フォト

twitter

【新連載】 BBBコラム『実録・近藤スパ太郎の盗難バイク奪還記!!』

[寝てる間に視力UP!]スパ太郎の“オサート”体験記 

無料ブログはココログ

« 宇宙戦艦ヤマトが、映画で復活!? | トップページ | 【WANTED!】ピンヒールブーツの女装(?)ライダー »

2009年11月24日 (火)

ウミガメが上陸?

Photo 

昨日ね、「この前、ラブジアースで海岸清掃をしたビーチの直ぐ近くで、ウミガメがいたよ!」 とメールを頂きました。 

 

ラブジアースとは、ライダーによる地球愛護活動。

今年も9月20日に、ライダー約800人が集まって、ウミガメも産卵に来る…という海岸で、清掃活動を行ったのです。

 

コレはアカウミガメかな? アオウミガメかな?

牧之原市には、この地域で産卵し孵化するウミガメ達を見守る、地元NGOの「カメハメハ王国」っていうのがあるくらい。  

(ラブジアースにも、いつも出展しています)   

 

カメハメハ王国のHPにも、この界隈での産卵や孵化の様子等が写真付きで載っているし、ボクも取材をさせて頂いたりして、ウミガメが生息しているコトは知ってはいたのですが、

 

こうして友人からシャメを貰うと、 

「おお! ホントにいるんだ!!」 と、改めて実感。 

 

そんなカメの生息する海岸をキレイに出来て良かった…。 

 

でもこのカメ、実はもう死んでいるのだそうです。

きっと前日の悪天候で打ち上げられたんだね。。。 

 

『そうなんだ・・・』 

 

前にも書いたけど、日本で生まれたアカウミガメの赤ちゃんは、砂浜から海に入ると海流に乗って太平洋を横断。

約1万キロ先のカルフォニア半島周辺で大きくなり、産卵年齢である20年くらい経つと、また1万キロ泳いで日本の海岸で産卵するんだそうな。 

 

“温暖化”なんて地上じゃ騒がれているけど、太古の時代から繰り返されているコトなんだとか。 

 

コレがアカウミガメだとしたら・・・

1年間掛けて、1万キロ泳いで戻ってきたカメ。 

 

この前ね、カメハメハ王国の方に聞いたら、消波ブロックの間に挟まってしまったり、定置網に引っかかったり、、、

20年前に自分が生まれた海岸とは様子が違っていて、目的を達成出来ず死んでしまうカメも多いんだとか・・・。 

 

でも産卵期は終わってる時期だし、死因はなんだろうね。 

なんだかかわいそうだなぁ~~~。 

 

 

ラブジアースの記事

「ラブ・ジ・アース ミーティング」in牧之原市に行って来た!

http://ridinghigh.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/in-1d7e.html 

 

 

NGOカメハメハ王国

http://www2.wbs.ne.jp/~kamechan/index3.html

(カメの“産卵&孵化”写真も掲載してますよ!) 

 

« 宇宙戦艦ヤマトが、映画で復活!? | トップページ | 【WANTED!】ピンヒールブーツの女装(?)ライダー »

Eco Bikers Club」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530688/46848236

この記事へのトラックバック一覧です: ウミガメが上陸?:

« 宇宙戦艦ヤマトが、映画で復活!? | トップページ | 【WANTED!】ピンヒールブーツの女装(?)ライダー »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30