フォト

twitter

【新連載】 BBBコラム『実録・近藤スパ太郎の盗難バイク奪還記!!』

[寝てる間に視力UP!]スパ太郎の“オサート”体験記 

無料ブログはココログ

« 「江口洋介さん、バイク転倒で重症」で思う事 | トップページ | カモミールの咲く小さな畑 »

2009年6月12日 (金)

悪質なリフォーム業者と、ご近所トラブルに困惑…

Rimg12487  

全国の消費生活センターには、

「悪質な訪問販売によるリフォーム工事」によるトラブル相談が、毎年年間9,000件もあるそうです。 

 

スゴイ数だねぇ~。 なんて思ってたら、実はウチも、相談するハメに…。 

困ってます。。。 

  

と言っても、ウチは工事発注者ではなく、工事の拡大被害者なのですが。。。 

(“スパ・ブログ”でも綴った事なのですが、まだ未解決なのです…) 

  

 

状況はこうです。 

ウチの真上の階の方が、水回りのリフォーム工事。

朝から「ガガガガガガッー」と、コンクリートを砕く工事音で目が覚めました。 

うるさいなぁ~とは思いつつも、ウチだって工事をする事になれば、ご近所にご迷惑をかける事になる。 

 

まっ、ご近所の事だしお互い様だよね。 

  

と、ココまでは良くある事。 

  

でもちょっと不愉快なのが、

「ナンデ、土曜の朝8:30から工事なの?」  

「だいたい工事やるんだったら、真下なんだし、事前に一言あっても良いんじゃないの?」

という、ちょっとした不満。

(ちなみに、上の階の方とは、殆ど面識が無いです) 

 

しかもその日ボクは仕事で、ボクが留守中に、我が近藤家にトラブルが降りかかってきたのです。 

  

帰宅するや否や、 

「今日、工事で信じられない事がいっぱいあったんだよ!」と、その不満を機関銃の様に喋る妻。 

横で5歳の娘も 

「工事がうるさくて、TV観られなかったの!」 と、二人してオカンムリpout pout pout

(怖いな。女2人が怒るとこうなるのか・・・) 

(しかも、オレが何かしたワケでもないのに・・・ コレじゃぁ、オレに非があった時にはタイヘンだなぁ。 気をつけよう…) 

  

「ちゃんと聞いてる?」

『あ、うん!』

 

ボクが出かけた後、余にも工事の音がうるさく、妻も娘もTVも見られない、会話も出来ない状況だったとの事。 

「うるさいから出かけよう!」 となったその時

 

「ピンポ-ン」と上の工事の方が来たのだそうです。 

「下からじゃないと工事出来ないんで、工事させて下さい」と。 

急に来て、いきなり工事させてだなんて、随分と非常識な業者だなぁ。 当の上階の方は、何で挨拶に来ないの? 外出してるのかな?

なんて思ったそうなのですが、「今日工事が出来ないと、ウチも困るんです」という業者の一言で、

ご近所の事だし…、今日で工事が終わるなら…と、シブシブ応じた妻だった様なのです。 

 

普通、マンションの図面を見てから工事するでしょ。 「いや、図面は見てないですねぇ」と言われたそうな。 

 

ウチの風呂場の天井裏から2時間余りの工事。 その後も、業者さんは上に行ったり戻ったりで、終日ガガガガガッ!と。

 

 

『そう、そりゃぁタイヘンだったね。』 

「もう疲れちゃったから、お風呂洗ってくれる!」

『いいよ!』 と、風呂場へ行ってビックリ!

  

風呂は工事のコンクリート粉でザラザラ。 

『なんだこりゃ、工事の人は掃除して帰らなかったの?』 

「掃除はしてたよ。でも酷いねコレは…」 

 

さあ、風呂に入るぞ!と、ザブン! と浸かり、 

「はぁ~~~」と、天井を見上げてまたビックリ!!

 

『なんだコリャ!!』 

天井がボコボコと凹凸状態。 

天井裏を見てみると、『うわぁ~~~』

コンクリートの破片が沢山。 やっぱり工事で出来た凹凸の様。 

 

 

いや、それだけじゃ無い!

  

天井裏をよくよく覗いて見ると、上階への配管したコンクリートは穴が空きっぱなし、しかもマンションの鉄筋が出ちゃってる!!! 

 

「こりゃぁ、完全に手抜き工事じゃん!!」 

 

 

翌日、工事に立ち会ったと言う、業者の店長に来て貰うと、

「まっ、コンクリートの穴は通常塞ぎませんけどねぇ」 

『へぇ? 穴は空きっぱなしですか!?』

(後で調べたら、穴を塞がないのは消防法に違反しているそうです) 

(しかも、共有部分を工事するのに、マンションの管理組合にも届けを出していなかった様です) 

 

 

それからもっとビックリした店長の一言。 

「天井の凹凸は、板金してペンキ塗って誤魔化しておきます!」 

 

一瞬何か聞き間違えたのかと思ったよ!

お宅がやった被害なのに、『ごまかす』って、どういう意味なの!??? 

 

だいたいウチの風呂は、ボートと同じ素材で出来てるんだよ! 板金なんて出来ないし、天井にペンキなんか塗ったら、HIPSっていうプラスチックが溶けちゃうよ!!

 

全く信用ならない業者だな!!! 

  

 

色々と調べたらね、東京都がこの業者に対して、「平成17年7月13日」付けで、「訪問販売リフォーム業者を行政処分」をした事を発表していました。。。。  

 

そしてその後、会社名を変更した業者だった様です。。。 

 

こーんな事をね、上階の方にも伝えたのですが、会ってこれまたビックリ!

ナント工事のその日は、家にいたのだとか…。   

家にいて、なんで本人が挨拶に来ないの? 普通来るでしょ! 

  

「すみませんです…」とは言うモノの、誠意が無いよ!

 

で、結局ボクの方で段取りして、1ヵ月後、消費者相談センターに一緒に行って貰ったのです。(しかも、遅刻して来んなよ!pout) 

  

消費者相談センターの担当者の他、一級建築士、この業者による他物件トラブルの担当者も同席。

上階の方、専門家のみーんなに言われて初めて、「私がトラブル解決に向けて動かなくてはならないんだ…」という事を認識された様なのです。。。 

 

当たり前でしょ!

工事発注者なんだから!!angry 

 

まっ、でも認識して貰えてよかった! 

 

 

あれから3ヶ月。

あれ以降、上階の方からの連絡は、全く有りません。。。。 

その後どうなってるの??? 

(一緒に行って貰ったのは、意味がなかったなぁ。) 

 

ご近所の事だけに、気を使うよねぇ。 

 

もっとシッカリ認識して、動いてくれないと…  

ちなみに、消費者センターには、こーんな受付も有りました。

Rimg12486  

皆さん、お気をつけて! 

 

 

※今回の業者は、「都道府県が実施した業者に対する行政処分」の中に入っています。

(皆さんもリホームの際には、事前に参考にしてね)

今回の様に行政処分後、社名を変更している場合も多い様です。

国民生活センターのHPご参照 

↑ココから東京都が公表したHPにもリンクしています





追記:2010.12.22
時間も掛かり色々とありましたが、業者とは無事示談解決しました!
アドバイス、ご心配を頂いた皆様、ありがとうございました。


« 「江口洋介さん、バイク転倒で重症」で思う事 | トップページ | カモミールの咲く小さな畑 »

ビックリ!&ハプニング!」カテゴリの記事

コメント

近藤スパ太郎さん
はじめまして。といっても実はついさっき「スパブログ」にコメントを残したものです。あちらの閉鎖に気づいたのはコメントを送信した後で、その後こちらにおじゃますることとなりました。そして驚いたことにまさにこの記事に書かれているリフォーム業者、かもしれないことのコメントだったので、びっくりです。
先ほどのコメントにも書いたのですが、その業者(である可能性が高いと思いますが)がマンションコミュニティという掲示板で、えらい騒ぎを起こしているのです。管理人を訴えたり利用者に暴言を発したり。まぁ、一度覗いてみてください。urlは
www.e-mansion.co.jp/cgi-local/
mibbs.cgi?mode=point&fol=
reform&tn=0187&rn=10
です。
ちなみにその業者は今も東京都と裁判の最中らしいです。

↑酷いですね。。。
 
ウチも今の所進展ありません・・・。

 はじめまして。 大変な思いをされていますね。
 細かい状況はわかりませんが、消防法違反は防火処理がおこなわれず、火災が発生した場合大事故につながる危険があるということでしょうか?
 防火処理であれば防火処理を行うにのに鉄板処理が防火処理に適合しているか、管轄の消防署に電話で確認をされるとよいと思いますよ、適合していなければ工事を行った1件の問題ではなく、マンション全体の問題になると考えられますからね。
 早く解決するといいですね。

その後穴は塞いでもらえましたか?

それがまだなのです。

当方としては、他のリフォーム会社での再工事を望んでいます。
 
色々なリフォーム会社に見て貰った結果、穴は2箇所有り、下から埋めるためには、ウチのユニットバスの天井を外さないと(壊さないと)ならないそうなのです。

天井部分のメーカー在庫も無く、色々な問題がクリア出来ていません。

共通して言えるのは、「何処の業者が工事したんですか?」と、業者の皆さんがビックリしている事です。
 

そもそものリフォーム業者の担当の方も、「最善の努力をします」とは言ってはいるのですが、現状では進展しておりません。。。。

 
責任をもって、早く解決して頂く事を望んでいます。

再工事にかかる費用を請求されてはいかがですか?

頑張ってください。応援してます。

アドバイスを頂きありがとうございます。

皆様や多方面からもアドバイスを頂いております。


早く良い報告が出来ると良いのですが・・・

まだ報告がないということは
この件、まだ解決していないのですか?
こうなれば損害賠償も含めた法的な解決法も
考慮に入れるべきだと思いますが・・・。
ともかく、絶対に妥協はせずに
がんばってください。
陰ながら応援しています。

↑アドバイスを頂きありがとうございます。

このトラブル、もう直ぐ1年経ちます。 
 
先方の担当者は、ボクのこのブログを知っており、ブログでの寄稿について、「削除と訂正をして欲しい」と要求されました。 
 
(正直、怖いな! と思いました) 


ボクも人前に出る職業柄、寄稿内容にはかなり気を使ったつもりです。

事実と違った内容の掲載はしておりませんし、身に降りかかった出来事を寄稿しただけ。 
削除・訂正するつもりは無い事を、先方にも伝えました。 
  
 
ですが現在、
第三者を通じての交渉中という事も有り、長引いている交渉のスムーズな解決を願い、経過の報告掲載を控えております。 
 
 

現在言える事としては、
先方の工事により、躯体部分から現れた鉄筋に錆が出てきてしまっている為、早急な再工事が必要です。 
 
ちゃんとした再工事には、かなり大掛かりな工事となる事が、先日、第三者機関での現場調査で明らかになりました。
  

今回の業者の対応や発言には「えっ!??」 と思うコトも有ります。
(この辺は、認識の違いの様で、ドチラが正のかは素人のボクには分かりません)
 
 
ですが現在は工事ミスを認め、善処する! と言っております。 
 

その言葉を信じ、今は示談成立に向け動いております。 
 
 
ボクの周りには、マスコミ関係者が多くいます。
彼らも、今回のリフォームトラブルには、取材ネタとして興味津々の様です。 
 
 
「善処する!」 
と言う先方の言葉が裏切られ、はやり悪質な業者! と思われた場合には、このブログで情報を開示し、マスコミにも動いてもらい、 

同じ様なトラブルによる被害者が出ない様に、TV、新聞、雑誌等で報道する事が、ボクの使命とも思っています。 
 
 
今回のケースが、いわゆる“悪質業者”なのではなく、単なる現場的なミスであったと言うコト。
また、現場事故の被害者の立場になって、トラブルをスムーズに解決をしてくれる“普通の業者”であるコトを、今は願うばかりです。 
  

大騒ぎにはならず、良い報告が出来るといいです。 
 
これからも、見守って頂けると有り難く思います。


☆スパ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530688/45316796

この記事へのトラックバック一覧です: 悪質なリフォーム業者と、ご近所トラブルに困惑…:

« 「江口洋介さん、バイク転倒で重症」で思う事 | トップページ | カモミールの咲く小さな畑 »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31