フォト

twitter

  • https://twitter.com/spatarokondo

【新連載】 BBBコラム『実録・近藤スパ太郎の盗難バイク奪還記!!』

[寝てる間に視力UP!]スパ太郎の“オサート”体験記 

無料ブログはココログ

スパ太郎ナレーション DVD「レプタイル」

Spataro Twitter

  • @spatarokondo

« ラ フェスタ ミッレミリア2009 に行ってきた! | トップページ | ボクも「ラフェスタミッレミリア」のゴールに行ってきた! »

2009年10月15日 (木)

コレって、ゲリラ豪雨の上昇気流に吸い上げられてない!?

 

昨夜のゲリラ雷雨。

メチャクチャ凄かったです。 

 

そのゲリラ豪雨を、TDLで体験しました!  

Rimg17284

↑停止したアトラクションから出され、退避する図 

 

ソレはね、こんな状況でした。 

1回待てば直ぐ乗れてしまう、空きぎみのキャッスルカルーセル(TDL版メリーゴーランド)を降りたら、

『あれ? 雨が降ってきたか?』

 

その直後、バーン!バーン!と、TDLの夜空を彩るハロウィンバージョンの花火。

『おっ! ちょうど8:30かぁ!』  

 

イッツ・ア・スモールワールドの裏手で上がりますからね。

正にベストポジションと、ベストタイミング!! 

  

数分間と、とっても短いアトラクションながらも、ハロウィンバージョンのミッキーやネコ(?)のカタチの花火が、直ぐ目の前で打ち上がるんだから、スゴイよね! 

 

そして、花火のフィナーレから2~3秒後。

雨がザーーーッ! と、スゴイ勢いに!  

 

なんてスゴイ、タイミング!!

間一髪! とは正にこの事!! 

 

 

今出たばかりの、キャッスルカルーセルの軒先に飛び込むように退避! 

一斉に駆け込んで来る人で、あっ!という間に埋め尽くされてしまう。 

 

でもソコには列を整える為のチェーンが2ライン。 

 

押されて危ないヨ! 

しかも更に滝の様な雨となってしまい、チェーンを乗り越え、キャッスルカールセルのフェンスギリギリにて雨宿り。 

それでも、叩きつける雨と、吹き付ける風が舞って全身が濡れてしまう! 

  

ドバーン! 

と、直ぐ近くに落ちた雷が鳴り響いて、

 

キャー! という悲鳴も響く! 

   

 

ここにいても濡れるだけ。 何とか良い方法は…?

15mくらい先に、アトラクション入り口の屋根がある場所があるんだけど、、、 

フェンス沿いには人が多くて移動が無理。 

 

そうだ!! 

 

捨てようか迷っていたレジャーシートが役に立った!

見知らぬ家族がチェーンの外側に逃げ込んで来て、子供達はビチョビチョ。『もっとコッチに入りな! このシートの端を持って濡れないようにしな!』 

吹き付ける雨を、ウチの小っちゃなシートで凌ぐ両家の8人。 

  

もう全員がビチョビチョ。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

↑ここまで、雨が降ってから1~2分の話し。 

 

正に ゲリラ豪雨 & ゲリラ雷雨。

 

キャッスルカルーセルの中に入れてくれさえすれば、軒下にいる全員が濡れずに済むのに…。

係りの人は? と振り返ると、

 

木馬から降りた客達を、全員を外へ出してしまったから、事態は更に大混乱! 

  

出された客達も堪らず、アトラクション入り口の屋根下へ退避。

 

出さずに待機させれば、濡れる人は少ないのにねぇ・・・ 

 

更に巻き込む雨風。 

「ここにいても濡れるだけ!」 と判断し、

ウチの娘と、一緒に雨を凌いでいた家族の子供達3人を抱きかかえて、フェンスの向こうの木馬の方へ移動させる。

そして、ボク等親達もフェンスを乗り越えアトラクションの中へ。 

 

怒られはしなかったけど、係りの人達から出口へ誘導される・・・。 

 

えっ!?

この状況で、やっぱり出されちゃうの?  

濡れるだけジャン! 

 

緊急事態だってのに、なんてマニュアル的。 

  

しかも、、、

「雨の為、お待ち頂いてもアトラクションが再開しない可能性もありますのでご了承下さい!」 のアナウンス。

 

待ってんじゃ無いよ!

雨宿りしてるんだよ!!  と、聴こえて来る声にも、思わず笑っちゃう。 

 

だってねぇ。 この状況じゃぁ、誰もアトラクションを楽しもう! なんて思っちゃいないよ! 

 

しかも目の前のアトラクション、“アリスのティーパーティ”(TDL版・コーヒーカップ)では、皆がティーカップのイスに座ったまま待機してるジャン!

 

マニュアルというよりも…

“係りの人の機転の差”  だった様ですね。。。 

 

 

でもね、あっ!という間に一面が“湖”の様になってしまったTDL。

“鳴門のウズシオ”の様に渦を巻きながら、ゴゴゴゴーとドンドン排水されて行く排水溝が有るんですね。 

普段全く気が付かないけどサ。 

 

DLの凄さを見た気がしました!

 

 

帰宅後、撮影した花火の写真を見たら、ホラ、凄い事を発見!!

Rimg17277_2

↑花火開始直後の20:30撮影

(この時点では、まだ普通) 

 

Rimg17278_2  

↑花火後半の8:03

(少し吸い上げられている感じが…) 

 

 

Rimg17281  

更にその後、 
フィナーレ直前、雨の降る直前。

ね!

 
肉眼では全く気が付かなかったのですが、写真で確認すると、こんな風になってました。。。 
   

 

コレって、ゲリラ雷雨の上昇気流のせいで、打ちあがった花火が、上に吸い上げられてる…だったりしない!?

 

専門家じゃないので、詳しくは分からないけど…  

もしそうだとしたら、貴重な写真じゃない? 

 

いやいや、

カメラが逆さまなんじゃ!?

 

※RICOH Caplio R7にて撮影
立て位置撮影では、シャッターを右下側にして撮影するクセがある様で、他の立て位置写真も、全てこの向きです。だから、この時も無意識にそうだ…と思うんだ。

  

自分でも、まさか・・・、ホントに・・・?

と思って何度も確認したのですが、やっぱりこの方法で撮影している様です。 

 

 

そう。

ちなみにゲリラ雷雨は“マニュアル通り”、だいたい40分で去ってしまいまいました。。。。 

  

« ラ フェスタ ミッレミリア2009 に行ってきた! | トップページ | ボクも「ラフェスタミッレミリア」のゴールに行ってきた! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コレって、ゲリラ豪雨の上昇気流に吸い上げられてない!?:

« ラ フェスタ ミッレミリア2009 に行ってきた! | トップページ | ボクも「ラフェスタミッレミリア」のゴールに行ってきた! »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31