フォト

twitter

【新連載】 BBBコラム『実録・近藤スパ太郎の盗難バイク奪還記!!』

[寝てる間に視力UP!]スパ太郎の“オサート”体験記 

無料ブログはココログ

« ルート大失敗 | トップページ | ザ・スパイダースのプチ復活! »

2009年12月14日 (月)

キャノンボール作戦、大失敗!!!

バイクの寒さが原因で、風邪ひいちゃったみたいですtyphoon
(もう、だいぶ回復しました)

だってね。
あんまりカラダが冷えちゃって、帰宅して直ぐに風呂に入ったら、湯船の湯温が4度も下がったんだよ!!

 

原因は先週の水曜日。
浜松で取材&打ち合わせ。

 

①新幹線で行くと…現地での移動力が悪い

②クルマで行くと…渋滞に巻き込まれると、時間が読めない

③バイクで行くと…移動時間が読めるが、メチャ寒い!  

と、3つの移動選択肢があったのですが、

「機動力が高い、時間が読める」+「ちょっと楽しい!」という理由から、やはり【バイクで行く!】事に・・・。

 

往復≒500キロの移動。
5月のラブジアース柏崎以来のバイクでの長距離走行だね! 

バイクは、250ccのオフロードバイク、Honda XR-BAJA。

250のオフ車で、単なる“長距離移動”ってなると、楽しいのは最初だけ。 

単調さと寒さは辛いけど、BAJAでロシアンラリーも出てるし、日本縦断のツールド日本も出ているんだゾ!!

 

とは言っても、この日は都心でさえ、最低気温「8℃」という天気予報で、
行き帰りはかなり寒い…事を覚悟。

 

そこで、かなりの寒さ対策を施したのですが。。。

それでも寒かった。
寒さで激眠だった。。。

(↑コレって、冬山遭難のパターンじゃないか?)

  

特に御殿場周辺は、、、、

想像してたよりも寒いネ! 

富士山も雪で真っ白。

 

行きも帰りも、この御殿場周辺の寒さ、天候の悪化が、更なる眠さの要員となりました。。。。

 

ちなみに、念を入れた寒さ対策&装備はこーんな感じ。

  • 手元は、オフロードバイクのナックルガードの上からでも、スッポリ被せる事が出来る、ラフ&ロードのハンドウォーマー(風除け)を付け、オールシーズンタイプのグローブ 

  • 足元は、靴下2枚重ねで、ガエルネのブーツ、FUGA 

  • 下半身は、暖かい冬用のスパッツを履いた上に、革パン。更にオーバーパンツ 

 

  • 上半身は、Tシャツにタートル。その上にフリースを着て、自転車用の薄手のウインドブレーカー。更にモコモコのベスト。その上にBMWのジャケット「ラリー2プロスーツ」(あったかインナーが入っている)を着込む 

 

こんな重装備なのに。
寒かった・・・weep

特につま先と上半身。

まっ、ボクは寒さにはめっぽう弱い体質みたいですが。。。

 

特に帰りはね、
磐田にあるYAMAHAの本社を出たのが20時。

『ETC割引も利かない時間だし、高速は単調で寒いしなぁ』

 

そう。 
高速でスイスイ走ったって、来る時みたいに、暖を取る為にSAで休憩したら、アベレージがグン! と下がる。

(来る時はね、寒さが回復するまで45分掛かった) 

 

「スピードが出る=風を受ける=その分寒くなる」 のです。

 

だったら、下道でキビキビ走り。
しかもちょっと攻撃的な走りであれば、眠くなんてならないだろう・・・ 

『よし、下道のキャノンボール作戦で帰ろう!』 と決意。

 

そうなんですよ。
静岡方面から帰ったボクの下道記録は、

【大井川上流の千頭~自宅まで4時間】(休憩有り)  

静岡市外の国1バイパスからは、≒3時間ちょっとで帰ったので、、、 
 
 

そう考えると、磐田から静岡までが(≒1時間)って聞いたので、上の様な前例で計算すると、 

Totalで掛かっても4時間半? 
 
いや、無休憩で走れれば、記録更新?  こんな時間だし、4時間切るかもヨ?

 

目標は、深夜0:00だ!

『よーし、記録更新目指して、キャノンボール、スタート!!』

 
と意気込んで出発したものの、 

読みがメチャ甘だった。。。。crying

 

直ぐに乗った国道1号バイパスはトラックだらけ。
しかも片道1車線。 

ズラ~っと、闇夜に光るテールランプは、地平線のかなたまでトラックだらけで、追い抜きなんて出来やしないbearing

 

『こりゃぁ、記録更新は無理かもなぁ~』

と、早くもモチベーションが下がる。 
 

 
『いやいや、距離は長いんだ! 何処かで巻き返しが出来るさ!』 
 

そう。 キャノンボールは短距離スプリントじゃない!

ロングライドのラリーレイドと一緒!

アベレージが大切!!! 
 
 

トコロが、トラックだらけのダラダラ走りは、清水辺りまで続いて、単調な走りと寒さで、睡魔にヤラれてしまうdespair

 
コンビニで“肉まん”で眠気と暖をとり、再出発!punch   

…と言っても、この最初の休憩で睡魔がいなくなったのが30分して。 
  

オマケに裾野辺りで、案の定グンと気温が下がる。

それに雨。

松田辺りで、ようやく雨が上がったかな? と思ったら、今度はまったく動かない大渋滞。 

『なんだ? この渋滞は???』 

 

この辺りはね、元々道が狭いのに加え、ここでもトラックだらけなので、すり抜けも出来やしない。 

渋滞の原因は、電線の地下化工事とかで、数キロに渡って車線を完全に封鎖しての工事。

 

『なーんだよ。頑張って走ってきたのに、こりゃぁ4時間台も無理だなぁ』

 

それより、いつになったら動くんだ???

一向に動かないトラックの間で排ガスを浴び続ける。

 

 

早朝に起きたのと、寒さ、渋滞の3拍子で、眠さはピーク。

後ろのトラックの「早く行け!」って言うクラクションで『うわっ!』っと目が覚める。

この区間の渋滞は40分以上はあったかな?

 

これじゃぁ、まったく!!

『キャノンボール作戦、大失敗じゃないか…!!!』

 

ようやく工事区間が過ぎて動き出しても、眠さは一向に回復せず、 意識が遠のいていく・・・ 

こうなると、もう記録更新とか、キャノンボールとか言ってる場合じゃナイ!

 

『無事に家に帰れるかな?』

『いや、どっかで仮眠しようかな?』

『朝までに帰れればいいさ!』

なんて、かなり弱気に・・・ 

 

はぁ~。高速で帰れば良かったヨ。。。 

 

クタクタになって帰り着きました。。。。 

 

 

今日の教訓 

寒いのは、ニガテだ~~!!! 

 

 

走行ルートと時間の備忘録
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■09.12.9(水)
東京~浜松 往復
車両:ホンダXR-BAJA

◆往路(東名高速利用)
6:45自宅発
7:00東名東京IC in
8:45牧之原SA着 (≒45フン休憩)
9:30牧之原SA out
9:50東名浜松IC out (IC付近にてGS給油)
10:15 浜松市東区見方原付近 着

TOTAL:≒3時間30分 (内休憩45分)
実走:約2時間45分 

道路状況
※目的地は浜松ICから15分~20分くらい
※渋滞殆ど無し
※速度は混雑時80㌔(大井松田付近)
巡航速度=110~118㌔ぐらい

(東京IC~浜松ICノンストップで走った場合 ≒2時間10分)

 
◆復路
19:55 YAMAHA本社出発
20:55 清水のコンビニで休憩
21:25 清水のコンビニ出発
その後、眠くてあまり記憶無し!
0:55  帰宅

TOTAL:≒5時間 (内休憩1時間20分くらい?)

道路状況
※磐田~清水まで、ダラダラしているものの殆ど信号無し
※清水~松田まで、順調
※松田を過ぎ、20キロ近く工事渋滞

※寒くない季節、空いている時間、工事が無ければもっと時間短縮できるハズ! 

走行距離:509km

走行燃費(XR-BAJA)
高速:21.057km/ℓ

(速度80㌔~120㌔ 平均115㌔ぐらい)

下道:27.567km/ℓ
(信号待ちはあまり無いものの、工事渋滞≒40分)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
 
 
 

« ルート大失敗 | トップページ | ザ・スパイダースのプチ復活! »

バイク」カテゴリの記事

走行ルートと時間の備忘録」カテゴリの記事

コメント

やっぱりプチ長距離用マシンが必要じゃないですか。最高なのはgl1800とか。yじゃt-maxあたりでも。

そう。
クルーザーが1台あると便利ですよネ!

ドライヴシャフトやベルトドライヴなら、メンテも楽チンshine

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530688/47016778

この記事へのトラックバック一覧です: キャノンボール作戦、大失敗!!!:

« ルート大失敗 | トップページ | ザ・スパイダースのプチ復活! »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31