フォト

twitter

【新連載】 BBBコラム『実録・近藤スパ太郎の盗難バイク奪還記!!』

[寝てる間に視力UP!]スパ太郎の“オサート”体験記 

無料ブログはココログ

« 今日はLove Cub 50プロジェクト展の記者発表! | トップページ | 伝説の「Mt. FUJI JAZZ FESTIVAL」が復活!? »

2009年6月26日 (金)

Love Cub 50プロジェクト展へ…

Rimg14152_1

新聞配達や郵便局、蕎麦屋やラーメン屋の出前のバイク等、働くバイクの代名詞Honda“スーパーカブ”。
 
 
 

いや、でもね。
この“スーパーカブ”をキャンバスにして、自分仕様のデザインにしたらカッコイイんじゃないか…? って、数年前から考えてました。 
 
事実、デザイナーでペインターの“Next One 山本”氏にも相談していたし…。 
 
  

トコロが今日から、著名人やカブに纏わる方、約60名による、思い思いにカスタムペイントされた“スーパーカブ”展が、六本木ヒルズで始まりました。 
 
その名も『Love Cub 50プロジェクト展』。

 

『あれ? 何でオレにはお声が掛からないの???』

 
 
昨日はその内覧会が有り、『何でオレにお声が掛からないのか?』『何で60名の中に入らなかったのか?』 と、主催者への取材をする事に・・・
 
 
 

 

会場へ行くと、早速催しモノが始まった・・・。 

登場したのは、今回スーパーカブをデザインした方々。 

Rimg14092_1

 

16名とスゴイ数。。。 

  

本来なら、オレもアソコに登場したのに…

と、ほんのキモチだけ登場!

Rimg14090  

 

 

一人一人が挨拶する中で、、、

Rimg14101  

 

ナント言っても感動したのは、ウルトラマンがいたコト。 

Rimg14099_1

シュワッチ! 

 

 

登場順を敬称略で、ダダダッーとご紹介すると、、、

芋洗坂係長、ウルトラマン、神取忍、土屋圭市、SHEILA、平山あや、辰巳琢郎、デーモン小暮閣下、西川貴教、山口良一、パパイヤ鈴木、モンキッキー、坂本ちゃん、仲宗根幸子(ネイリスト)、中村伊知哉教授、湯浅卓弁護士。 

 

そんなゲストの方がデザインしたスーパーカブ。 

女性陣のカブから紹介しちゃいますネ。 

  

Rimg14121_1  

そうそう、こーんなバイク。

こんなバイクなら、カブでもカワイイでしょ! 

平山あやちゃん、素晴らしい!! 

平山あや×クリエイターの廣岡秀司さんのコラボ作品でした。。。 

 

 

そして、、、 

Rimg14180_1  

スヌーピー大好き!というSHEILAさん。

自身がプロデュースしているブランド、“SNOOPY Star★d'or”をイメージし、シートと同じピンクでのイラスト。 

コレも個性的でいいねぇ。 原宿とかに合いそうな感じ? 

 

 

コチラは、ネイリストの仲宗根幸子さんのカブ。

Rimg14196  

エアブラシで日本の四季を、このカブ1台に表現したそうです。

ちなみに、ネイルアートでもエアブラシを使うんだそうですヨ。。。  
 

 

そしてご本人の希望で、女性部門でのご紹介。

Rimg14172

コレは、坂本ちゃんのカブでした。 

コンセプトは「小さい子供たちに喜んで貰えるカブ」だそうです。 坂本ちゃん、このバイクを作ったら、免許が欲しくなったそうです。。。   

そうそう、早く免許取ってネ!  

  

 

そして男性陣のバイクは、、、

Rimg14146_1_2  

いや、デーモン小暮閣下は、男性部門の紹介で良いのだろうか…? 

 

紀元前98038年11月10日に生まれたと言う閣下は、こんな隠れた裏側にも、日本の美を投入!

Rimg14149  

繊細なデザインと細かな仕上げは、漆塗りみたいですね。

ちなみに閣下が首に下げていたのは、“相撲の軍配”のペンダントヘッドでした。 

かなり和モノがお好き! と見えました。 

 

 

そしてコチラも和テイストを取り入れた、カブ。

Rimg14140_1

辰巳琢郎さんは、番組のロケで訪ねた新潟の燕市で、金属をピカピカに仕上げる職人さんと出合ったそうな。その日本の匠の美をカブに投入。 辰巳さん自らが、磨き屋に発注したそうです。

この写真じゃ分かりにくいですが、至る所がピカピカです☆

 

 

西川貴教さんは、木をイメージ。

Rimg14134_1  

ホントにペイントなの? と思えるくらい、本物の木みたい。。。 

本人曰く、「ホントは木で作りたかったくらい」とのコト。

コレも個性的で、良いですね。

 

 

バイクで町興しの“小鹿野町”のバイク大使を務める山口良一さんは、Hondaのトリコロールカラー仕上げ。

Rimg14125_1 

今度はトライアルごっこ、是非ご参加下さいネ!

楽しかったですヨ!! 

  

 

ご自身がかなり個性的な湯浅卓弁護士は、バイクも個性的。

Rimg14129_1  

写真見てても「国際弁護士の湯浅です~」と聞こえてきそうな…。 

「目は心を映す鏡」がテーマだそうです。

 

ボク個人的には、このフロント周り、かなり好きです。 

サイドは好みのデザインじゃなかったので、写真は有りません。。。  湯浅さん、ゴメンなさい。。。。

 

  

Rimg14128  

つい先日、奥さんの山川恵里佳さんと2人で、バイクの大型免許を取ったというモンキッキー

「世界中の子供達の笑顔を燃料に走るカブ…」をイメージしたとか。 

「こう出来上がって見ると、イラストで良かった…」

最初は写真で行う予定だったそうです。。。 

 

 

でもね、サッカー元日本代表の北沢豪さんのカブには、サッカーの普及活動を通して出会った子供達の顔写真がカブに貼って有りましたヨ! 

 

 

でもゲストの皆さん、自分のカブよりも「他の人はどんなデザインにしているの?」と、気になる様で、取材時間が終了してもマジマジ見ていました・・・・。 

 

みんなカブが好きなんですネェ。 

  

そうそう、オフィシャルガイドブックにも載っていない、超レアなカブがコレ。

そう、急遽展示された。F1ドライバー、ジェンソン・バトン選手デザインのカブ。 

Rimg14202  

 

正面から見ると、右側のレッグシールドは、日本の日の丸になってました。。。 

Rimg14206_1  

 

 

 

 

そして、会場には他に気になるカブが沢山有ったので、一部を紹介しますネ。 

Rimg14161

コレもボクの中では、評価の高いカブ。  

後で知ってビックリしたんだけど、鹿児島県種子島高校の生徒さんの作品だそうな。 

種子島ではね、ビジネスバイクに限って、バイクでの通学が許可されているそうです。 

種子島の青い海に青い空。

そして種子島のハイビスカスと聞いて、コレが高校生の作品なのか…と感動してしまったボク。 

 

こんなカブで走ったら楽しいよね!

 

このバイクは、今回展示されていた中でも、ボクが良いな!と思ったバイクでした。。。

  

 

他にも、、、

Rimg14185  

BIGINのメンバー島袋優さんのカブ。

沖縄の音楽が聞こえてきそうな。。。 

 

 

ナント、由美かおるさんも参加。 

Rimg14071  

Rimg14073  

ハンドル周りが良いですねぇ。 

  

所ジョージさんのカブは、とってもシンプルなカスタムでシックな感じ。 

Rimg14192  

 

 

マージャン大好きなアンジャッシュ児嶋一哉さんのカブ。 

Rimg14168

 

 

 

Rimg14184

おっ!コレもいいな! 

コレは、女優の紫吹淳さんの作品。  

 

 

Rimg14188  

Rimg14187  

カブ全体に、小さなカブが規則的に並んでいるのは、ファッションデザイナーのSHINICHIRO ARAKAWAさん。 レッグシールドのステッチが洋服みたいです。。。

 

 

そしてマットシルバーに赤と、シンプルなカスタムのカブは、松嶋尚美さん。 

Rimg14208

 

 

 

こうしてみると、ドレも個性的で面白いよね! 

 

 

そうそう、本来の取材の目的、、、

『何でオレにはお声が掛からないのか?』 と、主催者の一人に尋ねると、

「ハイハイ、これあげるから帰って頂戴!」と、

Rimg14327  

 

オフィシャルガイドBOOK(¥1,650-)を渡されました。 

『あ、あ、ありがとうございます。』 

  

出来たら、次はボクにも声掛けて下さいよね!! 

 

スーパーカブ誕生50年を記念してのイベントなので、次回があるのかは不明ですが。。。。。 

 

 

Love Cub 50 プロジェクト HP

http://www.lovecub50.com/ 

 

« 今日はLove Cub 50プロジェクト展の記者発表! | トップページ | 伝説の「Mt. FUJI JAZZ FESTIVAL」が復活!? »

イベント」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

排気量 UNDER125cc 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530688/45458865

この記事へのトラックバック一覧です: Love Cub 50プロジェクト展へ…:

« 今日はLove Cub 50プロジェクト展の記者発表! | トップページ | 伝説の「Mt. FUJI JAZZ FESTIVAL」が復活!? »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30