フォト

twitter

【新連載】 BBBコラム『実録・近藤スパ太郎の盗難バイク奪還記!!』

[寝てる間に視力UP!]スパ太郎の“オサート”体験記 

無料ブログはココログ

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月の21件の記事

2009年5月30日 (土)

ラブジの皆様

ラブジの会場を15:30に出発し、案の定途中で雨に降られ、先ほど19:30に都内の自宅に戻りました。

高速移動は単調だからね。3時起きの原因もあってか、睡魔との闘いでした。


今日はビーチもキレイになったし、ステージ上からでは有りましたが、皆さんとコミュニケーション取らせて頂き、とても楽しく過ごす事が出来ました。

ラブジ報告は改めてUPします。

このブログ、今後とも応援宜しくお願い致しまーすm(__)m

海岸キレイになりました

海岸キレイになりました
イベント全て終了!

皆さん有り難うごさいました。

今からまたバイクで東京まで帰ります。

雨、途中で降るなヨd=(^o^)=b

柏崎到着♪

 
柏崎カンカン照り
 
さっきまでの雨と寒さは何だったんだ?
 
海岸清掃の後、ステージイベントに出演しまーす♪

越後川口SA 到着(^^)v

越後川口SA<br />
 到着(^^)v
うわ〜寒かった

雨の完全防備支度に時間が掛かってしまい、出発は4:10

200数十キロ走ってきて、初休憩&朝食タイム

朝の6:50なんだけど、暖かい山菜蕎麦で、、冷え切った体を暖めています。。

柏崎までもう直ぐ(^^)v

2009年5月29日 (金)

明日はラブジアース

 

結局、早朝(深夜?)の3:30出発で準備を進めています。 

 

明日の東京は終日雨。

新潟(柏崎)は曇り時々晴れの予報。 

 

こりゃぁ、行き帰りは完全にrainだね<<< 

 

今日は早く寝ますsleepy 

 

明日お会いしましょう~(^^)/

柏崎まで、往復600キロの準備…

 

小雨の降る中、XR-BAJA(250cc)のエンジンオイルとエアクリーナー交換しました。

しかも屋根の無いトコロで・・・ 

 

まっ、こんなコトはラリーで慣れっこ。

rainがオイルに入らない様に、チョチョイっと… 

 

Rimg13568  

廃油パックの中身をだして、バットの上に。

更に新聞紙で飛び跳ね予防。 

 

オイルはコレ。

Rimg13567  

Honda 純正オイルのG1。 

ホンダの純正オイルの中でも、グレードとしては、かなり下のモノ。 

(もしかしたら、一番下かな?) 

ちなみに、ホームセンターで1本(1リットル):¥898- 

  

えっ? 高性能オイルを使えよ! って?

 

ナニ言ってるの!

NO~~~down 

 

高性能オイルを入れて安心しているアナタ。  

ちょっと違うみたいヨ! 

 

オイルは高性能なモノを使うより、コマメに交換する事の方が大事なんだって! 

 

むしろ高性能なオイルの中には、エンジン内部の汚れ取りに優れているモノもあるでしょ。 こーんなオイルこそ、そのまま使用しちゃっていると、かえってエンジンを傷めてしまう原因になるんだって!

(高性能オイルほど、管理がシビアになるワケ) 

 

と、エラそうに言っていますが、

全部Hondaの開発内部に精通している方から聞いた事です。 

 

ちなみに、Hondaの市販車バイク開発には、全てG1でテストしているって話しです。 

 

だからボクは、このグレードのオイルで、2000キロ~4000キロで交換しています(走り方によって違う)。

それでも開発内部に精通している方に言わせると、「そんなに交換しなくても大丈夫!」との事ですが・・・。 

 

ちなみに、レギュラーガソリン仕様なのに、ハイオク入れてる人いるでしょ!

(ボクも前はそうだった…) 

 

 

でも、コレも良くないみたいです。

だって、開発テストはレギュラーガソリンで散々やってるんだよ。オクタン価の違うハイオクではやってない…と言われました。 

  

ノーマルで乗る。

ノーマルって、もしかしたら開発者の気持ちが一番コモっている状態なんじゃないかと、最近思うんだよね! 

 

この前、ETC付けたし、ストラーダで丁数の少ないスプロケに変えたし(しかも誰かのお古。 コレしか無かったのです。。。)、

 

柏崎まで、往復600キロの準備は、だいたいOK! です。 

 

あとは天気だよねぇ。。。

どうして雨っぽいのかなあぁ?

2009年5月27日 (水)

ゲッ! スロットルワイヤーが切れていた…(^^;)

 

いつもは自転車に心拍計を付けて連れて行く、娘の保育園。

そう、トレーニングを兼ね、かなり軽装で、シャーーと漕いで行くのです。 

 

でも、今朝は出発が遅くなってしまい、「今日はバイクで行くヨ!」と、玄関で急遽変更。 

 

コレが功を奏しました。。。 

 

娘の保育園近くにある加治屋さん、世田谷の清水工業所。

Photo_3  

前を通ると、娘が「パパのお友達、何かお仕事してたよ!」

「そう?」 

 

シャッターが開いていたので、保育園の帰りに立ち寄ってみたのです。

 

清水さんはね、KTMのスーパースポーツや、アドベンチャー、ガスガス、他にも何台かバイクを所有している、大のバイク好き。 

 

オリジナルでキャリアを作ってくれたりとか、フレームを溶接してくれたりとか、バイク業界でも、ちょっと名の知れた凄腕の職人さんなのです。 

(昨日も壮大な旅企画のマシン製作依頼があったそうな…) 

(【はい!清水工業所です】は、だいぶ更新されていない様ですが…)

 

 

以前、ボクのバイクも直して下さいました!

Photo_4  

 

 

今日も、「スロットルどう?」と、ササっ!と見てくれ、  

「今、時間ある? 直ぐにやっちゃうよ!」

「えっ! ホントですか?」 と…テンポが良いコト。

 

気が重かったスロットルのオーバーホール。。。  

 

昨日の晩にね、元・トライアル国際A級で、元・世界ランカーの服部聖輝さんに

「スロットルのオーバーホールどうやるんですか!?」と電話してお聞きしたのです。  

 

「スロットルのネジを外して、スロットルを抜いて、CRCでも吹いとくんだね! スパちゃんでも出来るよ!」

と、言われたものの、メカにめっぽう弱いボクは、自分でやるのには、とっても気が重かったのです。。。。 

 

 

ソレを今やって頂けるとは、ナントも有りがたい…… 

 

服部さんに聞いていたのと同じ手順で、スロットルを外して行く清水さん。

さすが手馴れている。

 

スロットルを外すと・・・

Rimg13554  

あれまっ!

スロットルワイヤー(引っ張り側)が切れてた!!coldsweats02 coldsweats02 

ササクレてるドコロか、あと2本しか繋がってないジャンcoldsweats01

 

スロットルが重かった原因は、コレでしたね! 

 

 

「コレじゃぁ、家に帰る途中に、完全に切れちゃうかもよ!」 

 

トレーニングを兼ねて、自転車で、単に保育園に来るだけだったボクは、かなり軽装。

所持金も¥3500-と、コチラも軽装備。  

「ワイヤーは安いから買えるよ!」と言う清水さんの一言で、新車のコンバーチブルで清々しい風を受けながら、ワイヤーを買いに出発…。 

 

でも普通に考えれば、スロットルケーブルワイヤーの在庫なんてあるかなぁ…? 

しかもXRだよ!

 

…と思っていたら、2件目。

ナップスに在庫有り! 

 

ありがとう、ナップス!! 何て素晴らしいheart04 

 

 

シートとガソリンタンクを外して・・・ワイヤー交換作業。 

Rimg13556  

 

へぇ。こうやるのか…。 

 

そしてスロットルのグリスUP。

気の重かった作業は、ぜーんぶ清水さんにやって頂いちゃいましたshineshineshine 

Rimg13561  

Rimg13560  

Rimg13563  

 

へぇ。こうやるのか…。 

覚えたゾ!! 

 

でも、次にオーバーホールや、ワイヤー取り替える頃には、忘れてしまいそうな気も…… 

 

スロットルのあそび調整は、清水さん好みの“あそびナシ!” 

  

試乗してみると・・・・

スゴイ! スロットルのクイックな反応は、レーサーみたい。

スロットルがこんなに軽いモノだったとは・・・

 

チョチョ! っとやって貰っただけで、バイクが生まれ変わってました! 

 

 

「いいよ、そんなの!」

と言う清水さんを無理矢理押し倒しての、お礼のランチ。

 

「でもスパちゃん、所持金足りる?」

「あっ!」

 

所持金は¥3500-

ワイヤーが¥1795-だったので、

残りは¥1705-か・・・。 

 

 

清水さん、お礼だと言うのに大戸屋に変更でスミマセン!(汗)

しかも、¥1000-以上は無理ですm(_ _)m

Rimg13565  

 

清水さん、ホントありがとうございました。 

いや~、まさかワイヤーが切れているなんて・・・。 こういうのはもっと敏感に自分で気が付かないといけませんネェ。

 

と、反省。 

 

 

オイル交換は、自分で出来ますので。

ハイ! 

 

 

清水さんワンオフの数々の作品も、コチラでご覧頂けます

はい!清水工業所です。

http://www.geocities.co.jp/Outdoors-Mountain/9484/

  

ラブジアース 柏崎へは…?

Photo_2

今週末開催の、

『ラブ・ジ・アース ミーティング in新潟県柏崎市 みなとまち公園』に参加予定の皆様。

早々にコメント頂きありがとうございます。 

 

皆さんは、当日に柏崎入りですか?

それとも前泊で? 

  

ボクは今の所、当日の柏崎入りを考えているのですが・・・

(以下、ひとり言です。。。)

そうなると、朝4時頃には出発かぁ。。。

(早いなぁ) 

 

いや、主催のラブジアース実行委員の方にお聞きすると、休憩を含めて都内から5時間みているそうな。 

となると、余裕みて3時半には出発しないと…。

(めちゃ早いなぁ。 って言うか、夜中だよ夜中!)

 

 

ん~、前乗りするか・・・

(いや、前日には都内で、DUCATI、STREET FIGHTERのプレミアパーティに招待頂いているんだよねぇ。。。)

 

あれ? このパーティの開演時間は20:00~22:00。

3時半に出発ってコトはだよ、遅くても3時に起きないと・・・

逆算すると、オサート(寝る時にコンタクトをする角膜矯正療法)の事を考えると、出来れば21時台には寝たい・・・

(寝れるか、そんな早い時間に・・・?)

 

か、パーティ主席後、そのまま柏崎に向って、現地で仮眠するとか・・・? 

 

ん~、パーティは難しい感じかなぁ…

  

  

そうだ!!

それより、この前バイクETCを付けたバイクは、XR-BAJA。 250㏄のオフロード車なんだよね。

スピードが出ない250㏄のオフ車で、高速300キロ移動ってのもツライ感じだよなぁ。。。 

 

しかも最近アクセルが重くなってるから、スロットルのオーバーホールしないとならん!! 

 

往復で300キロも高速走るんだから、エンジンにも負担掛かるでしょ。エンジンオイルも交換したいなぁ・・・。 

 

あと3日しか無いか・・・。

 

間に合うのかなぁ・・・? 

 

2009年5月26日 (火)

今週末30日(土)は、ラブジアース in 柏崎市みなとまち公園

12th

今週末は、

『ラブ・ジ・アース ミーティング (Love the Earth) 』が、新潟県柏崎市 みなとまち公園 で開催されます。

 

この『ラブ・ジ・アース』は、『バイク乗りから始める“地球愛護活動”』として開催12thを迎えます。 
 
 
 

ボクもね、今までに数回程参加させて頂きました。

Photo_7

早朝の大雨にも拘わらず参加者≒600名

  

そう、前回は5歳になったばかりの娘を連れて参加。

 

特に前回の開催場所は、ウミガメの産卵地でも知られる「静岡県牧之原市 地頭方海浜公園」での海岸清掃活動って事もあって、娘も「コレでカメも喜ぶよね!」と自ら率先してのゴミ広い。 
 
 
だってね。

ラブジアースの数日前に、エサとゴミを間違えて飲み込んでしまい、死亡してしまったカメや、カメのお腹から出てきた沢山のゴミを展示してあったのです。

関連スパ・ブログ
2008年9月22日 (月)
ラブジアース in 牧之原 地頭方海浜公園

http://spataro.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/in-4907.html

↑ね! 
 
 
この日みんなで拾ったゴミは、たった2時間で約4トン。

Photo_8
しかもこの4トンは、手前の“粗大ゴミ”と“流木”を除いた量。 
 

 
スゴイね。 
 
 
しかもウミガメってのは、日本で生まれたら、太平洋の海流に乗って、メキシコのバヤ半島付近まで泳いでいくんだって。

そして20数年後、今度は卵を産む為に、メキシコから日本まで1万キロの旅(約1年かかるそうです)。
 
 
その挙句に、エサとゴミを間違って飲み込んでしまい、死んでしまうなんて、かなり可愛そう。。。。 
 
 
 
去年のラブジ参加以来、プライベートで海に行ってもゴミ広いをハリきって行う娘の姿を見ると…5歳児の気持ちを動かす何かがあったな! と実感。

 
カメの壮大な旅も、このラブジアースで初めて知ったオレです。。。

まっ、今回は新潟。

日本海の海なのでウミガメはいないと思うけど、また太平洋のゴミとは違うのかも知れないねぇ。。。 
 
 
 
ラブジアースのHPによると、スケジュールと内容はこーんな感じです
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■開催日時:2009.5.30(土)  9:30~/雨天決行
※台風など極度の悪天候の場合は6.21(sun)に延期

●開催場所:新潟県柏崎市  みなとまち海浜公園
※入場無料・入退場自由
 
●必要な物:軍手・帽子やタオル、飲み物

●タイムスケジュール
9:00  開場
9:30~  第1部「海岸清掃」

第2部「ステージイベント」
(ジャンケン大会など開催)

※いつも参加者のみなさまに楽しんでいただいておりますブース出展とステージイベントですが、今回のミーティングでは諸般の事情により、例年より縮小して運営させていただきます。何卒ご了承ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

となっています。

 

『バイク乗りから始める“地球愛護活動”』とは言っても、モチロン、バイク乗りじゃなくても参加は可!

バイクで行こうが、クルマで行こうが、自転車で行こうが、自由です。 
 
 
 
ボクもココへ来て、スケジュール調整が進み、参加出来そうな感じです。

皆さんもお誘いあわせの上、如何ですか?

★“@nifty バイクライフ”で、前回の様子が一目でわかる写真「ラブジアース・リポート」が掲載されています! http://bikelife.nifty.com/event/report04/1.htm

★『バイク乗りから始める“地球愛護活動”「Love the Earth」』 
HPはコチラ

http://www.lovetheearth.jp/

★ラブ・ジ・アースミーティング12thの詳細&柏崎周辺のツーリングスポットや、お薦めの持ち物ウエアはコチラ
http://www.lovetheearth.jp/activity/meeting/12th/information.html 

  

2009年5月22日 (金)

『11th National R.A.T. Rally in Japan 』蓼科へのツーリング (追記あり)

Rimg13504 

この方達、“トライアンフ横浜北”の皆さん。

ペンションを貸しきっての前泊だったそうで、先日横浜北のショップにお邪魔した特には、とっても楽しそうな写真(放送禁止な写真を含む)を、沢山見せて頂きました。。。

※5.28 追記

オフィシャルカメラマンを勤められた

TRIUMPH横浜北さんのHP!! 

(↑放送ギリギリ写真も載ってマスheart04) 

 

  

オレが前泊した“アートランドホテル蓼科”にも、前泊された方が多くいましたねぇ。 

トライアンフ仙台のグループの方。トライアンフ岡山のグループの方。京都から来たご夫婦の方とは、イベント前夜に色々とコミュニケーションさせて頂き、楽しい時間を過ごさせて頂きました。

(皆さん、ありがとうございます^^/)   

 

 

『National R.A.T. Rally in Japan 』が蓼科に場所を移した理由の一つには、 

「蓼科であれば、より全国からの参加が可能なのでは…?」 という要素もある様ですね。 

 

 

かく言うオレも、土曜日に下道ツーリングを楽しんでの現地入り。 

そのツーレポをお伝えします。 

 

バイクはコレ。

Rimg13410  

 

空冷 DOHC 並列2気筒 865ccエンジン

17インチのキャストホイール 

70年代に流行した復刻版とも言える、NEWボンネビル

 

トライアンフジャパンの方から、 

「このバイクは、下道がメチャクチャ楽しいっス!」なんて聞いちゃった日には、単に高速走って現地入りするのは、なんだかモッタイナイなぁ。。。  

 

そこで、ルート案は3つ。

①埼玉からR299で、蓼科まで一本道!

②蓼科近辺まで高速で行き、周辺のワインディングを楽しむ!

③都内から甲州街道(R20)を諏訪まで1本道! 

あいにく当日の天気は悪く、特に長野は早々の雨。 

 

①案のR299には、途中にバイクで町興しを始めた埼玉県秩父の“小鹿野町”もあるんだよね。

以前、テレ玉(TV埼玉)で秩父の旅番組リポーターをやっていたオレですが、R299の先の群馬や長野には行った事がなくて、ちょっときになっていたんだ。 

 

当日の朝の天気予報をニラメッコし、R299ルートに決定! 

雨対策としては、カッパに、オーバーレイングローブに、ブーツカバー。

カメラは防水&防塵&耐Gの全天候型カメラ、リコーの“G600”。

 

都内の自宅出発は10:15分。

司会打ち合わせの為、ホテル入りが17時と指定されてはいるものの、何とか間に合うでしょぅ。 

出来たら15時位に入れれば、打ち合わせ前にspa なんて…ね。 

 

だが、自宅を出てものの1分もしないウチに、「おわっ、今日はメチャクチャ寒いジャン。。。」

昨日までの感覚で、メッシュジャケ、メッシュパンツ、メッシュグローブで来てしまった事を、早々に後悔。メッシュジャケの上にはウインドブレーカーを着ているんだけど、、、想定外だなこりゃ。 

まっ、カッパもあるし、大丈夫でしょう・・・ 

(この安易な判断が、後に非常に後悔する事となってしまいました…) 

 

 

いつもながらR299に入るまでがかなり混雑。

秩父の横瀬「道の駅あしがくぼ」に着いたのは2時間後の12:15…。

しかも、あしがくぼを出発したその時、雨がパラパラ。。。 

 

秩父はロケで何度もお世話になっている場所。 

雨の中ミューズパーク内を走って、R299をショートカット。 R299に戻って小鹿野のGSでオニギリをほお張りながらカッパを着込み、レイングローブに変更。

 

気温は13℃。 寒い~。 

ご自由にどうぞ! と書かれたライダーウエルカムマークの下には、コーヒーサービス。 

ん~、飲みたいけど、有り難いけれど、トイレが近くなるからガマンガマン。。。  

 

なんせ、家を出発してまだ3時間も経っていないのに、寒さの余りトイレが3回。 

 

R299の志賀坂峠を越えて群馬に入ると、以前から気になっていたスポット、恐竜の足跡が残る“さざなみ岩”。 (13:45)

Rimg13455  

↑わかりますかね?

壁面に足跡があるの・・・ 

「へっ? コレだけ?」 

 

Rimg13456  

「化石」と書いてあるカンバンが気になるものの、ココでタイムロスをしてはいけない。。。道中はまだまだ半分も来ていなゾ!! 

 

雨の中、休憩2分で出発!

 

 

途中R299は工事の為、林道の迂回路に・・・。 

ホントはね、R299に戻る林道のカンバンもあったんだけど、そのまま上野小海線で長野との県境「ぶどう峠」へ向う。 

 

この道、細くてかなりクネクネ。

ウエットじゃなければ、もっと快適だったんだろうけど、何分にも慣れていないNEWボンネ。

ドライな路面ではかなりガンガンに攻めていたものの、この道ではかなり慎重な走り。 

 

 

急いでいる身には、ちょっと失敗ルートだったかも??? 

  

長野に入った!! 

眺望の良いハズの“ぶどう峠”からは、何も見えない…

Rimg13460_2  

  

それどころか、寒さのあまり、またもや尿意が・・・。 

雨の日って、いっぱい着込んでいるから大変だよねぇ。

ましてや、こんな山奥にトイレは無いし… 

 

誰もいないし、まっいいか!と、、、 

 

①濡れたグローブを取っる
(しかもグローブの置き場に困る)

②カッパを膝まで下ろす
(カッパにはファスナーが無いので) 

③ウエストのサポーターを外す
(コレも置き場に困る)

④ズボンのファスナーを下ろす 

 
この一連の作業は、ザーザー雨が降っている中、かなり大変。
 
(しかも終了後、順番に元に戻すのはもっと大変!)
 
 
特に今回の様に寒い時には“収縮してしまっている”という要素も加わって、ウッカリすると膝まで下げたカッパに掛かってしまう事があるのです。。。  

(笑ってる人、経験者だな!?) 

  

雨が激しくなってきたので、バイクのサイドBAGとブーツにカバーを被せ、再出発!

(14:50か…、打ち合わせ前のspaは無理だな!) 

 

R299メルヘン街道に入ると、白樺の景色に・・・

Rimg13465  

 

 

それにしても、寒さが沁みるなぁ…と思っていたら、ナ・ナ・ナ、ナント雪が… 

Rimg13470  

(気温、4.6℃ジャン)

真冬だよ。真冬。

メッシュジャケで、大失敗!!

※この後、麦草峠周辺では、ビックリする位の残雪。いやいや、雪景色でした。。。 

 

 

途中、鹿の群れに遭遇したりと、大自然を満喫しつつ、16時過ぎ、アートランドホテルに到着!

 

途中休憩しながらも、6時間のツーリング。

雨じゃなかったら、景色も良く、もっともっと楽しめたでしょうね。 

 

このR299ルートは、また走ってみたいですね。 

 

ちなみに“アートランドホテル蓼科”は、蓼科湖畔。

Rimg13472

 

源泉かけ流しのspaが有り・・・

Rimg13477  

冷えたカラダがポカポカになりました。。。 

 

恒例、温泉の水中レポート。

(↓ライダーお薦め、防水防塵、耐GのリコーG600にて撮影

Rimg13481

Rimg13478_2

イテテテ、この温泉、眼がメチャクチャ痛いっ!!

なんでだ?? 

Rimg13482  

Rimg13483

Rimg13485  

Rimg13480  

 

無色透明、無味無臭なのですが、水中でパッチリ眼を開ける事が出来ない…。  

眼がチクチク・・・ 

 

こんな温泉は初めて。。。 

 

ちなみに、温泉成分はこーんな感じ

Rimg13486  

 

でもね、カラダもツルッツルッになり、チェックアウトまで4回もspaタイムを楽しんじゃいました。

 

いいねぇ。蓼科。 

 

一方帰り道。

ん~、高速は渋滞しているし・・・。 

 

初挑戦!

甲州街道(R20)をひた走り、またもや下道一本で帰宅。 

途中甲府市内や、大月~相模湖付近が混んでいたものの、それ以外は渋滞も無く、快適に走れる感じ…。

(特に長野県内は快適でした) 

蓼科を16時に出て、20時には都内の自宅に居りました。 

(意外に速い!!)  

  

まっ、今回は行きも帰りもライダー泣かせの雨。

そんな中、沢山のライダーが集まりましたね! 

(北九州から来た方もいました。。。) 

 

 

皆さん、道中は如何でしたか? 

 

今回の旅の不思議なモノ・・・。

ソレはこーんな海の無い山奥のホテルで食べるメインディッシュが、金目鯛の煮付け。

Rimg13471  

ちなみに、朝食の魚も金目鯛でした。。。 

 

 

■ルートインフォメーション

今回の下道ルート情報はこーんな感じです。

 

◆都内→蓼科 (土曜日小雨)

走行時間:約6時間(10:15発-蓼科着≒16:00)

走行ルート:井の頭通り~新青梅街道~狭山湖~R463~入間よりR299~群馬県上野村より工事の為迂回(124上野小海線)~R141を松原湖方面へ~R299メルヘン街道~蓼科湖

走行距離:223㎞

・新青梅街道~R463

(いつもながら混雑&迷う R463へ入ると快適に走行)

・R299へ

(R299 圏央道マクドナルド付近 ≒11:40通過)

(R299 正丸トンネル~道の駅あしがくぼ トラック多く、速度遅い法定速度か、それ以下のスピード)

(あしがくぼ発、≒12:20)

・ミューズパーク経由 小鹿野町

(R299ショートカット)

(小鹿野町で20分休憩:≒13:20発)

・R299の工事迂回

(上野小海線 ぶどう峠:≒14:50) 

・R299メルヘン街道合流(≒15:30)

・R299メルヘン街道麦草峠(≒15:45)

・R299より別荘地を抜け蓼科湖(≒16:10)

<ルート印象>

いつもながら所沢を過ぎるまでは、混雑。特に狭山湖付近は迷走。R463は交通量多いながらも、複数車線なのでまあまあ。R299秩父までは遅い車の追い抜きが出来ず…。

ミューズパークを過ぎてしまえば、混雑はナシ。

124上野小海線は狭くてスピード上がらず。

小海の交番で、北上してR299よりも南下してのR141松原湖方面へ右折を薦められる。

圏央道マクドナルド付近までの時間短縮と、寒さ対策を事前にしておけば、1時間ちょっとの時間短縮が可能と思われる。 

天気良ければ、かなり快適ルートかも?

チャンスあれば、もう一度走りたいルート。 

 

◆蓼科→都内 (日曜日小雨) 

走行時間:約4時間(16:00発-都内着20:00)

走行ルート:蓼科R299~R20

走行距離:208㎞

 

・蓼科より案内標識に沿い、諏訪南IC方面へ

・R20富士見峠付近にて、R20に合流

(≒16:20)

・R20長野県内、交通量少なく快適。山梨に入り、交通量増える

・R20 竜王、甲府昭和付近(≒17:20)

以降市内複数車線でも、渋滞(><)

・R20 勝沼付近(≒17:50)

・以降道幅狭い(上野原付近≒18:30)

・都内自宅(≒20時)

<R20の感想>

出発が16:00と空いている時間帯だった為か、比較的順調なルート。特に混雑したのが甲府市内。大月付近~高尾山付近までは、道幅が狭くノロノロ車が多い。その他は複数車線で意外に快適。八王子からは日野バイパスでこれまた快適。

時間帯を選べば、使えるルートかも?

特に甲府から長野方面は快適だった…。

2009年5月21日 (木)

新型インフルエンザが、東京都にもやって来た!

いよいよ東京と川崎にも、新型インフルエンザ(豚インフルエンザ)がやって来ましたね。  

しかも、アメリカから帰国した女子高生は、京王線とJRで新宿から帰宅したっていうじゃない。。。

  

首都圏じゃ、公共交通機関での感染拡大が懸念されています。 

でもオレはね、

都内の移動は殆どバイクだから、感染率はちょっと低いだろうなぁ…なんて思ってました。 

 

コトロが今日夕方、急遽ヘルメットを持って、満員電車の京王線に乗ること3回。 

 

 

マスクしてる人多かった中、急な電車移動でオレは無防備状態。

しまった・・・。 

バンダナも無い・・・。 

(電車の中で口に巻いても、怪しい感じだけど…) 

 

 

 

ライダーでも、マスク持ち歩いた方が良いね! 

 

2009年5月19日 (火)

『11th National R.A.T. Rally in Japan 』蓼科報告♪ (追記あり)

Rimg13491  

先日17日(日)に開催された、トライアンフのイベント『11th National R.A.T. Rally in Japan 』の報告です。 

 

去年に引き続き、私、近藤スパ太郎がイベント司会を担当させて頂きました。 ご参加頂きました皆様。

今回も毒舌トークで、大変失礼致しました。。。

 

このイベントはね、トライアンフが好きな方なら誰でも参加OK!

トライアンフが好きだ! と言う方なら、トライアンフのバイクじゃなくても、クルマでも参加がOK!なのです。  

 

当日はあいにくの雨。 

オレも雨の中、Newボンネビルで蓼科へ…。 

しかも下道ツーリング。

Rimg13461  

コレは、R299の迂回路上野小海線の群馬と長野の県境、ぶどう峠。 

ツーレポは後で掲載予定ですが、気温も低く寒いのなんの。 

ロマンチック街道には、雪も沢山残ってましたからねぇ(><) 

 

さて、イベント会場となる“アートランドホテル蓼科”に入ると、スタッフの方々は雨対応のBプラン(地下駐車場にバイクを止め、屋根のある会場でのイベント進行)で準備を進めていました。 

  

オレも冷え冷えでしたが、雨の中準備を進めているスタッフ達も冷え冷え。 予定を繰り上げ早めにスタートしたスタッフミーティングに参加。 

(コレが他に防寒具が無く、濡れたカッパを着たままだったので、更に冷え冷え。。。 脱いだらもっと冷え冷え。) 

 

幸いにも“アートランドホテル蓼科”には源泉かけ流しの温泉が有り、極楽極楽。。。 

Rimg13477  

 

うううぅ~。

ここの温泉、水中で目を開けるとメチャ痛い!!

Rimg13480  

(↑ライダーにお薦め、防水防塵、耐GのリコーG600にて撮影) 

(温泉リポートも、ツーレポで寄稿予定です) 

  

 

イベント本番日の翌朝も、あいにくの小雨。

「今日、参加者集まるかなぁ~」とスタッフ皆が心配する中、 

 

早くから沢山の方がやって来ました。(嬉しい!!) 

 

ご覧の様に、沢山の方がご参加下さいました。Rimg13499_1

  

 

やっぱこの会場、スゴイよ!

地下にバイク止めて、そのまま上がって来ると、この屋根付きの会場なんだ。

 

外に出ないから、濡れない! 

 

 

会場には暖かい飲み物や軽食が販売され、暖をとるためにストーブがあったりして、、、

Rimg13493

あっ、ここのテーブルは、岡山から来た方達ですね! 

前の晩にホテルでもお会いし、バイクの話しで盛り上がりました(^^)/ 

 

他にも会場には、今回は小さなお子さん達の姿も多かったですねぇ。

ホラ、こーんなにカワイイ赤ちゃんが・・・

Rimg13489

うわ~。めちゃカワイイ~。

10ヶ月の女の子。 

いいなぁ。子供は直ぐにおっきくなっちゃうからねぇ。 ウチも娘なのでこーんなちっちゃい頃が懐かしいです。

オレがだっこしようとしたら、メチャクチャ抵抗していました…。

ちなみに赤ちゃんとママはクルマで来て、パパは雨の中バイクで走って来たそうです。。。

(こういう参加の仕方も有りだよね!) 

 

それにしても、10ヶ月の月齢じゃ、今回の参加者の中で最年少だったんじゃないかな…?

 

ちなみに、最年長は63歳の方で、記念品を受け取って頂きました。 

 

オレも生涯現役ライダーでいたいなぁ。。。 

 

雨とは言えど、エイ出版埜邑局長と、タレントの多聞恵美さんトークショーがあったり、、、

Rimg13492

 

 

多聞恵美さんはね、通称:モンちゃん。 

Rimg13507  

【モンちゃんの ブログ 

最近、こーんな本を出したので宜しくお願いしまーす とのコト。 

Rimg13506

おぅ! 読むよ!読むよ! 

 

モンちゃん、サインもカワイイねぇ

Rimg13443_2

 

 

屋外のイベントは、中止になってしまった催しが多かったのですが、

「雨でもバイクに乗る人は乗るでしょ! だから雨の中スクールをやる!」 と、講師の一言で、雨天決行されたのが、“安全取り回し講座”。

 

そう、この方がその講師、佐川健太郎さん。

Rimg13494

 

いやいや、勉強になりまた! 

 

雨の日は、カラダが冷えてカチカチになってしまうので、意識したリラックスですね! 

それから、“急発進”“急制動”など“急”な動作はしない。

ブレーキもガツン!ではなくて、引きずる様な感じで・・・。 

 

バイクってさ、走っている時よりも、止まっている時や押してる時なんかのバランスが難しくって、「あっ!」って倒しちゃったりするんだよね。 (通称:立ちゴケ) 

教習所では教えてくれない、人間の骨格の理論に合ったバイクの押し方や取り回しのコツも教えて下さいました。 

 

いや~ホント、色々な疑問が解決しました。

佐川さんはね。モータージャーナリストでありながら、MFJ公認のインストラクター。そして、「ライディングアカデミー東京」の校長でもあるんだよね。

だから教え方がウマイのか・・・。 

 

とても解りやすくて、実践でも直ぐに使えるテクを教えて下さるので、一度ライディングアカデミー東京のスクールにも参加してみたいですね。

 

 

さてさて、メインとも言えるべき大大大抽選会の後は、10年後の自分へのタイムカプセル封印式も行われました。 

 

向こう10年、『National R.A.T. Rally in Japan 』は、この蓼科で開催されます。

タイムカプセルは10年間、“アートランドホテル蓼科”に展示保管されるとのコトですヨ。  

 

“Rally”と言う言葉の意味にはね、“再び集う”という意味があるそうです。 

  

皆さん!

また来年も、再来年も、この蓼科の地で、再び集いましょうね! 

 

トライアンフジャパンのHP

http://www.triumph.co.uk/japan/default.aspx】 

 

 

5.28 追記

TRIUMPH横浜北さんのHP!! 

(↑オフィシャルカメラマンを勤められただけあって、イベントの写真満載です) 

2009年5月18日 (月)

蓼科から戻りました~♪

トライアンフのユーザーイベント、『11th National R.A.T. Rally in Japan 』から戻りました~。 

 

天気大丈夫かなぁ~と思いつつも、秩父からこのブログに写メ投稿をした(5月16日 (土)の「蓼科へ…」の記事)  “あしがくぼの道の駅”を出て直ぐに(まだパーキングを走っている時から)、ポツポツと雨が・・・。 

その後は、昨日帰って来るまでずーっと雨でした。。。  

 

数日前の天気予報で見た、茅野市の最高気温が“14℃”なんてのは、全くオレの勘違い。 

確かに蓼科は茅野市にあるんだけど、蓼科は市内じゃなくて、標高がかなり高い場所にあるワケよ! 

 

メッシュジャケ、メッシュパンツ、メッシュグローブと、東京の感覚と、最高気温が“14℃”をウカツに解釈してしまって、寒いのなんの! 

 

寒さでトイレは近くなるし、、、 

でも下道でずーっと走って、楽しかったヨ! NEWボンネビルが乗ってて楽しいし、

途中、以前から気になっていた“恐竜の足跡”って遺跡も見れたし・・・(本物だよ!) 

 

さて、オレにとっては2日間の蓼科でしたが、どう報告しよう・・・。  

このままダラダラ書くよりは、テーマ毎に分けよう!

 

大きく、、、、

イベント報告、道中のツーリング記っぽいの、使用バイク(NEWボンネビル)のインプレ。

  

ざっくりと、こんな感じで分けて書こうと思います。 

  

今日はもう眠眠モードなので、、、明日だな! 

 

おやすみなさい・・・・・・

 

2009年5月16日 (土)

蓼科へ…

 
トライアンフのRATジャパンラリーに向かってます♪
 
 
やっぱり下道。秩父経由で向かってます
 
今は12:30
 
R299あしがくぼの道の駅
 
ライダー多いヨ(^o^)/
 
 

今日は、「11th National R.A.T. Rally in Japan」蓼科 の前のり♪

 

しまった! もうこんな時間か・・・。

今日は四季のミュージカルを観て、メシ喰って帰ってきたら、日付が変わってしまった・・・。 

 

電車移動は時間がかかるねぇ。。。 

  

明日は(ってもう今日か!)は蓼科に前のり 

(↑コレってば業界用語かな?)

  

日曜日の本番に備えての前日入りです。 

  

National R.A.T. Rally in Japanの会場となる、アートランドホテル蓼科に夕方入りで、打ち合わせなのですが、 

首都高から中央道で行って、諏訪インターで降りてビーナスライン…ってのは、なんだかつまらないんだよね。オレ的には・・・。 

  

高速って単調だし、単なる移動になっちゃうでしょ?

下道で行こうかな? と・・・

 

狙いのルートは、所沢からR299に向かい、秩父経由、群馬→長野っていうルート。

 

途中にはバイクで町興しの小鹿野もあるし、時間に余裕があれば林道もある。

意外にね、距離はそんなに無さそうなんだよね。 

 

オレ的には結構楽しそうなルート。 

 

でもココ最近、寝不足でお疲れモードなので、少し寝過ごしてしまった場合には、中央道の途中で降りてワインディングを捜しながらのルート。 

   

朝の天気予報を見ての判断となりそうです。

  

しかし今日は寒かったね! 

メッシュジャケじゃ寒かった・・・ 

J  

(↑HYDOのd3o™プロテクターのメッシュジャケ) 

  

明日はもっと寒そう。。。

(蓼科の方は最高気温が14℃みたいだよ!)

 

ん~、ウエアの選択も迷う・・・ 

 

 

今日ね、丁度スペインから帰国したトライアンフジャパンの大西さん。 

J_2  

新型インフルエンザ菌が潜伏してるかも? なんだから、あまり近づかないでヨ!! 

「そんなコト言うと、宿泊の振り分けを、スパさんと同じ部屋に組んじゃいますよ!」 

 

と言いながら、「ハイ!鍵!」と渡してくれました。  

 

そう、このボンネビルで行きますヨ! 

Photo  

 

2009年5月14日 (木)

極秘情報? 今週末の「11th National R.A.T. Rally in Japan」蓼科

あれれ?  

今週末(17日)に開催されるトライアンフのイベント、「11th National R.A.T. Rally in Japan」蓼科。 

司会をするオレしか知らない極秘情報を掲載しよう…と思ったら、トライアンフジャパンのHP に11日付で載ってるじゃないか・・・! 

http://www.triumph.co.uk/japan/451_4604.aspx】  

 

なんだよ! 

しかも今週末、天気悪そうな感じじゃん? 

   

でも大丈夫。

オレのイベント出演は雨が降らない=「自称:イベント晴れ男」 

オレなのです。 

 

まっ、何も根拠が無いと言っちゃえばソレまでなのですが… 

定説を覆してしまいそうな週間予報に、オレ自身もちょっと不安になっていますが……、

きっと晴れるよ!  

 

たぶん。。。 

 

 

でも皆さん、ご安心を! 

今年の「National R.A.T. Rally in Japan」。  

 

万一雨天の場合は、ホテルの広~い地下駐車場に会場を移し、雨の当らない場所で楽しめちゃう予定です。。。 

(参加人数が多い場合は、更なるバックアップ手段が有ります!) 

って、エラそうに書いてるけど、全てトライアンフジャパンの綿密な手配です。 

(↑良かった。オレしか知らない情報が、かろうじてあった…) 

 

  

オマケに会場となるアートランドホテル蓼科。 

源泉掛け流しの温泉日帰り入浴¥800-で入れちゃうのです!! 

(入浴時間:7時~11時 15時~22時)

小さいタオルは¥100-で販売しています。バスタオルは有りません!

(↑コレも、オレしか知らない情報かっ?) 

 

 

 

さっ、今回もメインイベントの前に「プレタイムアトラクション」が有りますよ! 

 

タイムテーブルはこんな感じ↓

(状況により、変更になる場合もあります) 

10:30 開場

11:00 受付開始 

(FREEZE TRIAL、マナーアップ試乗会、タイムカプセルに参加したい方は、受付時にお聞き下さいね)

(特にFREEZE TRIAL、マナーアップ試乗会は人数制限が有り、人気のアトラクションです) 

11:25 FREEZE TRIAL

(愛車を使って5mの距離をどれだけゆっくり走れるかにチャレンジ)

12:00 佐川健太郎 安全取り回し講座

(ライディングアカデミー東京の佐川校長による、ライディングスクール)

12:30 多聞恵美&エイ出版エイ出版社の埜邑局長「トライアンフで行きたいグルメ&ツーリング」トークショー 

13:10  プレゼント&抽選会

14:00 タイムカプセル封印式

(R.A.T. 会員限定  10年後の2019年に、この地でタイムカプセルの封印を解きます 10年間、ホテルに保管&展示予定)

14:10 集合記念撮影

14:30 解散

 

と、こんな感じです!  

(繰り返しますが、催し物や時間は変更になる場合があります)

 

とにかく、「自称:晴れ男」のオレパワーが効かない場合でも、楽しめちゃいますので、お誘い併せの上ご参加下さいね♪ 

 

ゲストの多聞恵美さん、最近色々な雑誌でお見かけしますよね。 

雑誌から伝わる彼女のエネルギーと、表情が豊かな方だなぁ~と、思っていました。 

ご本人に会うのが楽しみですねぇ。 

 

   

 

この「National R.A.T. Rally in Japan」は、参加者の皆さんも、運営するスタッフも、地元の方々も、イベントに参加する全ての人が、『楽しい思い出を持ち帰る』がコンセプトになっています。 

 

そして今年から10年間、会場を蓼科に移し、

この10年間のテーマは『誇らしく嬉しい瞬間(ひととき)』。

 

 

オレはあくまでも、進行をコントロールする進行役です。 

 

皆さんのお力をお借りし、みんなで盛り上げていきたいと思っています!

皆様。宜しくお願い致します~♪♪♪ 

 

 

イベント内容や、開場へのアクセスは、トライアンフジャパンのHPをチェックネ!

①Release:2009/4/3

http://www.triumph.co.uk/japan/451_4566.aspx

②Release:2009/5/11 

http://www.triumph.co.uk/japan/451_4604.aspx】 

 

↑両方をご参考下さいネ(^^)/

 

2009年5月12日 (火)

今週末17日(日)は、蓼科に来てね!

キャンプから帰京早々に、トライアンフジャパンで『11th National R.A.T. Rally in Japan 』のミーティング打ち合わせが有りました。 

 

そう、去年からオレが司会を担当させて頂き、嬉しい事に去年から参加者が倍増し、盛りに盛り上がった(というのはちょっと大げさかも知れませんが…)参加者みんなの手作りユル系バイクイベント。 

 

2008rat

 

 

今までの小山町から場所を移し、今年は長野の蓼科で開催されるのです。 

 

しかも、向こう10年は蓼科で開催される模様。  

 

トライアンフのオーナーはモチロン、誰でも参加&見学が出来る『11th National R.A.T. Rally in Japan 』。 

イベントの詳細は、トライアンフのHP【http://www.triumph.co.uk/japan/451_4566.aspx】に載ってますが、

  

後で、司会者のオレしか知らない極秘情報を、この「ライディングハイ・ブログ」にUPしちゃいますネ! 

 

 

ちょっと、ちょっと!

今週末の予定がまだ決まっていない方。

近くに“ビーナスライン”や“メルヘン街道”、林道も沢山あって、走りもイベントも楽しめる蓼科へ、

ツーリングに来てネ!

 

 

地元の方も遊びに来る模様。

★イベント内容

開催日時:2009年5月17日(日)13:00~14:30(受付開始11:00~)
開催場所:アートランドホテル蓼科(長野県茅野市蓼科高原4035)
     http://www.hoteltateshina.co.jp/

参加資格:R.A.T.会員及びトライアンフオーナー
トライアンフに興味のある方ならどなたでも大歓迎です。

参加費:1,000円(会員、非会員共通)(見学は自由)

イベント内容:
安全取り回し講座
マナーアップ試乗会
FREEZEトライアル
集合記念撮影
プレゼント抽選会

じゃ、後で極秘情報載せちゃいます・・・

ウッシッシ・・・・

 

ダカールラリー2010年大会発表会

というコトで、昨日は新宿のハイアット・リージェンシー・東京で、ダカールラリー2010年大会発表会&記者会見。

Rimg13338

ダカールラリーの大会責任者が来日しての発表会でした♪

  

こういう発表会では、こんなイベントで久しぶりに会う仲間が、たーくさん!! 

 

まずは・・・ 

Rimg13337

この方、パリダカ日本事務局代表の 志賀あけ美 さん。

つい数日前にセネガルから帰国したばかりで、かなりパワフルな方です。 

   

最初に見つけた、ラリー仲間、ADKの坂田さんの隣に着席。 

な・な・な・ナント、各テーブルにはスイーツが沢山・・・

Rimg13319  

 

一度手を出したら最後、止まらないんだよね・・・。 

 

ソレはオレだけじゃ無い様で、隣の坂田さんも、その隣の田村さんも・・・。

(田村さんも同じくラリー仲間。ろうあ者でありながら数々のモータースポーツ競技に参加。しかもバイクの腕はスゴイ! 今は登山にもハマっているそうで、来年はチョモランマに登るらしよ!)

そしてナナメ前に座っている、パリダカの常連、三橋淳さんも、スイーツをパクパク。止まらない……。 

 

ついつい、食べちゃうんだよね! 

 

  

“パリダカ”って呼び方が、おそらく一般の方には聞いたことのある響きだと思うのですが、今はあんまり“パリダカ”とは呼ばなくなったんだよね。 

 

元々は、【パリ(フランス)-ダカール(セネガル)】を走るから=パリダカ  だったのですが、 

 

最近じゃパリから出発じゃない時も多いし、今年はアフリカでのテロの影響もあって、南米大陸で初開催されました。 

 

だから今は、“ダカールラリー”と呼ぶのです。

 

 

2010年も“ダカールラリー”は南米大陸で開催されるそうです。 Rimg13331  

 

 

コレはケーキじゃなく、今年のダカールラリーの映像が入ったUSBメモリー。 

Rimg13332  

全員に配られたモノじゃないのですが、かなり迫力ある映像を、こっそり頂いちゃいました!  

 

 

会場内にはダカールラリーの写真パネルが展示されていたのですが、こーんな写真を発見!

Rimg13334  

ね。

カマズ(ロシア製のデカトラック)が、こーんなにジャンプしちゃうの迫力!

恐るべし、ダカールラリー。 

 

 

そしてこの写真は、ダカールラリー出場経験者が集まっての記念撮影。 

Rimg13328  

 

あれれ?

昨日は気がつかなかったんだけど、この写真をヨクヨク見ると、菅原さんの隣にいるのは増岡さんじゃないか……。

 

(昨日は寝不足でオサートの視力が上がらず、オマケに弱い度のメガネだったのです。。。) 

 

増岡さん、ご挨拶せず失礼しました(^-^; 

 

っていうか、色々話したかったなぁ~~~。 

 

 

そして、ちょうど昨日からね、

「ダカールラリー公認 ワンダ プルバックカーコレクション」キャンペーンが開始となりました♪

対象となるアサヒ飲料の缶コーヒー“ワンダ”を2本買うと、こーんな「ダカールラリーのミニカー」がオマケとして付いて来るのです! 

Rimg13330  

Rimg13329
 

ラインナップは全6車種。 

1999年・2000年と大会2連覇を成し遂げたシュレッサー・ルノー。 

増岡浩さんが初の総合優勝を飾った三菱パジェロ。

チーム右京、チームランドクルーザー。

そしてオレもお世話になっている、“菅原義正”、HINOチームスガワラ(2009年バージョン)が、上の一番手前のトラック。 

 

 

欲しいなぁ~~~。

対象商品は、ワンダの4種
「ワンダ モーニングショット缶190g」 
「ワンダ 金の微糖缶185g」
「ワンダ ゼロマックス缶185g」
「ワンダ  スーパーライト缶185g」 

 

缶コーヒーは飲まないオレですが、ついつい買っちゃいそうです。。。。 

 

ダカールラリー日本事務局HP

http://www.paridaka-info.com/index_DAKus.html】 

 

キャンプから帰宅!

というコトで、キャンプから戻りました!

(詳しくは、スパ・ブログの『キャンプでおもらしハプニング』を見てね!) 

 

南房総のキャンプ場だったんですが、バイクの人も多かったなぁ。 

(ウチは大所帯でクルマでしたが…) 

 

ウチのキャンプサイト横で、Hondaの“PS250”でキャンプしていたライダーの方。 

 

かなりバイクキャンプには手馴れている方の様で、ちょっとお声がけしてみたら、ナント、メレル(シューズのね)の日本法人の方でした。 

 

どうりで・・・。

 

しかもオレのコトを知っている…といか、以前番組の企画でもお世話になっていた方だというコトが判明! 

 

今は富士宮で農民やっている、アドベンチャーライダーの大先輩、“レイコさん”はじめ、共通の知人も沢山いました。 

 

世の中狭いネ! 

 

お声がけした日に旅立ってしまったのですが、連絡先はバッチリ聞いときました。 

 

今度また、キャンプ場でご一緒したいですネ!

2009年5月11日 (月)

 
ホテル・ハイアット・リージェンシー・東京に来ました♪
 
ダカールラリーのミーティングです(^^)v

2009年5月 1日 (金)

UPするネタが沢山集まっているのですが、
 
暫くPCの無い環境下に着ています……
 
 
次の更新はGW明けになってしまいそうです…
 
 
また見に来て下さいね♪

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31