フォト

twitter

【新連載】 BBBコラム『実録・近藤スパ太郎の盗難バイク奪還記!!』

[寝てる間に視力UP!]スパ太郎の“オサート”体験記 

無料ブログはココログ

« 「セロー ナチュラル ホリデー」の裏側日記 (当日編) | トップページ | 富士山登って来ました! »

2010年8月 3日 (火)

富士登山を前に、高山病対策を…

「日本一高い富士山に登ってみたい…」と、6歳の娘の希望を叶えるため、富士登山準備中です。 

  

ボクは、富士山山頂には2回程登ってますが、2回とも高山病で苦しんだ過去が…。 

その後、チベット・チョモランマB.C.(5,200m)へ向かう、オートバイツーリングにリポーターとして参加。

やはり高山病に苦しみ、人民病院へ運ばれ、ドクターストップとなりました。。。。

 

『オレは、高い山は向いてないんだ…』と実感したボク。 

 

 

娘の希望を叶える為に、パパとしては、3度目の富士登山にチャレンジ。 

(“富士登山”の入力が間違えて、漢字変換が“不死登山”となってしまい、不吉なんだか良いんだか・・・)

 

でもやっぱ、一番心配なのは、、、
やっぱり、高山病だよなぁ。。。 

 

最近はね、こーんなのが売ってるんだね!

Rimg20838_2  

小さいのに、10ℓ入ったスプレー缶に、「飲む酸素!」

飲む酸素は、100mlの水に、ピュッっとワンプッシュで、水道水の倍の酸素が補給できるそうな。

他に、“食べる酸素”、“なめる酸素”ってな商品もあるそうだよ! 

 

最近は高山病の研究も進んで、鉄分を多く補給すると、高山病になりにくい…という話もある。

(サッカーワールドカップ、日本代表選手達も、高地対策にレバーを一杯食べたそうだよ!)   

 

今からレバー喰っても遅いとは思うけど、、、、気休めに“Fe”のサプリを買って来よう~!

ちなみにね。

チベットでドクターストップとなったのは、ボクと当時ポパイ編集部(今はハナコ)の小沢さん。

本隊がチョモランマB.Cから戻って来る間、チベットでは一番低い街、ラサ(標高:3250m)のホテルで毎日ゴロゴロしていて、すっかり高度順応したボクと小沢さん。 

ゆっくりとした高度順化をしっかりとすれば、誰でも標高を上げる事が出来るそうですヨ。

 

すっかり元気になったボクと小沢さんは、

チベット語で「高原牧場にあるトルコ石の湖」という意味の「ヤムドク湖」を望む、“カムパ・ラ峠”(標高:4749m)の山へツーリング。

標高:4749m。

コレがボクの、今までの最高標高です。

 

« 「セロー ナチュラル ホリデー」の裏側日記 (当日編) | トップページ | 富士山登って来ました! »

KONDO family」カテゴリの記事

アウトドア&自然」カテゴリの記事

スパ日記」カテゴリの記事

コメント

高度順化しかないかな。
1週間ぐらい前から富士で生活して体をならすしかない。スパちゃんはキャブ車で子供たちはfi車てとこかな。fiは空気薄くてもそれなりに走れるけど注意が必要。キャブ車は少しずつジェット類調整で一気
エンジンを壊さない様にね。

富士山、行って来ました!

インジェクションとキャブに例えるなんて、上手いflairshine
  
キャブ車は、筋肉疲労でクタクタです。。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530688/49046214

この記事へのトラックバック一覧です: 富士登山を前に、高山病対策を…:

« 「セロー ナチュラル ホリデー」の裏側日記 (当日編) | トップページ | 富士山登って来ました! »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30