フォト

twitter

【新連載】 BBBコラム『実録・近藤スパ太郎の盗難バイク奪還記!!』

[寝てる間に視力UP!]スパ太郎の“オサート”体験記 

無料ブログはココログ

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月の18件の記事

2010年1月29日 (金)

甲府でウワサ? うどん屋 源さんの「合格シール」

 

『吉田うどん』と言えば、富士山の北麓の、富士吉田市や河口湖、忍野の方で食べられる郷土料理だよね!  

だから、『吉田うどん』だもん。。。。 

 

でもね、甲府市にも有りました。 

『吉田うどん』。

 

Rimg18236  

「うどん屋 源さん」
(甲府昭和ICからも近い甲府市内) 

 

この店、地元でも美味しいと評判の店で、  
特に地元の受験生には超・有名店 らしい。 

その秘密は、この『合格シール』。 

Rimg18444  

店のご主人や女将さんが、地元の受験生を応援すべく、 腹持ちの良い吉田うどんを、特別価格にて提供しているんだそうな。 

受験生達の間で、「自転車にこのステッカーを貼ると、合格する…」という噂が広がった…と言うワケ。 

 

事実店内には、ここの“うどん”を食べて大学受験に合格した受験生達の名がズラリ!

東京大学はじめ、難関校合格の名が沢山ある。 

『へぇ~。みんなスゴイねぇ~』 

 

 

Rimg18239  

↑特濃煮干味の“肉つけ” ¥650-だったかな?

 

Rimg18241

↑同じく特濃煮干味の“月見” ¥520-だったかな? 

富士吉田の『うどん』と比べると、ちょっと高めの金額かな? って思ったけど、、、 

 

いやぁ、ここの店。

ボクの大好きな味だよ! good 

“特濃煮干”を選んだのも大正解!!  

 

歯ごたえバツグン、噛み応えのある超・極太のうどん。

うどんの上には、キャベツが載っていて、コレが濃厚の煮干のスープと絶妙に合うんだよね。 

 

やばいな。

こういう、思いがけない味って、ハマっちゃうよね!

 

 

吉田うどんで忘れちゃいけないのが、店オリジナルの唐辛子の薬味。

この店でも有りました。

Rimg18242   

ここんちのは、“ラー油風”でしたが、キーン! とキーが高い感じの辛さ。 

企業秘密ってコトで教えてくれませんでしたが、国産の上級な唐辛子を使っ てるんじゃないかな?(←スパ太郎の想像) 

 

マジでヤバイな。リピートしちゃう味だよ!   

甲府に来たら、わざわざ寄りたくなっちゃう味です。

(お持ち帰りのお土産うどんセットも買っちゃいました) 

 

ナゼか女将さんに
「特別にあげるわよ!」って薬味を頂き、 

ナゼか『合格ステッカー』まで頂いたhappy01paper 

 

『えっ!?』 

もっと勉強しろ! ってコト??? 

 

せっかくの有り難いシールなので、、、 

 

全国の受験生の皆さん。 

このブログで合格祈願しちゃって下さい! 

Rimg18446 

↑皆様の合格をお祈り致します。 

 

ボクも『合格シール』を励みに、

仕事や色々と、頑張っちゃいますヨ♪ happy01paper 

 

あっ、ちなみに。。。。

近藤(こんどう)を逆さまから読むと、、、、

うどんこ” になりますgood

  

受験生を応援する  うどん屋 源さん HP
http://udonya-gensan.jp/index.htm  

 

 

2010年1月28日 (木)

山梨銘菓の“信玄餅”で見る、今の世相 

 

山梨銘菓の“信玄餅”。 

 

ホラ。 ビニールのミニ風呂敷を開けると、きな粉が沢山。 黒蜜をかけて食べるアレです。 

 

「絶対に!」 って言い切れるくらい、

きな粉がこぼれちゃうんだよねぇ。。。 

   

 

この前、山梨の温泉に行って知ったんだけど、、、

この信玄餅、

実は桔梗屋信玄餅 と、金精軒の信玄餅 があるのです。 

 

おそらく、、、

土産屋などで多く目にするのは、前者の桔梗信玄餅。 

 

でも一説によれば、「金精軒の方が元祖」というウワサも。。。

金精軒HP内にあるQ&Aによれば、

「信玄餅」は、金精軒製品の登録商標 

と有り、
トチラが元祖? という事に関しては、

【元祖、始祖、本家、家元と様々ございますように、真贋を問うことは諸事差し障りがございます】

としながらも、

【「味はどちらが上なんだ?」と申される分には、是非一度当社の「信玄餅」と他社の製品をお食べ比べいただきまして、多くのお客様の率直なご意見をいただけましたら幸いでございます。】   

とある。 そして最後には、

重ねて申し上げますが、「信玄餅」は、金精軒製品の登録商標でございまして他社のものは 「信玄餅」ではございません

と、太字書きで類似品との全面対決の姿勢をみせている。

 

こんな所で「信玄餅」をめぐる熱い闘いがあったとは・・・・

(ちょっとニンマリ) 

 

 

ちなみに8個入りの金額では、

桔梗屋 \1,050-

金精軒 \1,200-

と、金額設定も若干違う。 

 

泊まった宿には、金精軒のが置いてあり、女将にも「ここの信玄餅は、お餅の味がして美味しいのよ!」と薦められる。

 

お味を比べてみると… 

桔梗屋のは、やっぱり食べなれた味。

 

金精軒のは、、、うん。 確かに歯ごたえが有って、こっちの方が正しくお餅の食感! 

お餅自体の味は桔梗屋の方が甘いね。 これは大量に食べると飽きちゃう感じ?

金精軒の方は、パクパク何個でも食べれちゃう。

きな粉も、大豆の香ばしい香り。 

・・・とは、ボクの感想。 

 

妻は“きな粉”では、桔梗屋の方が美味しい! とのコト。 

そうなか?

と我が近藤Family内でも全面対決がボッ発! 

 

 

まぁ、なにわともあれ 我が近藤Familyは、 

中央道・一宮御坂IC近くにある桔梗屋本社工場で、定価の1/2の価格で販売されているアウトレット品を買い込みました。。。 

信玄餅は、半額以下だよ!  

 

結局今のご時世、 

「金額には勝てない!」 ってコトだな!

 

ちなみにこの桔梗屋グループでは、年間50億もの売り上げがあるらしい。 

結局今のご時世、 

「資金力や宣伝力」のある方がメジャーになるってコトだな。

 

あれ?

桔梗屋本社工場前には、銀座の名店洋菓子舗ウエストの工場が…

  

銀座のウエストも良いけど、ボクはリニューアルした青山のガーデン店を時々利用。 

バイクもクルマも止められるからね。

 

ナント山梨じゃぁ、ウエストでも、やっぱり工場直売が有るのです。

(さすがにブランド品だから、アウトレットはやってないけどね…) 

 

「ウエストのレモンパイ、美味しいんだよねぇ~」と、信玄餅を買い込みながら、ひとり言の妻。 

 

たしかに、ウエストのレモンパイは美味い! 

『でも、ウエストは高いでしょ!!』  

  

 

やっぱり今のご時世、

安い物」か、「高くても価値のある物」 が、売れるってコトだな…

 

 

2010年1月27日 (水)

4歳~62歳が真剣勝負の、ベーゴマ大会!

1/24の日曜日。

下町・葛飾の裏路地で開催された、ベーゴマ大会!

 

そう、子供も集まる不思議な居酒屋、

呑み処「びんご」内が大会事務局になっている

立石貝独楽倶楽部”が主催の大会!

 

大会2回目にして、「びんご」前の小さな路地は、人でいっぱい!!

Rimg18470_1_2

4歳児~64歳まで、24名が参加。

「びんご」のマスター・中尾さんによれば

大会が終わった3時以降も、  「あれ? もう終わっちゃったの?」って沢山集まってきて、もう一戦繰り広げたらしいヨ! 

 

ベーゴマの良い所は、子供から大人までが一緒に遊べるコト。

初めての子供でも大丈夫!

Rimg18452

昔ベーゴマで遊んだ、オジさん達や、オジイちゃん達が、優しく巻き方を教えてくれます。 

 

Rimg18455

Rimg18505  

投げ方や、回し方だって、優しく教えてくれる! 

 

ベーゴマのルールを簡単に説明すると、

”って呼ばれる、樽に張られた布の上に、ベーゴマを投げる!

Photo_2

コマ同士がカチンッ! って激しくブツかり、相手をハジキ出す!  

最後まで“”の中で回っている人が勝ち!

↑至ってシンプルなルール。

 

 

でもね。

最初は大人だって、紐を巻くのだって難しい。

回すのも難しい。

ましてや、“床”に入れるのなんて、更に難しい。

 

やっと床に入って回ったのに、「あぁ~~!

 

カチンッ! と、ハジき出されてしまう。

“力”(リキ)が入ったベーゴマ同士なら、火花が飛び散るコトも。。。 

Up_2

 

勝負の度に、戦っている人もギャラリーからも、歓声があがる!  

 

気合を入れて投げた後は、、、

Rimg18485  

Rimg18488  

落胆する人もいれば、、、 

勝負の行く末を祈る人もいる。。。。

Rimg18477  

 

こんなデジタルな時代に、

みんなで寄って集まって、知らない人ともコミュニケーションが取れるベーゴマって、

Rimg18507  

『エンターテイメントだよな!』 って思えてしまうボク。

 

それにね。

「大人だから強い!」 ってワケじゃない。

小さな子供にも、マジで負けてしまうんだよね! 

 

大人の威厳にかけて、

大人気ないと言われても、  大人VS子供 だって、真剣勝負! 

 

Rimg18474  

Rimg18466  

Rimg18467

Rimg18479 

Photo_5

 

 

でも結局、、、 この日はベテランの大人勢が早々に敗退してしまった。。。

 

決勝戦は、

Rimg18492  

ボクと同じブロックで勝ち越した小1の男の子と、大人の勝負! 

 

3回先に勝ち越した、小1のジュン君が、優勝!!

 

実はジュン君、先月の大会でお兄ちゃん、お姉ちゃんに負け、とっても悔しかったんだとか…。

そこで「びんご」のマスターに相談し、学校帰りに毎日「びんご」で練習したんだとか…。 

ジュン君の優勝は、努力の賜物だったんだね!

Rimg18497  

おめでとう! ジュン君。 

 

子供から大人まで、こんなに真剣に遊べるベーゴマって良いよね。  

 

 

今回は、娘の保育園のお友達もお誘いしたのですが、

大会が終って

「お腹空いたから何か食べに行こうよー!」と言う子供達に、

「ちょっと待って!」と、いつまでもベーゴマを練習する、ママ達。      みんな、ハマったネ!(笑)

 

「家で練習しよう~!」 と、参加できなかったお父さんのベーゴマと紐を、しっかり買い込んでいたママ達でした。。。。 

 

やっぱりベーゴマはエンターテイメントだと思うなぁ~。 

 

 

えーと、

立石貝独楽倶楽部のベーゴマ大会は、

毎月第3日曜日に開催される予定です。 

※4月は桜祭り合わせて4/4日に開催予定

ベーゴマ大会当日、だいたいの概要

場所:呑み処「びんご」前にて
(
参加費無料)

11:00~ 準備&練習
(この間に、初心者教室開催)
12:00~ 受付&試合開始!

14:00   ごろ終了
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

問い合わせ
呑み処「びんご」 03-3692-5960
東京都葛飾区立石6-32-1

(銭湯・成弘湯前 路地)
 

地図はコチラ

目指すは葛飾区役所近く、
シンフォニーホール北側の銭湯・成弘湯だよscissors

 

立石貝独楽倶楽部のHP
http://tatebei.yu-yake.com/

2010年1月22日 (金)

確かに、 “あたり” には違いない!

 

ひらがなは、ぜんぶ読め、、、

カタカナは、だいたい読め、、、

アルファベットは、“表”でなら読め、、、

漢字は、まだ読めない、、、

 

最近“文字”に、とっても興味津々の娘です。

  

朝食時にボクが、カップのヨーグルトを食べていると、 

横にいる娘が、食べる姿を「じーーーー」っと見つめていました。 

 

「パパぁ~。 パパの食べてるヨーグルト、“あたり!”って書いてある。 良かったね!」 

 

えっ!?  このヨーグルト、

ココ数年、無農薬野菜やオーガニック製品と一緒にデリバリーされて来るヤツなんだけど、

アタリ、ハズレなんて無いけどなぁ~~~。 

 

改めてカップをグルリと見ても、“クジ”なんか何処にも無い。  

『ドコに“アタリ!”なんて書いてあるの?』

「ココだよ!」 

 

 

Rimg18450  

 

・・・・・・ホントだ!! 

 

「パパぁ~。 “はずれ”もあるの?」 

『ん~~! このヨーグルト食べる人は、みんな“あたり!”だよ!』 

「ふぅ~ん。 みんなに優しいヨーグルトなんだね!」 

 

 

改めて成分表示を見たボクは、

86Kcalかぁ~。

意外にカロリー高いなぁ~~~。 

と、思いました。 

 

2010年1月21日 (木)

スパ太郎も観た! 映画『オーシャンズ』(画像満載篇)

Photo 

 

明日、1/22(金)から全国ロードショー公開される、映画『オーシャンズ』。

公開に先駆け、試写に行ってきました! 

 

ダイビングをする妻と知り合うまで、海の中ったって、そんなに興味無かったボクですが、、、

Photo_2

最近じゃぁ、体験ダイビングでマンタやサメを観たり、シュノーケルでサンゴ礁を散歩したり。 

海ってスゴイなぁ。 知らない事たくさんあるなぁ~って、未知の世界にちょっと踏み入ってしまった気分。 

 

去年のBali旅行では、当時5歳の娘もシュノーケル初体験! 

Rimg16261  

水族館で見た風景がそこにあるワケだから、娘も大興奮! 

 

Rimg16123

娘も海が大好きに!   正し、浮き輪が必要ですが…

 

そう、我がKondo Familyは、妻の影響でみんな海大好き!  

Kondo Familyは、メラミン家族です☆

 

ボクも今じゃぁ、沖縄の美ら海水族館の大水槽の前に、「もう行くよ!」って妻に言われるくらい、何時間でも居られる様になってしまいました。。。 

 

 

『オーシャンズ』の試写にはね、娘も連れて行きました。

※1/22(金)~3/5(金)まで、子供(子供料金対象者)は、保護者同伴で¥500-で観られます(詳しくはオーシャンズHP http://oceans.gaga.ne.jp/kids/ご参照)

 

映画が始まって直ぐに、娘から腕をトントンされ、 

「パパ! スゴイね!」の連続。  

まったく、落ち着いて観られやしないヨ。

  

ナント映画会社から、 
このスパ太郎ブログ掲載用にと、映画中の画像を沢山頂きました。
(ありがとうございます)

 

まずは娘も大興奮だった映画画像からご覧下さい。

※映画画像は全て、著作権が有りますのでご注意下さい 

※画像クリックで拡大します 

 

Photo_3  

 

Photo_4   

 

Photo_6  

 

Photo_13  

 

Photo_9  

 

232_pk0234  

 

Photo_10  

 

Photo_11  

 

Photo_12   

 

Photo_14  

 

どうよ!

映画じゃ、コレが全部動いているんだから!

(当たり前だけど・・・・) 

  

世界50ヶ所で撮影された映像の中には、日本で撮影された物もありました。

Photo_15  

↑コブダイとミズクラゲ 佐渡島近海にて撮影 

 

Photo_16

↑シーネットル 島根近海にて撮影 

※1/22訂正:この画像↑は、日本のエチゼンクラゲかと思ったのですが、正しくは“シーネットル”。エチゼンクラゲとは別物だそうです。シーネットルはカルフォルニア沖にて撮影されたそうです。 映画の中では日本のエチゼンクラゲも登場しますヨ! 失礼しました(^^)/

 

日本の海も、まだまだキレイなんだね。  

NEWSで見るエチゼンクラゲって、悪者・厄介者のイメージが強いけど、こうしてみると、とってもキレイな生き物なんだね! 

 

セイウチの親子がだっこする姿を始め、ほのぼのするシーンも有るのですが、それは映画を観てのお楽しみ~♪ 

 

 

映画の中では、強者が弱者を捕食する、海の“自然界そのままの生態系”のシーンも多く有りました。

Photo_17  

↑モシャモシャと藻を食べるジュゴン 

 

Photo_21  

↑オキアミに群がるイワシ(?)かな? 

 

Photo_20

↑イルカに追われ海面に上がってきたイワシを食べるカツオドリのダイブ 

  

Photo_18

↑オタリアの赤ちゃんを捕食するシャチ 

他にもね、イルカが群れでイワシを食べたり、生まれてきたばかりのカメの赤ちゃんが、鳥が食べてしまったり。。。 

 

生きているモノを食べる。

逃げるモノを捕まえて食べる。

残酷ではあるけれど、生命そのものの姿に、娘もジーっと観ていました。

 

 

「パパ~。 オタリアの赤ちゃんは沢山食べられちゃったけど、オタリアは他にもいっぱいいるから平気だよね?」 

↑そういう解釈か? 

 

 

食物連鎖の頂点に立つ人間の、ちょっと考えさせられるシーンも有りました。 

 

 

この映画を観るとね、 

40億年もの長い年月をかけて進化し、微妙なバランスの上で形つくられてきた地球の環境や生態系が、

人間の活動が原因で(気候変動や環境汚染、乱獲や土地改変、外来生物の持ち込みなど)、 

短時間で微妙なバランスが崩れてしまっている「生物多様性の危機」も考えせられるのです。  

  

実はこの映画の意図は、ここら辺に有るんじゃないかと、ボクが感じた事でも有ります。

だって前作の「WATARIDORI」を始め、これだけ自然を撮り続けている“ジャック・ペラン”監督ですからね。 

自然の懐に入れば入るほど、人間の行為の愚かさを感じているんじゃないかなぁ~~~なんて、ちょっと思いました。 

 

 

 

12名のカメラマンが、4年の歳月をかけて撮影した『オーシャンズ』のフィルムは、496時間36分にも及ぶそうです。

この12名の中には、日本を代表する水中カメラマン、中村宏治氏の名もあります。

その中から≒00.35%を抜粋し、1時間40分の珠玉の作品に登場する、約100種の生命達。 

 

Photo_22  

 

いったいどうやって撮影したんだろう・・・って思うシーンも沢山あるんだよね。 

  

Photo_25  

撮影現場には、海洋の専門家や学者達が同行し、撮影する生き物の生息地や移動ルートを的確に予測。

Photo_23  

時に、カメラを積んだラジコンヘリを飛ばしたり、最新鋭の高速水中スクーターを使用したり、フランス海軍に協力をあおぎ、魚雷をカメラを入れるホルダーとして改造してと、スタッフの技術と工夫の結晶だったんですね。 

 

映画の帰り
「パパ~。またBaliでシュノーケルしたい!」 と言う娘。 

 

やっぱり、娘にも観せて良かったナ! 

 

個人的には、
もっとストーリや起承転結があれば、、、と思う部分も有りましたが、 

人間のDNAのルーツである“海の素晴らしさ”や“雄大さ”に魅了される映画でした。

エッ? 映画の感想が良くわからないよ! って??? 

 

一言で言うと、

って、スゴイな! です 

 

数年すればDVDも出るだろうけど、これだけスケールの大きな映画は、やっぱり映画館で観るべきだね!

 

※掲載の映画画像には著作権が有ります

(C) Galatee Films - Pathe Production - France 2 Cinema - France 3 Cinema - Notro Films - Les Productions JMH - TSR (C) Pascal Kobeh (C)Roberto Rinaldi 

    

映画『オーシャンズ』
2010年1月22日(金)より、TOHOシネマズ日劇ほか全国ロードショー

監督: ジャック・ペラン、ジャック・クルーゾー
ナビゲーター: 宮沢りえ

配給: ギャガ株式会社
上映時間: 1時間43分
2009年/フランス/カラー/シネスコ/ドルビー

映画『オーシャンズ』公式サイト
http://oceans.gaga.ne.jp/ 

 

2010年1月20日 (水)

まさかの胃カメラ検査

 

昨日のメチャクチャ大変だった胃カメラの後遺症が、今日も残っていました。。。 

 

ノドが痛い!
(胃カメラを飲むのが大変で、その際に傷めた様子)

胃に違和感がある!
(胃カメラでお腹をグルグルされたから?)

お腹が張る!
(胃に空気を入れて検査をするので、その後遺症?) 

 

 

だいたいね。

ノドの麻酔が余り効いてないな? と思っていたら

「近藤さん、検査室にお入り下さーい」って呼ばれちゃったからね。 

 

しかもその検査室は、去年大腸カメラ検査をしたのと同じ部屋。

そう、“お尻の穴からカメラを入れてお腹の中を見る検査”と、同じ部屋だったのです。 

 

しかも内視鏡カメラには、大腸カメラの時と同じ“OLYMPUS”のロゴが・・・・。 

  

ま、ま、ま、ま、まさか??? 

 

部位が違うから、カメラも違うとは思うんだけど、見た目は一緒ジャン。 

   

そんな先入観があるのか、ないのか、、、

ボクのカラダは、カメラの挿入に拒否反応。 

リラックスを意識しても、ウゲッ! と、中々入らない。 

 

しかもカメラを入れるのは、消化器科内科の若い先生。 

この先生、マンションの下の階の息子さん。

そう! 偶然なのです。。。

 

近所のよしみもあるのか、何かと細かく診察してくれるのですが、昨日は中々入らない胃カメラに先生も苦戦! 

 

中々入らず、咳き込んだり、ゲゲゲっ! となったり・・・

苦しくて、痛くて、涙が出っぱなし。

 

「まいったなぁ~」と先生のつぶやき声も聞こえる。

まいったなぁ~は、こっちだよ!!

 

『先生、麻酔が効いてない気がします』と言いたいのだが、ノドにカメラが入っているから喋れない。

  

中々入らない状況に見かねた看護士さんが

「先生、一度抜いた方が・・・」の一言で、一度抜いて貰った。 

 

ハァ。 助かった……。 

 

もう一度ノドに、麻酔のスプレーをして貰う。

カメラにも何か透明のジェルを塗っている。。。 

  

あっ! 

そうえいば、去年の大腸カメラの時にも

「ハイ、カメラの方にも、麻酔薬の入ったジェルを塗りますからね!」

と塗っていたのも、透明のジェルだった。。。。 

 

ってコトはヤッパリ…同じカメラ? 

ま、ま、ま、ま、まさかでしょ???  

 

 

麻酔が効いたのか、ジェルが効いたのか、ボクのカラダが観念したのか、2回目はカメラがスルリと入た!

 

 

グロッキーな気分で検査結果を聞くと、 

「ん~。良くないですね。食道に大きく立てにキズがありますね」

 

ソレってさっきカメラを入れる時のキズじゃないの?

(ホントは逆流性食道炎という胃液が逆流して荒れてしまっている症状なんだそうです) 

 

 

まっ、胃はとってもキレイとのコトでしたが、大変な検査でした。

  

 

 

更に、昨日の記事に頂いたコメント。

その方は、明後日が胃カメラ検査だとか。。。。

しかも鼻の穴から入れる検査だそうな。 

 

鼻の穴からの方が、痛みや苦しみが少ない! って聞いた事が有りますが、、、

そうれでも想像するだけで嫌な検査だよねbearing

検査、頑張ってくださいネwink 

 

2010年1月19日 (火)

今日はウグッ!

今日は胃カメラを飲む定期検査がありました。


『喉の麻酔が、あまりきいてないよなぁ〜〜』と思いながら始まった検査。


案の定、メチャクチャ苦しみました(;_;)


今日は1日グロッキーです(+_+)

2010年1月16日 (土)

地球の恵みを満喫中!

地球の恵みを満喫中!

富士山が眺望出来る、山梨の源泉掛け流し宿に来ています。

美しい富士山も、ツルツルになる 温泉も、地球の恵みだよね!

宿からは古墳も見えます。

食事はドレも美味しくって、みーんな完食(^^)v


明日はボクの誕生日ってコトも有り、プチ前夜祭。
今は"おやかたさま"って言う地酒に酔いしれてます…

美味しいお酒も、美味しいお米と、美味しい水がなくっちゃ始まらない。

コレも地球の恵み…


寝る前にもう一回入るゾー(^o^)/

1/24 ベーゴマ大会開催されるよ!

 

先月家族で参加して、

意外に・・・

いや。 メチャクチャ楽しかったベーゴマ大会! 

 

Rimg17894  

↑イヤイヤ参加した妻でさえ、ホラ!

小学生相手にこの真剣さ!

  

 

Rimg17890_1

6歳の自分の娘にだって、真っ向勝負! 

 

子供から大人まで16名が参加し、結構楽しかったです☆ 

 

 

第2回、立石貝独楽倶楽部のベーゴマ大会が、

1/24(日)、 

前回と同じく呑み処「びんご」前の“路地”にて開催されるそうです。

(さすが下町、葛飾)  

 

呑み処「びんご」は、先輩の中尾さんが去年始めた店。 

Photo  

 

一角に“駄菓子”なんかも置いてあって、居酒屋なのに夕方は小学生で賑わっているとか…

Rimg17922

  

「近藤。 オマエ、ベーゴマ倶楽部の役員だからな!」と、中尾さん。 

知らないうちに、ボクもなんかの役回りになっているらしい。。。 

  

使用ベーゴマは“カクロク”。

ベーゴマやひもは、店でも数百円で売っているので、手ぶらでもOK! 

 

やった事無い子供達にも、お母さん達にも、オジサン達が親切に教えてくれますヨ!

 

ベイゴマ大会日程

1月24日(日)
呑み処「びんご」にて

参加費無料

11:00~ 準備&練習
(この間に、初心者教室開催)
12:00~ 受付&試合開始!

14:00   ごろ終了
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

問い合わせ
呑み処「びんご」
東京都葛飾区立石6-32-1
(銭湯・成弘湯前 路地)
03-3692-5960

地図はコチラ

目指すは葛飾区役所近く、シンフォニーホール裏の、
銭湯・成弘湯だよscissors

 

先月、第1回大会の様子はコチラ
http://ridinghigh.cocolog-nifty.com/blog/2009/12/post-7746.html 

 

主催の立石貝独楽倶楽部 HP
http://tatebei.yu-yake.com/
 

 

神奈川ベーゴマ倶楽部
(↑紐の巻き方の解説もあるよ) 

2010年1月15日 (金)

新潟限定、柿の種にホワイトチョコが絡んでるお菓子…

ヤバイ!

手が止まらないよ、このお菓子!! 

Rimg18231  

 

柿の種とホワイトチョコのコラボ菓子。

 

その名も・・・

Rimg18234Rimg18229  

「柿の種ホワイトクランチ」 

 

柿の種の老舗、“浪花屋製菓の柿の種使用”

“新潟限定”

とある。 

 

そう、新中野の美容室・ヘアメイクマッシュルームで、担当してくれている畠山君が、正月に田舎に帰った時にお土産を買って来てくれたのです。

 

もう一人の担当・安井君も、この前実家に帰った時に「コレ田舎で一番美味い饅頭です!」ってお土産をくれた!

 

まだ2人とも見習い中だってのに、嬉しいねぇ。
気遣いが…。 

 

でもこの“柿の種とホワイトチョコ”には、やられた。

柿の種クランチのサクサク感。

ピリ辛と甘さが妙にマッチ!

 

このパクっと一口で入る大きさもちょうど良い。 

 

チョコレート大好きなボクが、

唯一欠点を上げるなら、、、

『ホワイトチョコが、もっと絡んでいると良いのになぁ…』

 

 

28個入りを一人でパクパク。

1日で半分以上無くなっちゃいました・・・coldsweats01 

 

これから新潟を代表する様な、新しいお土産だね!

 

2010年1月14日 (木)

カッコイイ、防寒ブーツないかな? 

いや~~~。

昨日の夜は、バイク、メチャ寒でしたsad 

 

昨日は、新中野の美容室、ヘアメイクマッシュルームでヘアカット。 

上はタートルにフリースを着て、バイク用のウインターウエア。

下は、、、
『バイクで10分ちょっとの距離だし、オーバーパンツはいいか!』 と出発したのが大失敗。

 

カットが終わって22:30頃に店を出てると、寒いのなんの。 

上はこんなに着込んでいるのに、胸に当る風が冷たくて、ドンドン冷えてくる。。。。 

 

下は3分も走らないうちに、膝がキンキンに冷え、足首も冷えてしまうと“寒い!”を超えて、痛い状態。 

 

環八に出て、前にいた“ドゥカティ ストリートファイター” をガン! と抜くと、何を勘違いしたのか、一気に抜き返してきた。 

 

『違う、ちがう! バトル仕掛けてる訳じゃないよ! 寒いから、少しでも早く帰りたいだけ…』 

(だいたいオタクは、1100ccのレーサー譲りのスペックでしょ! こっちは250ccのオフ車だし…) 

 

と思うのですが、 

早く帰ろう~! と更にスピードを出すと、また一気に抜き返して来る。 

  

スピードを出すとダメだね。

一気に冷えてくるsad sad sad 

 

勘違いストリートファイターに先を譲り、帰宅した時には寒さで膝が曲がらず、歩くのがぎこちない。 

 

リビングにいた妻が、「うわっ~。あなたが帰ってきたら部屋の温度が急に下がった!」

 

オレはヒゲの濃い“雪おんな”かっ~~~!! 

 

 

ちなみにストリートファイターは、“とちぎ”ナンバー。 

 

スノボーの? と思われる、かなり汚れた防寒ウエア上下と、ジッパー式の防寒ブーツを履いてました。。。

 

さすが、栃木っ子。 

 

ジッパー式の防寒ブーツ。

都内で履くにはかなり勇気がいるけど、暖ったかいんだよね! 

  

街でも履けて(レストランでも違和感無いのが基準)、

プロテクション効果の高い、

カッコイイ防寒ブーツがあれば、、、、 

 

バイク用途に限らず、売れると思うんだけど、、、、

見たコト無いよなぁ~~~。 

   

コレ見てるアパレルの人か、靴屋さんいないかな?

 

ちなみに今朝の東京は、-2℃まで冷え込んだ様で、庭の土はカチカチに凍ってました coldsweats01 paper

2010年1月13日 (水)

スパ太郎的、〔初雪のケーキの儀式〕

 

昨日は東京も初雪だったらしいけど、、、 

降った?

 

 

見てないよ。オレは・・・ 

 

少なくとも、ボクのいたエリアでは、雪降ってませんでした。。。

雪にならないかなぁ~って、チョクチョク窓の外を見てたから、間違いない。 

残念!!!

 

 

初雪が気になる理由は、 

中野で一人暮らしをしている時から行っている、初雪を見た日の儀式。 

 

初雪の日は、ケーキを食べる!】

  

名付けて“初雪ケーキ!の日”

(そのまんまだけど・・・) 

 

 

ケシキ と、 ケーキ  ギシキ と掛けて、

平野荘の上の階に住んでいた、芝居の先輩・今井さんと、 

雪の日に、アパート裏の銭湯に入りながら決めた儀式なんだけど、、、、 

 

甘いもの大好きなボクには、雪の中、ケーキを買いに行くのが、結構楽しみな儀式なんだよね。 

 

気象庁的には〔初雪snow〕でも、

ボク的には“雪を見ていない”ので、雪ケーキの儀式ならず。。。。 

  

今日は九州、四国でも大雪らしいけど、東京は今日から晴れ。 

暫らく無さそうだね。

  

   

今井さんはアパートの家賃滞納して、部屋そのまんまで夜逃げしちゃってから、もう何年も会ってないけど、、、 

今は年賀状が届くんだ。 

 

息子も2人いて、別の仕事で成功してる…って聞いてるんだ。 

  

今でも子供とやってんのかな?

“初雪ケーキ!の日”。 

 

2010年1月12日 (火)

親戚のお通夜で大爆笑!

 

小さな頃から可愛がって貰っていた、大好きな親戚の伯父さんが亡くなり、お通夜に行って来ました。 

 

こんな書きだとしんみり気分になっちゃいますが、、、、、 

恒例のお祭りで集まっているかの様な、とっても楽しいお通夜でした(笑)

 

母方の本家の伯父さんなんですが、母方の一族はみんな賑やか。

8人兄弟だから、親戚一堂が集まると、もう大変! 

いつだって、アチコチから笑い声が大声で飛び交う。

 

亡くなった伯父さん自身も、賑やかな事が大好きで、いつも冗談ばっかり。どこまでがホントで冗談なのか良くわからない、とっても明るい伯父さんでした。

 

それでいて親戚一堂、みんながオッチョコチョイ。

 

従姉妹がね、お通夜の前日に駆け付け、伯父さんにお焼香してチーン! と鳴らすと、「コン!」って音がヘンな音がしたんだって! 

本人も「ヘンだな?」と思った様で、何度も「コン!」「コン!」って叩いている。 

「この棒、ヘンだよ!」 と言う従姉妹は、

“チーン!”と鳴る“リン”ではなく、その隣にお供えされている“湯のみ茶碗”を、コンコン! 叩いていたらしい。   

しかもその“湯のみ茶碗”には、ちゃんとお茶が入ってたらしいから、ドコまでオッチョコチョイなの・・・ 

  

ちなみに、この従姉妹ん家のお母さんはね、本家に泊まって

「ここん家のハミガキ粉は、随分とスースーするのねぇ~」って、

ハミガキ粉ではなく、虫刺されの“ムヒ”で歯を磨いてました。。。。

  

他の叔母さんだってね、 

叔母さんに近づいてきた仔犬が、突然片足あげて、叔母さんの足めがけて “シャーーー”って。

電信柱と間違えたみたい。。。。。

 

 

一族みんな、天然系みたいです。

・・・・ボクもその血を受け継いでいるので (笑) 

 

だいたい、お祖父ちゃんが面白い人だったらしいからね。 

 

うちの母の出生届けだって、お祖父ちゃんが名前間違えて書いちゃったから、母は何かにつけ天国のお祖父ちゃんに名前の文句を言っている。

それに母の兄弟姉妹の誕生日は、みーんな同じ誕生日だって、最近気がついたらしいヨ。 

どーもお祖父ちゃんが、息子・娘、みんなの誕生日を間違えない様に、出生届を調整したらしい・・・ 

  

そんな楽しいお祖父ちゃんの息子だからね。

伯父さんに会うたびに面白いコトばかり。 

 

 

伯父さんにご対面したら、いつもみたいに優しく微笑んでいて、グッスリと眠っているかの様。

『あ~、オレの離れて下がった眉は、オジサンに似てたんだなぁ~』って、つくづく感じました。

 

通夜振る舞いが終わるとね、

もう一度みんなで伯父さんの顔を見に行って、

「せっかく久しぶりに、親戚みんなが楽しく集まったんだから、みんなで写真を撮ろう!」って、

棺桶を囲んでの大集合写真。

 

数カット撮り終わった後に、 

「あっ! こっちの遺影と花がバックの方が良いんじゃない?」 

って、今度は祭壇をバックにしての記念撮影。

 

シャッターを押してくれた式場の支配人も困惑顔。 

 

 

でもね。

コレでいいの! 

楽しい事が大好きな伯父さんでしたから・・・・

 

恒例の夏祭りで皆が集まった時の様な、笑い声が絶えないお通夜。

昔話に華が咲き、とっても良いご供養になったと思います。 

  

 

オジサン。

オジサンが急に亡くなってしまったのは、とっても悲しいです。

もっともっと、オジサンの楽しい話を沢山聞きたかったなぁ~。

 

オジサン、ボクの名前をいつも“マサキ”って間違って呼んでましたけど、“マサキ”じゃなくて、“マサキ”ですから。。。 

(コレも、オジサンの冗談だったのかなぁ~?) 

 
オジサン、今まで本当にありがとうございます。

オジサンの笑いのセンス、優しい笑顔、ボクの心に染み付いています。 

 

天国からボク達を、見守っていて下さいネ♪

 

2010年1月11日 (月)

復旧しました!

PCは立ち上がるんですが、

ネットに繋がらないトラブルが、3日ばかり発生していました。

 

復旧した様です(^^)/

原因は不明なので、ちょっと心配でもありますが…

まっ、でも良かった(^^)v

 

☆スパ☆

2010年1月 7日 (木)

今日の我が家は、白粥の日。

 

先に起きていた妻が「今日は“おかゆ”だよ!」

 

おかゆ? 

そうっか、今日は七草粥の日か… 

 

 

テーブルに着くと、、、 

あれ? 白い普通のおかゆ?

七草をこの上にトッピングするのかな?

普通、鍋に入れるんじゃないの???

  

「違うよ、私が今日から“おかゆ”を食べて良いって、先生に指示されてるの!」 

 

妻は年末の疲れが一気に出た様で、正月早々から寝込んでしまった。 

先日の火曜日に病院へ行くと「入院です!」と先生に言われた。

 

妻が入院を拒んだ為、自宅にて安静…となり、食事も一切禁止。

(栄養分として、スポーツドリンクを薄めて飲んでました) 

 

今朝からようやく、“おかゆ”が解禁なのです。 

 

『で、オレ達も白かゆなの?』

「そう!」

 

なんだよ。。。 七草粥じゃないのか!!

でもココは、今まで空腹をガマンして来た、妻の指示に従わねば・・・

 

6歳の娘にとって、“おかゆ”はとっても新鮮な味の様で、

「美味しい! 美味しい!」と、おかわりをする食べっぷり。 

 

“おかず”が多少あるものの、病人じゃないボクには、白粥は辛いなぁ~~~。 

 

そうだ!!

先日埼玉の実家に寄った時に貰ってきた“燻製の塩”。

Rimg18187  

袋の外からも、燻製の匂いがする。

 

匂い? 

いや、臭いかな? 

だって、燻製の香り…と言うよりは、 

全くもって“正露丸”の様な…香りだからだ。 

 

(ってコトは、正露丸。あれは燻して作ってんのかな?) 

どのみち、この塩も、ちょっと病気をイメージさせるなぁ・・・ 

 

開けてみると、中身は三温糖の様な、薄い茶褐色。

Rimg18197  

でもね、

ペロっ と舐めてみると、メチャクチャ美味しい!happy01

 

燻製の香りがほのかにする、ちょっとコクのある様な味。 

 

袋の上からは、何度も嗅いでも“正露丸”なのに、塩からは正しくチーズを燻製にした様な、とっても良い香り。

 

この燻製塩を、白粥にささっ! とふりかけてお粥を食べると、実に美味しい!

 

イヤ、マジで美味しい!!

この塩、スゴイよ。

ちょっとハマってしまう味だネ!

 

 

袋の上からクンクンしてみると、、、、

 

やっぱり“正露丸”の香り・・・ だけど。。。 

 

 

2010年1月 6日 (水)

アメリカ土産は “グランマクッキー” に限る!

年末にね、ちょっと分厚い郵便物が届いた。 

しかも“普通郵便”で?

『なんだコレ?』

  

裏を見るとTAKAちゃんからか… 
あれ? シアトルに行ってたんじゃ…?

 

なんだろう?

と開けてみると、クッキーが2つ。

Rimg18116

Grandma's Homestyle…

おおっ!
コレか! ウワサのグランマクッキー!!

お初にお目にかかる、アメリカのクッキー。 

 

 

シアトルに長く住んでいたTAKA ちゃんとね、 

『なんで日本には、美味しいクッキーが売ってないのかねぇ~』 という会話がコトの発端。 

数年前の話を覚えてくれてたなんて感激!!crying

 

日本製のクッキーも美味しいけど、アメリカのとは違うんだよねぇ。。。 

 

最近、輸入のクッキーも多くなってきたけどね、

アメリカの、しかも現地で人気のクッキーは殆ど無いんじゃないかな?

※このGrandma's Homestyle…も、日本では見た事ない! 

 

 

高田純次さんや布施博さんらと、アメリカのマザーロード“ルート66”を走って、ハーレーでアメリカ大陸横断をした時にもそうだったんだけど、
旅の宿泊は殆どモーテル。 

 

モーテルに泊まるとね、

モーニングサービスに、コーヒーと一緒に“ドーナッツ”“クッキー”なんかが置いてあるのです。

(しかもセルフサービス、食べ放題!) 

 

それがモーテルのオバチャンが揚げた、焼いた“ドーナッツ”や“クッキー”だったりすると、コレがもうメチャ美味い。

 

最初はね、アメリカ的な甘さにかなり抵抗があったのですが、

旅の中盤くらいからかな?

 

チェックインの時に、
「モーニングサービスに、コーヒーと、ドーナッツ、クッキーは有りますか?」って、お決まりの様に聞いてたからね。

 

翌朝は目覚めた瞬間から

『うぅぅぅ~! 甘いドーナッツとクッキーが食べたい~。ブラックコーヒー(薄味アメリカン)が飲みたい…』と、フロントへ降りて行くのです。。。

ちょっとした中毒症状だね。  

それくらい、美味しい。クセになる。 

 

コレはボクだけでなく、布施さんもスタッフも・・・

それに甘さで血糖値が上がるのかな?

目覚ましにもピッタリ! 

 

 

 

TAKAちゃんから送って貰ったクッキー。

モーテルの手作りクッキーの様に、1コが大きくて柔らかい。

 

『あまっ!』 

日本には無い、アメリカ的なヤラれてしまう甘さ。 

でも、ボクが求めていた美味しいクッキーはコレだよ!!!  

1袋には2枚、大きなクッキーが入ってるのですが、甘すぎて途中でコーヒーを入れちゃいました。
(牛乳でも良いね!)

「Grandma's Homestyle…」でしょ? 正におばあちゃんの手作りクッキー。

 

アメリカでは大抵どの店でも売ってるそうなんだけど、日本では売ってないよね。。。 

 

今、アメリカでこのブログを見ている方。

そしてこれからアメリカに行く方。

お土産に“グランマクッキー”買って来て!

 

コレはチョコレート味だったけど、違う味も食べてみたいな! 

 

ちなみに袋には、、、

79¢”と印刷されてました。。。

是非お願いしまーすwinkpaper

 

 

2010年1月 4日 (月)

正月早々から、畑作業に同窓会

この三が日は、あーっと言う間に終わってしまった。。。

 

昨日は初詣の前に、新年早々“畑”へ・・・

Rimg18161  

この時期は、土も冷たくって畑作業が辛いねぇ。

 

寒いせいか、冬野菜たちは、育ち方ものーんびり。

Rimg18171  

収穫というよりは、大根を間引いて来ました。

でもコレが、美味いんだよ! 

 

初詣でおみくじを引いたら、大吉!! 

色々な気学や、易の本を見ても、今年はいい年みたいです。

ハイ、頑張りましょう~♪ 

 

 

そして、1日遡って2日はね、
今年で開催2回目の、中学校のプチ同窓会。

埼玉の実家へ…

 

なんだよ!

みんなが仕切ってくれないから、結局オレが幹事じゃないか!!

Rimg18159  

後から2名が合流したので、
先生2名、生徒14名の全部で16名。

田舎の中学校だからね、幼稚園、小学校から一緒・・・ってヤツも多いよ。

実に中学の卒業式以来の再会…って友達も6名。

 

同級生ってのは、残酷だよね。 

↑こん中に“うんち”もらしたヤツもいる。

4クラス全員が、みーんな幼なじみみたいな感じだね。 

 

20数年ぶりに会うってのに、直ぐに昔に戻って話せちゃう。

やっぱ同級生って不思議だよね! 

思い出話に、近況に、誰々はどうしてる?  

なんて話に花咲いて、4時間半は短かった。 

 

 

オレ達、卓球部の顧問でもあった斉藤先生は、定年退職された現在も、年契約で教壇に立っているそうだ。 

結婚して一度は教員を退職された関口先生も、去年から再び教壇に立っている。 しかも「誰か学校を立て直せるパワフルな教員はいないのか!?」という、現職の先生達が手を付けられない程荒れてしまった、小学校からのオファーがキッカケだったらしい。 

「今は孫もいますが、定年まで教員として頑張りますよ!」って、昔と変わらずスゴイパワー。 

 

頼りない(?)先生が多い現在、2人とも、「教師」という職業に、とっても誇りを持っている姿に、「こーんな先生と出会えて良かったなぁ」としみじみ。。。

まっ、成績が悪くて、いつも居残り…だったオレが言うのもなんですが・・・ 

  

来年も「1月2日」にやる予定だから、同級生のみんな、宜しくネ!

※ボクへの連絡は、このブログの「コメント欄」にメッセージ残してくれても良いし(コメント欄にメルアド記入してもブログに表示はされず、ボクにだけ通知が来ます)、ブログの「プロフィール欄」にも、コンタクト用のアドレスを掲載してるよ! 

↑って、来年もオレが幹事なの???

 

 

2010年1月 1日 (金)

東京は月がキレイです。

Rimg18121_1  

あけましておめでとうございます(^^)

 

新年は、横浜の義姉の家で迎えました。。。 

 

昨夜の紅白観た?

あれは“衣装”じゃなくて“装置”だよね!(笑)

永ちゃんはカッコ良かったネ! 

 

紅白の後、防寒をして、みんなでゾロゾロと除夜の鐘つきへ行ったのですが、

月がキレイ!  

 

この時期の月って、こんなにまん丸だったっけ? 

正しく月

正月!?

(スミマセン、ほろ酔い中です…) 

 

Rimg18140   

鐘ついて家に戻ってきてから、恒例のアイス。

カステラ食べて、コーヒー飲んで、深夜の集合写真。

 

自宅に帰ってきたのは朝の4時。 

コーヒーをガブガブ飲んだせいか、目がパッチリ。

 

シュトラウスを聞きながら、窓から初日を迎え、ようやく就寝。 

 

そして今日は、おせち料理を肴に、お屠蘇と酒蔵から届いた大吟醸、熊本の赤酒で、終日ほろ酔い気分です。

 

みな様、今年も宜しくお願い致します~♪ 

 

明日は埼玉の同窓会に行くよ!

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31