フォト

twitter

【新連載】 BBBコラム『実録・近藤スパ太郎の盗難バイク奪還記!!』

[寝てる間に視力UP!]スパ太郎の“オサート”体験記 

無料ブログはココログ

« 逃走者 確保!! | トップページ | えっ!? 富士山に登りたいって?? »

2009年8月 3日 (月)

食べて運動して、リバウンドしないダイエット 始めます!

 
 

今までにも、度々“ダイエット”して参りました! 
 
雑誌の企画だったり、TVの企画だったりで。。。。 
 
  
 
“企画”ってコトは、ダイエットが成功しないと、企画が成立しない。 
  

 
万一体重が落ちていなかったりすると、、、

「スパ太郎、ナニやってんの!?」 となってしまう。 

 
 
 
だから、それなりに「ダイエットは成功!」して来たのです。 
 
  

 
 
でも、ボクの意志がもっと強ければ今頃はきっと…… 
 
 

企画のプレッシャーから開放されてしまうと、徐々にやらなくなってしまうんだなぁ~~~。 
 
(いつも、続けとけば良かった…と後悔)
 
 
  

 
 
でも、今回は違う! 
 
 
始めるのは100%、オレの意志。 
 
自分を少し追い込んでみようと思うのです!!

 
だから自分にプレッシャーをかける為にも、このブログのカテゴリ【ダイエット】で、減量の経過を綴って行きます!
 
 
 

 
なぜそう思い立ったか…

前々から減量しなくては…という意識は常に有ったのですが、キッカケは現在発売中の、自転車のムック本。
 

Photo 

廣済堂ベストムック131
BICYCLE SERIES 1
【トコトン楽しむ!「スポーツ自転車の本」】
ご参考【
http://www.kosaido-pub.co.jp/mook/post-7.php

※ムックなので、まだ発売中です! 
 
 
 
 

度々紹介して来た通り、この中でボクは、自ら「自転車ダイエット」にチャレンジしたのです。 

Photo_2  

締め切りまでの時間が無くて、数週間という、超・短期間の体験企画。
 

それでもね、筋力がUPし脂肪が減り、体重1.2キロの減!

企画としては大成功!   

 

もっと続ければ高い効果を期待出きるダイエット法。

指導者からも「企画が終わっても続けて下さいね!」と言われた。 
 
 
  

 
でも、しばらく続けていたんだけど、、、、

ある時自転車のカギが見当たらなくなってしまい、1ヶ月半くらい乗らなくなってしまった。。。

 
 
そしたら、あれよあれよ! という間に元の体重に戻ってしまった。。。。。

常に意識を高く持って、何ヶ月も続けないと意味が無い!!

……という事を痛・痛・痛・痛感bearingsweat01
 

  

そしてこの自転車ダイエット企画でご指導頂いたのが、医師でトレーニングコーチ、そして、現役のマウンテンバイクXTERRA競技のアスリートでもある、湯本優 氏。

その湯本医師のあの言葉…。
 
 
彼は“医師”という立場から、予防医学にも力を入れている。 
 
 
 
その湯本コーチに、ボクのカラダを分析して貰った時の言葉が、とっても印象的だった。
 

「このままじゃ、糖尿病一直線ですよ!!」 
 
(詳細はムック本にて!)
 
 

糖尿? と言えば…
 

コレ、糖尿病で入院している、占い師のカミちゃん。

Rimg14339  

(お見舞いに行った時の写真です)  

いやだ!
こんな風になるのは。

 
 
 
 
 

今まで多くのダイエット企画を経験したけど、一番効果を実感出来たのが、テレビ埼玉の番組で挑戦した
 
 
『食べて運動して、リバウンドしないダイエット!』

3ヶ月ちょっとで【6.2キロ減!】に成功!

理想的な方法と思える大きな理由は、運動により肩こりや腰痛も無くなり、日常生活も快調!

運動をしなくなった半年以上も、その体重を維持していたのだ……

その内容と言えば、

①食事面での簡単な5項目を守り…

②1日合計30分~40分以上の自転車か、ウオーキングの有酸素運動と、簡単な筋肉トレーニングを行う

 
主婦やご年配の方が多い、番組の時間帯でしたからね。
誰もが気軽に簡単に出来る内容。

正し、続ける(習慣づけるまでが大変)
 
 
そのダイエット記とダイエット方法は、今でもテレビ埼玉の隠れサイトでご覧いただけます
スパ太郎のダイエットチャレンジ
http://www.teletama.jp/hirugogo/diet/index.htm

 

まっ、自転車ダイエットも、ちゃんと続けてればリバウンドしないハズなのですが、でもコレはあくまでも有酸素運動。「体脂肪率が25%を切ったら、筋トレも並行して下さい!」 って言われてました。

そこで今回、当時の番組の企画で『食べて運動して、リバウンドしないダイエット!』をご指導頂いた『ウイダー・トレーニング・ラボ』に、改めてダイエットのサポートをお願いしたのです!

Rimg15424  

そう、ウイダーインゼリーのウイダーです。

 
 
 
 
でも今回は、単なるダイエットじゃ無い!!
 
 
肉体改造計画!

(巨人の星の 星飛雄馬 みたいだな!)

 
そう、役者として、表現者としてのパフォーマンス向上と、
 
来年には、アスリートとしてスポーツ競技にも出場出来るような、、、

 
そんな肉体改造と、減量を行います!! 
 
 

 

実はね、この『ウイダー・トレーニング・ラボ』って、日本のトップアスリート達が通うラボなのですよ。 
 
 
ホラ、今だと 浅田真央ちゃんのサポートもしている…っていうCMも流れていますよね!
 
 

 
2007年の番組企画でお世話になった時にも、球団名やチーム名は言えないけど、プロ野球選手や、プロバスケットの選手、オリンピック選手もラボに来てトレーニングしていました。 
 
(実はこの選手、オリンピック強化委員会(って言うのかな?)のメニューよりも、コッチのラボの方が効果が有る! って、わざわざ都内にウイークリーマンション借りて、トレーニングに来ていました!) 
 

 
このラボね、一度体験すれば解るけど、普通のスポーツジムとは違う“緊張感”だったり、“研ぎ澄まされた空気”が漂っているのです。
 
 
みんなスポーツを楽しむ! ではなく、自分の目標の為に来ていますからね。

モチロン、プロのアスリートだけでは無く、大学や高校の部活で日本一を狙う選手やチームもいたり、ダイエット目的で通った挙句、カラダの調子が良くなって、ゴルフのスコアが70台になった! っていう一般の主婦もいたりしました。。。 
 
  
 
様は、自分の目標に向って真剣に戦っている人をサポートしてくれるラボ。

 
 

そうそう、バイク繋がりでも、HondaのHRC所属のライダーも、チームで時々見かけました!
 
当時だと、、、、

岡田忠之さん、亀谷長純さん、とかね。 
 

特に前回の取材でお世話になった、自転車ダウンヒルライダー・井手川直樹選手。
Res02450

Res02455

'05、'06年2年連続ナショナルランキング1位の、トップアスリート。

写真の当時はHRC所属(現在は独立しTeam G-Cross Honda Idegawaを設立) 

その後 '07年アジア選手権で1位

 
今までにも他のジムに通ってたそうですが、「同じトレーニングでもココのは質が全く違う!」語ってくれました。 
 
 
  

 
そして世界一過酷なラリーとして有名な“パリダカ”に、オートバイで参戦する堀田修選手も…。 
 
Res02513  

パリダカでは体力はモチロン、ちょっとでも体重が軽い方が、スピードも上がるし、燃費消費も良くなるそうです。

“ガス欠”はリタイアの大きな要因だそうです。

正に、『Ecoな走り方』がパリダカ完走にも繋がるんですねぇ。

 
 
 
 
 
こんな一流選手達を、NSCAというトレーニングの理論を取り入れ、サポートするのが、『ウイダー・トレーニング・ラボ』のストレングス&コンデショニングコーチ、アスレティックトレーナー、管理栄養士の皆さん。
Rimg15412_1

 
 
ボクも早速、【スパ太郎・肉体改造計画】をコーチにカウンセリングをして貰いました。 
 

 
そして、吉田ヘッドコーチが、ボクを担当して下さるコーチを指名!

担当は……

河村文香コーチ。 (えっ女性ですか!?)   

 
「そうです。ウチ(東京のラボ)で、唯一の女性コーチですよ!」 

 

河村コーチと初対面して直ぐに、トレーニングプログラムを作成して貰う為の、カウンセリングが始まりました。

 
目的は何か?
→ 減量と、パパフォーマンスの向上です☆

目標体重は?
→ 理想は学生時代の体重ですが、えーと、どの位を目標にしたら良いんでしょうか?
 

そう、このラボではボクも、減量と肉体改造という自分に勝つ為に戦う、アスリートなのです。。。

 

ソコで、コーチもボク自身も、ボクの現在の「カラダの状態」を知る測定を実施。

 
 
まずは「X-SCAN」という、体組成計に乗ってのボディチェック! 
Rimg15408

現在の体重:84.0㎏

体型半定では、“肥満”と出た!!

(他の主だったデータは、次回発表します)

皮下脂肪から、内蔵脂肪から、体脂肪量がアカラサマに…

「脂肪量がスゴイですね!」 と診断された。

 
 
『ハイ! 自覚してマス。。。』 
 
 
でも「元々の筋肉量が凄く多いですヨ!」とも言われた!!

 
 
 
そしてパンツ一丁になって、体の要所要所の脂肪を摘ままれ、皮下脂肪測定。 
 
 
「恥ずかしいよ…」    
 
 
なんて言ってる場合じゃ無い!!

 

この測定こそが、後々にドコの脂肪が燃えて行ったか…を診断する大事な測定なのです。
 

 
文字通り、河村コーチには、オレのカラダの中身まで丸裸にされた気分です。。。

河村コーチ、宜しくお願い致しますm(_ _)m

 

こうなりゃ、自分を戒める為にも、今の醜い肉体を写真に撮っておこう!
 
 
ってコトで、わざわざピタピタのラッシュガードを着て、ちょっと恥ずかしい写真を、河村コーチに撮って貰いました…。

 

醜かったらスミマセン…
(コレも記録なので…)

Rimg15414

Rimg15416

Rimg15415

Rimg15417

Rimg15418

でも、あの~~。

河村コーチ、そんなにお腹周りの脂肪を強調して撮らなくても……

 
 

でもこうしてみると、ボクのカラダ、左右のバランスが悪いですね!

こんなに右肩が下がっちゃっていたとは……

 

タイトルにも、『リバウンドしないダイエット』と書きましたが、正しい減量には、「筋肉量をUPして脂肪量をダウン!」 する事が大切。

 

そして大きな目標は、大きなストレスにもなりがち…。

1ヶ月に1㎏+α の減量が、大まかな目標として言い渡されました。

 

1ヶ月辺り1㎏~2㎏の減量が、無理なく理想だそうです。 
(極端に脂肪の多い方は例外)

ソレ以上の減量してしまうと、逆にカラダが危機を覚えてしまい、リバウンドを起こしやすくなってしまうそうな。

 

現在、河村コーチがトレーニングメニューを作成中です。

近々、測定結果を含め。メニューが出来上がって来るかと思います!!
 
 
 
よーし! 

やるぞ!!! 

 

« 逃走者 確保!! | トップページ | えっ!? 富士山に登りたいって?? »

Eco Bikers Club」カテゴリの記事

スパ的 ダイエット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530688/45824731

この記事へのトラックバック一覧です: 食べて運動して、リバウンドしないダイエット 始めます!:

« 逃走者 確保!! | トップページ | えっ!? 富士山に登りたいって?? »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31