フォト

twitter

  • https://twitter.com/spatarokondo

【新連載】 BBBコラム『実録・近藤スパ太郎の盗難バイク奪還記!!』

[寝てる間に視力UP!]スパ太郎の“オサート”体験記 

無料ブログはココログ

スパ太郎ナレーション DVD「レプタイル」

Spataro Twitter

  • @spatarokondo

« 「処分する放置自転車を被災地に送れないか…?」のその後② | トップページ | 都内に “竜” 現る! »

2011年3月30日 (水)

日本を心配する、フィリピンの友達に感謝!

 

海外からも日本への支援が沢山あって、嬉しいですねぇ~。

こんなにも沢山の国々が、日本を応援して下さって、感激です。




フィリピンでも地震直後に、地震や津波被害の様子が報道された様で、フイリピンでお世話になった友人から、地震の翌日にメールが来ました。

「アナタ  ト アナタノカゾク、フィリピン ニ ムービング スル ガイイ!  ワタシノイエ、アナタタチ スム ヘヤ アルゥ」



有り難いね。心配してくれて…

『東京は大丈夫。オレんちは、家壊れてないヨ!』 と返信。




現在もフィリピンでは、
原発事故の様子や、買占めで商品が無い…などの報道がされているらしく
(NHKで観てるのかな?)、 



東京も買占めで、スーパーに商品が無い事を心配した、友人。

「ワタシ、ミズ  ト  タベモノ アナタ ニ オクル!」

「タクサン オクルカラ、コマッタ ヒトニモ アゲテホシイ」



確かに今、東京には"水"が無い。
乳幼児最優先だからね。

(乾電池、カセットボンベ、トイレットペーパー、おむつ類などは、被災地最優先の為、未だに売ってないけど…)

でも、お米は手に入るようになった!

今回の地震をきっかけに、ここ何年もご無沙汰していたフィリピンの友人が、1週間に1~2回、心配をし、気遣ってくれるメールが来る様になった。


本当に嬉しい。

本当に有り難い。



でも、
『ありがとう。 東京は今直ぐには大丈夫そう…』、
『宅急便がまだ復旧していなく、被災地にも送れない…』と、

オレがいつも返信しているからだろうか…?


今日はフィリピンから、こーんなメールが来た!

「コノマエ フィリピン ニ キテタ ニホンノ  ジョユウ。 イマ ニホンデ ドウナッタ カ?」



えっ? 女優?  

誰???
なんだ? このメール???


「ヌード ノ ジョユウ!」

あぁ~!
あの容疑者の事かー。


容疑者がフイリピン滞在中には、フィリピンでも大騒動だったようで、連日TVでも放送されていたそうだ。
その後すっかり放送されなくなってしまったそうだ。。。。

『帰国して直ぐに警察に捕まったから、刑務所に行く事になると思うよ!』

そしたら、、、

「アナタ ハ ダイジョウブカ !?」 とメールが来た!




へッ!?
オレ!???

オレは、全然大丈夫でしょ…。

そういえば10数年前になるヨ。
初のフィリピンで、友達宅に1ヶ月程泊めさせて貰っていた時、こんなエピソードがあった。


友達はお抱えの運転手を従え、朝早くから、何度も何度も、空港に送ってくれた。

(いつもオーバーブッキングで乗れなかったのだ…)


…というか、

後で知ったのだが、ワイロ(1万円程度)を空港職員に渡した人から優先的に飛行機に乗っていたのだ!

(ありえないでしょ? まっ、今はそんな事ないと思うけど…。 いや、正確には、「今は、そんな事が無いと思いたいけど…」)




最終的には、違う航空会社の職員から「コッチに来い!」と呼ばれ、

「オレのこの荷物を、お前がニホンに持って行くなら、ウチの飛行機にタダで乗せてやる!」と箱を指差した。

『えっ! タダで??? 』、




何度にも渡るオーバーブッキングで、滞在ビザも切れてしまい、友達も迷惑そうだし、一刻も早く帰りたかったオレ。

「NO! NO!  アナタ、ダメ!!」
フィリピンの友達が、制止した!

「ニモツ ハコブ。 アナタ ツカマル。 "ジール" ニ イッチャウヨ!」



荷物運びを手伝って、逮捕される人が沢山いる! と 止めてくれたのだ。

そうだよね。冷静に考えなくても、当然の事。



お金も無かったし、ビザも切れ、「タダで乗せてやる!」って言葉に、ノセられてしまいそうだった当時のオレ。。。。



今となっては、懐かしいエピソード。




『オレは、捕まるような事してないヨ』と、キツイジョークに返信!




「ニホン、ボウドウ ナイ コト スバラシイ! (アナタモ シテナイデショ?) デモ、モシ アナタ コマッタラ、ワタシ、タスケル。 シンパイ ナイ!!」

と、心強い言葉。






復興には、人と人の“絆”や継続した“パワー”が必要。

オレもフィリピンの友人から、
とっても久しぶりに連絡が来て、懐かしさを感じつつ、

オレやオレの家族、日本への思いやりに、なんだかとてつもないパワーを貰った気がする……!

とても陽気なフィリピン人達が、困った時によく口にする言葉。

「バハラナ!」

(どうにかなるさ! なるようになるさ! …ってな感じの意味。)

 

でも今回も、空港エピソードに続き、「どうにかなるさ!」 じゃない。

本当に、日本の被災者達を心から心配してくれているコトが、ヒシヒシと伝わってくる。。。




オレもフィリピンからの友情に、

Maraming salamat!!』 (ありがとう!!) と言いたい!

« 「処分する放置自転車を被災地に送れないか…?」のその後② | トップページ | 都内に “竜” 現る! »

スパ日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本を心配する、フィリピンの友達に感謝!:

« 「処分する放置自転車を被災地に送れないか…?」のその後② | トップページ | 都内に “竜” 現る! »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30