フォト

twitter

【新連載】 BBBコラム『実録・近藤スパ太郎の盗難バイク奪還記!!』

[寝てる間に視力UP!]スパ太郎の“オサート”体験記 

無料ブログはココログ

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月の21件の記事

2009年12月31日 (木)

ガスの異臭で大あらわ

 

あれ? 何かガス臭いぞ!! 

 

そう、我が家の駐輪場の辺り一帯がガス臭いぞ!!

ウチのマンションは全世帯、駐輪場側にはキッチンが無いので、塀の向こうにある民家かな?

 

そう気にはなったんだけど、急いでいたので自転車でGO!

念の為時間を確認。

『18時20分か…』 

 

その30分後に帰宅すると、まだガス臭い!

しかも先程同様、広範囲。

『こんなに長い時間臭いなんて、ヤバイぞ!!』 

 

臭いの元はドコだ? とクンクン。 

 

やっぱり、塀の向こうの民家からっぽい・・・

部屋の電気も点いている・・・ 

 

『こんなに長い時間ガス臭いなんて・・・』 

『中の人は大丈夫なの?』  

『もしかして、ガス自殺とか?』

『爆発しない?』

と、一人勝手に心配する中、マンションの顔見知りも帰ってきて

 

『ちょっとこの辺り、ガス臭くないですか?』

と、一緒にクンクン確認して貰う! 

 

「ん? コレはガスだね!」

『やっぱそうですよね!』

「ナンダ? ドコだ?」 

 

発生元が確認出来ず、ボクが部屋に戻り通報する事に…!

『あれ? こういう場合はドコに電話するんだ???』

 

とりあえず110番!

事情を説明すると「警察で大丈夫ですよ! 直ぐに向わせます」と丁寧に対応してくれた。

 

3~4分状況を伝え、電話を切って下へ降りると、ちょうど到着した警察官。

「今、出かけていった女性にもガス臭いって言われたんですよ」と警察官と現場に急ぐ! 

 

『この辺りがガス臭いんです!』と案内する。 

 

「・・・どこら辺ですか?」

『ですからここら辺が…… あれ?』 

 

さっきの場所が、ガス臭くないゾ!!

あれれ?

 

周辺を歩き回るが、あれ? ガスはドコ???

 

 

直ぐに消防服に身を包み、無線とガス探知機を持った消防隊が3名やって来て、その重装備からも更に緊迫したムード。

「ドコですか?」

『さっきまではこの辺りが臭かったんですが…』

「ここですか?」

と、ガス探知機で辺りを捜索。 

  

「現状、ガス反応なし!」

「現状報告! 現在異常なし! ガス感知せず!」

と逐一、現状報告が無線で消防本部へ飛ばされる。 

  

 

『多分、この民家だと思うんです、ちょうどココがキッチンだし・・・』 

隊長らしき人が、民家の換気扇近くまで移動して・・・

「この臭いですか?」

 

その場所にボクも駆け寄り確認する!

『ん? この臭いか?』

いや、さっきとはちょっと違うけど、若干ガス臭い気も…  

 

『でも、少しはガス臭いですよね?』

「反応あるか確認します」と、ガス検知器を持った隊員。

「…ガス反応、現状確認せず!」

 

しかも、、、

「この臭いは“サッポロ一番”とか、インスタント麺の臭いですよ!」と、別の隊員。 

『えっ?』 

 

確かに、ガスが混ざった様なヘンな臭いもするけど、、、

どちらかと言うと、美味しそうな臭いだ…

 

でも、オレが嗅いだのはこの匂いだったか?

  

 

「よくね、料理してる臭いをガスの臭い! と間違う人がいるんですよ!」と隊長。 

 

その後も周辺を確認し、 

「異常確認が出来ないので、問題無いでしょう。他の臭いと勘違いしたんですよ!」 

と、さっきまでの緊迫した空気感とはちがい、

 

消防隊3名、警察官から出るオーラは、なんだか「ムッ!」と怒っているかの様だ・・・。

 

『いや、さっきまではホントに間違いなく、ガスの臭いがあったんですよ! 他の住民も確認しています』

「いや、良いんですよ。素人じゃ分かりませんから、異常を感じたら直ぐに通報してくれて良いんです!」

 

と言いながらも、「忙しいのに、全く!」という感じ。。。 

「現状報告! 現場異常確認出来ず、誤報と思われる!

と、本部へ無線が飛ぶ!

 

『いや~、スミマセン、ホントに・・・』

(何でオレは謝ってるの?)

 

通報者として、〔住所、名前、年齢、職業、等〕を聞かれ、引き上げる隊員達に、『警察官が念の為、民家を確認しに行った』旨を伝えると

「じゃあ引き上げる前に、我々も民家を調べてみようか!」

と向っていく。 

 

エントランスまで見送り

『ホントにスミマセン、お騒がせしました』 

「はい、いいですよ! 異常無いので、お宅はもうお帰り下さい!」 

 

“誤報”だなんて、なんだかちょっとした屈辱感だ。 

あれは間違い無い。

絶対にガスの臭い!  

…だと思ったんだけどなぁ~。

 

トコロが・・・

民家を訪ねた警官が、「ガス漏れはココです! 急いで下さーい!」の一声で現場の緊張感は一変! 

 

隊員3人が駆けて行く!

表通りに待機していたのか、他の消防隊員も7~8名飛んで来て、大慌てで隊員達が民家に“突入”して行く!

 

民家の奥からは騒々しい雰囲気。

 

出てきた警察官が、

「ここのオジイチャンが、コンロを点けたつもりが点いて無くって、ガス漏れに気がついたんだそうです。」

 

『やっぱり・・・』

「でも、1時間前に止めたらしいですよ!」

「ガスは滞留しますから、その臭いをお宅が嗅いだんでしょ!」と、外にいた消防隊員。 

 

「まっ、とにかく、住民の方はご無事ですのでご安心を! 通報ありがとうございました!」

 

はぁ~、みんな無事で、良かった良かった!

そしてなにより、【“誤報”という、オレの汚名も返上された…】コトも、ホント良かった。 

 

 

隊員の皆さんも、警察官も、ご苦労様でした! 

 

この時期は、改めて【火の用心】ですネ~♪

  

2009年12月30日 (水)

この時期の貴重な行事

先週の土曜日は、知人宅での餅つき。

むかーし、堺さんの付き人としてお邪魔して以来、かれこれ17~18年?

毎年恒例でお呼ばれしている行事で、いつもこの時期に会う方々は“50人くらい”。

 

この日は、全部で15臼ぐらい搗かなくては・・・

 

Rimg18057  

六本木・達寿司の親方にかえしをしてもらうオレ…って、

オレの勇姿のハズが、迫力が無いじゃないか! 
(しかも、顔も隠れちゃってるし、大きな杵も見えない) 

撮影はウチの娘(←指も入っちゃってるヨangry) 

頼むよもう~despair 

 

今年は“かえし”にも挑戦! 

Rimg18084  

杵で叩かれそうになり、

「近藤! 危ないゾ、気をつけろ!」と堺さんに野次られる…。

 

えっ? 気をつけるのはオレの方か?

 

もっと腰を入れて!

アタマをあまり動かさない! って指導されるんだけど、

コレがまた、お餅が熱いし、足腰に堪えるし・・・

  

 

搗き終わったお餅は、女性陣達が丸める作業…

Rimg18078  
妻も“丸め”に関しては、かなりベテランの域に・・・

 

丸めたお餅は、キレイに並べられて…
Rimg18059  

 

パッケージされる…
Rimg18060  

 

お呼ばれイベントでは有りますが、

お正月に向けて、我が近藤家にとっても貴重な季節イベントでもあります。 

 

それに搗きたてのメチャクチャ旨いお餅を、みんなでワイワイと食べる!

ここで搗いたお餅食べちゃうとね、もうスーパーで売ってるお餅は食べられません…。 

 

下山さん、奥様、皆さん、毎年お世話になりありがとうございます。

 

 

ただ毎年、、、

当日の夜から数日間、

箸が持てない…

年賀状が書けない…と 後遺症に襲われます。

 

まっ、これも毎年の風物詩だね! 

 

2009年12月27日 (日)

チャミスルが美味い!

やっぱり来ました。餅つき後遺症。
 
全身筋肉痛です…
 
今夜は韓国JINROのチャミスルを飲んだら、もうやられちゃいました(^^)
 
コレ、美味しいんた゛(^^)v
 
 
以前、韓国で200mlくらいの紙パック(ストロー付き)に入ったJINROをストローで飲んだよ!
竹の画が書いてあるパックで、メチャメチャ美味い! コレもチャミスルだった気が……
 
つまみは、最初は勇気のいる、なんかの"サナギ"でした…
(馴れちゃえば美味しいよ!)
 
やっぱりJINROはチャミスルだよね!!
 
 
 

筋肉痛(+_+)

日付が変わっちゃたけど、今日は毎年恒例の、餅つきにお呼ばれしていました。

今は、文字が書けないくらい腕がパンパン(ToT)

↑コレも恒例。


明日はかなりの筋肉痛になるだろうなぁー

と、
コレも恒例です。


でも今日は餅つきが始まって27年初のハプニングが……

救急隊が駆けつけ、大変な騒ぎになってしまいました…。


今はケータイからなので、詳細は後で……(^^)/~~

2009年12月25日 (金)

ブログ開設1年となりましたm(_ _)m

 

Merry Christmas!!

このブログ、今日でちょうど開設1年です♪

そう、『Riding High ~♪』は、
去年のクリスマスに立ち上がりました(^^)/

 

この1年間、多くの皆様にご支持を頂きまして、本当にありがとうござます。

スパブログ】('06年9月開設) から見て頂いている方もいらっしゃるでしょうし、
 
【Riding High ~♪】になってから見て頂いている方も、いらっしゃると思います。

 

多くの皆様からの暖かいご支援とご声援を頂き、

お陰様で『Riding High ~♪』は、立ち上げから半年も経たない6月に、

ココセレブ(ココログの有名人ブログ)の入りをしました。

コチラも〕

  

本当にありがとうございます。

これからも、もっともっと多くの方に見て頂ける様、
できるだけ、、、なるべく、、、 

出来たら毎日更新を頑張りますネ。

 

これからも応援の程、宜しくお願い致します  

m(_ _)m 

 

Merry Christmas!!
and
Happy Christmas!!

2009年12月25日

☆近藤スパ太郎☆

2009年12月24日 (木)

娘の“おなら”対策 アドバイス

 

昨日の晩御飯のおかずの1品に、レンコンを“きんぴら風”に炒めたモノがあったのですが、

そればかりをパクパク食べる娘。 

 

「だってシャキシャキして、噛むとモチモチして美味しいんだモン!」

と、ずーっとパクパク。  

 

今朝も昨日の残りのレンコンを、パクパク食べてました。 

『昨日も言ったけどさ、そんなにレンコンばかり食べてると、保育園でおならが沢山出ちゃうよ!』 

 

ハッ! と、箸を止める娘。

 

しばらくじーっと考えたあとに

「パパ~。もし保育園でおならが出ちゃったら、どうしたら臭くならないの?」

『ん? ん~、お友達に臭いって思われるのが嫌だから?』

「うん・・・」

 

そっか、そんな事を気にする様になったか。 女の子だもんな! 

 

『そうだねぇ。 トイレですれば一番良いと思うけど、でもお部屋にいる時に“プ~”って出ちゃったら、出ちゃった場所から走って逃げれば、誰がおならをしたのか分からないかもよ?』

「そっか! パパ頭いいね!」

  

そしてクリスマスイブの今夜、

『今日、保育園でおなら出なかった?』と聞いてみました。

「何度も出た!」

『どうした? 走って逃げた?』

「逃げなかったよ!」 

 

あれ?

今朝と様子が違うな? 

 

『お友達に臭いって思われなかった?』

「みんな黙ってたから、気付かなかったと思うよ」 

『プーって音しなかったの?』

「ちょっとしたよ。おならだもん。」

『ちょっととかの問題じゃないよ。ホントはみんな、気付いてたかもよ!』 

 

また暫らく考えた後、今度は少し怒った感じで・・・

「人間はみんな“おなら”をするのが当たり前なの! パパだってするでしょ!」

 

 

今朝は乙女心? と思ったのですが、 

オンナ6歳児にして、既に切り返しと開き直りが早い娘です。。。 

 

いや。 

1日ですっかり、オバタリアンになっていました。。。 

  

これから先が、末恐ろしいヨ。 

 

2009年12月23日 (水)

カヌーを愛するハカラメ栽培仲間

今日はカヌー仲間のソエちゃん家で、プチクリスマスパーティ。 

Photo  

 

そう。

リバーレイド(RR)の仲間です。

 

(タカちゃん! 「何でスパさんだけ顔デカイの?」って言ってたけどね、遠近法だよ、遠近法!!) 

 

今年のRRの様子をちょっと。。。。 

Rimg17314  

川幅の広い、那珂川(もてぎ)にて開催。 

 

こーんだけ集まりました! 

Rimg17322_1  
(↑RRのみんな、持ってって良いよ!) 

 

本日お邪魔した、ソエちゃん夫妻はいつも楽しそう!!

Rimg17317_2  

 

 

今日のパーティは昼間っからだったのですが、

Photo_2

アルコール分、40%の(?)“唐辛子入りウオッカ”を差し入れ!

ボクがバイクのラリーでロシアに行った時に購入したモノなのですが、中に2本入っている“トウガラシ”から“辛味”が出る様に寝かせるコト8年半・・・。  

(寝かしすぎたかな?)
赤いトウガラシが、すっかり白くなっちゃっていました。。。。 

物珍しさに皆が試飲。

 

でも、、、

「ん~~~」と、ちょっと不評な空気?

度数が高すぎて、試飲で倒れてしまう御仁も…。 

 

ボクには、ロシアの想い出が蘇る、美味しい味。

ストレートでグビグビっ!
後半はコーラで割ってグビグビっ! 

辛い! ってよりはね、後からくちびるの周りがピリピリくる感じでした。  

(まだソエちゃん家にあるから、訪問した方は是非飲んでみて!)

  

シメは、ヨーロッパで6年間修行したパテシィエ・永井紀之の店、ノリエットのビッシュ・ドゥ・ノエル。

Photo_3  

ソエちゃん! 美味しかったよ、コレ!!

ウオッカの評判は、「イマイチ・・・」でしたが、ウォッカと一緒に差し入れたバリコーヒーが「ケーキに合う!」 と大好評でしたhappy01sign03 

よかった、よかったsign03 

 

ソエちゃん家もね、RRで貰ったハカラメ、育ててましたヨ。

Photo_4  

 

葉っぱ(マザーリープ)から芽が出て育つ、ハカラメ。 

10月のRRで葉っぱを貰ったってのに、育ちが早いネ! 

 

ボクん家にもね、去年キャナスのメンバーが小笠原から持ち帰った葉っぱが宅急便で送られて来て、ベランダですくすく育っています。

(現在殆ど、放置されていますが…gawk) 

 

「マザーリーフからニョキニョキと芽と根が出てくる」

「水をあげなくても、空気中の湿気を吸って育つ」

という、驚異的な生命力から、 

 

海外じゃこのハカラメ、“グッドラックリーフ”って呼ばれている国もあるみたいだからね。。。 

 

そうだよ! 

幸運を呼ぶハカラメ。 もっと大事にしてあげなきゃダメじゃん。。。sweat01

寒さには弱いらしいから、暖かくしてあげよう~!

  

という事で、カヌーを愛する仲間と、楽しいひと時を過ごしました(^^)/ 

 

2009年12月22日 (火)

もう少し遅いゾ! 花粉症対策!!

 

ライダーには、花粉症の人多いよね! 

ボクも、かなり酷い花粉症ですsad

 

毎年2月下旬~5月のGW辺りまで、スギやヒノキの無い「海外に逃避したい!」「沖縄に行きたい!」 衝動に駆られるのです。。。。

 

事実数年前、この辛い時期に1週間ばかり“タイ”北部の“チェンマイ~ジャングル・ツーリング”へ行ったら、花粉症が消えた!

帰国してからも1週間くらいは、メチャクチャ楽チンだったのです。 

 

 

それなのに、、、

『あれは火事ですかね?』

「い~や、花粉が飛んでるだべ?」
(↑こーんな方言では無かったとは思いますが…) 

赤黄色い粉が、モウモウと飛んでいる“秩父”でロケをし、悲惨な目にあったコトもあります。。。

クルマにも“スギ花粉”が付いてベタベタ。 

 

 

環境省は昨日21日、
来春(1月末から5月)のスギ・ヒノキ花粉の飛散予測(速報)を発表。
(10年1月下旬に、詳細な予測を公表)

総飛散量は全国的に昨シーズンより少なくなる見通し】と見通している様です。

 

少なめ…といっても、【半数近くの地域で、期間中の1平方センチ当たりの累積飛散量は2000個を超え、花粉症を発症しうるレベルに全国的に達すると予測される。予防対策は早めにと呼び掛けているそうだ。

 

 

肝心なのはいつから飛ぶの?

開始日は昨シーズンと同様で、例年より1週間程度早い】とのコト。

1月下旬から、伊豆や房総半島南端で始まるそうだ。

 

ゲッ!! マジ???

“伊豆”や“南房総”と言えば、この寒い時期に、ポカポカツーリングに行く場所じゃないか!!

 

Rimg18038  

↑早速昨夜から、花粉症の薬を飲み始めました。

花粉症を軽減するには、“飛散前投与”が効果的とされています。 

 

「花粉が飛ぶ1ヶ月前に飲むんじゃ遅いですよ!」と、調剤薬局で言われました。。。。

早い人は12月上旬から飲んでいるそうですよ! 

しまった。遅かったかぁ・・・wobbly

 

ボクの場合は、写真の“タリオン”が効く様で、この薬は“眠くなりにくい”、“喉か渇き難い”、“効果が持続する”という特徴がある様です。 

花粉が飛び始めると、即効性のある“ポララミン”との“W投与”になりますcoldsweats01 

 

皆さんも花粉症対策はお早めにネhappy01paper

  

PS,
プロデューサーやディレクターの皆様。 

2月~4月で、海外や沖縄のお仕事があれば、是非、私・スパ太郎を“花粉症”から救って下さい。

花粉から逃避出来るのであれば、もうなんでもやらせて頂いちゃいますので(^^)/ 

注)“スギ林ロケ”なんて、無理矢理なコトを考えるのは絶対にヤメて下さいネ! 

 

花粉症なのに、、、
“杉並区”に在住のスパ太郎より 

 

 

2009年12月21日 (月)

人情沢山の、畑の収穫物

ヤバイ、ヤバイ! 

と思いながらも、ここの所なかなか行けなかった畑へ、ようやく昨日行くことが出来ました… 

 

何がヤバイ!って、オバチャンから貰ったカリフラワー。

このカリフラワーね、同じ区民農園の、違う区画のオバチャンが、「ここに植えていくわよ~!」と勝手に植えて行ったモノ。 

 

「トマトやジャガイモは連作が出来ないのよ!」 

「肥料は○○が良いわよ!」 

「トマトに水を多くあげると、味が薄くなるわよ!」

「あぁ~。これは病気だから、もう抜いちゃった方が良いわね!」

とか、

農作業初心者のKondo Familyに色々とアドバイスしてくれるのですが、

  

「あら、私があげたトマトの苗、育ちが悪いわね!」 

とか、

「ちょっと、私があげたカリフラワーに“あお虫”が付いてるじゃない! 私が通る度に捕ってあげてるのよ! 自分達でもちゃんと取るのよ!!」

と、チェックも厳しいので、かなりプレッシャーでもあるのです。

  

 

その心配していたカリフラワー、案の定巨大化していた。。。 

大きくなりすぎて、少し開いてきちゃっていました。。。

 

オバチャン、巨大化してるのチェックしてるだろうなぁ・・・・ 

  

そこへ別のオバチャンがやって来て、

「食べ頃を過ぎちゃってるじゃないの!! 早く収穫しないとダメよ!」 

『はい!』

 

『分かってますよ! だから今から取るんですよ!』 と言うのが心のつぶやき…

 

「カリフラワーは1回の収穫でおしまいだけど、となりのブロッコリーは他からも芽が出てくるから、幹は残しておくのよ!」

と、このオバチャンも親切に教えてくれました。 

 

畑やってるとね、色々な親切に触れ合う事が出来ます(笑) 

 

苗をくれたオバチャンが、「今日は来ていない!」コトを、周りを見渡して確認! 

「よーし、今のうちに収穫だ!!」 

後日オバチャンに会った時には「美味しく頂きました!」と報告しよう~!

 

 

この日の収穫は、カリフラワー2個、ブロッコリー1個(共にオバチャンが苗を植えていったモノ)。 それに間引いたカブやダイコンの赤ちゃん。

 

その帰りがけ、畑の入り口付近に例のオバチャンが・・・shock 

『あっ! ヤバイ!!』

 

目線が合うなり、

「どうしてもっと早く収穫しなかったのよ! 毎日ヒヤヒヤしてたのよ~」 

 

…やはり、毎日チェックが入っていたんだ。。。。 

 

しかも、ビニール袋に入った収穫物を、鋭い視線で確認しているではないか…!  

 

恐るべし、オバチャン・チェック!!! 

  

自宅に戻って妻がゆでると、、、

いやぁ~、ウマイのなんの!! 

 

カリフラワーやブロッコリーがこんなに甘いなんて知らなかった。 

 

お腹すいたぁ~! と言う娘に

『ハイ! カリフラワーがおやつだよ!』

「え~~~、そんなのヤダ~~~」

 

一口食べると、「美味しい!」と、パクパクパクパク、止まらない様子。 

 

 

オバチャン!

カリフラワーとブロッコリーの苗を、勝手に植えてってありがとう! 

 

収穫はちょっと遅くなっちゃったけど、とっても美味しく頂きましたhappy01paper 

 

2009年12月20日 (日)

“ぶた”の役って何だ???

昨日は、娘の通っていた保育園のクリスマス会。

娘は先にクリスマス会へ参加し、ボクと妻はその後に集まれるメンバーでオフ会が有り、店で合流。

 

4ヶ月ぶりに会う3歳~6歳児の園児達は、暫らく会わないうちに随分成長したなぁ~! 

 

……と、思ったのは最初のうちだけ。

 

次第にイスの上ではしゃぐ、店内を走り回る、ケンカを始めるなど、親のいう事を聞かないし、そりゃぁ騒がしいのなんの。。。

 

まったく成長していない!!

(7家族が集まったんだから、無理もないけどね)

 

食事が運ばれてくる間に、子供達がボクの所へ次々とやって来て、、、

 

「○○ちゃんパパ~! クリスマス会で“ぶた”の役をやったの~。ぶたのお洋服みて!」

『えっ、豚?』 

「わたしは、どうぶつの役」

『どうぶつ?』 

クリスマス会で、ぶたとかどうぶつ とかって、いったい何やったんだ??

 

『なんの動物やったの?』

「わすれた!」 

『忘れたって、今、その役やって来たばかりでしょ!?』 

 

「わたしは、おおかみ の役をやったの!」と、他の子が言うのを聞いて、 

『そっか、3匹のこぶた をやったのか!』とようやく理解。 

 

でも“3匹のこぶた”に、他に動物って登場したっけ?

こぶたと、おおかみ だけだった気がするけど・・・・・・ 

 

しかも“こぶた”は【3匹】のハズなのに(だから3匹のこぶたのハズなのに)、クラスの人数が多い為に、何匹もの“こぶた”がいたらしい(笑) 

  

 

その後も、
「サンタさんから、ぬりえ貰った!」
「サンタさんから 、あめ 貰ったの!」
「サンタさんに、このバックも貰ったんだよ!」

と、攻撃のあらし。。。

 

そうかと思いきや、食事中に大泣きする男の子。
どうやら年下の女の子に意地悪をされて、よっぽど悔しかったらしい…。 

 

なかなか泣き止まず、早く食べ終わったボクが、店の外へ連れ出しあやす。

そのうち泣きおえたかな~? と思ったら、今度はアゴがガクガク震えて、“歯がカチカチ”鳴っている。 

 

この子は泣き出すと、いつもこーんなに震えるのかな?

それとも、そんなに悔しかった?

『どうした? なんでガクガク言ってるの?』

 

泣きながら

「さ~む~、い~~~」

 

エッ? そんなに寒いの? もっと早く言ってくれよ!

 

食後は近くの公園へ。。。

そしたら今度は女の子が、大泣き。。。。 

 

そこへ、さっき大泣きした男の子がやって来て、
「そんなにめそめそ泣いて、泣き虫だな!」と言うので、

『さっきは自分が大泣きしてたジャン!』と軽く突っ込むと、、、、

 

ハッ!! と。。。 

あの時、年下の女の子にされた屈辱を思い出した様で、、、
 

またまた泣き出しそうに。。。。。 

 

よっぽど悔しかったんだね。 

 

みんな頑張れ! 強くなれ!! 

 

それにしても園児相手は、大変だよ!! 

 

 

 

2009年12月18日 (金)

娘の希望のランドセル

娘は来年小学1年生。

そろそろランドセルを考えなきゃ…と色々検討を始めています。

 

百貨店で見てビックリ。

5万とか6万するモノがズラリ!
『高っ!!』

 

量販店で、少し安いモノと見比べてみるとね、やっぱ高価なモノとは作りが全然違うんだよね。

革やクラリーノの質感も全然違うし、ランドセルが潰れない様に補強材が入っていたりとか…

 

でも、、、
実際に小学生の子に聞くと、、、
  

「高くても安くても、あんま関係ない!」
「ランドセルが潰れても、中にモノを入れれば広がるヨ!」
「みんなキズだらけ!」
「ランドセルに座ってる子もいる~」

なんてコトを聞けば、ランドセルが良い悪いだなんて、子供にはドーでもいい事なのかもね?

  

それにしても「♪ラ・ラ・ラ・ランドセルは~」の、年間通しての“CM戦略”の効果は絶大の様で、

売り場に行く度に「コレがいい!」と、ランドセルを背負ってCMソングを歌う娘・・・。 

 

『でもコレはね、とっても高いTVの宣伝費が、この価格に含まれているんだよ! 年間いくらの宣伝費が掛かっていると思うの?』 

「パパ何言ってるのか、わからない~」 

…ちょっと難しかったかな?

 

『だいたい何色が欲しいの?』と娘に聞くと、

「カワいい、みず色が良い!」

そう。最近はカラーも豊富で、24色ランドセルなんてのも有る。可愛い刺繍や、キャラクターデザインもの多い。

 

「赤とかピンクではなく、皆があまり持っていない、個性的な色がいい!」 と考えた娘なのですが、実は水色は“最近大人気の色”なのだそうだ…。 

 

そこで娘は、みんなが持っていない色を暫らく考えてみる事に…  

小学生を見ては、あの子は何色だね! とチェックしながら・・・

  

そして数週間考えた娘が、

「パパ~。ランドセルの色決まった!」

『そう! 何色?』

「にじ色!」

『虹色??』

「にじ色なら、みんな持ってないでしょ!?」

『うん。。。 でも虹色は売ってないと思うよ!』

 

「じゃぁ、白がいい!」

『白??』

「白いランドセル、みんな持ってないでしょ!」

『うん。。。』

娘の希望は、なかなか叶えられそうに有りません・・・・ 

 

 

考えれば考える程、

『だいたい、重いランドセルなんて必要なのかよ!』

『ランドセルなんて、日本だけじゃん!!』

と、【小学校入学=ランドセル】の考え方にも疑問が出てくるボクなのですが・・・

2009年12月16日 (水)

打倒NASAの “ソーラーバイク” に乗った!!

 

先週、浜松に行ったにはこの方。「バイクな人」に会う為。

Photo

この方、打倒NASAを掲げ(?)宇宙ベンチャーを営む山脇一さん(57歳)。

 

仕事でご一緒したカメラマンの関さんがね、

「俺の同級生でさ、ヘンなヤツがいるんだよ~」

と、ロケ中の雑談から会うに至ったのです。。。。

 

関さんによると、山脇さんは、、、

  • 中学の時から自分でバイクを作ってしまう程のメカ好き!
  • 日産自動車の宇宙航空部に在籍していた
  • 宇宙技術を生かして、趣味で“ソーラーバイク”を作っている
  • そのソーラーバイクで日本縦断もした!

との情報。

 

『もしかして、浜松で“ソーラーバイクレース”を仕掛ける方ですか?』
「おぅ、やってるよ! ヘンな事色々とねぇ」 

そんな関さんも、日本縦断プロジェクトには、カメラマンとして同行取材している。 

 

ヘンなヤツ、ヘンなコト、とは言っても、実際にNASAやJAXAとも係わりがある様で、浜松から“打倒NASA”ってのも冗談とは言いがたい。。。

 

そして以前から気になっていた“ソーラーバイクレース”の主催者でも有り、

ウチの父も日産の宇宙開発の仕事に携わっていた事が有るので、興味津々。

「そうだよ! スパちゃんと気が合うかもよ? 会ってみたら!?」 

 

T4

100mも無い上空を、自衛隊の飛行機(たぶんT-4?)が飛び交う、なんとも羨ましい環境の、山脇さんのアトリエ、“HAMA零”にお邪魔すると、、、

 

NASAからの依頼だったかな?
“月面移動用のタイヤ”(針金で出来ている)やら、宇宙開発の物が沢山。 
 
  

色々な資料を見せて貰う中、こーんな雑誌の切抜きが…

Photo_2
(↑スバル360を、ラジコン・カーに改造の記事)

 

やっぱり、ヘンな人みたい・・・ 

 

実物のクルマを、ラジコンにしちゃう発想。スゴイ!!!

一緒にお邪魔したハーレー乗りの放送作家・上原さんと大笑い! 

 

山脇さんは、ソーラーカーレースに車両を作って参加したり、ソーラーボートを作ったりと、その自然エネルギーでの開発の歴史は長い様子。

  

 

色々と話を伺った後、ソーラーバイクに乗せて貰う事に!!

(やった!! 感激!!) 

 
 

アトリエには、3台のソーラーバイクが置いてあり、 

バイクにソーラーパネルをキュキュ! っと取り付けて、、、

Photo_3

 

3台が準備完了! 
Photo_4

 

 

3段変速。

車両によって特徴が違うので、乗り方を簡単にレクチャーして貰い…

Photo_6  

 

GO!!

スゴイよ!


加速がスゴイ!
音が静か!
(モーター音とタイヤノイズのみ)

とにかく速い!

 

今まで知らなかったんだけど、電気(モーター)の場合、引っ張って回転数を上げた走りの方が効率が良いそうで、低い回転数のままだと、モーターが焼けてしまう恐れがあるらしい。。。。

 

1
↑コレは日本縦断をした「はやぶさ号」

重量:36kg

 

 

そして「風神」
Photo_5

 

 

3台目はつい先日完成したばかりの「雷神」
Rimg17935  

 

中日新聞にも取り上げられたばかりで、[小さなコンテナに収納して、持ち運びが可能!] がコンセプト。

Res00477  

 

12インチのタイヤ、ボクが乗ると、こーんなに小さい
Rimg17928

 

重量は≒20kg だから、軽々持ち上がる

Rimg17929_2  

 

 

3台のスペックをザッ!と紹介するとね、

3台とも50ccと同じ、原付バイク登録をされています。

 

モーターはこーんなに小さく 

Rimg17932

この「雷神」でミニ缶コーヒーくらい。 

 

スゴイのは、100%太陽光パネルによる充電で走るコト。
(家庭用100V充電もOK)

フル充電での走行距離は、一番小さな「雷神」で≒60km。日本縦断をした「はやぶさ号」での走行距離は、≒150km。 

最高速も70km/h出る様に設計されている。。。。

※いづれも、実走行値

 

↑コレには驚き!!

だって、日本では唯一電気バイクを出している“YAMAHAのパッソル”でさえ、時速は40~50km/hくらい。 走行距離もボクの体重で15kmは走らなかった…。

※パッソルは現在発売休止中。来年、新しいパッソルが出るよ! ちなみに、旅・ライダーの“藤原かんいち”さんは、YAMAHAのパッソルで世界1周をしました! 故障は1度も無くパンクぐらい。 チェーンも無いし、ガソリンみたいに、臭いの元になるモノが無いから、旅先では寝室に入れて保管。 今も藤原家の居間に置いてあるらしい...。

電動バイクってスゴイね!

 

「大手メーカーになるとね、開発にあたっての色々な制約があるんですよ! ウチは個人だから好き勝手に、色々出来ちゃうワケ!」

 

確かに、、、

ホイール(車輪)はイリジウムで作成。

積み替え可能なバッテリーはフレームの一部として組み込まれ、

軽量化を計る為に、パーツは自転車用のを改造&改良して取り付けてある。
Rimg17951  

ほら、ライトはキャットアイ製。スピードメーターもサイクルコンピューター。

 
 
量販する事が目的で、誰もが安全に乗る事が出来る、大手メーカーのマシン作りと、プライベーターのマシンでは、コンセプトや発想そのものが違う。 
 
  

いや~、スゴイなぁ。

太陽電池パネルで、ここまで出来てしまうとは・・・・

 

「今年のマン島レースで、インドのチームが大パワーの電気バイクを投入して勝利を飾ったけど、それはそれで良いよね! でも僕は少ないエネルギーで、人をどれだけ運べるか…の方が魅力があるんですよ!」と山脇さん。

 

木星の裏側に、小惑星が発見されたでしょ?
その小惑星探査にも、山脇さんが開発した技術が投入されているらしい。

宇宙技術では、いかに少ないエネルギーや負荷で、効率的な事が出来るか…ってのが考え方の基本らしい。

 

『ナルホド。 このバイクには、宇宙開発の技術が沢山生かされているんですね!』

「いや、逆ですよ。 こういう遊びの技術が宇宙開発に生かされてるんですよ!」

 
 

ん…。 天才のいう事は、よくわからん。。

 

まっ、クルマと同じく、バイクだっていづれ“電気”というエネルギーに変わって行くだろけど、その可能性を見たネ!

 
 

ちなみに山脇さんの次の構想の中には、

[雪の中を排気ガスを出さず、クリーンに快適に移動できるソーラーの乗り物]というのがあるそうで、

『ほう。スノーモービルのソーラー版ですかね?』

「スノーモービルは重量200キロとかで重いでしょ! 今までに無い構造で動く乗り物。全く違う発想で考えなきゃダメだよ!」

 

はぁ~。
やっぱりボクにはよくわからん。。。

 

 

そうそう。
“浜松”名物といえば、やっぱり“鰻”。

Rimg17972

ナントお重の中に、鰻が2段になっている、超・贅沢な鰻をご馳走になりました! 

食べても食べてもまだ鰻。

メチャ美味でした。。。。

 

山脇さん、ご馳走さまでしたdelicious 

次は浜松名物の“餃子”もお願いしますネ(^^)/

関さん、チャレンジャーな同級生をご紹介頂き、ありがとうございました!

2009年12月15日 (火)

病院でビックリ! 2連発

今日もバイクは寒いネ!

かなり着込んだんだけど、寒かった…typhoon

 

Bike

最近はバイクパーキングが少しづつ増えてきたネ!

このパーキングは、新宿のサザンテラス付近に有り、28台が止められる。 

入庫から30分以内は無料。以降2時間¥100- と、とっても有り難いパーキングでした!

 

元々歩道にあった植え込みを工事しての路上パーキングだけど、こういのがもっともっと増えると、良いよね! 

  

 

今日はね、定期検査の為、朝イチで病院へ…

定期検査…っても2年ぶり?

(例の光視症の疑い?の検査です) 

 

2年前に診察を担当した先生は既に在籍しておらず、違う先生による診察を予約しといたので、直ぐにボクの順番がやって来た! 

 

「近藤さーん、お入り下さーい」と呼ばれ、

診察室のドアを開けてビックリ!

 

おわっ! スゴイビジュアルの先生だ!!!

 

そう、物凄い巨体の持ち主なのです!

 

ビジュアル系とは言っても、“着ぐるみ系”のビジュアルですが。。。

 

そりゃあ、ボクだって人の事言えた柄じゃ無いけど、

こんな巨漢の先生に出会ったのは初めてだよ!

 

えーと、誠におせっかいながら、

そして勝手ながら推測する体重は、、、

150キロぐらい?

(もっとあるかな?) 

 

こんなに寒い日なのに、ちょっと暑そう。。。。

 

ドクターなのに、同じ病院の先生から、注意とか、食事指導とか受けないのかな!?

でもこの先生、前の先生よりもこと細かに説明してくれ、予約の取りにくいMRI検査も、「今日やっちゃいましょう!」と、ねじ込んでくれました。 

 

  

そしてその、MRI。

MRIのベッドに横たわると、

 

「はい、これを握ってください。緊急時のコールです」

「はい、毛布掛けます」

「はい、もう動かないで下さいね!」

「はい、頭を固定します!」

と、検査技師さんと看護士さんがとても段取り良く事務的に進めていく。

 

「はい、検査中は音がとてもウルサイのでヘッドホンをしますね!」と、

動けないこっちの意思確認もないまま、事務的にカパッ!と大きなヘッドホンを耳に掛けられる。 

 

更に頭が動かない様に固定され、

顔の上にも“カパッ!”とフタが被せられて暗くなる!

  

「はい、それでは今から検査を行います。音楽も流れますのでリラックスして動かないで下さい!」 

 

と、2人は扉の外へ行ってしまい、静寂の世界・・・

 

 

 

ヘッドホンから音楽が流れてきた。

 

『ん?』 

このバイオリンのメロディーは・・・

 

そう、バッハの「G線上のアリア」じゃないか!! 

  

この状態で「G線上のアリア」かよ!? 

 

だって、とっても狭いベッドの上で事務的に固定され、顔には“フタ”が被せられて暗くなって、、、

コレじゃあ“お葬式の棺おけの中”みたいだし、 
 

オマケにお葬式BGMの定番「G線上のアリア」じゃぁ、“葬儀疑似体験”みたいだよ……!

 

 

しかし、バッハの「G線上のアリア」をこうして改めて聴いてみると、、、、

 

うん。 

  

お葬式ではとっても悲しい曲に聴こえるのに、

 

こうして狭くて暗い、棺おけ風の中で聴いてみると、、、

リラックスして“旅立てる感じ”だ・・・

 

だんだんと眠くなるよ!

 

そして心地よい睡魔の中、

妻の笑顔や娘の笑顔。 楽しい想い出のシーンが走馬灯の様に流れる中、ボクの意識は遠のいて行きました。。。。。。

 

「はい、終わりました!」と現実の世界に戻り、重いカラダを起こす。

疑似体験風ではありましたが、お葬式ってとっても心地よかったです。。。

 

まっ、バッハの“お力”だと思いますが。。。 

 

ボクの葬儀の時は、音楽葬にしたいなぁ~!

 

※G線上のアリア
この辺りのYou Tubeで聴いてみて!
http://www.youtubeclassic.net/bach/air/1-4.html
http://www.youtube.com/watch?v=6ukEkYsyr0Q

ザ・スパイダースのプチ復活!

Rimg18035 

日付が変わってしまったけど、今日はグランド・ハイアット東京で行われた【堺正章クリスマスディナーショー】へ。。。。 

  

ったって、ディナーを食べに…じゃないヨ。

堺さんはじめ、スタッフの皆さん、お客様にご挨拶です。

こーんな時じゃないと、皆さんに中々お会い出来ませんからねぇ。  

 

今日のステージも凄かった。 
今日のは伝説になるネ!

 

アンコールでは、客席からザ・スパイダースのメンバー、田邊 昭知さん(田辺エージェンシー社長)、ムシュかまやつさんも登場!  

3人の掛け合いトークが、メチャクチャ面白い。

そしてナント、田邊さんが急遽ドラムをたたき、かまやつさん と、堺さんが「バンバンバン」を歌って踊る! 

ボクは当時のスパイダースを知らない世代だけど、シビれました。

  

客席の一番後ろで、スタッフの方達と見ていたのですが、ボクの真後ろで見ていた高橋克典さん…。

マネージャーさんに「スゴいなぁ~!」「面白いなぁ~!」なんて言いながら見てたのですが、用事があったのか、アンコールは見ずに会場を出ちゃったんだよね!

  

ダメだよぉ、最後まで見なきゃ。。。

3人の掛け合い、見て欲しかったなぁ。 

 

って、

ナンでオレが「見て欲しい…」なんて気持ちになるんだ???

 

やっぱ、伝説になるくらいだからか?

 

2009年12月14日 (月)

キャノンボール作戦、大失敗!!!

バイクの寒さが原因で、風邪ひいちゃったみたいですtyphoon
(もう、だいぶ回復しました)

だってね。
あんまりカラダが冷えちゃって、帰宅して直ぐに風呂に入ったら、湯船の湯温が4度も下がったんだよ!!

 

原因は先週の水曜日。
浜松で取材&打ち合わせ。

 

①新幹線で行くと…現地での移動力が悪い

②クルマで行くと…渋滞に巻き込まれると、時間が読めない

③バイクで行くと…移動時間が読めるが、メチャ寒い!  

と、3つの移動選択肢があったのですが、

「機動力が高い、時間が読める」+「ちょっと楽しい!」という理由から、やはり【バイクで行く!】事に・・・。

 

往復≒500キロの移動。
5月のラブジアース柏崎以来のバイクでの長距離走行だね! 

バイクは、250ccのオフロードバイク、Honda XR-BAJA。

250のオフ車で、単なる“長距離移動”ってなると、楽しいのは最初だけ。 

単調さと寒さは辛いけど、BAJAでロシアンラリーも出てるし、日本縦断のツールド日本も出ているんだゾ!!

 

とは言っても、この日は都心でさえ、最低気温「8℃」という天気予報で、
行き帰りはかなり寒い…事を覚悟。

 

そこで、かなりの寒さ対策を施したのですが。。。

それでも寒かった。
寒さで激眠だった。。。

(↑コレって、冬山遭難のパターンじゃないか?)

  

特に御殿場周辺は、、、、

想像してたよりも寒いネ! 

富士山も雪で真っ白。

 

行きも帰りも、この御殿場周辺の寒さ、天候の悪化が、更なる眠さの要員となりました。。。。

 

ちなみに、念を入れた寒さ対策&装備はこーんな感じ。

  • 手元は、オフロードバイクのナックルガードの上からでも、スッポリ被せる事が出来る、ラフ&ロードのハンドウォーマー(風除け)を付け、オールシーズンタイプのグローブ 

  • 足元は、靴下2枚重ねで、ガエルネのブーツ、FUGA 

  • 下半身は、暖かい冬用のスパッツを履いた上に、革パン。更にオーバーパンツ 

 

  • 上半身は、Tシャツにタートル。その上にフリースを着て、自転車用の薄手のウインドブレーカー。更にモコモコのベスト。その上にBMWのジャケット「ラリー2プロスーツ」(あったかインナーが入っている)を着込む 

 

こんな重装備なのに。
寒かった・・・weep

特につま先と上半身。

まっ、ボクは寒さにはめっぽう弱い体質みたいですが。。。

 

特に帰りはね、
磐田にあるYAMAHAの本社を出たのが20時。

『ETC割引も利かない時間だし、高速は単調で寒いしなぁ』

 

そう。 
高速でスイスイ走ったって、来る時みたいに、暖を取る為にSAで休憩したら、アベレージがグン! と下がる。

(来る時はね、寒さが回復するまで45分掛かった) 

 

「スピードが出る=風を受ける=その分寒くなる」 のです。

 

だったら、下道でキビキビ走り。
しかもちょっと攻撃的な走りであれば、眠くなんてならないだろう・・・ 

『よし、下道のキャノンボール作戦で帰ろう!』 と決意。

 

そうなんですよ。
静岡方面から帰ったボクの下道記録は、

【大井川上流の千頭~自宅まで4時間】(休憩有り)  

静岡市外の国1バイパスからは、≒3時間ちょっとで帰ったので、、、 
 
 

そう考えると、磐田から静岡までが(≒1時間)って聞いたので、上の様な前例で計算すると、 

Totalで掛かっても4時間半? 
 
いや、無休憩で走れれば、記録更新?  こんな時間だし、4時間切るかもヨ?

 

目標は、深夜0:00だ!

『よーし、記録更新目指して、キャノンボール、スタート!!』

 
と意気込んで出発したものの、 

読みがメチャ甘だった。。。。crying

 

直ぐに乗った国道1号バイパスはトラックだらけ。
しかも片道1車線。 

ズラ~っと、闇夜に光るテールランプは、地平線のかなたまでトラックだらけで、追い抜きなんて出来やしないbearing

 

『こりゃぁ、記録更新は無理かもなぁ~』

と、早くもモチベーションが下がる。 
 

 
『いやいや、距離は長いんだ! 何処かで巻き返しが出来るさ!』 
 

そう。 キャノンボールは短距離スプリントじゃない!

ロングライドのラリーレイドと一緒!

アベレージが大切!!! 
 
 

トコロが、トラックだらけのダラダラ走りは、清水辺りまで続いて、単調な走りと寒さで、睡魔にヤラれてしまうdespair

 
コンビニで“肉まん”で眠気と暖をとり、再出発!punch   

…と言っても、この最初の休憩で睡魔がいなくなったのが30分して。 
  

オマケに裾野辺りで、案の定グンと気温が下がる。

それに雨。

松田辺りで、ようやく雨が上がったかな? と思ったら、今度はまったく動かない大渋滞。 

『なんだ? この渋滞は???』 

 

この辺りはね、元々道が狭いのに加え、ここでもトラックだらけなので、すり抜けも出来やしない。 

渋滞の原因は、電線の地下化工事とかで、数キロに渡って車線を完全に封鎖しての工事。

 

『なーんだよ。頑張って走ってきたのに、こりゃぁ4時間台も無理だなぁ』

 

それより、いつになったら動くんだ???

一向に動かないトラックの間で排ガスを浴び続ける。

 

 

早朝に起きたのと、寒さ、渋滞の3拍子で、眠さはピーク。

後ろのトラックの「早く行け!」って言うクラクションで『うわっ!』っと目が覚める。

この区間の渋滞は40分以上はあったかな?

 

これじゃぁ、まったく!!

『キャノンボール作戦、大失敗じゃないか…!!!』

 

ようやく工事区間が過ぎて動き出しても、眠さは一向に回復せず、 意識が遠のいていく・・・ 

こうなると、もう記録更新とか、キャノンボールとか言ってる場合じゃナイ!

 

『無事に家に帰れるかな?』

『いや、どっかで仮眠しようかな?』

『朝までに帰れればいいさ!』

なんて、かなり弱気に・・・ 

 

はぁ~。高速で帰れば良かったヨ。。。 

 

クタクタになって帰り着きました。。。。 

 

 

今日の教訓 

寒いのは、ニガテだ~~!!! 

 

 

走行ルートと時間の備忘録
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■09.12.9(水)
東京~浜松 往復
車両:ホンダXR-BAJA

◆往路(東名高速利用)
6:45自宅発
7:00東名東京IC in
8:45牧之原SA着 (≒45フン休憩)
9:30牧之原SA out
9:50東名浜松IC out (IC付近にてGS給油)
10:15 浜松市東区見方原付近 着

TOTAL:≒3時間30分 (内休憩45分)
実走:約2時間45分 

道路状況
※目的地は浜松ICから15分~20分くらい
※渋滞殆ど無し
※速度は混雑時80㌔(大井松田付近)
巡航速度=110~118㌔ぐらい

(東京IC~浜松ICノンストップで走った場合 ≒2時間10分)

 
◆復路
19:55 YAMAHA本社出発
20:55 清水のコンビニで休憩
21:25 清水のコンビニ出発
その後、眠くてあまり記憶無し!
0:55  帰宅

TOTAL:≒5時間 (内休憩1時間20分くらい?)

道路状況
※磐田~清水まで、ダラダラしているものの殆ど信号無し
※清水~松田まで、順調
※松田を過ぎ、20キロ近く工事渋滞

※寒くない季節、空いている時間、工事が無ければもっと時間短縮できるハズ! 

走行距離:509km

走行燃費(XR-BAJA)
高速:21.057km/ℓ

(速度80㌔~120㌔ 平均115㌔ぐらい)

下道:27.567km/ℓ
(信号待ちはあまり無いものの、工事渋滞≒40分)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
 
 
 

2009年12月10日 (木)

ルート大失敗

先ほど帰宅。

何だよ! 5時間も掛かったじゃん(;_;)

激寒ぅ〜。
激眠ぅ〜。

途中雨にも降られたぁ〜。

本日の走行距離、509キロ。報告は追って…


寝ますzzz

2009年12月 7日 (月)

ベーゴマ大会で、開眼した!

先日、コチラで紹介した、立石貝独楽倶楽部主催の、ベーゴマ大会に行ってきました!

(貝独楽 ←コレでベーゴマって読むらしいです) 

 

そう、場所は小学生も通う、こーんなコーナーもある居酒屋の「びんご」。

Rimg17922  

(葛飾区役所の近くです)  

 

Rimg17914  

うわっ! いるね、いるね!

 

Photo  

↑ なんだかとってもアナログ感があって良いですhappy01 

 

 

ベーゴマを持っていなくても大丈夫。 

Rimg17900  

懐かしいねぇ。 ベーゴマ。

新品を、子供がお小遣いで買える優しいお値段で売ってます! 

ボクだって小学生の時以来だよ。 

  

我が近藤家は、家族3人での参加!

先に練習していた小学2年生の“Ayumiちゃん”が、「近藤君! 私回せるようになったヨ!」と、走ってきた!

 

おっ! スゴイねぇ~eye 

 

大会は、トーナメントで進められるのですが、トーナメント表を見たAyumiちゃん。

「近藤君は、“スパイ太郎”って名前なの?」

と、興味津々。

『スパイじゃなくて、スパ太郎だよ!』って何度も言ってるのに、

 

つい「スパイ太郎!」と、なってしまう様だ…coldsweats01 

 

『じゃ、いいよ。 スパイ太郎で。。。』

 

  

気がつけば、「難しいねぇ~」と言う、ベーゴマ初めての妻も真剣モード。 

Rimg17894  

相手が子供でも、容赦ないこの構え! 

  

初めての娘も、中尾さんや倶楽部のオジサン達にサポートして貰って、上手に回す事が出来ました。

Rimg17890  

妻は、相手が娘であっても容赦ない……

 

ベーゴマの勝敗は、至ってシンプル。

樽の上に張られた布の上に、最後まで残り回っていたモノが勝ち!

 

ベーゴマどうしが「カーン!」とぶつかって、ビューン! と外に弾かれて外に出てしまう度に、「おー!」「わー!」とあがる歓声! 

今まで知らなかったんだけど、ベーゴマってこんなに盛り上がる遊びだっただったの?? 

  

Rimg17907  

この方ね、

ナント、ボクのブログを見てこのミニイベントを知り、友人ご家族を誘って参加した、神奈川ベーゴマ倶楽部の方。

 

マイベーゴマを沢山見せてくれました。 

Rimg17906

Rimg17903

 

スゴイ綺麗だよね! 

自分で色々と加工するんだそうな。

特に下のはLEDが内蔵されていて、宝石みたい。 夜ベーゴマをする時に使うんだそうな。 

 

 

それにね、ベーゴマは作っている地域でデザインが違うんだそうです。  

有名なのは、「キューポラのある街」の鋳物の街、川口産らしい。 

 

Rimg17899   

店(びんご)で売っている↑コレは、栃木県の佐野産で、繊細な画が特徴らしい。。。 

  

しかも、オリジナルで作っても、そんなに高くはないらしい…

へぇ~。 面白いねぇ。 

『スパ太郎』って書かれたモノも作れちゃうワケ?

 

オリジナルグッズ『スパ太郎ベーゴマ』を作って、紐と一緒に渡して、ベーゴマのを広めちゃう???

 

ベーゴマ、大勢でやると盛り上がるし、知らない人とでも距離が近い遊びだよね。とっても楽しかったです☆ 

 

それに奥が深そうで、ちょっとハマっちゃいそうだねhappy01good

 

初体験の娘は、「頑張り賞」なる賞状をもらい、とってもご満悦でした。

Rimg17925

会長は、“玉置浩二”さんって言うのか・・・ 

立石貝独楽倶楽部の大会は、呑み処「びんご」で、今後も開催されるそうだよ! 

 

■問い合わせ
呑み処「びんご」
東京都葛飾区立石6-32-1 
03-3692-5960
地図はコチラ

目指すは銭湯・成弘湯だよscissors  

 

神奈川ベーゴマ倶楽部
(紐の巻き方の解説もあるよ)

 

2009年12月 5日 (土)

温泉でネバネバしたら、嫌でしょ!

Rimg17736
買い物帰りに温泉に寄ったら、、、、 

 

Rimg17733
こーんなモノが売っている一角に、、、

 

えっ!?

ナンだ!? コレ??? 

とビックリ!!!

Rimg17730 

な、な、な、 納豆のセッケン!??

 

本品は臭いません。 ネバつきません。 

って、赤字で書いてあったけど、 

 

そりゃそうでしょ!

 

温泉で、隣でカラダを洗ってる人から臭ってきたりしたら、、、、 

 

カラダ洗ってる姿が、ネバネバしてたら、、、、

 

3メートルは引き下がって見てしまうでしょ! 

 

「ナンだ、この人は???」  

「特殊体質なの???」って、つい、ジロジロ見ちゃうでしょ!

 

納豆エキス(大豆発酵エキス配合)、原材料100%のナチュラル納豆ソープは、“水戸”ではなく、 

“大阪”で作られているそうで、これまた驚いた! 

 

買うのはちょっと、躊躇してしまいました。。。

 

 

2009年12月 3日 (木)

超人『ハルク・ホーガン』のドリンクって知ってる?

おっ! 

古い写真データを整理してたら、出てきた! 

Photo_2  

超人、ハルク・ホーガンのエナジードリンク。 

その名も「Socko」(そっこう)。   

  

このドリンク、そうそう。 

 

ブルック・ホーガン(ハルクホーガンの娘)がね、2007年に、新曲とアルバム(Undiscovered)の発売キャンペーンで来日した時のだ!!

 

Photo_3
ハルクホーガンの娘、ブルック・ホーガン

ね。 めちゃ可愛いいんだよ!  

 

当時ボクがパーソナリティを務める番組でも、ブルック・ホーガンを紹介。

 

番組内で『ブルック・ホーガンはメチャ可愛い! オヤジに似てない!』なんて言ったら、 

娘の護衛(?)で一緒に来日した、ハルクホーガンから

 

「ヘイ! スパ太郎! 娘に手を出したら、オレがアックスボンバーでぶっ殺す!」

んな的メッセージが、ハルクホーガンから届いた!

(番組で放送しました!) 

 

このドリンクは、その時に一緒に届いたモノ。

(怒ってんのか、怒ってナイのか!?) 

  

味はね、、、、

ちょっと忘れてしまいました。。。。 
(スミマセン coldsweats01

 

このドリンク知ってます?

まだ、どこかで売ってんのかな? 

 

 

ちなみに、

ブルック・ホーガンオフィシャルHPはコチラ

http://www.brookehogansmusic.com/ 

2009年12月 2日 (水)

小学生も通う居酒屋のワケ。

Rimg16822 

この方、中尾さん。ボクの先輩です☆

色々な事業を手掛け、高日当でお手伝いさせて貰った事も。。。 

事業が波に乗っている時は、韓国やグアムに招待してくれた事も。。。 

中尾さんが、酔っ払ってクダを巻いている時には、ボクがなだめたり。。。

 

とっても面倒見が良く、時には面倒な先輩ですhappy01 

 

今年になって、葛飾区役所の近く、 

かつしかシンフォニーヒルズの裏手にある、銭湯・成弘湯のまん前で、立ち飲み風、ミニ居酒屋を始めました。 
(“風”とは、イスも置いてあるので…)

 

「今度来てくれよ!」

と言う電話の向こうからは、

 

「オジサンこれいくら!?」

「オジサン、これどうやって遊ぶの?」 って賑やかな声が聞こえて来る。 

 

『中尾さん、今何処ですか?』

「店だよ店。今の時間から夕方までは、小学生のたまり場なんだよ!」 

 

えっ? 居酒屋に小学生!??

  

クルマで近くを通ったので寄ってみると、 

Rimg16825 

うわぉ! 安っ!! 
酒の肴は¥100-から!? 

やきそばも¥300-!!

こんな価格でやってけるんですか?

 

「下町だからこんなモンだよ!」とニコニコ。 

 

この日はクルマだったので、サイダーを注文。 

Rimg16824

upこの焼酎も、気になるなぁ~~。 

 

小学生が沢山来るってのは、 

店の1画が駄菓子屋風になっているからか……。 

Rimg16820

Rimg16828

店の外には昔懐かしい、10円入れて遊ぶゲームも数台。 

店の前はクルマも入って来ないからね。子供の数は、ハンパじゃないヨ!

 

子供好きな中尾さんらしいgood 

 

 

その中尾さんから、また電話があって、
「今度の6日(日)に、店の前で“ベーゴマ大会”やるから来てよ!」 

葛飾の下町で、ベーゴマ保存会的なモノを立ち上げるらしい。 

 

モチロン、子供も大人も参加可能。 
ベーゴマを知らない子達への、ベーゴマスクールもあるらしい。。。

 

『モチロン、参加させて頂きますよ!』

「させて頂きます!って近藤、オマエ役員だからな!」

『え!? いつの間に…??』

 

 

ベイゴマ大会日程

12月6日(日)
呑み処「びんご」にて

11:00~準備&練習
(この間に、初心者教室開催)
12:00:受付&試合開始!

14:00ごろ終了
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

だそうです。

使用ベーゴマは“カクロク”って言ってたかな?

ベーゴマやひもは、店でも数百円で売っているそうなので、手ぶらでもOK!

 

■問い合わせ
呑み処「びんご」
東京都葛飾区立石6-32-1

03-3692-5960

地図はコチラ

目指すは銭湯・成弘湯だよscissors 

 

Rimg16818  

来てねぇ~paper 

 

2009年12月 1日 (火)

我が家の農業プロジェクト!?

 

(っても、ただの家庭菜園ですが…)

いよいよ冬野菜バージョンに突入。 

 

そして週末、2週間ぶりに畑へ…。

この日の目的は、こーんな寒くてもまだいるモンシロチョウのアオムシ駆除と、種になったモロヘイヤとトマトを収穫し、木を抜く。 そして草刈作業。

 

Rimg17839  

おっ! カリフラワーが出来てるゾ!!
(まだ小さいね) 

 

実はこのカリフラワーね、畑のベテラン?と思われる、
殆ど毎日来る、常連のオバチャンが、カリフラワーとブロッコリーのそれぞれ2株を、「ここに植えておくよ~!」と、勝手に植えていったモノ。

夏にはトマトを勝手に植えて行きました。。。。 

畑をやっているとね、暖かい人情に出会えます。 

 

でもね、
「ちゃんと手入れして無いでしょ!」と、チェックが入って、週末しか畑に行かない近藤家にとっては、ちょっとプレッシャー。 

 

4畳半程の畑なのですが、娘も土で遊べる! と、畑に行くのがいつも楽しみ! 

Rimg17840

自分が巻いた、ほうれん草の芽が出ていたり、大きくなった小松菜が虫食いだらけだったり、自然と触れあえ、遊べる良い場所です。 

 

週末のこの日は、手前にある乾燥した木(モロヘイヤ)の種を収穫。

Rimg17848   

この乾燥した実をパカッ! っと弾くと、、、 

Rimg17845

お線香みたいな色をした、小さな種が沢~山。

「やりたーい!」と、娘も興味の持てる作業いや、遊びを発見! 

 

ジャラジャラジャラ~という音が面白いのか、おとなしく一人で遊んでいました。

  

暫らくして「あれ?娘がいない!?」

  

気が付けば、、、、

集めた種を、よその畑にパラパラを蒔きながら歩いているではないか!

「コラ! 止めなさい!」

Rimg17853

全く、“花咲かじいいさん”かよ!! 

 

あぁ~!!!

種がこーんなに無くなってる!!

 

来年、よその畑がモロヘイヤだらけになったら大変だよ!!

angry angry angry

 

 

暫らくして、、、

あれ? 何処に行った!?  

またヨソの畑で何かしているゾ!!

Rimg17874  

「何してるの?」

「草とって、お水あげてるの!(^^)」

『止めなさい! よその畑でしょ!!angry

 

  

そしてその後も、、、、

Rimg17864  

みんなが通る通路を水浸しにして、余計な事ばかりして!

 

全くもう!!angry angry angry 

 

畑の手入れ作業が進まないヨ!! 

 

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30