フォト

twitter

【新連載】 BBBコラム『実録・近藤スパ太郎の盗難バイク奪還記!!』

[寝てる間に視力UP!]スパ太郎の“オサート”体験記 

無料ブログはココログ

スパ太郎ナレーション DVD「レプタイル」

« 安くて上手い店 通称:府中の中華屋 | トップページ | 20数年ぶりのバレーボールへ… »

2009年7月 2日 (木)

リフォームトラブルで、業者との話し合い…

このブログ「ライディング ハイ」のカテゴリ【ハプニング・トラブル発生!】では、

ボクの周りで起きた“珍事”を、皆さんに「情報提供」だったり、「やっちゃったなスパ太郎!」だったり、「オモシロイ!」を提供できれば…と思っているのですが、内容がシリアスなモノになると、表現が難しいなぁ~~と感じています。  

 
特にこの、「我が家に飛び火した、同じマンションのリフォーム被害」ネタは。。。。

(関連記事はコチラ
 

 
  

  
逆に多くの皆さん、心配して頂き、ありがとうございますm(_ _)m。

  

幼なじみの“シオちゃん”! 

アンタだけだよ! 通勤電車内でこのブログを見て笑ったよ! と言っていたのは…。  

(そう、コレがオレの狙いでもあるんだけどサ…) 

 

シオちゃんは建築関係の仕事でしょ? 
笑ってるだけじゃなく、アドバイスも頼むよ(^^)/


 

  

さてこの件、ここ数日で少しばかり動きが有りました。 
 
リフォーム会社の支店ではなく、本社から連絡が有り、リフォーム発注者である上階の方となかなか連絡取れないので、「直接会って状況をお聞きしたい!」とのコト。  
 
 
本来ならね、発注者である上階の方を通すべきとは思うのですが、トラブルが起きてからもう4ヶ月を過ぎ、上階の方から進展報告は一切無し。 
  

『いったいどうなってるの!?』とシビレを切らしていたボクは、本社の方と会う事にしました。 
 
 
(担当の支店長も同席) 
 
  

最初はね、支店長から「そんなコトは言っていない!」とか、内容の食い違う、言った言わないの話しになり、「こりゃぁラチあかないなぁ~」と、話し合いでの進展が困難とも思えたのですが、

 

工事当日の様子から、支店長に言われた耳を疑うような発言、その後の対応の悪さなど、懇々と今までの経緯を話しました。  

時間をかけ繰り返し説明したトコロ、本社の方も支店長も、コチラのキモチや状況を理解して下さり、とても丁寧に謝罪して頂きました。 
 

 

ボクもね、先方の話を聞く事で、なぜこのような事態になったのか? 業者側としての幾つかの理由がある事が分かりました。
 

 
ボクは専門家では無いので、良くわからない部分も多くあるのですが、今まで管理会社や建築士から聞いていた「共有部分」に付いて、リフォーム会社側との解釈が、大きくギャップがある事が分かりました。 
 
今まで共有部分と思っていた箇所は、厳密に言うと(法律的に)共有部分でなかったりする…と言うのがこの業者さんの解釈の様です。  

 
『法律どうこうってのは分からないけどサ、それでも事前に丁寧な確認作業や対応をして頂ければ、こんなコトにはならなかったんじゃないですか!?』と言うと、

 

「全くその通りです」「十分に反省致します」と、真摯に受け止めてくれました。  

そればかりか、「思ったコトや感じた事を、クレームとしてお伝え下さい」と、深く反省されていました。 
 

 

ボクら素人にはね、キッチリやって貰って満足した内容であればOK! 

チョッとでも気に入らない部分があったりすると、「手抜き工事じゃないか?」とか、「ちゃんとヤレよ!」と、思ってしまうモノですよね?

何でもそうだと思いますが…と書きながら、自分にも戒め!)
  

 

そして一番重要な、今後の再工事受け入れ態勢について、コト細かく説明頂きました。 
 
 
 

それでも、大変申し訳ないのですが、

名誉挽回の為にも、我が社で最善の再工事をする…と言われても、、、
 
 
 
だってね。コチラは被害者。

 
ボクも、管理組合としても、同じ業者に任せて良いものか…という気持ちは有りますよ! と伝えると、コレに対しても理解してくれました。 
  

とにかく、コチラの希望が叶う内容で最善の努力をして下さる…という受け入れ態勢や、検討を頂く用意があるコトは、十分に伝わって来ました。 
 

  

ボクからするとね、この数ヶ月で一番進展があったかな? と一安心。

だって今までは、知らんぷりでとんでもない業者…と思っていたからね。 
 
 
 
 
やっぱりさ、こういうトラブルって早い解決を目指して話し合いをしないとダメだよね。
 

向こうからしても、連絡がなく、未解決案件だった様ですからね。。。 

 

 

 
そう考えると、上階の方は自分が発注した工事なのに、数ヶ月もアクションを起していない様子。 
 
消費者センターへ行くのだってボクがセッティングしたワケだし、センターでアドバイスされたコトだって、行動に起していない。

(起しているのかも知れないけど、報告無し)
 

 
どう考えてるのかな? 
 
 
 
 
結局この日、上階の方のケータイに「打ち合わせに参加して欲しい」と何度も留守電を残したものの、コールバックは無し! 
 
 
業者との話し合いが3時間にも渡って自宅に戻ると、上階の方、部屋の明かりがついてるジャン!!! 
 
 
 
『オイオイ! 帰ってんのかよ! 』 
 
 
 
ちょっとズレてないか!?
 
 
 
 

もうボクの中ではタイムリミット! 

 
 
今まではさ、ご近所のコトだしお互い様だよ・・・って思っていたけど、

もういい加減、怒ってもいいよね!? 

 

« 安くて上手い店 通称:府中の中華屋 | トップページ | 20数年ぶりのバレーボールへ… »

ビックリ!&ハプニング!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リフォームトラブルで、業者との話し合い…:

« 安くて上手い店 通称:府中の中華屋 | トップページ | 20数年ぶりのバレーボールへ… »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31