フォト

twitter

【新連載】 BBBコラム『実録・近藤スパ太郎の盗難バイク奪還記!!』

[寝てる間に視力UP!]スパ太郎の“オサート”体験記 

無料ブログはココログ

« オサートレンズ割っちゃたけど、次のミッションへ… | トップページ | キャンプに来ました! »

2010年4月28日 (水)

“オサート”と“クロスリンキング”の可能性

まだ医学会でも発表されていないそうで、このブログがいち早くの“チラ報告”の情報になるのかも知れません。。。

プチ・リーク”って言うの? こういうの。
(うそうそ)

 

さてと。

先日の診察でね。
三井メディカルクリニックの三井院長が、ボクにチラリと語っていたのが、
『“オサート”治療の先にある“クロスリンキング”の可能性』です。

 

「クロスリンキング」とは、角膜の強度を高める(固める)コトで、円錐角膜などの進行を防ぐ治療。

具体的には「ビタミンB2の投与」と「紫外線(UVA)の照射」で固めるのだそうだ。

「クロスリンキング」は日本ではまだあまり聞きなれない治療だけど、欧米では既に円錐角膜の治療の一つとして確立されている療法らしい。

(アメリカではFDAも認めているって言ってたかな?)

 

実はここ1年半ぐらいかな? 

三井先生は、ヨーロッパやアメリカの学会に頻繁に出席していたので、ボクもなーんとなくは、先生との雑談で、クロスリンキングの可能性について聞いていました。

 
それがいよいよ、三井メディカルクリニックでも本格始動したのです。

「円錐角膜」ってのは、、、

文字通り、角膜が前方に、円錐状に突起してしまう疾患。

角膜の形状が変わるわけだから、ピントが合わず、視力は低下。

進行と共にメガネやソフトコンタクトレンズなど、通常の方法では視力矯正が不可能となってしまい、特殊なハードレンズを使用するか、

あるいは最終的には亡くなった方からの「角膜移植」を選択するしかない、治療に難渋する病気なのだそうだ。

 

そう。この角膜移植の話し。

バイクのツーリングでスリランカに行った時に、スリランカから日本に、角膜が送られているコトを知りました。

戦後のサンフランシスコ講和条約会議で、敵国だった日本に対して「憎しみは憎しみによって止まず。愛によってのみ止む!」と、仏教用語を引用し、分断されようとしていた日本を救った事でも知られる、スリランカの故・ジャワルダルナ大統領も、

「私が亡くなったら、片目の角膜はスリランカ人に、もう一方の目の角膜は、日本人に移植する様に!」と遺言を残し、遺言通り日本人に移植されたそうです。。。。
(日本人のおばあちゃん2名に移植され「孫の顔を見た!」 という感動秘話を、後で聞きました) 


故・ジャワルダルナ大統領を考えながら走った

『近藤スパ太郎が行く! スリランカツーリングの旅』

http://www.odoroku.tv/vod/000000089/index.html

↑あっ!とおどろく放送局でオンデマンド放送中!

 

話しは戻って、、、

実は三井メディカルクリニックにはね、ボクの様な“通常の視力矯正”ではなく、
レーシック治療で失敗してしまった方や、レーシック治療後に“再近視化”してしまった方、 
そして円錐角膜の治療の為に“オサート”を行っている人も沢山いるのだそうだ。

(レーシックのアフター治療がメチャクチャ多いのは知ってたけど、円錐角膜も、オサートで矯正出来るんだ…)
 

でも、円錐角膜は進行性の疾患。 
 
そこで、クロスリンキングの技術を応用して、「オサート/オルソ-K」で形付けされた角膜を固めてしまう治療を、三井メディカルクリニックで行い、成功! 

(↑世界初! まだ未発表!)
 
 

角膜が良い形で固められるコトで、円錐角膜の進行もストップ(若しくは遅くなる?)。
 
今までの様に、オサートレンズを毎晩装用する必要が無くなるのだそうだ。 

 
 

…って事はだよ!

『先生。 ボクみたいに視力を出す為に“オサート”を行っている人でも、“クロスリンキング”で良い視力を固められちゃうって事ですか?』

「まだ近視治療の方には行っていないのいで「絶対に出来る!」と断言は出来ませんけど、円錐角膜では成功している訳ですから、理論的にはそうです。 大いに期待できる治療だと思います!」

しかも円錐角膜の治療例では、一度固めても、やり直しが出来るのだそうだ!!

『うぉ! スゴイ!!』

「そうなんです。これはかなりスゴイ事なんですよ!」
  

だよね?
レーシック(オサートと同じ角膜療法)は、一発で視力が回復出来る可能性があるけど、リスクを伴う。 
 
けど、オサートはあくまでも特殊レンズによる形付けだから、毎晩装用する事が面倒。  

オレみたいに、せっかくのレンズを割ってしまう可能性も・・・・・ 

 

でも“オサート”が“クロスリンキング”と連動して行えるなら、角膜を削ってしまうリスクが無く、矯正した視力を、Keep出来るって訳ジャン!!
 
 

『先生。今の一連の話って、世界初の成功例ですよね?』
 
「そうなんです!」(ニコニコ)

『本当なら、ネイチャー誌とか、サイエンス誌に論文発表出来る画期的な事じゃないですか!?  ボクのブログに先に書いちゃって良いんですか?』

「ホント、そのくらい画期的な事ですヨ。 でもスパ太郎さんのブログなら、良いですよ!」
 
 
おぉ!!

このブログ!
ネイチャー誌に勝ったぞ!! 


 

「是非スパ太郎さんにも、この“クロスリンキング”の体験第一人者になって貰える様に、もっと良い視力が出るようにオサート治療して行きましょう~!」

『ハイ!』 

 

おぉ!
これが先生の言う『最後のミッション』か……。

 
 
ん?

体験の第一人者……って事は、、、、
言葉を変えれば、実験台じゃないのか???

前例が無いワケだし…… 

 

まっ、欧米での症例は沢山あるワケだし、
リスクは低そうだし、
可能性は高いワケだし。。。。

なんたって、スゴイ事だし。。。。

このミッション、乗った!!! 

 

 

三井メディカルクリニック より
オサート & クロスリンキング情報
 

■5/27(木)発売
マガジンハウス「Tarzan」

視力回復治療「オサート/オルソ-K」
最新治療「クロスリンキング」

■5/2(日)21:00~22:00放送
フジテレビ「エチカの鏡」

視力に関する特集の中で視力回復治療として
「オサート/オルソ-K」が紹介されるそうです 

 

« オサートレンズ割っちゃたけど、次のミッションへ… | トップページ | キャンプに来ました! »

オサート・オルソケラトロジー(角膜矯正療法)_」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

スゴい記事を読んでしまいました(笑)

自分も近視ですがレーシックは何だか怖い(°□°;)ので・・・オサートに興味あります。

裸眼で見えたら良いだろうなぁ。

お医者さんの“医学の追求”って、スゴイですよね。
特に三井先生は、NASAで脳の研究をされていた方なので・・・・
 
今度ボクの脳の中も、見て貰おうと思ってます(happy01)

こんにちは!はじめまして。
お忙しい所質問なんですが、スパ太郎さんは-7.5Dから開始したようなんですが、回復まで結構大変そうな印象があるのですが、実際の所、オサートをして良かったとお感じでしょうか?
もしもスパ太郎さんがもう面倒になって、辞めた場合は屈折は-7.5に戻ってしまうんでしょうか?
それとも-5程度になるんでしょうか?
副作用の二重感やグレア等が気になっています。

眼鏡っこのママ さん

こんにちは! スパ太郎です。

ここのトコロ、オサートの記事をUPしていませんが、毎晩装用しています。
今は今までの中でも調子の良かったレンズを、もう一度装用しております。


ご質問に対しての回答です。

①スパ太郎さんは-7.5Dから開始したようなんですが、回復まで結構大変そうな印象があるのですが、、、

スパ:「結構大変そうな印象」とは、ステップUPレンズが多い事でしょうか?
ボクの場合、三井院長との関係も有り、実験的な試みも有り、通常よりも多くのステップUPレンズを作成しています。

人にもよるみたいですが、-7.50Dから開始した方でも2ndレンズで、1.0まで視力が回復している方もいる様です。
現在ボクは、今まで調子の良かった3rdレンズに戻しています。 今後は今まで作成したレンズをもう一度装用し、精査する予定です。


オサートで大変だなぁ~と感じるのは、寝る直前にレンズを装用する訳ですから、その時は“激眠い~!”の時も有ったり、酔っ払っている時もあるのです。
そんな時は、面倒だなぁ…と思います。
ですが、半年くらいで慣れました。 

今は習慣になっていますので、大変…と感じる事は少なくなりました。


②実際の所、オサートをして良かったとお感じでしょうか?
スパ:今まで、-7.50Dのメガネを掛けていた時には、超薄型のプラスチックレンズを使用していました。それでもレンズの重さは結構負担で、屈折率からか、常に頭痛を抱えていました。

今は状況により、裸眼だったり、-1.00D~、-3.00Dのメガネを使用しています。
ボクの場合、現在は常に裸眼では有りませんが、-7.50Dの苦痛から開放され、かなり満足しています。
 

ご指摘の通り、ボクが感じる不満な点としては、
その時のレンズの入り方によって、グレアが出る事。
※グレアは出ない人もいますし、個人差があります。ボクの場合、出やすいみたいです。

そして、トンネルや暗い場所では、日中でも視力が落ちてしまう事。
※これも個人差があるみたいです。

上記の2点の症状は、レーシックを始め、角膜治療には付き物だそうで、特にグレアは網膜の反応が良い人に多く起こる現象の様です。


ボクの場合、クルマやオートバイに乗る事が多く、ラリーやレースにも出場しています。
普段のツーリングやドライブならまだしも、レースとなると、グレアがとても邪魔になるコトが有り、更なる視力UPとグレアの排除が、今後のオサート治療の課題です。
(沢山のステップUPレンズを作成しているのも、この様な理由もあります)


③もしもスパ太郎さんがもう面倒になって、辞めた場合は屈折は-7.5に戻ってしまうんでしょうか?

スパ:そうです。
ですが、さほど面倒とは思っていませんので、“面倒”が理由で止める事は無いと思います。

オサートは永久治療ではなく、あくまでも、特殊なオサートレンズで、角膜に形付けをする治療です。

人にもよるそうですが、オサートレンズの装用を止めて1ヶ月程で、元の状態に戻るそうです。

この辺りも、もしもオサートが自分に合わない場合、いつでも止めるコトが出来る安心な理由で始めました。

■スパ太郎まとめ
上記の様な、オサートによるマイナス面、それなりに費用もかかり、大変な部分もあります。

ですが今の所、オサートを止めて元のメガネに戻すつもりは有りません。 
 


これまでの治療経過としては、オサートに出会え本当に良かったと、感じています。

ブログにも、チラッと書きましたが、“クロスリンキング”という、円錐角膜の治療はご存知でしょうか?

オサートで出た視力を、クロスリンキングの技術で視力を固めてしまうのが、理論上は可能で、
今ボクは、この治療を受けたいと希望しています。
 

また質問があれば、書き込み下さい。

※直ぐに回答出来ない場合は、ゴメンなさい。
  

回答ありがとうございます。
スパ太郎さんはオサートに出会えて良かったと思っていらっしゃるんですね!
クロスリンキングという新しい治療法が出たんですね!
円錐角膜の治療はハードコンタクトで抑制して、将来は角膜移植しかないという風に思っていました。
クロスリングでスパ太郎さんの視力も安定させることが出来ればいいですね!
前向きにオサートの事を検討してみたいと思います。
ありがとうございました!

眼鏡っこのママ さん

まずは、オサート治療が可能かどうか、初回検査を受けてみるのは如何ですか?
予測される治療費は人によっても違いますし、直接先生へ質問出来るのもメリットだと思います。

そして、自分にあわなければ、いつでも治療を止められるのも、オサートの良い点だと思います。

紹介制度もありますよ!

初めまして!
私はずっとオサートやってましたが一時的に中止し、いままた再開してます。
が、乱視があるためか再開して数日ですがレンズがずれます。
つけてすぐ寝てるし寝相も仰向けなんですが…
スパ太郎さんはレンズがずれたときはどう対処されてますか?

みさとさん こんにちは!

ズレるって、どの程度ですか?

中断すると、角膜のカタチが元に戻っているので、
ステップUPをちゃんとしていかないと、ズレてしまうコトがあると、聞きましたヨ。


ボクの場合、中断はしていませんので、大きくズレる事は有りません。
ミクロン単位では、毎日ズレていますが…。
その日のレンズの入り方によっては、見えにくい事もあります。

強制力の強いレンズは、それだけシビアになるのだと思いますが、もの凄く見える日、見えにくい日がハッキリします。

先日院長に聞いた話しでは、
寝ぞうや、レム睡眠時など、目が動く時にズレてしまうコトがあるそうです。


もっと安定した視力が欲しいですね。
 
現在ボクは、
過去に作成した見え方の良かったレンズを再装用して、最近作成した強制力の強いレンズと、どんな見え方の差があるのか…のデータを取っています。


あした、クリニックに報告に行く予定ですヨ!

回答ありがとうございます!
安定した視力欲しいですよね。
朝起きて鏡見るとはっきり分かるぐらいひどくずれてます。
全体的に右にずれてるから左側を下にして横向きに寝ると、左にずれてしまったり…悪戦苦闘です。
今のところ良くなるどころか乱視がひどくなって困ってます。

今日クリニックに行かれるんですね!
私も近いうちに調整してもらいにクリニックに行きます。
結果報告お待ちしてます。

みさと さん

コメント拝見する限り、ずいぶんズレてしまいますね!

レンズのフィッティングをしている筈ですので、通常はそんなに大きくズレるコトはないと思いますよ!

一時休止する前も、同じ様な状況でしたか?

それとも、一時休止が原因かなぁ~。

1stレンズでの現象ですか? それともステップUPレンズで?

いづれにしろ、早急にクリニックで検査をた方が良いと思います。


遠方の患者さんの為に、「遠隔診察」的なもコトも行っていたかと思いますので、
電話でも気軽に相談にのって貰えると思いますよ!


早急にクリニックに電話相談してみては如何でしょうか?


初診はずいぶん前なのでどんな状態だったかは忘れてしまいましたが、もともと乱視が強いので大変なのだと思います。
今回はファーストレンズを新しく作っていただきました。

院長先生ではないですが、診ていただいて調整してもらうことになりました。
院長先生だとずいぶん先になってしまうみたいなので…
不安ですが頑張ります!

みさと さん

不安な要素は、ドンドン、先生に聞いてみると良いと思います。

検査技師さんも、色々と教えてくれますよ!

良い結果が出るといいですね!

オサートで出た視力を、クロスリンキングの技術で視力を固めるというのは本当ですか!?アメリカで研究されているコルネアプラスティーのような理屈ですよね?三井さんではもう受けられるのですか?

せいさん
ここ数か月、オサートの定期検診に行けておらず、最新情報はわかりません。

ですが、クロスリンキングは円錐角膜などの患者dさんに対して三井メディカルではおこなっています。
「オサートで出た視力を、クロスリンキングの技術で視力を固める」というのは、理論上、また技術的にも可能なことだと聞いています。
ボクはソレを体験してみたいな…と。

ですが、ボクの場合元々が強強度の近視の為、固めてしまう程満足の行く視力が、オサートで出ていません。。。
時々「おっ!今日は良いぞ! 今日の視力なら固めても…」という日はあるんですけどね。

三井メディかるでは、コルネアプラスティーの治療は既に行っていた様な…。
暫くクリニックに行けておらず、曖昧な回答で申し訳ございません。
お詳しい様ですので、お気軽にクリニックに問い合わせてみては如何でしょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530688/48205868

この記事へのトラックバック一覧です: “オサート”と“クロスリンキング”の可能性:

« オサートレンズ割っちゃたけど、次のミッションへ… | トップページ | キャンプに来ました! »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31