フォト

twitter

【新連載】 BBBコラム『実録・近藤スパ太郎の盗難バイク奪還記!!』

[寝てる間に視力UP!]スパ太郎の“オサート”体験記 

無料ブログはココログ

« 「12th National R.A.T. Rally in Japan」から帰宅! | トップページ | 「12th National R.A.T. Rally in Japan」報告② =源泉かけ流し温泉 編= »

2010年5月19日 (水)

「12th National R.A.T. Rally in Japan」報告① =農園体験編=

Rimg20015_2
週末に蓼科で開催された、「12th National R.A.T. Rally in Japan」。
(トライアンフジャパン主催のイベントです)

今年はね、主催者の予想数を大きく超えた、“約580名”の参加と発表されました。 

コレは参加受付をした方の数なので、同行の方や見学の方をプラスしたら、600名は超えているネ!

 

ちなみに、バイクの数は500台ちょっと…とのコト。

タンデム参加の方も多かったですモンね! 
今年は、女性ライダー(タンデムも含む)の数も、とても多かった気がします。 
Rimg19995

 

 

今年のR.A.Tはね、ボクもオプショナルツアーを体験しちゃいました!

(・・・ので、ちょっと報告)

 

そう。 農園体験ツアーへ参加したのです。

我が近藤家も、家庭菜園を始めているからね。こういう農園体験は勉強になるかも? と大いに期待! 

 

行った先は、、、
会場のアートランドホテルから直ぐ近く
Rimg19933

Rimg19932

標高1200mの「ポニーハウス」SALAD GARDEN。

前の道路はR299です。

 

 

この農場はね、オーガニック洋野菜の農園として、ホテルやレストランのシェフ達の間でもちょっと有名な農園なのです。。。

 

農園主は、海外(特にイギリス)に長く住んでいた…というご家族。

Rimg19940  

このご家族は海外からの帰国後、蓼科中央高原の別荘地に移り住んだ。八ヶ岳の麓では、都内とは違って食べなれた“西洋野菜”の入手が困難。 

「それなら自分達で野菜を作ってみよう~!」と始めたのが、元々のきっかけだとか。。。。 

「私達も、始めは家庭菜園だったんですよ!」と、西洋野菜やハーブの種を海外から取り寄せているのです。

モチロン、有機栽培で・・・

 

 

この日の農園体験は、“レッドムーン”という、洋ジャガイモの種植え。

種イモ“2箱”を自分達で半分に切って、灰にまぶす。 

Rimg19920  

『あの~、佳子さん(←農園の方)。“2箱”全部植えるんですか?』と聞くボク。

「そうですよ!」と普通に答える佳子さん。

 

『この数を植えるのは、結構大変だよ!』と、イヤな予感のオレ。 

 

農園の長靴に履き替える様指示されるものの、28cmのオレサイズは無く、バイクブーツのまま畑へ・・・ 

Rimg19921

ジャガイモ2箱と、鍬を一輪車に乗せた佳子さんの後を着いていくと・・・

 

ひゃ~ぁ!

『あーんな向こうまで植えるの???』

Rimg19923  

やっぱり、嫌な予感的中sign03 

 

ちなみに、近藤家の畑はコレ!
Rimg18974
(同じく、ジャガイモを植える図) 

  

 

農園を甘くみていた・・・

規模が違うヨ! 

 

Rimg19928  

それでも畑作業は楽しいネ! 

でも、バイクの皮パンとブーツでの畑作業は大失敗!!

暑いだけじゃなく、灰と畑の土で、黒い皮パンツは真っ白に。。。 

 

一緒に参加した藤井さんも、
Rimg19930  

農ギャル体験、とっても楽しそう!  

 

気がついたら、“ビックマシン”の雑誌取材で、“タイガー”で来ていた西尾さんも、カメラBAGを背負ったまま、鍬を持って畑仕事を・・・

Rimg19931

(西尾さんもバイクのパンツですねeye)

畑作業って、ついついやりたくなってしまう魅力があるんでしょうかね? 

 

 

畑作業が終わると、日陰にテーブルとイスを出して、八ヶ岳の沸き水でのどを潤す。

美味い! 

 

目の前のR299を、トライアンフの集団が何度も通り過ぎる。
明日のミーティングは、かなり賑わいそうな予感。

時々、蓼科の中央高原を吹き抜ける風が、ちょっと冷たくってメチャクチャ気持ち良い。 

 

そして手作りのマフィンが出された。 
(さすがイギリス出身家族)

Rimg19936

このマフィンには、“ルバーブ”(畑で栽培している)が入っていて、ちょっと酸っぱい味。

正しく“イギリス”の味を再現しているそうな。

 

イギリスの話しを聞いたり、蓼科に住む魅力を聞いたり、家庭菜園のコツをアドバイスして貰ったり。。。。 

 

佳子さん、イギリスではトライアンフ(クルマ)に乗っていたのだとか。
まだ一度もバイクに乗った事が無いのだとか・・・

 

それよりビックリしたのは、   

「ウチの前を走っている国道(R299)で、埼玉まで行けるんですよね?」と聞かれたコト。

『ハイ。ボクは去年、R299で埼玉・群馬経由で走ってきましたモン!』 

 

「お母さん、やっぱり入間までR299で行けるみたいよ!」と話している佳子さん。

何かと思いきや、入間の“コストコ”まで、R299で行ってみたいのだとか・・・。 

『えーーー? バイクでも5時間ぐらいは掛かりますよ!』 

 

「大丈夫よ! 私もね、国道299を走って麦草峠まで行ったコトがあるのよ!」とおばあちゃん。

『麦草峠は、すぐソコですよ!(バイクで30分ぐらい) 入間までは全然遠いんですよ!』

 

それでも、R299で入間まで行ってみたいとのコト・・・。

いいね、いいね。 この冒険心。 

 

陰ながら応援しちゃいます!

「夏にはジャガイモの収穫に来て下さいネ!」と、帰りには、おばあちゃんお手製の、ルバーブといちごのジャムを頂きました。

皮パンとブーツは汚れちゃったけど、なんだか、とっても暖かい家族に会えたなぁ~~~。

  

「ポニーハウス」SALAD GARDEN
http://ponyhouse.jimdo.com/ 

↑農園体験のほか、西洋野菜の直送も行っています 

 

 

イベント報告はまた後で!

 

« 「12th National R.A.T. Rally in Japan」から帰宅! | トップページ | 「12th National R.A.T. Rally in Japan」報告② =源泉かけ流し温泉 編= »

アウトドア&自然」カテゴリの記事

イベント」カテゴリの記事

スパ日記」カテゴリの記事

ツーリング・旅」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

コメント

農業体験お疲れ様でした~!
次回は大きい長靴を用意しておきますので是非遊びに来てくださいね!
R299…近いうちにチャレンジしちゃおうかなぁ~smile

yoshiyoshiさん

あっ! yoshiyoshiさんからだ! 
色々とありがとうございました。

R299チャレンジ、応援していまーす。
この辺り、ご参考下さいネ

http://ridinghigh.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/11th-national-3.html 
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530688/48401043

この記事へのトラックバック一覧です: 「12th National R.A.T. Rally in Japan」報告① =農園体験編=:

« 「12th National R.A.T. Rally in Japan」から帰宅! | トップページ | 「12th National R.A.T. Rally in Japan」報告② =源泉かけ流し温泉 編= »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31