フォト

twitter

【新連載】 BBBコラム『実録・近藤スパ太郎の盗難バイク奪還記!!』

[寝てる間に視力UP!]スパ太郎の“オサート”体験記 

無料ブログはココログ

« やっぱ美味いね!「萩の月」 | トップページ | 困惑しています…  »

2010年12月 6日 (月)

「パパ!サンタさんが日本語で喋ってた!」と、驚いた娘

週末の東京は、ポカポカと暖か陽気。

娘をバイクの後ろへ乗っけて、向かった先は…

 

大森山王にある、マミフラワーデザインスクール。

Rimg23728

クリスマスフェスタinマミ」。  開場時間の前から、スゴイ列。




あっ! いたいた。
Rimg23798
マミフラワーデザインスクール、校長で、花文化研究家の、川崎景介さん。

「スパちゃん、今日は楽しんでいってネ!」

 

 

あっ! いたいた。
Rimg23815 
マミフラワーデザインスクールの主宰者で、フラワーデザイナーの川崎景太さん。

(お2人は兄弟)
「おっ、スパ! 娘も一緒!?」
 

2人は古くからの友人で、

ボクらの結婚式には、花嫁の妻が持つブーケ、ボクの胸に挿すブートニア、そして会場に飾る花を、マミフラワーデザインスクールが全面サポートと、素敵なプレゼントをしてくれたのです。


「後でサンタさん来るから、プレゼント貰ってね!」と、言われた娘は大喜び。



 

そう。
イベントのメインは、チャリティバザー(売り上げの一部を、大田区の海の公園に松を植えるプロジェクトに寄付)なのですが、、、
Rimg23793_2

Rimg23796

(マミフラワーデザインスクール・講師の作品や、地元・大田区の方々の作品が販売されていて、1Fの常設ショップの製品も、今日は特価で買えるのです。。。。)





娘を連れてきた、もう一つの目的は、今年から開催のクリスマス・ステージイベント。

ちょっと早めのクリスマスを体感させたいな…と。

Rimg23724  

景太さんの奥さん、川崎ロマンさんとロマンさんの友人達で行われた“クリスマスお話し会”は、生演奏付きの紙芝居で、とてもゴージャス。


みんなプロのアーティストだからね、朗読、お話も上手い!

紙芝居に釘付けの娘でしたが、ボクも、紙芝居だなんて、久しぶり。
もしかしたら小学生以来かな?

 

 

そして、地元大田区のダンススクールのミニ公演。
Rimg23735
Rimg23753
↑子供達に…

Rimg23746
↑ママ達…

街のダンススクール公演にしては、レベルが高いな! と思ったら、プロダンサーもいるT-PASSIONでした。。。




更に、
Rimg23803
ハーモニカ、フルート、ピアノのセッション。
(ハーモニカ奏者は、NHKの"趣味悠々"ハーモニカ講師でもお馴染み、楠光恵さん)

 

 

そして、今日の為に急遽結成された、マミバンド!

景太さん、景介さんに…
Rimg23790


マミの講師に、ロマンさんのアーティスト仲間も加わって、
Rimg23787

このバンドは、全員がプロってワケじゃないけど・・・
トークもノリは、メチャクチャ楽しいバンド。

音楽は、こうでなくっちゃネ! と、改めて感じるバンドでした。。。。
(アンコールも出てましたヨ!)

そして、子供達のお待ちかね、サンタさんの登場!! 
みんな大感激!!
Rimg23760
Rimg23769
Rimg23762

サンタは子供達一人一人に、プレゼントを手渡し。

とっても大柄なサンタは、ボクが見ても、ホントのサンタクロース? の風格。



マミフラワーのすることだから、ホントにサンタさんを呼んだのかな?



プレゼントを貰って嬉しそうな娘。
「サンタさんがね、「Merry Christmas!」 って英語で言ってたから、「Thank you!」って、英語でお礼を言ったの!」 

景太さんに、
『あのサンタは、外国人?』と聞いたら、
「うちの社員だよ!」と、コッソリ!

『そうなの?』
ボクも外国人? と思ったから、写真を撮る時に、英語で話しかけちゃったよ!

「Merry Christmas!」は、
日本語になっても「メリークリスマス」だもんね。

「ネイティブの発音じゃないゾ!」 なんて、子供達にはなお更の事、わかるまい。。。





100人以上はいた子供達、みんなにプレゼントを渡し終わると、拍手で会場から送り出されたサンタさん。
 

「きっと今から、他の国の子供達にも、プレゼントをあげに行くんだね!」と、言う娘。

『そうだよ! サンタさんは忙しいからね!』




 

なのに、あれれ???

コンサートが終わって、バザーのフロアへ行くと、そこにはさっきのサンタさんが…。



「あっ! まだいた!」と子供達が群がる。

今度は大きな袋ではなく、小さな袋からプレゼントを出して、子供達に渡している…。



 

娘にも近づいて来て、またまたプレゼントをくれた!

『なに貰ったの?』
「チョコレート、くれた!」

喜ぶ…といよりは、驚いた様子の娘。

『どうしたの? 嬉しくないの?』


「パパ、あのね!
サンタさん日本語しゃべってたヨ!」


『えっ!?』



「日本語でね、「チョコレートあげるね!」って言ってた!」
 


『そ、そ、そっか! サンタさんは色々な国に行くから、色々な国の言葉を喋れるんじゃない?』

「そうなんだ。サンタさんは、色々な国の言葉を喋れるんだね…。スゴイね、サンタさん」




 

一方、サンタさんから貰ったプレゼントの袋を空けると、

チューリップの球根と、育て方の紙が入っていて、娘は大喜び!!

自分で育てるプレゼント(それも植物…)だなんて、マミフラーワーっぽい、素敵なプレゼントだよね!




バザー買ったママへのプレゼントも渡し、翌日は早速、妻と一緒に、植木鉢にチューリップを植え、とても満足気でした。。。。。

 

 

オレは…
サンタクロースって、いつまで信じてたかなぁ~~~。


プレゼントは親が買ってた! って知った時は、ショックだったなぁ~。

撮影機材データ:リコーGX100 / G600

« やっぱ美味いね!「萩の月」 | トップページ | 困惑しています…  »

KONDO family」カテゴリの記事

スパ日記」カテゴリの記事

家庭菜園と植物」カテゴリの記事

コメント

以外かもしれませんがサンタは世界中に複数います

子供達のなかのイメージにあるサンタは
おそらく長老サンタのことですね

日本語に違和感をもつお子様はおおいですが
子供達のお願いは日本語ですので
サンタも日本語がわからないといけないのです。

じゃぁ、お願いした物と違うのはなぜ?
それは、子ども達のお願いとは別のお願いが
サンタには届くからです。
それは、自分の子供に〜を与えたいという
親の願いです。
その子に何が必要か…それは親が一番わかっていますからね。

因にサンタ語とでもいいましょうか
サンタ語は、英語ではありませんよ〜


あと、違和感を持たれても
サンタとコミュニケーションとれた方がお子様は喜びますしね!

サンタ一年目でしたがいい経験させていただきました
来年もよろしく御願いいたします。


PS.
サンタはいますよ。
子供達の想像とはちょっと違いますけどね!

おぉ!
サンタさんからのコメントだ!

ありがとうございますhappy01paper

1年目のサンタさん。
とても良い話しですネ!


ホント、子供達はみんな喜んでいましたネ!


ボクも、来年も会いに行きます!


…ってか、今年のクリスマスは、まだ終わってませんヨ!

まだまだ、登場して下さいネhappy01good


今頃 時期外れですがコメントを。
妹夫婦は姪が生まれてから 節分の鬼役を
義弟がするわけで
それはそれは迫真の演技で「悪い子はいないかー」と 迫るそうだ。
姪は泣きわめき逃げ惑う。。。で豆で追い払う。
というお決まりのパターン。。
が しかしである あるとき 姪が 「あの 鬼はなぜ パパと同じ帽子をかぶってるのか?」と聞いてきた。泣きながらも見てるところはみているようである。その場はうまくかわしたが、翌年からは もう お姉さんになったから 鬼は 来ないって。と やらなくなったそうですよ。www

クリスマスプレゼントの包装紙を突っ込んだ私より。

近藤家でも、節分のオニは、お父さんのお仕事です…☆
ここぞとばかりに、妻と娘に豆をぶつけられています。。。weepsweat01

サンタさんは、夜中にこっそりやって来て、玄関にプレゼントを置いて行きます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530688/50227492

この記事へのトラックバック一覧です: 「パパ!サンタさんが日本語で喋ってた!」と、驚いた娘:

« やっぱ美味いね!「萩の月」 | トップページ | 困惑しています…  »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30