン(700ccと125cc)の発表でした!

報告が遅くなってしまいましたが、先日、青山のホンダ本社で開催された記者発表。

招待状を貰っていないボクには事前情報がなく、

『もしかして、新車の発表??』
(もっぱらウワサの、CBRのエンジンを積んだ、待望のオフロードバイク?)

なんて勝手に期待し、ワクワクしながら、記者発表に潜入しました!

うわっ!スゴイ報道陣の多さ!

Res02948
Res02950
そして映像クルーも!!

えっ? 
オフロードバイクって、こんなに注目されているか????


「11時解禁の、資料ですから!」と渡されたプレス資料だけど、解禁11時を待ちきれずに、チラリと覗いてみて、ガックリ!!
(あっ、いや、ゴメンなさいcoldsweats02sweat01

発表されたモノ……
Res02985
バイク用の、エンジンでした。。。。

いやいや。
ドチラも新開発の700ccのスポーツバイクのエンジンと、
全世界で共用出来る、125ccのスクーター用エンジンで、

今後のホンダを担う、新世代のグロ-バルエンジン」なのです。。。。
(ホンダの歴史上でも、改革的で画期的な発表だったのです☆)



…なんだけどね。
オレには事前情報が無かっただけに、妄想が膨らんでしまい、「待望のオフ車happy01sign02sign02」と、勝手に期待してしまったコトと、

メカオンチなオレにとっては、

「完成車の発表じゃない…」トコロに、このエンジンがどんなにスゴイものか、最初は、「ピン!」 と来なかったっのが実情だったのです。
(という事情があったので、大変失礼しましたcoldsweats01sweat01




でも、色々と説明を聞くと、スゴイなーーー。 さずが世界のホンダだなーーー。 と実感!




まずはコチラのエンジン。

125ccスクーター用グローバルエンジン
Res02988
(写真クリックで拡大します)
(水冷・4ストローク 単気筒125cc エンジン)

現在の日本市場では、125ccクラスって、車種も少ないし、なんだか華々しくない感じなんだけど、(でも、バイクパーキングが無い、ガソリン高の影響などから、コミューターとしての原付2種は、伸びているんだよ!)

でもね、
ヨーロッパを始め、アジア市場など、世界的には、とても活気あるのがこのクラスなんだよね。
(ヨーロッパじゃ、クルマの免許で125ccバイクが乗れるからね!)
(ホラ、イタリアのベスパとかも、このクラスの車種多いでしょ!)


で、ホンダの場合、
今までは各国の事情や、生産拠点毎に、異なったバイクやエンジンが製造されていたってワケ。

特に、ホイール径(車輪の大きさ)が違うと、エンジンの共有が出来なかったのが今までのエンジン。

トコロが、このエンジンは、、、、
Res02996
Res02997_2

ホイール径が違っていても、様々なスクーターに搭載できる、汎用性の高いエンジンなのです。

しかも軽量&コンパクト化に成功! 燃費も今までの同クラスエンジンと比べて、約25%も向上!

2012年以降に、世界各国で販売する125ccのスクーターに搭載予定だそうで、世界規模で統一される…ってコトは、世界市場のシェアの高いホンダだからこそ、生産工程の段階からも、Co2の低減にも繋がる…ってワケだよねhappy01good
(GOODsign03

そして更に、世界規模で大量に生産されるコトで、「低価格」にも繋がるのだそうです。。。

他にもこのエンジンの特徴としては、
静粛性に優れているんだそうで、特にスタート時にはモーターの様に静かに始動するんだそうですヨ。。。。

(でも、乗ってみないコトには実感が…)

今、日本の二輪業界訂正→二輪業界の将来を見据える一部の意見の中では、
ヨーロッパを始めとした、他国の免許事情と同じように、クルマの免許取得で、125ccクラスのバイクにも乗れる様に求める活動も行われてます。訂正→考え方や意見があります。このエンジンを積んだコミューターが日本でも普及し、日本の免許事情も、国際水準並になると良いなぁ! と思うオレです。
 

 

で、
もう1つ発表された、700ccのエンジン。Res02992
(写真クリックで拡大します)
(水冷・4ストローク 直列2気筒 700ccエンジン)


「走る楽しさ!」と、「環境性能」に重点を置いた、ミドルクラスのエンジン。

「第二世代のデュアル・クラッチ・トランスミッション」と、「6速マニュアルミッション」の、2タイプがラインナップ!

このクラスのエンジンは、は欧米市場でのニーズが高く、今回の開発に当たっては、ヨーロッパ市場での徹底的なアンケート調査を行ったそうだ。
(日本市場に目が行ってないのが残念!)

で、データの解析の結果

  • 速度域は、140km/h以下の使用頻度は90%
  • 回転数は、6000r/min以下の使用頻度は80%

と、出たのだそうだ。 

ホンダが今まで得意としていた、「高回転 - ハイパワー」 なマシンは、残念ながら今や、あまり求められていない…というデータが出たワケだね。

きっと今のご時世では、「ガンガンかっ飛ばす!」なんて乗り方よりも、日常で楽しく乗れるバイクが求められているんですねぇ… 

でだ。
ホンダがスゴイな! と思ったのは、次世代のニーズに対応する為に、直ぐに新開発&新コンセプトのエンジンを作っちゃったトコロ。


そのコンセプトは、【常用回転域で、力強いトルクを発揮する扱いやすい出力特性の低燃費エンジン】。

つまり、スポーティーで、トルクフルで、心地よい鼓動感があって、更に低燃費なエンジン。

従来の同排気量のエンジンよりも、40%の燃費向上になったそうです。

Res03000
Res02999

シリンダー前傾角62°。
なんと、このエンジン。 水冷・OHC・2気筒・270°位相クランクによる不等間隔爆発の、独立したバルブタイミングを採用し、 90度Vツインと同じ鼓動が体感できるんだって!

スゴイよね!!

どんな鼓動なのか、体感したい!!

このエンジンは早速、3車種に採用されるらしいんだけど、どんな車両に搭載されるのかは、11月に発表されるそうな。

プレス資料には、【11月のミラノショー出品予定車】として、こんな写真が掲載されていたヨ!
Photo



今回発表された、125ccと、700ccの、2つのグローバルエンジンの技術説明資料は、合計で55ページにも渡る。
メカオンチなオレには、資料を見たってチンプンカンプン。



冒頭にも書いたとおり、ホンダにとっては、画期的な記者発表だったんだと思うんだ。


でも“バイク”なんだし、完成車にのったフィーリングが、一番大事だよね!
(特に、オレみたいなメカオンチにはねぇ…coldsweats01



だからなにより、オレには「マシンの登場」が一番の楽しみですねhappy01good

(待望のオフロード車も待ってるヨgood




もっと詳しく知りたい方、
ホンダのニュースリリースページはコチラです


次世代125ccスクーター用 グローバルエンジン
http://www.honda.co.jp/news/2011/2110926a.html

次世代グローバル700cc エンジン
http://www.honda.co.jp/news/2011/2110926b.htm

Photo by:PENTAX Optio WG-1 GPS 

« いや~、やっぱり快適! ブロンプトン!! | トップページ | やっぱりオートバイに乗ると、脳が"活性化"されるらしい… »

スパ日記」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

コメント

今、日本の二輪業界では、
ヨーロッパを始めとした、他国の免許事情と同じように、クルマの免許取得で、125ccクラスのバイクにも乗れる様に求める活動も行われてます。

上記の活動はどこで行われているのでしょうか?

質問さん
ごめんなさい。ボクの書き方が悪かったと思います。
まだ署名を集めるとか、そういう動きは無いと思います。(一部の市民ライダーが署名を集めてはいましたが…)
まだ主たる団体やメーカーが、表立って動いている段階では無いと思いますので、正しくは「二輪業界では…」ではなく、「二輪業界の将来を見据える、一部の意見の中では…」という事になるでしょうか?

また「活動」という表現ではなく、「その様な考え方や意見があります」の方が正しいと思います。

法律やらなにやらも変えなくてはなりませんので、そう簡単な話でも有りませんので、誤解を与える書き方をしてしまい、ゴメンなさい。
本文の方も一部訂正させて頂きました。(ご指摘頂き、ありがとうございました)

諸外国と早く肩を並べられたら良いなぁ~と、個人的には願っております。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530688/52908591

この記事へのトラックバック一覧です: 先日のホンダの記者発表は、バイク用の新エンジン(700ccと125cc)の発表でした!:

« いや~、やっぱり快適! ブロンプトン!! | トップページ | やっぱりオートバイに乗ると、脳が"活性化"されるらしい… »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30