フォト

twitter

  • https://twitter.com/spatarokondo

【新連載】 BBBコラム『実録・近藤スパ太郎の盗難バイク奪還記!!』

[寝てる間に視力UP!]スパ太郎の“オサート”体験記 

無料ブログはココログ

スパ太郎ナレーション DVD「レプタイル」

Spataro Twitter

  • @spatarokondo

« 伝説の「Mt. FUJI JAZZ FESTIVAL」が復活!? | トップページ | 『Mt.Fuji Music Festival』の、お得チケット »

2009年6月29日 (月)

東京の温泉は、黒い湯!

 

「おおっ! 温泉?」

Rimg14333 

通りがけに見つけた天然温泉。 

特に「源泉掛け流し」という看板に引かれ、急遽立ち寄っちゃいました。。。 

 

場所は“多摩”なのですが、 

この辺りには、“小野小町”の病も完治させたと言われる、伝説の名湧出があるのだそうですヨ。。。 

 

へぇ~。 

  

東京の温泉はね、“黒湯”って呼ばれる黒い(濃い茶褐色)の温泉が多いよね。 

 

たとえば、、、

有名なコトロで言えば、麻布十番温泉。 

ボクがよく行くトコロで言えば、二子玉川の“瀬田温泉”に、高井戸の“美しの湯”。 

 

肌が“つるつる”になるんだよね。 “黒湯”は。  

 

ここの「いこいの湯」も、「ナトリウム-塩化物強塩温泉」の“黒湯”でした。 

  

この、東京の温泉が黒い理由はね、 

「太古の植物や海草が変化した物質(泥炭)や、海底の泥、火山灰などが地下水に溶け出したため・・・と、言われているですヨ。」って、前に温泉の取材で聞いた事がある。

 

 

最初にこの“黒湯”に入ったのは、今はすっかりオシャレな街に変わってしまった、白金にあった銭湯。 

 

おっ! お湯が真っ黒だ!!  

しかも、銭湯で温泉なの? って、ビックリしたヨ! 

  

 

同じ黒湯でも、“瀬田温泉”や“美しの湯”は、お湯がヌメッとしていて、カラダにまとわり付く感じがするんだけど、ソレに比べると、ここの“いこいの湯”は、ちょっとサラっ!としているかな? 

 

ちなみに、“瀬田温泉”や“美しの湯”は、ちょっとしょっぱい味なのですが、しょっぱさは有りませんでしたね。。。 

  

同じ黒湯、同じ「ナトリウム-塩化物強塩温泉」って成分でも、ちょっと違うみたい・・・ 

東京って、温泉が意外に沢山あるんだよねぇ~~~。

 

皆さん、知ってました!?? 

 

« 伝説の「Mt. FUJI JAZZ FESTIVAL」が復活!? | トップページ | 『Mt.Fuji Music Festival』の、お得チケット »

スパ日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京の温泉は、黒い湯!:

« 伝説の「Mt. FUJI JAZZ FESTIVAL」が復活!? | トップページ | 『Mt.Fuji Music Festival』の、お得チケット »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28