フォト

twitter

【新連載】 BBBコラム『実録・近藤スパ太郎の盗難バイク奪還記!!』

[寝てる間に視力UP!]スパ太郎の“オサート”体験記 

無料ブログはココログ

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月の9件の記事

2010年9月30日 (木)

お騒がせの“虫”に、寒心 から→ “感心!”

 

今朝ね、
リビングのミニテーブル(ちゃぶ台風?)にPCを持って来て、原稿チェック作業をしてたワケ。 

 

今日は久しぶりに暑かったから、Tシャツに短パン。 

PC作業を暫くしていると……
スネの辺りに、何かがコショコショと触れる違和感が……

プリントアウトして、チェックした原稿をテーブルの下に置いといたから、最初は紙の角が当たっていると思ったワケ。 

 

足をズラして暫くすると、また紙の角が当たる・・・

今度は無意識に、スネに手が伸びて、紙の角をどけようとしたのです……



『うおぉぉぉぉぉ~うぃぃぃっ!』 と、大悲鳴! 
(大人気ない…coldsweats01)
(窓閉めてても、近所にも響き渡ったよ…sweat01)

 

だって“”じゃなくて、明らかに“”の感触だモンよ! 

 

しかも、その“”、

手にくっついて来たから、たまらないshocksweat01 

 

見たら、、、、、

『えっ? コレかよ!?』 

Rimg23043  
ここ1~2週間ばかり、ウチの外階段に飛んできては、庭に逃がしているコガネムシじゃん。 

(多分、同じのが2匹ぐらいいるのです。。。) 

  

なんで部屋にいるの?

 

ベランダに行って、“おさわがせ虫”をちょっと下に見える大きな木に目がけて、ポイッ! 

葉っぱにくっ付くかと思いきや、 

投げて直ぐに、羽を広げて“ブーーーン!”と、飛んでった…… 

 

虫ってスゴイよね。

何で放って投げると、羽を広げるんだろうね。 

ナニ? あれは???

虫には、加速度を感じるセンサーや、無重力を感じるセンサーが付いてるんだろうか?  

誰か知ってる??? 

妙に関心しちゃいました。。。

撮影機材データ:リコーGX100

 

 

2010年9月29日 (水)

ラブジアースの回収ゴミ量は、約3.4トン

先日19日に参加した、ライダーによる地球愛護活動「ラブジアースミーティング」。

ラブジの記事はコチラ
(ウミガメの赤ちゃんも見たヨ!)

15th2

みんなで回収したゴミ。
Rimg22863

Rimg22864
Rimg22866

集まったゴミ。
Rimg22884 Rimg22883
↑可燃ゴミ

と、、、、

Rimg22877
金属ゴミ・ガラスゴミ

の合計は、、、、 約3.4トン。 

 

但し、コチラの流木ゴミは、
Rimg22879

Rimg22880

ゴミ回収がされず、回収量に含まれていません。。。。 

 

こういう流木は、海中でとっても危険だよね! 

海水浴はじめ、サーフィン、ボートなど、マリンスポーツではとっても危険なシロモノです。 

 

回収されなかった理由。
牧之原市の環境室に聞いて見ました。

塩分を大量に含んでいる流木は、焼却炉を傷めてしまい、焼却処理が出来ないのだそうな。

『どうするんですか?』の問いに、

「どうしょうも無いんです…」との事。 

 

時々、県が回収する事もあるそうだが、どの様な処分をしているのかは、環境室では不明…とのコト。 

 

また、先日の記事で書いた、須々木や静波などの付近のビーチゴミ問題。

(ゴミが多くてサーフィンが危険という問題)

ここ数年、地元のローカルサファーなどが、月イチペースで海岸清掃をしているそうで、以前程、ゴミは無くなってきた・・・とのコト。 

 

ローカルサファーに敬意ですね! 

 

ボク等も、単にゴミを拾うだけでなく、

・ドコから来たゴミなのか?
・放っておけばどうなるのか?
・回収されたゴミはどうなるのか?

この辺りも意識すべきだと、個人的には思っています…… 

 

で、海水を含んだ沢山の流木は、いったいどうなるの??? 

撮影機材データ:リコー G600 

 

2010年9月28日 (火)

スケアードストレート のMCしてます!

プロのスタントマンが交通事故を再現する、「スケアードストレート」。
[スケアードストレイト]と表記する方も… 

 

映画やTVの現場でも活躍する、スタントチーム「スーパードライバーズ」が再現する、スケアードストレートの司会を、させて頂いております。
Photo  

この前の日曜日は、町田市の“市民交通安全フェスティバル”というイベントでのスケアード。

午前中は、最近急増している、自転車事故を中心にしたメニュー。

コレは、トラックなどの大きな車両が曲がる時に起こる事故。
(内輪差による巻き込み事故を再現)

Rimg23015  

Rimg23016  

怖いよね。。。

バイクも自転車も、交差点の手前では、トラックの内側を走らないコトで、事故率は大きく減ります。

Rimg23020  
そしてコレ↑も、クルマの左折による事故。 

クルマの死角によって、歩道などを走っている自転車に気付かすに交差点で跳ねてしまう事故。 

死角についての体験や、事故防止などを知って貰います。 

 

 

そして午後は、オートバイの事故を中心にした、事故再現! 

下の様子は、念入りにリハーサルをする図。

Rimg23003

停車したクルマの後部ドアが急に開き、横を通るバイクが開いたドアに激突!

本番では、ドアに激突したライダーは、大きく飛ばされてしまいます。。。。

※ライダーは、ドア1つ分の距離感を持って、走行しないとダメだよね! 

※クルマから降りる人も、一気にドアを開けるのではなく、ちょっとだけ開けて降りる意思表示と、後方や周囲の安全確認が必要です! 

 

 

Rimg23006
そしてコレは、追い越しをしたバイクが、対向車に轢かれそうに!!

本番では急ブレーキを掛け、タイヤがロックして転倒! ライダーは投げ出され、対向車もギリギリで止まります。

※追い越しをする時は、前方の安全確認を十分にネ!

※カーブの手前で追い越すのは、絶対にダメ!

特に左カーブでは、前方が全く見えず、追い越しは無理です!



何度も何度も、確認やリハーサルを繰り返すスタントマン達。
Rimg23007
(バイクは往年の名車・ヤマハ XJ750だヨ!)

 

そして、必ず死亡事故に繋がる怖い事故。
直進バイクと、右折車の「右直事故」。

Rimg23010
(バイクはやはり名車、ホンダのVT250)

殆ど正面衝突のこの事故。
本番ではライダーは衝突の衝撃でクルマを飛び越え、前方に飛ばされ、道路に叩きつけられてしまいます。。。。

スケアードストレートで再現する事故は、全て死亡事故となったキケンな事故。 

司会をするボクでもね、いつも「ひやっ!」としてしまう数々の事故シーン。

 

スタントマンって、凄いよねぇ。 

 

バイクに乗る時は、万一の時のリスクを軽減する為にも、安全な装備で乗ろうよネ!  

  

ちなみにこの日、ボクはバイクで会場入り。

警察官のお計らいで、スケアードストレート後のライディングスクールに、ボクも飛び入り参加! 
Photo_2

ボクの着ているバイクウエア、ジーンズは、肘・肩・脊髄、そして膝にもプロテクターが内臓されています。
(胸もオプションで、プロテクターが付けられるヨ!) 

履いているスニーカーも、バイク用に開発されたスニーカー。通常のモノよりもプロテクション効果が高いスニーカーです。
 

この日は、、、
ジャケットはRSタイチのメッシュジャケ。
ジーンズも同じくRSタイチの“ジンバ”。
スニーカーもRSタイチ。

※今度装備紹介をしますネ!
 

ボクは10代の時に、道路でのキケンや安全な装備を甘く見て、バイクの自損事故。 

足の骨折に、右膝は内側側副靭帯と、後十字靭帯を断裂!

特に後十字靭帯は、アメリカから取り寄せた人工靭帯を使用する、当時としては日本で2人目という手術をしました。
  

今はね、人工靭帯の寿命で機能していないけど、今でも膝にはネジとステープルが埋めこめられたままです。 

 

ボクの場合は死なずに済んだけど、

家族を心配させ、周りにもモノスゴイ迷惑を掛けて信頼を失い、 


事故の怖さや、助かっても大変なコトになる経験をしました。。。。



ボクの周りでもね、バイク事故で亡くなったり、事故が原因でバイクに乗らなくなってしまう人はいます。


残念だよね。 


事故を経験したオレだからこそ、伝えられる何かがあるんじゃないか・・・と、番組や雑誌などでも、伝え続けて来ました。

スケアードストレートの司会(交通事故防止を伝える仕事)は、ボクの使命なんだ…という想いで司会を務めています。 

 

機会があれば、スケアードストレート、を見て、危険を知って下さいね!

 

学校や、企業の安全講習としても行っていますヨ!

 

そしてライダーのみんな!

バイクに乗る時の装備は十分にネ!! 

※撮影機材データ:リコーGX100

  追記:

スケアードストレートの動画①#4/5
http://video.nifty.com/cs/catalog/video_metadata/catalog_081125145922_1.htm

スケアードストレートの動画②#5/5http://video.nifty.com/cs/catalog/video_metadata/catalog_081125145925_1.htm

※2008/11/23(日)に東京・新宿アルタ前で行われた「二輪車交通安全プロテクタ普及キャンペーン」の模様です

司会は、警視庁クイーンスターズと、私・スパ太郎です☆

 

2010年9月22日 (水)

感動のウミガメの赤ちゃんと、15thラブジアースin牧之原 地頭方海浜公園

Rimg22910

19日の日曜日、ライダーによる地球愛護活動、「ラブジアースミーティング」に行ってきました!

  

15th1  
(約800人が参加!) 

 

しかも今年はね。
付近の海岸で孵化した、赤ちゃんガメと遭遇!

いや~。
生まれて初めて見たよ! 

ウミガメの赤ちゃん。

ラブジアースin牧之原にね、毎年ブースを出している、「カメハメハ王国」(地元のウミガメカメを見守っているNGO)に電話してみると、

「今年はまだ孵化していない卵が有りますよ!」とのコト。 

『見られますかね?』

「さぁ。見られるかもしれないし、見れないかもしれないし…。カメ次第ですね」

孵化のタイミングは、砂の温度次第なんだそうな。

しかも、孵化したカメが地上に出てくるのは深夜が多いとか。


「それでも、迷子の子ガメなら、明け方に見られるかも知れませんよ! 私達も早朝にパトロールしています。」

娘に相談すると、「カメの赤ちゃん見てみたい!」


そうだよな。

『よし、じゃぁ明け方に着くようにしよう~!』と決意! 

1時間の仮眠を取って、深夜2時に都内を出発! 
娘はパジャマ姿のまま、クルマのリアシートで爆睡!

海に着いたのは4時半前。
海岸はまだ真っ暗で、なーんにも見えない。

 

『あっ!』

懐中電灯の明かりで、「カメハメハ王国」のウミガメの卵保護の囲いを発見!! 

Rimg22809  

んーーー。
でも“赤ちゃんガメ”が出てきた気配は無いか…

せっかく来たのに残念!! 

 

暫くして海岸から「スパ太郎さーん!」との声。 あっ!カメハメハ王国代表の山本さんだ!

 

「どうですか?」
『生まれてなさそうですねぇ…』 

「どれどれ?」と、山本さんが確認してくれる。


卵の埋まっている(札のある一番左側)砂の上に手を当てると、
「ん~。まだ孵化が始まっていませんねぇ」

隣の札エリアに手を当てると、
「ん? ココは始まっているかな?」と、砂を掘り出した! 

肘くらいまでは掘っている。

そんなに深いトコロに卵があるの?

 

しかも1つの札の下には、120~150個の卵が埋まっているのだ。
メスは500個近い卵を持っているそうで、3~4回に分けて産卵するそうだ。

  
「殻が破けてるのは、もう生まれるんですけど、まだまだ時間がかかりますねぇ」と、砂の中に戻してしまった山本さん。

 

初めて見る、カメの卵。

こんなに小さいの???
Rimg22796

ちょっと暖かくって、プニャプニャしている。

コレはツルツルだけど、確かに殻が破けているモノもある。

 

カメは見られないけど、娘にも、せめて卵だけでも見せてあげようと、クルマへ起こしに戻る。 

いつもは「ホラ、学校に遅刻するよ!」と、何度起こしても中々起きない娘なのに、

「カメの卵があるよ!」っていう一言で、ガバッ!と起きたcoldsweats01 

 

そしてパジャマのまま、海岸へ…。 

そしたら、 
「1匹いましたよ!」 と、山本さん。

『えっ? カメが???』

先週孵化した場所を念の為に掘ってみたら、草の根っ子に引っかかって、出てこられなかったカメがいたそうだ!

「ほら、そこ。歩いてるでしょ!」

ホントだ!!

砂の上を、カシャカシャと動いている小さなカメ。

初めて見る娘も、
「ほんとだぁ。カメの赤ちゃん、小っちゃいねぇ~」と、大喜び!

Rimg22806
Rimg22798

 

実は娘よりも、オレの方が初めて見る赤ちゃんガメに大喜びかも!?
 

だって、7歳で初めてみるのと、40過ぎのオレが初めて見るんじゃ、感動も違うでしょ!?

 

それに、こんな小さなカメが、これから太平洋を1年以上も泳いで、メキシコまで、行くんだよ!

本能なのか、既に海に向かって歩いているヨ! 

オレはもう大興奮!!

 

本来、人間の手を加えず「自然のまま」ってコトを考えると、この赤ちゃんガメは、草に引っかかったまま、砂の中で死んでしまっただろう…と、山本さん。

それはそれで、自然のコトなんだから…としながらも、ボク達にカメを見せたいという思いから、もしかしたら、居残りがいるかも…? 

と、1週間前に孵化したトコロを掘ってくれたのだ。

 

逆を言えば、ボク等が来た為に、命が繋がった赤ちゃんガメ。 

1匹だけど、赤ちゃんカメを見れた事と、命が助かったコトと、Wで嬉しい感じ?

「消耗している子カメだから、海まで連れて行って放流して下さい」と言って、山本さんは薄暗い海岸をまた走って、パトロールに行ってしまった・・・

ボクの手に持ってみると、、、、
Rimg22800

うわっ! 小っちゃーーい。 

娘の手でも、ホラ。
Rimg22815  

波の近くまで連れて行き、海岸に放してあげた。

Rimg22820  

 

しかし、問題が・・・

Rimg22818

海岸に打ち寄せるゴミ。


小さな赤ちゃんガメにとっては、大きな難所。 

Rimg22817

ゴミをくぐりぬけ、よじ登り、 ようやく波打ち際に着いた…。 

 

Rimg22824
もうちょい!




Rimg22827 

しかし、せっかく波の中に入っても、何度も何度も、砂浜に押し戻されてしまう・・・・



Rimg22826

ひっくり返ったり、砂まみれになって、大丈夫かな…?
赤ちゃんガメは、力尽きたのか、とうとう動かなくなってしまった…。

 

「パパ、助けてあげて!」
『うん。次の波までまってみよう!』

ずいぶん押し戻されてしまい、次の波はなかなか来ない。

やっと来た次の波に、また押し戻され、コロコロと転がってしまう…

Rimg22828

でも、砂が取れた赤ちゃんガメは、息を吹き返した様に、海に向かってまた歩き出した! 

Rimg22830

そして優しい波がやってくると、、、、

今までののんびり歩きからは想像出来ない様なスゴイ速さで、スイスイッ ピユーッ!と泳いで、波と一緒に沖へ消えて行った…… 

 

Rimg22831

そして、二度とボクらの前に現れるコトはなかった…


「カメ、行っちゃったね…」と寂しそうな娘。



『20年経って大きくなったら、また日本の海に卵を産みに戻って来るんだよ!』

「ふーん。大きなサカナに食べられないと、良いね!」

『そうだねぇ~』


オレも、卵の暖かさを感じ、こんなに小さいカメなの?と知り、赤ちゃんガメの旅立ちを見守り、なんだか感動したなぁ。

暫くカメの行ってしまった海を2人でじーっと眺めていたヨ。。。。

Rimg22855

 

山本さんによれば、親ガメになる確率は、1/5000 だとか…。

「きっとニッポンに戻ってくるよね!」

『そうだね!』
と、2人で願いつつ、海を後にした。。。。。。



クルマに戻っても、娘は赤ちゃんガメが気になる様で、

「サカナに食べられてないかなぁ」
「カメが戻ってくる20年後って、いつなの?」

と、しきりに聞いてくる。


20年後?
娘はもう、27歳だ! 
結婚してるのかな?
オレはお祖父ちゃんになってるのかな? 

「20年後って、きっとパパは死んじゃってるね!」

『死んでないヨ!』

 

 

そしてラブジアースの会場でゴミ拾い。

15th2

佐藤信哉(実行委員)、鶴田竜二(実行委員)、岩田 悟(ロードレース)、生形秀之(ロードレース)、酒井大作(ロードレース)、左嵜啓史(シンガーソングライター)、高橋 巧(ロードレース)、徳留和樹(ロードレース)、増田一将(モトクロス)、安原さや(モトクロス)。そしてボク・スパ太郎。
※順不同
ステージに登場したゲスト達で、記念撮影! 

 

沢山の人達が協力して、、、、

Rimg22862

Rimg22863
Rimg22864
Rimg22866 

 

Rimg22874 


Rimg22879
Rimg22880

こーんなに沢山のゴミが回収されました。。。。

(現在牧之原市が回収中)
※何tのゴミかわかったら、追記しますネ!

9/29追記:ゴミ回収量は3.4トン コチラで書いてます

中には、こーんなメットのゴミもあった様で、同じライダーとしてはガッカリな気分…
Rimg22882

 

 

カメハメハ王国のブースには、この地頭方に打ち上げられ、死亡したカメのお腹の内容物(ビニールゴミ)が展示されていました。

Rimg22890

Rimg22893

ゴミ拾いを終えた娘は、
「さっきのカメも、海がキレイになったって、喜んでいるよね!」
「間違って、ゴミを食べなくてすむモンね!」

と、チョッピリ満足気! 

  

Rimg22904
そして恒例のトークショーやジャンケン大会は、今年も盛り上がりました!

 

ボクのトークコーナーでは、
地球愛護活動のラブジアースに掛けて、太陽光で動くEcoな時計シチズンの“Eco-Driveをプレゼントさせて頂きました。

Rimg22888
CITIZEN オルタナ
SIMPLE seriesの VO10-6792B


“Eco”に掛けてはいるけど、「オレのバイクは全然Ecoじゃない!」 って方にも、是非“Eco-Drive”を使って欲しいなぁ~という気持ちも有り、燃費の良いバイクに乗っている方と、ジャンケン対決! 
(全部で6名くらいでジャンケンしたかな?)

Rimg22912

で、結局。 燃費の良いバイクのこの方が、“Eco-Drive”をGet!

『おめでとうございますshine』 

あれ? ちょっとちょっと!

この時計、シンプルなデザインで、コードバンのベルトを採用してるってのに、コードバンがキツキツじゃないてすか!!

「ベルトを交換して使う!」って言ってましたけど、なんてモッタイナイ…shock 

 

コードバンのベルト、使わないんなら、ボクに頂戴ね!!

(↑セコっ!happy01) 

まっでも、ボクもお気に入りの時計ですので、末永くご愛用下さいネ! 

 

 

それからこの方、

ゲストライダーの一人 安原さや ちゃん
Rimg22902

2009年度、全日本モトクロス、レディスクラスの3位。
2010年7月の第7戦現在では、全日本で第2位。

今月19歳になるメチャクチャ速い女の子。

モチロン、今年度チャンピオンを狙っています。

ロシアンラリーでもお世話になった、元・ヤマハの川崎智之さんの教え子だって聞いてビックリ!!

安原さや ちゃん。
みんなも、応援してね!

安原さや オフィシャルブログ
http://blog.eigyo.co.jp/saya/

 

 

そして、、、、
イベントの最後、サイン会のワンシーン。 

Rimg22917

ボクは、佐藤信哉さんの隣に座りました。

信哉さんは、かれこれ10年ぐらい前、ボクがバイクで活動したい…と、一番最初に相談した方の一人です。

信哉さん、
「スパ太郎、お前、声だけは良いんだなぁ~」と横から突っ込まれました。。。。

いったい何年のお付き合いですか!pout

 

 

多くの皆さんから、

「ブログ見てますヨ!」

「応援してますヨ!」

Rimg22921

Rimg22925_2

Rimg22923_2

と、お声がけ頂き、ボクも皆さんから沢山のエネルギーを頂きました!


Rimg22916

皆さん。
ありがとうございます~happy01paper

 

あっ!
そうそう。
Rimg22926
お互いに、“Eco-Drive”を心がけましょうネ!

(↑会場にいた方ならわかるかな?) 

 

※ラブジアース実行委員会よりイベント報告が来ましたら、追記しますネ!

 

カメハメハ王国のブログ
http://kamechan88.blog29.fc2.com/

カメハメハ王国 オフィシャルサイトhttp://www2.wbs.ne.jp/~kamechan/index3.html

ラブジアース オフィシャルHP
http://www.lovetheearth.jp/

撮影機材データ:リコーGX100 / G600

 

2010年9月17日 (金)

深夜にカラダに悪いコト、しています!

ふぁ~。

夜中の3時過ぎたかぁ~~~。

 

スパ太郎NEWS! にもUPしましたが、

先日の「ソーラーバイクレース2010 in 浜松」の記事を作成中です。

 

っていうか、

* 9/24 「タンデムスタイル」

は、もう入稿しています。
(間違いなく発売されるハズです)
 

*

10/6 「Under 400」
(ただ今作成中! 掲載予定です)

今の今までも制作作業中!
今、やってます! 

* 11/1 「L+bike」
(まだ全然手付かずですが、掲載予定です)
(そのハズです)


* 11/20 「Scooter Days」
(同じく、まだ全然手付かずですが、掲載予定です)
(編集部との約束では、そのハズです)

 

 

取材でお世話になった皆さん、ありがとうございました。

写真も沢山撮らせて頂きました。
せっかく撮らせて頂いたのに、掲載されていない方、ゴメンなさいね!

  

さて、続きをやるか・・・

もう寝て明日の朝早くにやるか…

 

寝ないと明日が辛くなるしなぁ~~~。 

 

およ!

新聞が来た!

朝ジャン!! 

 

2010年9月16日 (木)

第15回ラブ・ジ・アース ミーティング 地頭方 に行くよ!

15  

今週末の9月19日(日)に開催される、ライダーによる地球愛護活動、「ラブ・ジ・アース ミーティング 」。

 

ボクも行く予定です!

この海岸付近は、アカウミガメの産卵地でもあるんだよね!

地元のNGO「カメハメハ王国」が、ウミガメの生息を見守っています。

先日も、カメの赤ちゃんが生まれたみたい!

ご参考http://kamechan88.blog29.fc2.com/blog-entry-74.html

 

 

オレも見たいなぁ。

19日に孵化したりしないのかなぁ~。 

この「ラブ・ジ・アース ミーティング 」。

ライダーじゃなくても、誰でも参加可能!

 

会場は、出展ブースもあって、ちょっとしたお祭りみたいな感じ。。。

娘も「カメの海のゴミ広いするぅ~!」と、今から意気込んでいます。

(ってコトは、バイクじゃなくて、クルマで行くか!)

 

モチロン、参加無料。
入退場自由。

お時間のある方は、是非一緒に海岸清掃しましょ!

ざっとのスケジュールはこーんな感じ。 

///////////////////////////////////

■「15th ラブ・ジ・アース ミーティング 」

2010.9.19(日)  9:30~/雨天決行
開催場所:
静岡県牧之原市  地頭方海浜公園

タイムスケジュール
9:00  開場
9:30~  第1部 「海岸清掃」

一休憩して…

第2部「ステージイベント」
(ジャンケン大会など、チャリティオークションや、プレゼント大会も有ります)

■ゲストライダー
佐藤信哉さん(実行委員)
鶴田竜二さん(実行委員)
酒井大作さん(ロードレース)
高橋 巧さん(ロードレース)
増田一将さん(モトクロス)
安原さやさん(モトクロス)

その他、サプライズゲストも数名いる様です♪

///////////////////////////////////// 

 

イベントの詳細は

ラブジアース オフィシャルHP
http://www.lovetheearth.jp/

と、

ラブジアース ブログ
http://ltereport.exblog.jp/ を見てね!

去年のラブジ、スパ太郎の記事はコチラ

 

そして、ウミガメの気になる方は、、、、


カメハメハ王国のブログ
http://kamechan88.blog29.fc2.com/

と、

カメハメハ王国 オフィシャルサイトhttp://www2.wbs.ne.jp/~kamechan/index3.html

をチェックね!

 

 

じゃぁ、会場でお会いしましょう~note 

 

2010年9月 6日 (月)

ソーラーバイクレース2010 に行ったヨ!

Rimg22199

Rimg22602  

 

いや~。

浜松は、2日間暑かったですね!
参加者もみんな、熱かったです~。

 

ホラ。お世話になっているカメラマンの方から、
「俺の同級生で、中学の時から自分でバイク作っちゃったり、スバル360をリモコンカーにしたり、ヘンな奴がいるんだよー」

Photo_2_2
(ね! スバル360、ラジコンカーになる 記事…)

 

「今はなんだか、“打倒NASA”を掲げて、浜松で宇宙ベンチャーをやっててさ、とにかくヘンな奴だから、スパちゃんと気があうかもよ!」
 

と、

ちょっと、紹介の理由に引っかかりながらも、ご紹介頂いた浜松の山脇さん。 

(山脇さんに、お会いした時の記事はコチラ 

 

 
ソーラーバイクレースの主催者でもある山脇さんから
「9月のレースは、スパさんも、来るんでしょ?」と言われ、

『あっ、は、は、は、ハイ!』と生返事。 

  

 

“チームHAMA零”に混ぜて頂きながら、取材参加させて頂きました!

 

ソーラーの事も、モーターの事も、全く無知識で参加したボクですが、

スゴイね!

Photo_3  

大会5回目にして、こーんなに沢山の参加者がいる、大イベントとは…

(知らなくて、ゴメンなさいcoldsweats01sweat01) 

 

それに、“太陽”という、自然エネルギーだけで、
Rimg22299
速いマシンで、70km/h オーバーも出るんだ! 

  

それに、それに!
ソーラーエネルギーなのに、夜も走るコトが出来るとは知らなかった…Rimg22126

 

各チームにオフィシャルから配られるソーラーパネルで、太陽がある間にバッテリーに蓄電して、排出するCo2はゼロでレースに挑む!

  

2日間カンカン照りだったからね!
充電をする環境はバッチし!! 

あまりにも暑いので、

充電コードがバイクやバッテリーに延びる、ソーラーパネルの下で、爆睡する人もいれば、 

Rimg22485


 
Rimg22481
お弁当食べる人も・・・。 

 

 

マシンの速さや耐久性だけじゃなって、
審査の40%と、大きなウエイトを占める“パフォーマンス部門”ってのがあるのも、良いね! 

Rimg22617

Rimg22690  

 

 

ソーラーの事も、モーターの事も、全く知らないボクに、、、、

 

「ソーラーパネルは、太陽に対して直角に当てるのが一番効率が良い!」

とか、

「ソーラーパネルは、熱くなると効率が下がるから、水を掛けて冷やすと良い!」

とか、

「このバッテリーは、パソコンのリチウムイオンバッテリーを繋げて作った!」

とか、 

「電圧とギアで、トップスピードが決まる!」

とか。


どのチームのピットでも、とっても親切に教えて下さり、、、、 

  

オマケに色々なピットで、

「冷たいお茶、飲む?」

「アイスあるよ!」 

手作りのお菓子や、手作りの杏仁豆腐までご馳走になりました…delicious

   

 

 

なんたって、楽しい理由は、こんなトコロにもありそうだよ! 

↓ 

参加者には、バイクの免許が無い中学生。
Rimg22669

会場の浜松オートレース場のプロライダー。
オーストラリアのソーラーカーレースに参加する本格的なチーム。

パフォーマンス部門では、子供だって。 

 

年齢を超えて、皆が同等に戦える! ってのが、いいねぇ。

 

浜松オートレース場をホームグランドとする、オートレースの増田選手がね、

「レースのプロである俺たちでも勝てないんだよ! だから面白いんだよね!」と、ニコニコしながら話してくれました! 

 

 

なかなか、こんな風なイベントないよねぇ~~。 

 

Rimg22625
 

 

ボクが見た、体験した“楽しいソーラーバイクレース”は、

バイク雑誌の「タンデムスタイル」、「アンダー400」、「レディスバイク」、「スクーター デイズ」などに書く予定です! 

 

 

発売日が近くなったら、このブログでお知らせしますね! 

 

みなさん!
ありがとうございました! 

ボクもメチャクチャ楽しかったです~happy01paper 

 

撮影機材データ:リコーGX100 / G600

  

2010年9月 4日 (土)

ソーラーバイクレースに来てるヨ

ソーラーバイクレースに来てるヨ

浜松オートレース場で開催されている、ソーラーバイクレースに来ています。

今は夜のレース中。

日中はね。日が強くて、半袖短パンじゃあ、痛いのなんの。


エンジンのマシンとは違い、静かなモーター音の中、レースは盛り上がっています…\(^_^ )/

2010年9月 2日 (木)

6歳児が考える、人間の進化論

「防災の日」の昨日。

始業式があった学校でも、防災頭巾を被って、一斉下校。


この暑いのに、もう被らなくていいよ! と言っても、とっても嬉しそうに防災頭巾を被る、汗だくの娘や友達。。。


TVのニュースでも、地震や火事などに備えた訓練の映像が沢山流れ、不思議に思っている様子の娘。 

  

お風呂に入っている時のコト。

「ねぇ、パパー」

『なに?』

「今日の地震って、本当は地震じゃないのに、何で地震が来た! 逃げろ! ってみんな言ってるの?」

 

『本当に大きな地震が急に来たらさ、みんなビックリして大変でしょ?  だから、どうやって逃げたらいいか、地震が来る前に、みんなで練習する日なんだよ!』

「ふーん。“非難訓練”って、そういう意味なんだ…」

『難しい言葉、知ってるんジャン!!』

 

「でもなんで、今日が“非難訓練”の日なの?」

『んーー。 9/1の今日はね。 昔のむかーし、東京で大きな地震があって、大勢の人が死んじゃったり、家が無くなっちゃったりした日なんだよ!』

「ふーん。昔ってどのくらい昔なの?」

『ん~。そうだなぁ。関東大震災は大正時代だから、、、』

 

「まだ人間が、“魚”だった頃?」


へっ!?

「むかーしのむかーしは、人間は魚だったんでしょ?」

 

『そうだけど、地震があったのは、そんなに昔じゃないよ!』

「じゃぁ、人間が“サル”だった頃?」

『だから、そんなに昔じゃないって!』

  

時間の感覚が無いのに、“何年前”だなんて感覚は、まだ全く無い娘。 

 

なんたって、人生がまだ6年だからね。。。


オレの“昔のむかーし”って例えがよくなかったかなぁ。。。(coldsweats01sweat01)

 

 

“昔のむかーし”って言っても、“おおじいじい”が子供の頃だよ!』
 

「その頃は、もう人間は、サルじゃなかったの?」

  

 

そんな急激に進化するかっ!!!

 

 

いや。

オレが毛深いのは、、、

もしかしたら、オレのひいおじいちゃんとかは、
もしかしたら、サルだったのかも知れない……。

 

 

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30