フォト

twitter

【新連載】 BBBコラム『実録・近藤スパ太郎の盗難バイク奪還記!!』

[寝てる間に視力UP!]スパ太郎の“オサート”体験記 

無料ブログはココログ

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月の15件の記事

2011年3月31日 (木)

都内に “竜” 現る!

娘を学童クラブへ連れて行く時に、 “” が現れた!!

Rimg24447 

おぉっ!
すげぇ~!!

コレは正しく、“”の化身かもしれない…!!

 

 

 

「パパー! コレ、キリンじゃないの!?」


と、写真を撮るオレの後ろから言う娘…。

 

 

ん~? 

まぁ、確かに、キリンにも見えなくはないが…





"東スポ" っていう新聞とかね、
(“カッパ発見!”とか、“ツチノコ発見!”って時々書いてる新聞)

パパのブログに書く時にはね、



たとえキリンに見えたとしても、


神秘的な要素のある “” って書いた方が、

みんなが、
えっーーっ!????」って思うから、そう書くんだよ!!

 

と、娘に教える。

「へぇ~。そうなんだ!!」






夜、

娘とお風呂に入っている時、

『今日の、あの“竜”のコト、学童のみんなに教えた?』 と聞いた。

「うん。」

「でもみんなは、“竜”よりも、 “キリン”がみたい! って言ってた!!」

 

 

・・・・・・。

児童には、キリンの方が人気だった様だ!!

 

 

 

ちなみに、“”の正体は、、、





コレである。。。。 

 

Rimg24449  

Rimg24432

↑コレが

↓こうなるんだから、、、

Rimg24447_2  

やっぱり、オレには神秘的!

おそらく、今の時期、

それも"朝9時前後"にしか現れない、“”の化身なのである。。。。



撮影機材データ:リコーGX100

2011年3月30日 (水)

日本を心配する、フィリピンの友達に感謝!

 

海外からも日本への支援が沢山あって、嬉しいですねぇ~。

こんなにも沢山の国々が、日本を応援して下さって、感激です。




フィリピンでも地震直後に、地震や津波被害の様子が報道された様で、フイリピンでお世話になった友人から、地震の翌日にメールが来ました。

「アナタ  ト アナタノカゾク、フィリピン ニ ムービング スル ガイイ!  ワタシノイエ、アナタタチ スム ヘヤ アルゥ」



有り難いね。心配してくれて…

『東京は大丈夫。オレんちは、家壊れてないヨ!』 と返信。




現在もフィリピンでは、
原発事故の様子や、買占めで商品が無い…などの報道がされているらしく
(NHKで観てるのかな?)、 



東京も買占めで、スーパーに商品が無い事を心配した、友人。

「ワタシ、ミズ  ト  タベモノ アナタ ニ オクル!」

「タクサン オクルカラ、コマッタ ヒトニモ アゲテホシイ」



確かに今、東京には"水"が無い。
乳幼児最優先だからね。

(乾電池、カセットボンベ、トイレットペーパー、おむつ類などは、被災地最優先の為、未だに売ってないけど…)

でも、お米は手に入るようになった!

今回の地震をきっかけに、ここ何年もご無沙汰していたフィリピンの友人が、1週間に1~2回、心配をし、気遣ってくれるメールが来る様になった。


本当に嬉しい。

本当に有り難い。



でも、
『ありがとう。 東京は今直ぐには大丈夫そう…』、
『宅急便がまだ復旧していなく、被災地にも送れない…』と、

オレがいつも返信しているからだろうか…?


今日はフィリピンから、こーんなメールが来た!

「コノマエ フィリピン ニ キテタ ニホンノ  ジョユウ。 イマ ニホンデ ドウナッタ カ?」



えっ? 女優?  

誰???
なんだ? このメール???


「ヌード ノ ジョユウ!」

あぁ~!
あの容疑者の事かー。


容疑者がフイリピン滞在中には、フィリピンでも大騒動だったようで、連日TVでも放送されていたそうだ。
その後すっかり放送されなくなってしまったそうだ。。。。

『帰国して直ぐに警察に捕まったから、刑務所に行く事になると思うよ!』

そしたら、、、

「アナタ ハ ダイジョウブカ !?」 とメールが来た!




へッ!?
オレ!???

オレは、全然大丈夫でしょ…。

そういえば10数年前になるヨ。
初のフィリピンで、友達宅に1ヶ月程泊めさせて貰っていた時、こんなエピソードがあった。


友達はお抱えの運転手を従え、朝早くから、何度も何度も、空港に送ってくれた。

(いつもオーバーブッキングで乗れなかったのだ…)


…というか、

後で知ったのだが、ワイロ(1万円程度)を空港職員に渡した人から優先的に飛行機に乗っていたのだ!

(ありえないでしょ? まっ、今はそんな事ないと思うけど…。 いや、正確には、「今は、そんな事が無いと思いたいけど…」)




最終的には、違う航空会社の職員から「コッチに来い!」と呼ばれ、

「オレのこの荷物を、お前がニホンに持って行くなら、ウチの飛行機にタダで乗せてやる!」と箱を指差した。

『えっ! タダで??? happy01heart04shine』、




何度にも渡るオーバーブッキングで、滞在ビザも切れてしまい、友達も迷惑そうだし、一刻も早く帰りたかったオレ。

「NO! NO!  アナタ、ダメ!!」
フィリピンの友達が、制止した!

「ニモツ ハコブ。 アナタ ツカマル。 "ジール" ニ イッチャウヨ!」



荷物運びを手伝って、逮捕される人が沢山いる! と 止めてくれたのだ。

そうだよね。冷静に考えなくても、当然の事。



お金も無かったし、ビザも切れ、「タダで乗せてやる!」って言葉に、ノセられてしまいそうだった当時のオレ。。。。



今となっては、懐かしいエピソード。




『オレは、捕まるような事してないヨangrysign01』と、キツイジョークに返信!




「ニホン、ボウドウ ナイ コト スバラシイ! (アナタモ シテナイデショ?) デモ、モシ アナタ コマッタラ、ワタシ、タスケル。 シンパイ ナイ!!」

と、心強い言葉。






復興には、人と人の“絆”や継続した“パワー”が必要。

オレもフィリピンの友人から、
とっても久しぶりに連絡が来て、懐かしさを感じつつ、

オレやオレの家族、日本への思いやりに、なんだかとてつもないパワーを貰った気がする……!

とても陽気なフィリピン人達が、困った時によく口にする言葉。

「バハラナ!」

(どうにかなるさ! なるようになるさ! …ってな感じの意味。)

 

でも今回も、空港エピソードに続き、「どうにかなるさ!」 じゃない。

本当に、日本の被災者達を心から心配してくれているコトが、ヒシヒシと伝わってくる。。。




オレもフィリピンからの友情に、

Maraming salamat!!』 (ありがとう!!) と言いたい!

2011年3月22日 (火)

「処分する放置自転車を被災地に送れないか…?」のその後②

※(2011/4/8 追記)
「放置自転車、被災地に送っていますヨ!」記事は
コチラ  

 
色々調べたら、

「放置自転車」で悩む(?)自治体の集まり…と言ってしまって良いのかな?

計画的な自転車対策を推進する…という趣旨の団体が有りました。

ココに加盟する"155"の自治体の自転車担当課へ、「処分する放置自転車を被災地に送れないか…?」の提案をさせてく手筈を、金曜のうちに済ませました。



ドコまで働き掛けるコトが出来るのかは分りませんが、ボクがやれることはやってみよう~! と思っています。

2011年3月18日 (金)

娘のメンタルケアで、ビックリ!!

昨日の夜、娘が突然、

「パパー。ウチには食べるもの、まだあるんだよね?」
「ん? なんで?」
「いまTVで、お店にはぜんぜん、たべものが売ってない って言ってたから…」


先日の土日で買い物に行った時にも、ドコの店に行っても品物が無いコトを目の当たりにした娘。

そして連日報道されている「買占めのNEWS」を見て、とても心配だった様なのです。

 

娘は一昨日から食欲もなく、お腹も壊している状態。

一人でいるコトや、夜の暗闇をとっても怖がる様になり、
暗くして寝る事にも、とても恐怖を感じている様子です。。。

 

昨夜は寝付くまで、添い寝してあげました。

そしてその時に、ケイタイの緊急地震速報が鳴り、大きく揺れた…

 

「大丈夫だから、寝なさい」

なかなか寝付けない娘は、
「パパー。地震で下敷きになっちゃっても、大人が絶対に助けてくれるよね!」

 

 

小さな子供でも、いつもと違う事を敏感に察知し、子供なりに不安が沢山あって、ストレスを感じているんだよね…。

 

防災頭巾を持ち歩く登下校。
毎日の余震の度に机の下に潜り、
家に帰っても、地震や原発のNEWSばかりで、子供が楽しいTV番組は無い…。

東京の生活でさえ、こんな状態なのだから…

 

大人なら「被災地はもっと大変なのだから…」と、思えるけど、小さな子供には様々なコトが、不安に繋がってしまうんだろうなぁ~。

 

 

娘と同級生の、同じマンションの女の子。

11日の地震当日は、一人で下校中だったそうで、電信柱にしがみついて、大泣きしているトコロを、近所のおばあちゃんに保護されたそうです。

今朝も娘と一緒に、ニコニコ登校して行きましたが、
「昨日はパパとかくれんぼしたんだ!」と、とっても楽しそうに話していました。

 

子供にも息抜き…というか、メンタルケアが必要だよね!

 

 

少しでも娘に楽しいコトを…と思った妻が、

昨日の寝る前、娘の髪を"みつ編み"だらけにしていました。

 
翌朝解くと、ソバージュっぽく、クルクルチリチリの髪になるんだとか…

 

そしたら今朝、

「うわー、爆発しちゃったね!」とリビングから妻の声!

「ナニナニ? 何が爆発した? 何号機?」とリビングに急ぐオレ。

 
「みつ編みほどいたら、チリチリになりすぎちゃってたよ…」 
 
 

なんだよ、髪の毛かよ!
今の時期、“爆発”なんて言葉、使わないでくれよ…

  

「わーっ、デカワンコみたい!」と、娘はニコニコで妻の作戦、大成功!

 

この週末は、娘と沢山遊んであげたいと思います~。

但し。
オレと遊んでくれるか…は、娘次第だけど。。。 

 

「処分する放置自転車を被災地に送れないか…?」の件。

※(2011/4/8 追記)
「放置自転車、被災地に送っていますヨ!」記事は
コチラ  

 

  

役所や関連機関に連絡を取り、可能性を探っています。

また、日本全国に組織する団体の知人も共感して下さり、団体としても動けないか、可能性を探って下さっています。



組織力の無い、個人や小さいNPOで動くよりも、効率も良く、とても心強いです。



日本全国の「放置自転車問題」を統括している団体がある様で、コンタクトしてみたいと思っています~。 

 

2011年3月17日 (木)

処分されてしまう放置自転車 被災地に送れない!?

※(2011/4/8 追記)
「放置自転車、被災地に送っていますヨ!」記事は
コチラ  





仙台の友人と連絡取れました!

友人ほか、被災地の知人からも訴えられました!


 
「ガソリンが無い!」

「移動手段が無い!」

「自転車が欲しい!」


報道の通り、被災地ではあらゆる物資が不足している。

避難所の数も足りず、
自宅に戻れる人は、自宅に戻る様に、指示されているそうです。



非難所にいれば、
足りないながらも、食料、水などの“配給”が有るそうなのですが、


自宅にいる方達は、
自分達で物資を調達し、耐え忍んでいかないとなりません。。。




物資調達ったって、

ガソリンが無く、現在、移動手段が無い!






物資の届いている街へ出るにも、

避難所へ情報を入手しに行くのにも、

何時間も、何時間も、歩いて行かないとならない…



移動に、とても困っている人達が非常に多いとのコト。





もしも、皆が自由に使える自転車があれば、

移動手段が、今よりも断然良くなる! 

助かる人達は多い!

とのコト。


そこで、提案です。

【処分されてしまう放置自転車、被災地に送る事が出来ないかな?】




処分自転車の再利用は、

盗難自転車との判別が難しいなど、
困難は多々ある様で、


現状では、

①処分してしまう(モッタイナイ)

②海外に送る・・・

などが、大半の様です。





処分するよりも、
被災地で有効活用して貰える手段は無いでしょうか?

 

駅前の違法駐輪と、放置自転車 の問題で有名な(?)

"大阪"で、ある団体活動をする知人には、既に情報を送りましたが、




オレも、東京で可能性を模索しています。




皆さんがお持ちの
良いアイデアや手段があれば、情報お願い致します!

2011年3月16日 (水)

有馬温泉は、40,000倍の放射線!? だってヨ!

『だから、心配しなくて大丈夫だよ!』と、何度説明しても、不安な様子の父と母。

 

「埼玉で40倍、東京では20倍の観測・放射能」と報道された昨日。

NHKの昼のNWESか何かでも放送されたそうで、実家の父・母から直ぐに電話が掛かってきた! 

「外に出ると、危ないよ!」

『だから、東京や埼玉じゃ心配する値じゃ無い…って報道されてるヨ!』

 

こんな時だからこそ、冷静になって情報を正確に把握するコトが大切なのに、

「国の対応が遅い!」
「国や東電は、情報を隠している!」

「きっと、発表以上の放射能が…」と思い込んでしまっている父母を説得するのは、大変だ!!

 

 

自然界に存在する放射線と、
人工的な放射線は違うのかもしれないけど、

あるHPによれば、
[有馬温泉spaは40,000倍以上の放射線が含まれている]んだそうだよ!

そのHPはコチラ
http://club.pep.ne.jp/~tsunoda/housyasen.html
 

 

だいたい“放射能泉”って温泉の種類があるくらいだし、
ラジウム温泉だってこの“放射能泉”の一種。


[癌に効く温泉? 全国のラジウム温泉・放射能泉はココ!]

http://radium.onsenconcierge.net/

なんてHPもあるヨ!
(温泉で癒されたいネ…)

 

 

 

チェルノブイリの原発事故があったのが、
1986年4月。

オレはその2年後の1988年の2月~4月にかけて、

まだ放射能が心配されているフランス、イタリア、東ドイツ、西ドイツ、オランダの5ヵ国7都市に滞在している。

そう。
東京バレエ団の海外公演、モーリス・ベジャール振り付けの「ザ・カブキ」に出演していたからだ。

 

確かその時、
ドイツの放射能量は、通常値の500倍~1000倍と報道されていた気が…

バス移動の際に、ドイツの原子力発電所の脇を通ったんだけど、
事故の直後でもあるし、怖かったなぁ~~~。

事故から2年近く…って事もあるのかもしれないけど、ヨーロッパの人達はどこの国でも、通常値より高い放射能値だってのに、 皆落ち着いて、生活していたヨ!




オレ達の滞在先は、ホテルもあったんだけど、
フランス・パリでは、滞在期間も長くコンドミニアム。

食事は自炊が基本。

 

だから毎日公演後に、24hオープンの大型スーパーで食材の買出しが日課。

牛乳とパスタが、日本と比べてもメチャクチャ安く売っていたので、オレ達には好都合。

 

だけど、何度もスーパーへ通う うちに、

『あれ?!』


ビックリするくらい高い牛乳と、パスタが売っている事にも気が付いた。

コレらは直ぐに売り切れてしまうので、深夜に買出しをするオレ達の目にとまる事は無かった。。。

スーパーで買い物する地元のオバチャンに、何が違うのかを聞いてみてビックリ!!


安い牛乳は、、、
チェルノブイリの事故で放射能を浴びたと思われる、牧草を食べた牛乳。

安いパスタは、、、
チェルノブイリの事故の風が飛んでいった可能性のある地域の小麦で作られたパスタ。

オレのカゴに入った牛乳やパスタ、卵を見て、

「私は,ソレは買わないわ
!」

 

えーーー!?
もう1週間以上も飲んでるよ!!

何でそんなモノが売ってるの???

 

「ソレは買う人の自由だからよ!」 とオバチャン。



あーー。
マジかよ!

とその時は思ったけど、23年経った今でも身体に影響はない。

 

 

それよりオレは、みんなに謝らなくては…

ヨーロッパ公演の帰りは、モスクワ経由の飛行機で、

モスクワの空港では、チョコレート、紅茶がとっても安く、友達用の土産に大量買い。

特にチョコは、行きのモスクワでも買ったんだけど、美味しいのなんの。

 

だから、帰国後直ぐに配りました。

…トコロが、
帰国後1ヶ月しないうちに、、

「チェルノブイリ事故から2年後…」みたいなNHK特集が放送された。

その番組の中で出てきたのが、あのチョコと、紅茶。

あっ!
オレが買って来たモノと全く同じだ!!

特に紅茶は、
放射能量を計測する機械を近づけると、

ピーーーー!」と、測定値オーバーの警告音。

 

「ソビエトの街では、この様なキケンな物が、市民には知らされずに市民の口に入っているんです」



えっ???
マジで???

家にあった紅茶とチョコは全部捨て、 

配った友達たちに連絡すると、、、、


皆がみな、
「あー。美味しかったよ! ありがとうな!」

『う、うん。 それは良かった…』と、オレは事実を伝えるコトが出来ませんでした。。。

 

 

みんな、あの時はゴメンね!

でもオレも食べたし、
まだ、オレも友達も元気!!

 

毎日続く余震や、福島の原子力発電所の事故。

東京からも、ガソリンが無くなり、スーパーからも商品が無くなる…。

目に見えない 放射能は確かに怖い。

 

でも、こんな時だからこそ、
正確な情報を入手して風評に惑わされずに、パニックを避け、皆が冷静になることが大切だと思うヨ!!

 

TVのNEWS報道の方が早い…ってのが悲しいけど、
原子力安全保安院には緊急情報メールサービスってのが有ります。http://kinkyu.nisa.go.jp/m/mail/reg.do

今は緊急時なので、ひっきりなしにケイタイに届いています。。。

早く事態が終息する様に願うばかりです。

追記(2011.3.20)
上記記事は「不適切」という、コメントを頂きました。
寄稿した3月16日 当時は、様々な放射能汚染に対しての憶測が飛び交いました。「通常の20倍の放射線量」と報道され、当初はボク自身も恐怖を感じました。
ですが、通常の数百倍以上だったヨーロッパでの体験を思い出し、滞在時と帰国後の数年間、放射能汚染の恐怖に怯えていたボク自身は、「今、とても元気である…」という事を伝えたいと思いました。
ご批判を頂いた一方で、スパ太郎の経験を聞いて安心した… というメッセージも頂いております。
ですが、上記記事により誤解が生じてしまい、不快な思い、お怒りを感じた方、ご迷惑をお掛けした方には、お詫び致します。
3月20日現在も、原発事故は予断を許さない状態です。早く安心した生活が出来ることを望みつつ、改めてまして、被災地の皆様に心からお見舞い申し上げます。

近藤スパ太郎

前向きな話しもちょっと・・・

こんな時だからこそ、
前向きな話題も書かなきゃナ! と思っているオレです。



初めて、従姉妹の"yokoチャン"からメールが来ました。

去年亡くなった、親戚のオジサンのお通夜で、

仏様の“リン”(チーン!って鳴るヤツね) と、オジサンの枕元にある、"湯呑み茶碗"を間違え、

棒で「コーン!」 と叩き、


「ん? このリン、ヘンな音がするな!」と、 

何度も コン! コン!   叩いていた、従姉妹のyokoチャン。




↑ちなみに、ここん家のお母さんは、
亡くなったオジサン家の洗面所で、

「ここん家のハミガキ粉は、ずいぶんと辛いわね!」と、

虫さされの薬、"ムヒ"で磨いていた逸話を持つ、天然家系。



この愉快な家族のお陰もあって、
親戚一同がみな賑やかで、笑いのある、いつもの集まりと同じ様なお通夜となったのです。。。。

yokoチャンからの初メールは、

オレの家族や、埼玉の家族の安否確認。

yokoチャンの家族も、皆無事とのコト。




yokoチャンの住むエリアでも、スーパーから品物が消えてしまっているそうな。


こんな経験、初めてのyokoチャン。


「こんな時にはみんな何を買うのか?」
カゴの中をコッソリ拝見し、アイデアを貰う…なんてコトをしながら、

少しでも楽しみを見つけ、乗り切ろうと思っているそうな。。。

 



そうそう。


毎日鳴り響く、「緊急地震速報!」

新たな震源地による地震や、まだまだ続く余震。

そして、原子力発電所の不安。

まだまだ気が抜けず、不安もまだまだ沢山有りますが、


こんな時だからこそ、少しでも楽しみをみつけ、前向きに考えなきゃ・・・ネ!

と、思うオレ。




…とは言え、

最近は地震なのか、
疲れから来る軽い"めまい"なのか、

なんだか良くわからなくなっています。。。。



 

国の対応が追いつかない中、
オレの関係するNPOや市民団体は、
現地と連絡を取り、情報を収集。


今は、「自分達が今、何が出来るのか…」

を思案していますが、

皆が、何かアクションを起こそう… としています。


MotoGP「日本グランプリ」 開催延期へ… 

4月にツインリンクもてぎ(栃木県)で開催を予定していた、

「モトGP/日本グランプリ」

「スーパー耐久選手権」 

の開催が、延期になった連絡が来ましたので、お知らせです!

--------------------------------------------
<開催延期イベント>

FIM 2011MotoGP 世界選手権シリーズ第3戦「日本グランプリ」 
  (当初日程)2011年4月22日(金)~24日(日)
 ⇒(変更予定)2011年9月30日(金)~2日(日) 

スーパー耐久シリーズ2011第1戦「もてぎスーパー耐久」
  (当初日程) 2011年4月9日(土)~10日(日)
 ⇒(変更日程) 調整中
 

※既にご購入の観戦チケットにつきましては、延期開催日にそのまま
  ご利用いただけます。
※日程変更に伴い、観戦チケットの払い戻しをご希望される方につき
  ましては、方法が決定次第、
 ホームページ等で紹介いたします。http://www.twinring.jp/

----------------------------------------------

との事。

2011年3月15日 (火)

東京モーターサイクルショー2011開催中止へ…

オレも参加予定だった、色々なイベント。

 

金曜日。
アメリカンクラブ東京で開催されるハズだった、ドゥカティのパーティイベント。
(イタリア大使も参加予定だった…)


翌日土曜日。
都内最大の自転車イベント、東京センチュリーライド。



昨日月曜日。
アースデイ東京2011の記者発表。
(USTREAM中継のみへ変更)

 

そして、今週金曜日。
INDIAN TOKYOのオープニングレセプション。


などなど。。。。

即座に開催中止の判断となっています。





来週末に開催される「東京モーターサイクルショー」はどうなるの?

本日先程、「開催中止が決定した!」 …という連絡が来ました。

 

 

震災から5日目。

少し判断が遅い気もします。。。







まっ、でもこれからは、

自粛する事も大事だとは思いますが、

逆にこんな時だからこそ、
イベントを開催し、
「そこに集まるマンパワーで何が出来るか…」


を考えて行くことも、とっても大切だと思う、オレです…。

2011年3月14日 (月)

大地震で都内も大混乱!

あまり報道されていませんが、東京でも、大地震の影響が出ています。

日本のフランスの領事館は、
「暫く首都圏から脱出する様に!」と、自国民に対して、御触れを出しているそうだ。

Rimg24424
相次ぐ、都内のガソリンスタンドの閉鎖。

ガソリンスタンドは、既にガソリン切れで閉鎖になってしまった店!
空いている店には、もの凄い長蛇の列。


Rimg24423

Rimg24421
品物が無い、スーパーの商品棚。



スーパーでは、
ペットボトルの水、カップ麺やインスタント食品。 

パン、米、缶詰、小麦粉、乾麺、惣菜類、カセットコンロ、ガスボンベ、トイレットペーパー、乾電池、ケイタイ充電器、懐中電灯、水を溜めおくポリタンク、などなどが、都内から姿を消した。



何件回っても、「入荷未定!」の貼り紙が…。


店員に聞けば、水やインスタント食料類は、東北方面へ救援物資として使用する為、今後も入荷予定は一切無いそうだ。

他の品物も、いつ入ってくるかは未定…

特に「米」。
ちょうど我が近藤家では、米を切らしてしまい、
「週末に買おう!」 と思っていたので、家にも在庫が一切無い状態。


『こりゃ、ヤバイぞ!!』






3月11日(金)の14時46分。 

東京でも、震度5強 と、大きく揺れた。

棚から色々なモノが落ち、コップが割れ、水槽の水もコボれてしまい、床はビチョビチョ。




ようやく通じた妻からの電話は、2度目の大きな地震の直前だったか…?

「会社からフジテレビが見えるんだけど、その後ろのビルが黒煙をあげで燃えてるの!」 

『えっ! 都内でも被害が出てるの!?』




その後も、余震は絶え間なく続いた。




最初の地震から、約1時間半後。
表に出てビックリ!


もの凄い人、人、人、が、黙々と歩いている。

白いヘルメットを被り、非難袋を背負って歩いている人を見るなり、事の大きさを実感する。


「電車が止まってるんですよ!」

「早く帰らないと、家族が心配で…」

と、声を掛けた人から帰ってきた言葉。

『えっー!? 俺たちも被災者なのか…?』と感じた瞬間だ。





それは後で、"帰宅困難者"となった妻を、バイクで迎えに向かった時に、改めてコトの大さを知る事になる。
Rimg24417_1_2  

↑都心から郊外へ向かう下り線は、大渋滞で動かない。

歩道は徒歩で帰宅する人で溢れ、車道にも人が溢れている。

クルマ、クルマ、クルマ。
人、人、人、人、人、人、人、人、人。


ひっきりなしに行き交う、救急車に消防車。

コレはただ事じゃない…。



妻の会社にようやく到着し、直ぐに後ろに乗せ、
通常ならバイクでも30分~40分で帰って来れる距離なのに、大渋滞と大混乱の中、2時間も掛かった。。。

「米」は幸いにも、昨日の夜、盲点を突く店で、5Kgを入手する事が出来た。

だが、東京の品薄状態は、まだまだ続きそうである…。

地震から3日経った今、このブログを書いている今も、ひっきりなしに、「緊急地震速報」が鳴る。





地震で被災された皆さんに、お見舞い申し上げると共に、
亡くなられた方々に、心よりご冥福をお祈り申し上げます。

そして、一人でも多くの方が救出されることと、
未だに安否確認の取れない、仙台の友人と家族の無事を、心から祈るばかりです。 

 

2011年3月 9日 (水)

超リアル。 映画「SP革命篇」を見た!

Rimg24412_2  

いや~。観れて良かった!!

今週12日(土)からロードショー公開される、映画「SP革命篇」

マスコミ試写の最終試写に、ギリギリ行くことが出来ました。



だって、前作の映画「SP野望篇」は、300万人以上もの動員数だっていうジャン!?

「野望篇」
は、つい先日の第34回日本アカデミー賞でも「話題賞」を受賞したばかり。

こりゃぁ続編の「革命篇」は、絶対に見なきゃ…でしょ! 

 

オープニングから直ぐに、「野望篇」からの続きで始まるストーリー。

前作から怪しい動きをしていた尾形総一郎(堤真一)、伊達國雄(香川照之)達の【革命】が仕掛けられる。

舞台は、国会議事堂。
国会議事堂を占拠し、【革命】が起こされる。

国会議員の汚職などに対し、国民を目覚めさせる為の【革命】。

 

映画は、今現実に起きている事件や、事態とオーバーラップしてしまう。
 

連日報道されているリビア情勢。
カダフィ大佐は、「革命指導者」としての地位を問われている。

同じく、連日報道されている『政治と金の問題 』。
前原誠司外務大臣は辞職したばかりだ。


映画の中では、【革命】を起こすテロリスト達や国会議員を、裏で操ろうとする、若き官僚達もいる。

何のたくらみ? って思うほど、

こんな時期にロードショー公開されるってのは、ビックリしてしまう程のタイミング。


 

コレは、本物の国会議事堂なんじゃ…?

しかし、本物の国会議事堂は、ロケ撮影が許可されない。


リアルな本会議場のシーンは、東宝撮影所のスタジオ内に、リアルに再現されたそうだ。

廊下のシーンなどは、名古屋市役所。

正面入り口は、滋賀県庁。

地下通路は高崎。

屋上シーンは、フジテレビ湾岸スタジオ・・・などなど、

岡田准一の身体能力の高さにも、改めて感心してしまう。。。
 

先日OAされたドラマスペシャル「革命前日」と、同時撮影のスケジュールで進められたそうだ。



そしてもう直ぐ、Twitterフォロワーが18,000人を超える勢いの、映画「SP」のコミュニケーション世界は、正に映画界の【革命】とも言えそうな気が・・・。


この最新のコミュニケーションツールも、激動の中東情勢とリンクしてしまう。

とにかく、国の有り方に対して不平不満がつのる今の世の中。

実際にこんな【革命】が起きてもおかしくは無い。




映画の全てがリアルに見える。

「シリーズ最終篇」となってはいるものの、まだまだ続きそうなEND。

個人的にも、続編を期待しちゃいマス!



DVDが出るのを待つのではなく、早く映画館で見ると、よりリアルだと思いますヨ!






映画「SP」オフィシャルTwitter
https://twitter.com/SP_movie


映画「SP」オフィシャルサイト

http://sp-movie.com/index.html

 

2011年3月 7日 (月)

BBQには、焼きマシュマロだね!

 

今日の東京は"雪"だと言うのに、朝から花粉症がツライ…。

原因は昨日だね…。

 

昨日は花粉の飛ぶ中"リバーレイド那珂川"の、"スタッフBBQ会"だったのです。 

ホラ、去年のカヌーイベント。
ウチの家族は初カヌーだったのに、沈没した…ってヤツ。

2010年10月26日記事
「初めての川カヌー、沈没で娘は大パニック!!」

Rimg23160
ホント、娘はこの救命ベスト(コールマンから発売)に救われました…




BBQの場所は、『川』ではなく、埼玉県白岡のカーファクトリー・キャナス。
Rimg24401
キャナスは、映画やTVで使用する撮影車の改造や、ラリー車の改造でも有名な店。
(大宮栗橋線/新幹線のガード近くだヨ!)



キャナス代表の三角ちゃんは、リバーレイド那珂川大会の事務局長。


偶然なんだけど、
三角ちゃんと、オレは、中学が隣同士で、同じ卓球部。 練習試合や合同練習をした仲。




『三角ちゃん。 周り住宅街なのに、煙 大丈夫なの?』

「平気だよ! あっちの風下は同級生ん家だから…」


そういう問題か!?

天気の良い昨日。
同級生の家は、洗濯物が干してありました……



 

トコロで、
オレがBBQに差し入れしたモノが、マシュマロ

最近ね、近藤家のBBQには欠かせない焼きマシュマロ



炭の遠火でキツネ色になるまで焼くと、まわりはサクサク。中はトロリとした、美味しい焼きマシュマロに!



お呼ばれするBBQに持って行くと、いつも大好評! 

特に子供がいるBBQには、大大大 大好評sign03

 

色々なマシュマロで試したんだけど、オレ的にはアメリカの「ロッキーマウンテン マシュマロ」が美味いネ!

Rimg24408

↑コレね。


しかもコレ、袋の裏には、焼きマシュマロの作り方が書いてある。
Rimg24409

アメリカ人も荒野で、焼きマシュマロを喰うのだろうか…?

 

 

昨日のBBQは、この前の大会の反省会のハズ。


そう。 焼肉の時間帯は、確かに反省会だった。



 

トコロが、マシュマロを焼き始めると、

「コレ美味いね!」と、子供達を押しのけ、 
大人達(オジサン達)は、割り箸にマシュマロを刺して、炭火の周りに大集結。




そして「今年の大会はどうする?」の企画会議に…!
 

いやいや。
マシュマロ談義が実現できれば、冒険的な、オモシロくなりそうな企画になるヨhappy01good




さすが、アメリカの荒野が発祥(?)の焼きマシュマロ。


やはり"焚き火"と"焼きマシュマロ"は、男のロマンをクスグるモノなのだろうか?

 



あっ、ちなみにリバーレイドの大井川大会(大会事務局長:西條さん)は、5月の末の土日に開催予定の様です。
http://www.river-raid.jp/

 

撮影機材データ:リコーGX100 / G600

2011年3月 3日 (木)

コレはナニ!? の 雪だるま…

 

いや~~~。
寒いっ~~~。

今朝は、水たまりに氷が張ってたヨcoldsweats02sign03



どうりで!!

昨夜は遅くに自転車で出掛けてたんだけど、どうりでメチャクチャ寒かったワケだよ…

Rimg24285
↑でもブロンプトンは、夜でも楽しいね! 

 

なんだ? この寒さ。

東京は雨は降りそうにはないんだけど、雪を降らす程の寒波らしいヨ! 

 
そうそう。
東京で大雪が降ったこの前。 

近所の住宅展示場へ散歩しに行ったら、

こーんな雪だるまが…

Rimg24290

なんだ?  これ!?



…と思ったら、


近くにコレ↓ があった。。。

Rimg24292

コレを真似たんだね! 

いや。
でも何か、ちがう・・・・。


じーーーっと観察してみたら、


ミッフィーって、カラダより顔の方が、ウンとデカイんだなーーー。



だから、雪だるまのミッフィーは、違和感があるんだ!!




 

そして、近くには、こーんな雪だるま(?) もあった。

Rimg24293  

ん?

ん、ん、ん???

んーー、これは・・・

コレは、解明出来なかった……

 

近くには、ネコがいたけど、


ネコ? 


…かな?



撮影機材データ:リコーGX100 / G600

 

 

2011年3月 2日 (水)

健康診断でビックリ! HbA1cはダウン。 LDL-コレステロール値は飛躍的にUP!

 

(日にちが替わったけど…)
今日から3月になったっていうのに、
昨日の東京は、日中に"みぞれ"、"あられ"が降ったヨ!

今日も雨。

先週から花粉が舞っているので、オレにとっては"恵みの雨"だったけど、、、、

今日もメチャクチャ寒かった…!!

 

今日はね、先日(1月下旬)の健康診断の結果が出ました!


そう。
12月の健診でDr.に言われた「薬飲みますか?」

『いいえ。飲まないように頑張ります!』と答えたオレ。


2010/12/14 の記事
医師から宣告「薬、飲みますか?」

そう。
↑この時悪かったのは、

HbA1c(ヘモグロビンエィワンシー)の値。

 

過去の検査データでは…
5.9% (2008年11月)
6.0 %(2009年12月)

でこの12月データでは…
6.1 %

(毎年、規則正しく0.1%ずつ上昇)




『コレじゃぁいかん!』 と、あれから「糖尿病」を勉強し、

食事に気を配り、

自転車やウオーキングで、プチ・ストイックになって、

HbA1cの値を落とす為に躍起になっていた。



そして、その結果は、、、、

HbA1c = 5.6% に下がった… happy01scissors

おぉsign03
やったねshineshineshine

正常値(4.3%~5.8%)以下になったヨ!!

…と思ったら違っていた。




最近、基準値が見直され、5.2%以上が"保健指導判定値"なのだそうだ。。。

 

ナンダヨ 。



それに、もっとビックリなのは、

LDL-コレステロール値が、
前回の116から、149に飛躍しているコト…shock


なんで? なんで?

ちなみに検査を受けた1/27は、
前日から水分も取らず、空腹時に30分程自転車こいで、ドロドロ血の状態で採血しています。。。

(健康診断の日が、一番健康に悪い気も…)

採血前に、自転車で運動したのが良くなかったりするのかな?

※どなたか、詳しい方いらっしゃらない?



今日は「糖尿病」ではなく、
「コレステロール」を下げる薬を飲みますか? と、Dr.に勧められ、

『いえいえ。運動と食事で頑張ります!』

と宣言して帰って来ました…。


次回、血液検査は、6月予定。

次は、「自転車」ではなく、電車やバイクで検査に行った方が良いのかな?




そして今度は、
「コレステロール」を下げる勉強をしなくては…

有酸素運動 も取り入れてるけど、今のままじゃダメってコトか???

だいたい、"LDL-コレステロール" って、ナンダよ!?

 

 

有酸素運動メモ(自分用memoです)

2/23 有酸素運動
Bicycle:ブロンプトン
25min+25min
Total time:50
min


3/1 有酸素運動
Bicycle:ブロンプトン
30min+30min
Total time:60min
 

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30