フォト

twitter

【新連載】 BBBコラム『実録・近藤スパ太郎の盗難バイク奪還記!!』

[寝てる間に視力UP!]スパ太郎の“オサート”体験記 

無料ブログはココログ

« スパ太郎的 東京モーターサイクルショー 【成川商会のブース】 | トップページ | スパ太郎的 東京モーターサイクルショーリポート 【HYODの“d3o™”って知ってる?】 »

2009年4月 7日 (火)

スパ太郎的 東京モーターサイクルショー 【トライアンフのブース】 

トライアンフといえば・・・ 
 
去年に引き続き、トライアンフのイベント、『National R.A.T. Rally in Japan』の司会を担当させて頂く事になりました。

今年は5/17の日曜日。蓼科です。

皆さん、宜しくお願い致しまーす♪

 
 
トライアンフ乗りはモチロン、トライアンフに乗ってない方でも参加可能ですヨ! 
 
イベント詳細はトラインアンフのHP
http://www.triumph.co.uk/japan/451_4566.aspx 

 
 

 

さて、東京モーターサイクルショーのトライアンフブース。 
 
トライアンフは“TRIUMPH”と書きます。 
  
Rimg12557

 

以前モデルの綾乃が、「いいなぁ。私もトリンプのTシャツ欲しい~~」なんて言っていて、何のコト?

なんて思ってたんだけど、“TRIUMPH”のコトでした。。。“トリンプ”とは読みません。

(だいたい“トリンプ”は、ブラのメーカーじゃないの???  綾乃ちゃんcoldsweats01

 

でもね、綾乃が言うように、トライアンフはアパレルが充実してるんだよね。 しかも良い感じのラインナップ。
 
Rimg12563  

Rimg12562  

Rimg12559  

 
オレもTシャツ4枚、キャップ1個を持ってます。
(時々、仕事の衣装としても使っちゃってます) 
 
 
 
 

トライアンフはね、英国のバイクメーカー。 
(一時期はクルマも製造してました) 

現存するバイクメーカーで、一番古いメーカーだそうです。

元々は自転車の製造メーカーだったそうですが、19世紀に登場したエンジン付きの自転車(オートバイ)にいち早く注目したのが、オートバイメーカーになるきっかけ。 

 

ちなみに昔、英国には100を超える程のバイクメーカーがあったそうです。 
(日本も120を超えるバイクメーカーが有ったんだってヨ!) 

英国で有名ドコロで言えばBSA、NORTON(ノートン)。あとちょっとマニアックなTRITON(トライトン)もそうだよね。
 
  

英国のバイクメーカーは、マン島TTレースでも大活躍。 

でもイギリスのバイクメーカーはトラインアンフの1社のみ。

 
そう考えると、なんだか貴重なメーカーじゃない?
 
  

 
歴史あるトライアンフですが、

Rimg12555
スーパースポーツのデイトナ675
(675ccの3気筒エンジン) 

や、 
 
 
量産バイクとしては世界最大のエンジン

Rimg12552

Rimg12553

3気筒 2300㏄ エンジンのロケットスリー
 
 
 

 

Rimg12554  
他にもマルチパーパス・ツアラーの“タイガー”もラインナップ 

 

(写真には無いけど、2つ目ライトのストリートトリプルや、スピードトリプルっていうスポーツバイクも有るよ!)
  
 
 
 

でもトライアンフと言えば、伝統の2気筒エンジン、
クラシカルな雰囲気のやっぱコレでしょ。

↓ボンネビル 
 
Rimg12541

(コレはボンネビルT100) 
 
 
  
 

一方、コッチは従来モデルからシート高が35mmも低くなったボンネビルSE。
Rimg12539
 

確かに跨ってみると、足つきが全然違う! 
 
 
 
なんたって従来モデルとは、タイヤサイズが違うのです。

ボンネビルT100
Rimg12542
19インチのスポークホイール

ボンネビルSE
Rimg12540
17インチのキャストホイール 

 
このキャストホイールもどこかクラシカルな雰囲気。 
 
そう、70年代に流行したモノと同じデザインだそうです。 
 
 
 
 

何でメカオンチなオレがこんなに詳しいかって??? 
  

そう、トライアンフジャパンの大西さんがコッソリ教えてくれたからです。 
Rimg12536
 
  

大西さんの説明は、メカオンチなオレでもとっても分かりやすい。。。

 

 

歴史あるバイクメーカーの歴史を知るのは、面白いねぇ。 

ちなみに、今は無いBSAというメーカーは、鉄砲の銃身を作っていたメーカーが、鉄砲作りの技術をバイク作りに活かしたのだそうです。

 

ね。へぇ~~ってなるでしょ?

   

大西さんは今週、『National R.A.T. Rally in Japan』の打ち合わせに蓼科に行くそうです。 
 
 
 
皆さんのお力もお借りし、5月17日のイベントは、みんなで盛り上げちゃいましょうネ!
  
  

『2009 National R.A.T. Rally in Japan』
http://www.triumph.co.uk/japan/451_4566.aspx 

 

トライアンフジャパン
http://www.triumph.co.uk/japan/

« スパ太郎的 東京モーターサイクルショー 【成川商会のブース】 | トップページ | スパ太郎的 東京モーターサイクルショーリポート 【HYODの“d3o™”って知ってる?】 »

バイク」カテゴリの記事

排気量 OVER400cc 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530688/44594551

この記事へのトラックバック一覧です: スパ太郎的 東京モーターサイクルショー 【トライアンフのブース】 :

« スパ太郎的 東京モーターサイクルショー 【成川商会のブース】 | トップページ | スパ太郎的 東京モーターサイクルショーリポート 【HYODの“d3o™”って知ってる?】 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31