フォト

twitter

【新連載】 BBBコラム『実録・近藤スパ太郎の盗難バイク奪還記!!』

[寝てる間に視力UP!]スパ太郎の“オサート”体験記 

無料ブログはココログ

« ヤマハの電動バイク「EC-03」に乗ったよ! | トップページ | 「セロー ナチュラル ホリデー」の裏側日記 (当日編) »

2010年7月28日 (水)

「セロー ナチュラル ホリデー」の裏側日記 (前日編)

遅くなっちゃいましたが、
先日司会をさせて頂きました、セロー25th記念「SEROW Natural Holiday」の報告です。

いや~。
集まりましたね!

Photo  

参加者、700人! 

セローのオーナーも、他のバイクに乗るライダーも、Rimg20641
クルマで来た家族連れも、全国から沢山集まりました!

 

しかもこんな山奥に、20ものメディアが駆けつけた…ってのも、ロングセラーバイクである、“セローの注目度の高さ”だよね!?

 

ボクも、歴史あるヤマハのセロー25thという記念すべきイベントの司会にご指名頂き、とっても光栄でした。

ユーザーの皆さん、特にセローを開発したスタッフの皆さんと接する事で、更にセローの奥深さを知り、益々『セローってスゴイな!』と感じるコトが出来ました!

 

まずね。
セローって言うバイクは、、、
コレね!

Rimg20636
(現行モデルのセロー)
ヤマハのロングセラー、250ccのオフロードバイクです。

 

このバイク、
250ccとは言えど、跨ってみると、とってもコンパクト。

『えっ? コレが250ccのバイクなの?』と思ってしまう程、とっても小柄。

(ソレには、レッキとした訳があるのです)

 

ホラね。
同じヤマハの250ccオフ車と比べても、こーんなに足付きの良さが違う。

 

(以下、ズボンの股下、75センチのスパ太郎の図)

Rimg20251
↑WR250R
つま先ギリギリ立ち!
(WRはWRで、メチャ楽しいバイクです)

Rimg20263
↑足付きベッタリの“セロー”!

 

足付きが良いってコトは、恐怖心が減るので、ボクみたいなヘタッピなライダーでも安心して、

こーんなアクションが出来てしまうのです。。。
Photo_2  
2
ねっdeliciousgoodsign01
※別冊Lightning Vol.42 ヘビーデューティ・ライフより
(まだ購入できます)

 

ボクはイベントの前日、セローで富士の裾野・御殿場の会場入り。

実はこの日は、昼に横浜でスケアードストレイトのお仕事。(コチラもMC)
カンカン照りで、汗ダクダク。

トコロが横浜町田ICから、御殿場へ向かう途中から土砂降りの雨。 
 

途中でカッパを着込み、、、15時頃、会場に着いてもずーっと雨。 

 

そんな雨の中、
カッパを着たままで、富士の麓の広い会場を、ヤマハの方にセローで案内して頂く・・・
Rimg20635
前方に見えるのは、明日ボクが立つステージ。

 

コチラは、森のミュージアムという会場。
森の中に歴代のセローや開発時のデザイン画が展示されている。。。

Rimg20649
1985年のデビューの初代セロー

 

今はね、250ccだけど、
1985年のデビューした時は225ccだったセロー。

・1989年には、フルモデルチェンジをして、オフロードバイク初のセルスターターを装備。
・2005年には、225cc → 250ccへ、またまたフルモデルチェンジ。
・2008年には、キャブからF.I.(フューエル・インジェクション)

と、この25年進化し、成熟して来たバイクです。 

 

そして、、、

Rimg20643
消防のセローがあるのは知ってたけど、、、

Rimg20646
白バイセロー(パトロール用)があるのは、知らなかったなぁ~。 
 
 

そして、イベントの目玉の一つでもある、
セロー走るトレッキングコースを案内して貰う。

根っこがニョキニョキ、グッチョグチョ、泥ん泥んの場所は、この雨のせいで、滑る滑る!

Rimg20628
 

 

でもセローは、ガンガン飛ばすワケでもナシ。

Rimg20618
倒れている木を飛び越え、、、 

 

Rimg20614
草を掻き分け、、、
Rimg20629

 

Rimg20625 
落ち葉で、フカフカの場所があったり、、、 

Rimg20626

トコトコ走る、マウンテントレールのセローには、メチャクチャ楽しいコース。 

 

大自然いっぱいのコースだけど、ハイパワーじゃなくノーマルタイヤのセローなら、自然を壊してしまうコトは無い!

(故意にやるなら別だけど…)

 

あまりにも楽しいので、 

『もう1周して来ても良いですか?』と、懇願してしまうボク。

 

特に明日のイベントには、
オフロード経験が“初!”となる、オーナーも多く参加の予想で
(実は最近は街乗りセローの方が多いらしい)、
このコースなら、オフ初体験者でも、セローの底力を発揮出来て、とっても楽しめそうな感じ(?)

※翌日は「転びましたー」「走るの大変でしたー」って方が多かったみたいですが、でも「“初・オフロード”は楽しかったです!」の声が沢山!!   

↑でしょ!? そうでしょ! 

 

このコースを作ったのは、ヤマハのトライアルの大御所、YSP京葉の大月社長。

ヤマハのモトクロスの大御所、吉原朋正さん。

 

上級者用に! と別に作られた難しいコース。 

「スパちゃん、この丸太乗り越えてみてよ!」と、大御所の皆さんに無理強いをされ、

セローの前輪と同じ位の大きな丸太を、おっかなビックリ乗り越えるボク。

1回目。
エンジンの下が、ガーン! と当たって、丸太の上で立ち往生。 

2回目。
「ハイ!そこでアクセルを開けて!」 と、大御所達の激!

何とか乗り越えるコトが出来たものの、心臓はバクバク。 

 

こんな風に、トライアルチックに遊べるのも、セローの良いところ。

「さっ、ホテルに帰って飯でも喰おうや!」 

という、大月社長の鶴の一声で、みんな会場を後にしたのでした。。。

 

 

さて、天気が心配されたその翌日。

セロー開発者との、中身の濃かったイベント本番日の記事は、 

翌日の本番日編へ。。。

   

 

※あっ、走行中の写真はね、
防水・防塵カメラの“G600”を左手に持ち、走行しながら撮影しています。

ちょっと迫力あるよね!? 

 

« ヤマハの電動バイク「EC-03」に乗ったよ! | トップページ | 「セロー ナチュラル ホリデー」の裏側日記 (当日編) »

やっぱオフロードだね!」カテゴリの記事

アウトドア&自然」カテゴリの記事

イベント」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

排気量 126cc~400cc 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530688/48997045

この記事へのトラックバック一覧です: 「セロー ナチュラル ホリデー」の裏側日記 (前日編):

« ヤマハの電動バイク「EC-03」に乗ったよ! | トップページ | 「セロー ナチュラル ホリデー」の裏側日記 (当日編) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30