フォト

twitter

【新連載】 BBBコラム『実録・近藤スパ太郎の盗難バイク奪還記!!』

[寝てる間に視力UP!]スパ太郎の“オサート”体験記 

無料ブログはココログ

« 良く見ると、生意気な顔に見えるゾ! | トップページ | 東京~沖縄のマルエーフェリー »

2009年11月13日 (金)

えぇぇ!? フェリー沈没の恐れだって!?

今朝の8時ぐらいかな?
 

TVで『マルエーフェリー「ありあけ」が沈没の恐れ! なんて速報が出てビックリ!!

「ありあけ」はボクも何度も乗った船ジャン!

 

お台場のチョイ先の有明フェリーふ頭からね、沖縄の那覇港まで(経由地:鹿児島志布志港、奄美大島名瀬港)を結ぶ日本最長距離のフェリー(その距離、1500キロだったか、1600キロだったか・・・です)。

有明~沖縄間もね、確か45時間ぐらい。

 

有明から250ccのバイクを積み込んで、沖縄の糸満自動車教習所で“大型バイク免許”を取得しに行く時に乗ったのが、このフェリー。
(教習の合間に、沖縄ツーリングを楽しんだんだよ!) 

 

バイクで日本縦断をするラリー、第1回のツールドニッポン。 

日本最北端の北海道・宗谷岬から、本州最南端の鹿児島・佐多岬までを走るラリーのゴール地が志布志で、東京に帰る時に疲れたカタダを「ありあけ」のベッドに預けて、グッスリ眠りました。

船の揺れ加減が、これまたキモチイイ!

 

この船、基本は貨物がメインのフェリーなんだけどね、

客室やエントランスはとても立派で、小さな売店が有ったり、風呂もとっても充実していて、小さな食堂の食事が美味いのなんの。

船長曰く、「船乗りは食事が一番の楽しみだからね、ウチのコックは優秀なんだよ!」とのコトでした。

 

とにかく、乗ってる時間が長いからね。 
やる事もなーんにも無いし、船内で知り合った方も多くいます。

 

特に思い出すのが、沖縄行きの時に出会った、

お寺の息子、“ちんねん さん”

 

彼は新天地に人生を掛けた、与論島へ単身引越し旅の途中。

船内の売店で買ったオリオンビールで「誕生日の乾杯!」 をして貰った想い出も有ります。 

 

お風呂でノンビリしたり、甲板にでて大海原を何時間も何時間も観ていたり、トビウオや色んな魚が船に付いて来たり、

船内放送で「右舷前方にクジラの親子がいます!」って流れて、慌てて甲板に出て、

『うわっ~! ホントだ!!』って感動したり。。。

 

“船のノンビリ旅”の魅力を、始めて知った船でも有ります。

 

 

フェリーの中や乗組員を取材させて頂き、特別に艦橋(っていうのかな?)、運転席やレーダーも見せて頂いたコトもあるのです。

海の上じゃね、「えっ?この人が船長?」 ってくらい、かなりリラックスな服装の船長。 

でも港に入港する時は、ビシッっとした船長服と帽子(キャプテンハット)に着替え、無線機片手に乗組員達に、他の往来線船や速度、切り舵など、を的確に指示を出す、とっても緊張感ある場面も取材させて頂きました。

(港内では、緊張感一杯で、話しかけられる感じじゃ無くなるのです…) 

 

そんなボクにとっても想い出のある船。

もしかしたら、あの時の乗組員達が乗っている船が沈むかも知れない??? 
 
 
 

乗客全員と一部の乗員も救助されたとのコト。また船は自力の航行も可能とのコト。

 

今後のNEWS速報が気になりますが、なんとか、、、、

近くの港に辿り着いて、沈まないで欲しいな! 

 

なんたって、東京~沖縄を結んでいる、貴重なフェリーだからね! 

 

A''LINE マルエーフェリーHP
http://www.aline-ferry.com/top.html 

 

【追記11:00】

「えっ!?  乗員乗客28人全員救助?」

「船は右舷側に傾いたまま?」 

ってコトは、船には誰もいない??

この後「ありあけ」はどうなるんだ??

 

« 良く見ると、生意気な顔に見えるゾ! | トップページ | 東京~沖縄のマルエーフェリー »

スパ日記」カテゴリの記事

ツーリング・旅」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530688/46750040

この記事へのトラックバック一覧です: えぇぇ!? フェリー沈没の恐れだって!?:

« 良く見ると、生意気な顔に見えるゾ! | トップページ | 東京~沖縄のマルエーフェリー »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31