フォト

twitter

【新連載】 BBBコラム『実録・近藤スパ太郎の盗難バイク奪還記!!』

[寝てる間に視力UP!]スパ太郎の“オサート”体験記 

無料ブログはココログ

スパ太郎ナレーション DVD「レプタイル」

« 大雨の中、蓼科より帰宅! | トップページ | 「危険は未然に防ぐしかない!」 オートバイを愛するジャーナリストの死亡事故で改めて思うこと »

2011年6月 4日 (土)

13th National R.A.T.“HEART”Rally in Japan 報告

先日開催された、トライアンフジャパン主催の、
今年は東日本大震災復興支援イベントとして開催された、
13th National R.A.T.“HEART”Rally in Japan」(第13回ナショナルR.A.T.“ート”ラリー イン ジャパン)の報告です!


イベント当日の29日(日)は、
台風の影響で大雨 にもかかわらず、、、Rimg24852
日本全国から約280人が、蓼科アートランドホテルに集結!




■28日(土)、イベント前日の話し



ボクは予定通り、このバイクで…
Rimg24786
(トライアンフ タイガー800)

前日の28日(土)に蓼科入りしたのですが、土曜の東京は、朝から雨。  


昼過ぎになってカッパを着込み、蓼科へ向け出発! 

タイガー800は、高速でもグングン走るし、下道でもビュンビュン走る!
メチャ面白くって(特に下道はメチャ楽しい!)、高速は1つ手前の諏訪南ICで降り、~エコーライン経由をして蓼科へ。

でもこの2時間半は、ずーーーっと雨模様。

Rimg24790
晴れていれば、撮影ポイントが沢山あるのに、撮影はこの1箇所のみ…

というか、バイクの写真を撮る為に、無理矢理停車。。。 
(※タイガー800のプチインプレは、後日UPしますネ!)


この写真を撮っていると、トライアンフのご一行が通過!

「あーっ! スパ太郎さん!!」と、声を掛けて下さった女性ライダーがいたんだけど、、、、 誰だったかな?
(ヘルメットで顔は見えず、ゴメンなさい・・・)




カメラをしまって走り出すと、、、
あれ? ホテルから数100メートルの場所だったのか…。

雨の中、トライアンフJのスタッフ達が出迎えてくれた。
屋外での設営ではなく、既にホテルのバンケットルームに変更になった様だ!
(迅速な判断ですね!)



会場を下見した後、
オレは雨でキンキンに冷えてしまったカラダを、ホテルの"源泉掛け流し"の湯で温める…
Rimg24794

1年振りの、蓼科三室源泉

ここの湯はね、長野県内唯一の酸性泉で、水中で眼を明けると、メチャクチャ痛いんだ


今年もトライ!
Rimg24797
うぅぅぅぅーーー

Rimg24796
やっぱり、無理だ! メチャ痛いっ

酸性泉ってのは、殺菌力の強い成分を持っているんだそうで、眼が痛いのはこのせいなのか…?

科三室源泉効
泉質:酸性‐含硫黄‐ナトリウム‐塩化物、硫酸塩温泉(酸性低張性高温泉)
泉温:58.6度
効能:慢性皮膚炎、アトピー性皮膚炎に特効性有り  消火器病、慢性婦人病、筋肉痛、関節痛、糖尿病など
飲用なし

Rimg24801_2
(詳細はコチラ参照 写真クリックで拡大します)

特に美肌には効果てき面。こんなオレでも、お肌ツルツルに!



前泊したのは、スタッフの他、トライアンフ大田、トライアンフ横浜新山下、トライアンフ湘南の方々。
バイク談義に花が咲きました。。。




■翌29日(日)、イベント当日の話し


やはり朝から雨だ!  TVでは、台風は今後関東に上陸の恐れ? なんて報道がされている…。

「マジで?」 「こんな雨で集まるのかなぁ~」

こんな心配は、後で、沢山のライダーが集まる、大きな誤算へと変わるのだ!



雨の中走って来たライダー達は、どんな風にしてこの会場へ到着するのか?
濡れた荷物やカッパはどうするの?



とても気になったオレは、到着ライダー達の導線を辿ってみた。

トライアンフJのスタッフ達は、雨の中走って来たライダー達を、地下駐車場へ誘導。


雨に濡れない場所でカッパを脱げ、濡れた荷物もそのままバイクに置いておける。
コレ、ライダーにはとっても有り難いよね!




地下の駐車場にバイクを止めると、小さな窓から見える景色
Rimg24805


Rimg24806
ヨーロッパ調の彫刻像が並ぶ廊下を歩き、

Rimg24807
案内に従って進むと、イベント会場へ到着!





今回は、チャリティを目的とした「東日本大震災復興支援イベント」。

会場内での売り上げは、日本赤十字社に寄付させて頂く趣旨。



会場に入ると、先ずは
Rimg24815
イベント限定の、オリジナル手ぬぐいの販売

香川の職人さん手作り、海外から参加のライダーにもウケそうな、こんな柄の手ぬぐいです☆
Rimg24816
(写真クリックで、拡大します)



そして、ライダー達で折った千羽鶴を東北の被災地に!
Rimg24817

トライアンフカラーの青と水色の鶴が沢山


そしてコチラは、ちょっと判り難いけど、、、、Rimg24820
被災地へ届ける"おもちゃの義援隊" 

おもちゃが沢山集められ、急遽一時保管場所となった廊下は、おもちゃの山!


大阪から来たライダーが、こんなステッカーを自分で作成していました。
Rimg24932



そして、被災地のライダーへ向けた寄せ書き
Rimg24819
このメッセージボードも、東北へ贈られます



そう。参加者の中には、被災地である仙台からやって来たライダー達もいたのです。
Rimg24809
トライアンフ仙台の皆さん達

去年、仙台の方達とは、プチ前夜祭のテーブルをご一緒させて頂いたので、ボクも皆さんの安否を心配していました。 
皆さん元気そうで、安心しました。

皆さん大変な状況であるのに、「なーに。スパ太郎さんに会うのを楽しみに、仙台から来たんじゃないですか!」と言われ、
お世辞とわかってはいるものの、ボクも皆さんとこうして再会でき、とっても嬉しく、、、、

この様な再会出来る場を、イベントを中止にしなかったトライアンフJの皆さんの決断にも感謝です!

いつか東北でも,R.A.T.Rallyが、開催出来ると良いですね!



モチロン、他にも沢山のリピーターの方との再会も有り、始めてお会いする方達とも、色々と情報交換をさせて頂きました。。。。



さて、ステージ進行ですが、、、

Rimg24812
地元の民俗芸能である「八ヶ岳泉龍太鼓」の特別公演は、メチャクチャ迫力のあるパフォーマンス。

"泉野地区"という場所の太鼓だそうだが、諏訪南ICからエコーラインを走ってくると、大きな川があるでしょ?

あの辺りが泉野地区だそうだよ!



そしてステージでは、予定には無かった事も急遽沢山有り!

Rimg24847

イベントのメインでもある、チャリティーオークションの品が沢山集まったので、オークションは1部と2部に分けた2部構成に!

Rimg24835



そして、急遽トライアンフジャパンの広報担当者をステージ上に上げ、このイベントの10余年を振り返ったり、、、

実は第一回目の「R.A.T.Rally in Japan」 はココ、アートランドホテル蓼科で開催されたのだそうだ。
一昨年から、アートランドホテル蓼科での開催に戻ってきたものの、実は今年の9月に、ホテルは閉館してしまうのだそうだ。


日本のトライアンフ乗りにとって、聖地となりつつある蓼科の地は、地元の方達の暖かいご支持も有り、来年も5月の最終日曜日に、蓼科の何処かで開催される予定だそうだヨ。




Rimg24839


チャリティーオークションも、皆さんのお陰をもって、楽しい運びとなりました! 

皆さん、本当にありがとうございました。 


ただ、、、、

Rimg24841

ボクの隣の、トライアンフジャパンのアパレル担当のカワムラ氏。


オークションの目玉であるハズの、世界限定5着しかない、ルイスレザーの皮ジャケット。

ツイッターやフェースブックでも告知していた目玉商品が、、、

まさか、あんなに安く落札するとは…と、とっても嘆いていました。



まぁまぁ!
それがオークションですから…。

GETされた方、とってもラッキーでしたネ!
今度のRallyには、着てきて下さいね!



皆さんもそうだと思いますが、ボクもあれからカッパを着込み、暴風雨の中帰路に着きました。

仙台の方はじめ、遠方からの参加者は、福岡から来た方もいらっしゃいました。。。

岡山から来た方達は、「台風を避ける為に、群馬の草津温泉経由で帰る…」なんて、真逆方面に走り出したライダー達もいました。。。



みんなスゴイ!!


また来年、蓼科でお会いしましょう~。

※追記:募金総額報告  チャリティオークション、募金箱、記念品チャリティ販売(オリジナルてぬぐい)、アートランドホテル蓼科、おぎのやなど協賛各社のご好意もいただき、 多くの方のご寄付により、「総額545,416円」の募金をお預かりすることができたそうです。 トライアンフジャパンHPご参照 http://www.triumph.co.uk/japan/451_7210.aspx

-----------------------------
=イベント取材媒体一覧=
ビッグマシン
ゴーグル
ヤングマシン
モトナビ
月刊オートバイ
風まかせ
レディースバイク
タンデムスタイル
培倶人
JAIA(ジャイア)
二輪車新聞
長野日報
@nifyi バイクライフ(動画も有り?)

※フリーランスのジャーナリストもいらしていたので、その他の媒体にも露出あると思います


皆さん、チェックして下さいネ(^^)/

-------------------------------

 

撮影機材データ:リコーGX100 / G600

« 大雨の中、蓼科より帰宅! | トップページ | 「危険は未然に防ぐしかない!」 オートバイを愛するジャーナリストの死亡事故で改めて思うこと »

バイク」カテゴリの記事

スパ日記」カテゴリの記事

ツーリング・旅」カテゴリの記事

イベント」カテゴリの記事

♨スパ太郎温泉♨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 13th National R.A.T.“HEART”Rally in Japan 報告:

« 大雨の中、蓼科より帰宅! | トップページ | 「危険は未然に防ぐしかない!」 オートバイを愛するジャーナリストの死亡事故で改めて思うこと »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30