フォト

twitter

【新連載】 BBBコラム『実録・近藤スパ太郎の盗難バイク奪還記!!』

[寝てる間に視力UP!]スパ太郎の“オサート”体験記 

無料ブログはココログ

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月の13件の記事

2009年4月27日 (月)

小鹿野からバイクで10分のイチゴ狩り農園

ん~。

コレはオレだけの秘密スポットにしておきたかったんだけど…、情報開示しちちゃいます。 

 

バイクで町興しの小鹿野町へ行くライダー達。 

 

5月いっぱいなら、小鹿野のすぐとなり、秩父市の下吉田フルーツ街道(釜の上農園村すぐ近く)にある、いちご狩りただかね農園』がお薦めですヨ! 

 

高野ただかねさんというオジサン(正確には・・・写真右の方だから、オジイちゃんかな?)が農園主のただかね農園。 

Rimg13104  

愛情いっぱいの栽培で、味も然ることながら、ご覧の暖かいご家族が出迎えてくれます。 

(ただかね農園にとっては、隣町のコトでは有りますが、実は小鹿野町のバイクで町興しにも一役かっている様です) 

 

以前ね、番組で取材させて頂いて以来、毎年家族でお世話になってます。。。。 

Rimg13022  

Rimg13024  

 

Rimg13030  

 

Rimg13031  

ウッンマイ!

 

 

 

毎年、3品種程が楽しめるのですが、今年はね、甘い品種“あき姫”(柔らかく、市場へは出荷しにくい)、香り高く上品な味の“紅ほっぺ”のほか、

「埼玉じゃぁ、うちだけダベ!」という品種、“かなみ姫”という品種が有りました。 

目印はこのGWなら、

Rimg13068   

駐車場にたなびく鯉のぼり。 

 

農園の入り口には、毎年変わらないイチゴちゃん。

Rimg13086  

 

うさぎにエサをあげたり・・・

Rimg13079  

 

Photo

ザリガニ釣りが出来たりもします。 

 

「ばいくの森おがの」(バイクミュージアム)からも、10分、15分と近いですよ!  

 

地図はコチラ

住所はコチラ↓

埼玉県秩父市下吉田4091
℡・Fax 0494-77-0977 

 

 

スパ太郎のHPを見た! と言えば、サービスが良くなるのか、悪くなるのはかは、わかりませんが……(笑) 

 

2009年4月26日 (日)

ラブジアース実行委員会から、開催のお手紙

『バイク乗りから始める“地球愛護活動”「Love the Earth」』って知ってる?

(バイク乗りじゃなくても参加可能ですヨ)

 

 

だいたい、年2回程のペースで、海岸清掃活動を行っているのですが、

去年の9月に開催された、第11回の「ラブ・ジ・アース ミーティングin静岡県牧之原市 地頭方海浜公園」には、オレも参加しました。。。

 

ゲストライダーの“清原明彦さん”、“佐藤信哉さん”、“鶴田竜二さん”、“岡田忠之さん”、Y'S GEAR Racingの“佐藤裕児さん”の他、600名のライダー達と一緒にね!

 

2時間で回収ゴミは、約4トン! 

 

遥かメキシコから1万キロを旅して来る、ウミガメが産卵する海岸は、だいぶキレイになりました!

 

 

良かったら見てね!(スパ・ブログ)

ラブジアース in 牧之原 地頭方海浜公園

「ラブジアース in 牧之原」 のその後情報

 

 

 

で先日、ラブジアース実行委員会から、5月30日に開催されるお知らせが届きました!

Photo_2  

 

ラブ・ジ・アース ミーティング 12th
2009年5月30日(土)午前9:30~  [雨天決行]
新潟県柏崎市 みなとまち海浜公園


第12回ラブ・ジ・アース ミーティングのメインテーマは、「海岸でゴミを拾おう!」です。
キレイな海を未来に残そう。
そして、世界につながる海と向き合うことで、あらためて地球の存在を確認しよう。
この地球でいつまでもバイクに乗り続けることができるように、一緒に始めませんか?

※台風など、極度の悪天候の場合のみ6月21日(日)に延期となります。
5月29日(金)午後12:00更新のこのブログにて告知いたします。

詳細はこちら

(↑ラブジブログ より)
 

 

 

前回のラブジの様子は@nifty バイクライフに、「ラブジアース・リポート」が掲載されています! 

 

5月30日はお誘いあわせの上、ツーリングにラブジへ・・・は如何でしょう? 

 

 

2009年4月20日 (月)

HYODのd3o™メッシュジャケ入手!

最近注目しているHYOD。

 

3月下旬に近所のNAPSへ行った時、他のメーカーに先駆け、いち早くメッシュジャケットが店頭にズラリ。 

「え? もうメッシュジャケが出ているんですか?」 

 

店員さん曰く、

「HYODは人気が高い上に、ロット数が極端に少ないから、見かけた時に買わないと、お気に入りは入手出来ませんよ!」 

 

そ、そ、そうなの??? 

 

どーも少ないモデルだと、一型でも30着とか40着のロット数しかないってウワサ。ウワサがホントだとすると、超レアモノじゃない? 

 

「これでもウチは、他店に比べて入荷が多いんですけどねぇ」  

オレが気に入った、“d3o”の新素材プロテクターを使用したメッシュパンツは、もうサイズが無かった。。。 

 

マジかよ・・・

 

「いや、もしかしたら元々ウチにはそのサイズが来なかった可能性も有ります。なんせロット数が少ないですから・・・」

 

わかったよ!

ロット数が少ないのは・・・ 

 

気に入ったジャケットも、サイズが無かった・・・・

「このLサイズは1着入荷していたので、もう売れちゃったんですねぇ」 

 

えっ? たった1着。 

 

まだ3月だってのに。。。 

今後の入荷予定はナシ! 

ウワサはホントかも? 

 

恐るべし、HYOD。 

  

ホント! お気に入りを見つけたら即買いだな! こりゃ。

 

やった~! 週末にジャケットは何とか入手。 

  

今日が袖通しの初日ぃ~! 

Hyod

都内の昼間は、もうメッシュジャケで十分です。 

 

この角度じゃ良くわかんないけど、かなりイイです。 

(コレ、ホワイトじゃなくて上品なオフホワイトなんだヨ!)  

 

イベントで着ているのを見かけたら、

多分オレ・・・ですので(なんたってロット数が…)、是非お声がけ下さいネ! 

 

  

あっ、この1ショットは、ランチタイムの日比谷公園・松本楼。 

銀座からも近く、一等地にありながら、公園の木々を見ながらのランチは意外にリーズナブルです。 

 

今日はやけに黒塗りの車が多いなぁ~と思ったら、麻生総理と、外国の要人が食事に来ていた…とのウワサでした! 

  

 

数量が少ないHYOD

まずはネットでみて、店に在庫を問い合わせてみては?

HYODと、“d3o™”製品情報はコチラ
http://www.hyod-sports.com/】 

 

バイクで町興しの小鹿野町に行ったヨ!

Rimg13113

  

バイクで町興しの小鹿野町に行ったヨ!

バイク雑誌なんかでは、「ライダーウエルカムの町」って紹介されてるし、先日の東京モーターサイクルショーでも、小鹿野町招致のブースを出展していたしね!

【バイクで町興しの関連記事はコチラ

 
 
まっ正確には、となりの町の秩父市下吉田(旧・吉田町)にある、行きつけのイチゴ農園にドライブへ行ったので、最近の小鹿野町はどんな感じだろう…? と立ち寄ったのです。 
 
 

ん~、正直なトコロ、町の雰囲気では、前と変わらない気も…… 
 
 
だってオレはね、

地元のテレビ埼玉(テレ玉)の情報番組で、秩父リゾート情報やグルメコーナー等で小鹿野町は沢山取材させて頂いたのですヨ。。。。 
  

その時とあまり変わらないなぁ…。 
 
 
 
まっ、モーターサイクルミュージアムや温泉&レストラン等の新施設、「バイクの森おがの」がOPENするのは、5月2日だからね! 

(↑旧・クアパレスおがの の跡地に出来るヨ♪) 

 
 

今、町の「ウエルカムライダーズ実行委員会」の担当の方々は、休日を返上して開設準備をしているそうですから…… 
 
 
ゴールデンウィーク以降に期待ですね!! 
 
 
 
“てるりんこさん”からのコメントによると、

5月2日当日は「刀ミーティング」も開催され、

翌日はBikeJINの読者ミーティングも開催されるそうです!
(“てるりんこさん”コメントありがとうございます) 
 
 
 
 

ちなみに小鹿野町、温泉もあるし、美味いモノも沢山有ります。 

グルメリポーターとして、お薦めの店はね・・・、 

 

まっ、有名な「わらじカツ丼」。 

最近は色々な店が出してるけど、「元祖・わらじカツ丼」の店が、オレお気に入りの味。 

 

直ぐ近くにね、名前忘れたけど、美味しい“だんご屋”が有ります。

(店の名前忘れてゴメン。(誰か店の名前わかる人、投稿して!)でも番組スタッフの中にはね、ロケで近くに来たら、毎回わざわざ買って帰る人もいる程だよ!) 

写真の「“ミソおでん”が¥200-で食べ放題!」っていう“こんにゃく村”も、お薦め。 
 
この日オレは、コンニャク、2個と半分おかわりしました。。。。smile 
 
 
まっ、満腹でバイクに乗るのはかなりツライとは思いますが。。。。 
 
 
 
  
 
穴場的な店としては、小鹿野で養殖しているチョウザメを食べられる「鰉魚亭(こうぎょてい)」という店。

「鰉魚亭」は、夜の飲みメニューも美味しいので、小鹿野に泊まる時は是非ネgood 

 

 

小鹿野は国道から反れると、かなりローカルな時間が流れている感じ…。 

 

狭い道も多くて(特に「元祖・わらじカツ丼」「だんご屋」の前は激細)、小さな子供が遊んでたりもする。

地元の方の運転は、ご年配の方も多いので、のんびりと走るのが最適だよ!

 

2009年4月17日 (金)

ちょっと立て込んでいます。。。。

ブログ更新が、スパブログ共々出来ていませんが、この週末にはUP予定です。 
 
少々お待ちください。

2009年4月13日 (月)

スパ太郎的 東京モーターサイクルショーリポート 【バイクで町興し 埼玉県秩父の小鹿野町】

 
オレはテレビ埼玉(通称:テレ玉)で長年リポーターをさせて頂きました。  

グルメのコーナーや、秩父リゾート情報なんてコーナーも有って、秩父方面には何度も何度も取材に伺いました。 
  

秩父、良いトコロですよ!
(だって、秩父だけでレギュラーコーナーが出来ちゃうくらいだからね… ←マジで) 
 

 
 
その秩父という広いエリアの中でも、小鹿野町という町は、バイク(ライダー)招致で町興しを計画中です。 
 Rimg12918

以前、“クアパレス小鹿野”という温泉施設があった場所に、レストランが併設された世界モーターサイクルミュージアムと、温泉施設の「バイクの森おがの」が、この5月2日にオープンするそうですヨ。 

 

そして、町の店や観光スポットには「Welcome Riders in Ogano!」と言う、ウエルカムボードが出されているのだそうです。 
 
 
ライダーが歓迎されている町だなんて、何て素敵な町なんだ……。 
 

 
 

町の関係者に、バイク好きな方がいらっしゃる…としか言い様が無いよね!  

 

ちなみに町長自らも、ホワイトハウス製のカスタム・カブに乗っているらしいです。。。

 

 

町長自ら、バイクに乗っているだなんて、何て素敵な町なんだ……。 
 
  

 

「小鹿野バイク大使」に就任された、山口良一さんもいらっしゃいました!! 
 
Rimg12914
(小鹿野のOGANOロゴも素晴らしい!)
 

山口さんも、そうとうバイクがお好きな方…… 

数年前ですが、山口さん所有の、インド製のロイヤルエンフィールドという(元々はイギリスのバイクメーカー)、ディーゼルエンジンの珍しいバイクを、見せて貰った事が有ります。  

 
  

ブースには、町の職員が乗る災害救助用のズーマー改と、スコルパの改が…… 
 
Rimg12917  

(↑ズーマー改) 

Rimg12916

(↑スコルパ改)

  

阪神淡路大震災以来、災害時に於けるバイクの機動力は、行政でも認められています。 
 
都内の消防署にも、消防バイクが増えましたよね! 
 

 

 

でもオレ個人的に思うコト。 
 
何でズーマーと、スコルパなんだ??? 

  

せっかく小鹿野町がやっている素晴らしい事に、難癖をつけてしまうのではないです。

こんなオレも、長年、バイクレスキューのコトを真剣に考えているのです。 

 

 

ちなみに、ロシアンラリーで知り合った、中川医師が主宰するジャパンアウトドアメディカルサポート(JOMS・災害現場等での医師の活動を、機動力の良いライダー達がサポート)の、普及活動をしていた事が有るのですヨ。 

 

ちなみに中川さんも、阪神淡路大震災の被災者。  

医師としてなんとかしたい…と思い、ラリー仲間でもある、RSタイチ社長の吉村太一さんや、東福寺さん(いずれも国際A級のモトクロスライダー)らに声を掛け、医療器具や薬を届けたい場所を指示したそうです。 

 

オフローダーだからね。瓦礫や地割れ、段差等をモロともせず、医療活動をサポートしたのだそうです。 

  

特にラリー経験がある人は、地図でココ! って示せば、辿り付ける特殊能力があるからねぇ。 

あっ、この話しはまた別の機会で…。 

まっ、こんなオレも、真剣にバイクレスキューの普及を考えている…ってコトです。 

 

だってズーマーは、あまり悪路を走破する向きじゃ無いしね。 
 
 
スコルパだって、にこんなに装備積んじゃったら、スコルパの[軽い・バランスが良い・サスが良い]なんて乗り味が、台無しになっちゃう気がするよぉぉぉ…… 

  

しかも、フランス製のスコルパじゃ、故障しちゃった時にどうするの???

しかも小鹿野でしょ? 

パーツは? 

 

ラリーでもそうなんだけど、出場している車両が多いバイクだと、スペアパーツも誰かが持っているってワケ。 

有事の際とか、僻地での行動は、こういうのってとっても大事。  
  

 

  
しかも、災害救助用であれば、逆に目立った色の方が良いと思うんだけどなぁ。 
 
 
 
実はコレもね、オレの体験から。。。 

 

ラリーシーンでもそうなんだけど、 

去年リバーレイドというカヌーイベントの司会中、土砂崩れに合い、イベント参加者全員がダムで孤立状態。 みんなはカヌーを積んでいるからクルマなんだけど、オレだけがオフロードバイク(HondaのXR230)。  

機動力の良いオフロードバイクで、しかも多少のラリー経験があるコトから、オレ司会者自らが無線機を持ち、スタッフと無線を取りながら、脱出ルートを探しに先行したんだよね。 
  
 
特にXR230は小柄なオフロードバイクなので、機動力も燃費もバツグン!  

 
明るい時間ならまだしも、特に夕方暗くなってからはね、赤くて目立つXR230が暗い森の中での目印となり、皆を誘導する事が出来ました!
  

ホントなら、蛍光のオレンジとかだったらもっと目立ったよね。
 
 

 

オレだって何か出来る事が有れば、ぜひお手伝いさせて頂きたい…って気持ちから、ちょっと思ったんだ。。。 
 
  

まっ、色々な人との繋がりがあって、こういうバイクになったんだろぅ…とは思うけどさ。 

小鹿野町のズーマー改と、スコルパの改。一度乗れるチャンスがあれば、是非乗ってみたいですね! 
 
  

 

とにかく、バイクで町興しを試みる小鹿野町。

大、大、大、応援しちゃいたいです(^^)/

小鹿野町HP
http://www.town.ogano.lg.jp/
 
 
 
 
 

2009年4月 9日 (木)

スパ太郎的 東京モーターサイクルショーリポート 【HYODの“d3o™”って知ってる?】

 

東京モーターサイクルショー初出展のHYOD(ヒョウドウプロダクツ)。

ミニスカギャルの周りは、カメコで賑わっていましたね。。。
Rimg12611

実はこのキャンギャルの衣装、当日着てみると、かなりミニスカな丈で、キャンギャル達も、HYODの担当者もビックリ。 
 
でも、コレを着て頑張ったキャンギャル達、エライぞ!! 
 
 
ソレを知ってか知らぬか、
わざわざカメラを床に置いてローアングルから狙うカメコ達がいたりして…。どうなのよ! コレは?

 

  

さてさて、初出展のHYOD。

レーシングスーツで有名なHYODですが、

レースシーンでのノウハウを取り入れて、街でも着れそうなスポーティなデザインのウエアも出していて、今、オレ的には大注目のメーカー。 
 
Rimg12992 Rimg12994
↑コレはこの夏のラインナップ 

 

ね。なかなか良いでしょ?

  

でもロット数がかなり少なくて、どれもレアモノというか、なかなか入手しにくいのが難点…

  

昨年秋にやっと入手した、HYODの白い革ジャンはかなりお気に入りでね、イベントの出演時にも着用してますヨ! 
Rimg12983
【タンデムスタイル3月号増刊 スクーターディズNO,10号(クレタ)より】
 

 
 
 

HYODでオレ的に大注目なのは、デザイン性や機能性も然るコトながら、去年の鈴鹿8耐から採用している【d3o™】と呼ばれる、新素材の衝撃吸収材。 

D3o  

 

Rimg12601

なんだか、スライムみたいに、こーんなに柔らかいのです。。。
 
でも、衝撃を与えると、衝撃を吸収して硬くなってしまうのです。。。 

 

【d3o™】の事はね、HYODからのプレスリリースで知ってはいました。

 

でもさ、今回東京モーターサイクルショーの為に、イギリスから開発者が来日して、自ら素材説明。 

そのデモンストレーションを自ら体験してみると、改めてスゴイなと…。 
 
  
 
 

たとえばさ、こーんな風に指でゆっくり押すと、柔らかいから沈むんだけど、ハンマーで急で強い衝撃を与えると、硬くなって衝撃を吸収してくれるワケ。
Rimg12596  

ハンマーも跳ね返られちゃう。 

 

 

次のデモはちょっと恐怖体験。

開発者が【d3o™】をオレの指に巻いて、オレの指めがけてハンマーで叩いてみたヨ。 
Rimg12597  

おわっ! 痛い・・・と思ったら。。。。

 

Rimg12598
 

ガン!って、ちょっと強く叩かれたんだけど、
「あれ? 痛くない…。痛くないドコロか、衝撃が少ないゾ…」 
 
ボヨン~と、ハンマーを跳ね返しちゃいました…。 
 
 

ホラ、向こうの女性も「ホント?」って、試してたヨ・・・・ 

Rimg12602
  
 
 
 
ガン! って強く叩くと、【d3o™】が瞬時に衝撃を吸収して硬くなる。。。 
 
 
 
【d3o™】を丸め取ってね、更にボールみたいに丸めて床に落とすと、スーパーボールみたいに跳ね返って来るワケ。 でも指でグニャグニャ出来ちゃう。 
 

不思議だぁ~~~。 
 
 
 
 
 

Rimg12600
この方、【d3o™】開発者のリチャード・パーマさん。

科学者として色々な実験を重ねている中で、偶然この素材を発見した…とのコトです。 

 

なんだか、ノーベル賞の…みたいだね。
 

 

元々リチャードさんは、デュポンに科学者として在籍していたんだって!

彼自身スノーボーダーでも有り、この素材ならスノーボードディングでのプロテクターになるんじゃないか…?と、更なる研究を進めたそうですヨ。 
 
 
トリノオリンピックで、カナダだったかな? スキー選手のプロテクターとして採用されたんだよね。

 

 

海外では早くから注目されている【d3o™】ですが、日本ではオートバイのプロテクター素材として、HYODがいち早く注目。

 

去年(08年)の鈴鹿8耐から、本格的な実戦投入。

 
 
【d3o™】を使用したレーシングスーツで参戦したのは…
 
ナント、優勝した#11 DREAM Honda Racing Team 11の清成龍一選手。 
 

何度も転倒してしまいながらも、4位入賞した#34 ヨシムラスズキwith JOMOの秋吉耕佑選手。
(秋吉選手、ケガがなかったそうです)

 

9位入賞の、#10 Team SAKURAI HONDA 10 の亀谷長純選手(先日のJSBの開幕戦開幕戦筑波では優勝!)

 
などなど。。。。

 
 

この春夏モノからはね、一般のストリートウエアのジャケット、パンツ、グローブのプロテクターに【d3o™】が採用されました。 
  
 

実際に【d3o™】内蔵されたメッシュジャケットやパンツを着用してみると、「えっ、こんなに薄いの?」って感じ。

 
 
「こんなんで大丈夫なのかな?」なんて思って、肘や肩をガン!って壁に叩くと、おっ! スゴイスゴイ! と実感するのです。

CEプロテクターよりも薄いし、軽い【d3o™】だったら、ウエアのデザインも崩さないし、ライダーにとってもモコモコ感も減るよネhappy01 

 

かなり良いです。 
 
 
 
  
 
 
いやいや、この【d3o™】、使い道は色々あるでしょ。

ヘルメットの吸収素材にもなるし・・・

 

ホラ、バレーボールの選手なんかは、膝に分厚いサポーターしてるでしょ。

 
あれがこんな薄いプロテクターに変われば、選手の動きも向上するかもヨ!? 

スポーツ自転車ってさ、ダウンヒルでも無い限り、プロテクター着ける人はまずいないワケ。 でもピタピタジャージの内装にこの【d3o™】を仕込んじゃえば、ケガもへるんじゃないの…?
 
 
ソレに、PCやカメラの衝撃吸収素材になったり…

なんて考えるとね、コレ、ホントにノーベル賞モノかもよ!?
 
 
  

実際に精密機器メーカーや医療機器メーカーなどなど、色々な分野からリチャードさんの所には問い合わせが来ているんだってサ! 
 
 

 
 
【d3o™】って言う新素材にいち早く着目したHYOD。

エライ!!

 
 

なので、記念撮影しちゃいました!

Rimg12608

リチャードさんの隣は、ヒョウドウプロダクツの鈴木さんです♪ 

 

 

HYOD【d3o™】製品情報はコチラ
http://www.hyod-sports.com/

ヒョウドウプロダクツHP
http://www.hyod-products.com/

2009年4月 7日 (火)

スパ太郎的 東京モーターサイクルショー 【トライアンフのブース】 

トライアンフといえば・・・ 
 
去年に引き続き、トライアンフのイベント、『National R.A.T. Rally in Japan』の司会を担当させて頂く事になりました。

今年は5/17の日曜日。蓼科です。

皆さん、宜しくお願い致しまーす♪

 
 
トライアンフ乗りはモチロン、トライアンフに乗ってない方でも参加可能ですヨ! 
 
イベント詳細はトラインアンフのHP
http://www.triumph.co.uk/japan/451_4566.aspx 

 
 

 

さて、東京モーターサイクルショーのトライアンフブース。 
 
トライアンフは“TRIUMPH”と書きます。 
  
Rimg12557

 

以前モデルの綾乃が、「いいなぁ。私もトリンプのTシャツ欲しい~~」なんて言っていて、何のコト?

なんて思ってたんだけど、“TRIUMPH”のコトでした。。。“トリンプ”とは読みません。

(だいたい“トリンプ”は、ブラのメーカーじゃないの???  綾乃ちゃんcoldsweats01

 

でもね、綾乃が言うように、トライアンフはアパレルが充実してるんだよね。 しかも良い感じのラインナップ。
 
Rimg12563  

Rimg12562  

Rimg12559  

 
オレもTシャツ4枚、キャップ1個を持ってます。
(時々、仕事の衣装としても使っちゃってます) 
 
 
 
 

トライアンフはね、英国のバイクメーカー。 
(一時期はクルマも製造してました) 

現存するバイクメーカーで、一番古いメーカーだそうです。

元々は自転車の製造メーカーだったそうですが、19世紀に登場したエンジン付きの自転車(オートバイ)にいち早く注目したのが、オートバイメーカーになるきっかけ。 

 

ちなみに昔、英国には100を超える程のバイクメーカーがあったそうです。 
(日本も120を超えるバイクメーカーが有ったんだってヨ!) 

英国で有名ドコロで言えばBSA、NORTON(ノートン)。あとちょっとマニアックなTRITON(トライトン)もそうだよね。
 
  

英国のバイクメーカーは、マン島TTレースでも大活躍。 

でもイギリスのバイクメーカーはトラインアンフの1社のみ。

 
そう考えると、なんだか貴重なメーカーじゃない?
 
  

 
歴史あるトライアンフですが、

Rimg12555
スーパースポーツのデイトナ675
(675ccの3気筒エンジン) 

や、 
 
 
量産バイクとしては世界最大のエンジン

Rimg12552

Rimg12553

3気筒 2300㏄ エンジンのロケットスリー
 
 
 

 

Rimg12554  
他にもマルチパーパス・ツアラーの“タイガー”もラインナップ 

 

(写真には無いけど、2つ目ライトのストリートトリプルや、スピードトリプルっていうスポーツバイクも有るよ!)
  
 
 
 

でもトライアンフと言えば、伝統の2気筒エンジン、
クラシカルな雰囲気のやっぱコレでしょ。

↓ボンネビル 
 
Rimg12541

(コレはボンネビルT100) 
 
 
  
 

一方、コッチは従来モデルからシート高が35mmも低くなったボンネビルSE。
Rimg12539
 

確かに跨ってみると、足つきが全然違う! 
 
 
 
なんたって従来モデルとは、タイヤサイズが違うのです。

ボンネビルT100
Rimg12542
19インチのスポークホイール

ボンネビルSE
Rimg12540
17インチのキャストホイール 

 
このキャストホイールもどこかクラシカルな雰囲気。 
 
そう、70年代に流行したモノと同じデザインだそうです。 
 
 
 
 

何でメカオンチなオレがこんなに詳しいかって??? 
  

そう、トライアンフジャパンの大西さんがコッソリ教えてくれたからです。 
Rimg12536
 
  

大西さんの説明は、メカオンチなオレでもとっても分かりやすい。。。

 

 

歴史あるバイクメーカーの歴史を知るのは、面白いねぇ。 

ちなみに、今は無いBSAというメーカーは、鉄砲の銃身を作っていたメーカーが、鉄砲作りの技術をバイク作りに活かしたのだそうです。

 

ね。へぇ~~ってなるでしょ?

   

大西さんは今週、『National R.A.T. Rally in Japan』の打ち合わせに蓼科に行くそうです。 
 
 
 
皆さんのお力もお借りし、5月17日のイベントは、みんなで盛り上げちゃいましょうネ!
  
  

『2009 National R.A.T. Rally in Japan』
http://www.triumph.co.uk/japan/451_4566.aspx 

 

トライアンフジャパン
http://www.triumph.co.uk/japan/

スパ太郎的 東京モーターサイクルショー 【成川商会のブース】

今年はね、バイクが展示される成川商会のブース内に、バリスタがカプチーノマシンで入れるコーヒーをサービスしていました。 
  

5歳の娘を連れていたので、カワイイ絵をリクエスト!
 
Rimg12902  

 

うさぎ と トラ かな? 

 

1つは子供用で、カプチーノを少なく、ミルクとあわあわのクリーマーを多くリクエスト。 

 

なのに、ナゼがオレのが うさぎ。 

Rimg12904  

 

「パパ、うさぎでいいなぁ~」と言いながらも、こんな飲み物初めての娘は大喜び!
 
 
 

味も美味いのなんの。 
 
ひきたて、入れたてのコーヒーブレイクで、元気になりました。

 

コンパニオンにするか、カプチーノマシンにするか…で、皆さんに一息ついてもらえるカプチーノマシンになったそうですが、 
 
カプチーノマシン、大好評でしたね。 

 

カプチーノって所も、イタリア系の輸入バイクを多く扱う、成川商会っぽいしネ。 

 

成川商会はね、べスパをはじめ、ジレラ、ピアジオ、デルビなどなど、世界のトッププランドバイクを輸入する貿易会社。 
 

ちなみにオレは以前、べスパのPX200をお借りし、クラッシックカーレースの“ラ・フェスタ・ミッレミリア”を密着取材した事があります。 
 
小さなべスパで、4日間で走った距離は約1800キロ。  
 
 
 

ハッキリ言って、疲れました。 
 
 
でもべスパは、メチャクチャ楽しかったなぁ~~。 

 

ちなみにコレは、探偵物語で松田優作扮する、探偵の工藤俊作が乗ったべスパ。

Rimg12590  

ピタピタの黒いスーツに、帽子被った松田優作。懐かしいよなぁ。 

 

 
 
 
 

一方、コチラの方、成川専務と奥様。 
Rimg12752  

 
専務には、もう何年も前からお世話になってます。 
 
 
2年位前まではね、お嬢さんの“エリさん”が、成川商会の社員(看板娘)として活躍していました。 
  

でも現在は、ドイツ在住。 
 

去年初めてお会いした奥様は、こんな話をしていました。 
 

「スパ太郎さんね。エリから聞いてますよ!」

「エリがいなくなったから、暇な私が会社の仕事を手伝わされてるのよ~(笑)」

「そうそう、まだ誰にも渡していない名刺があるのよ! 貰ってくださる?」 

 

と渡された名刺には“取締役”の肩書きが…。 

 

ははっ~  m(_ _)m 

と思わずひれ伏してしまいそうなお名刺。

 

 
今年は自ら受付に立ち、ブースに訪れる方達のアテンドをされていました。 

お会いする度に、素敵なご夫婦だなぁ~と思ってしまう、成川専務ご夫妻です。

 

 

 

 
日本のメーカーには、原付2種(黄色ナンバーやピンクナンバーの51cc~125㏄)のラインナップが少ないでしょ。

(↑と、オレは思うんだ)

 

成川商会が扱うバイクには、原付2種の種類も多く、しかも個性的で魅力的なバイクが多いんだよね! 
 
 
 

 
成川商会HP
http://www.narikawa.co.jp/

ドイツのエリさんのブログ
奮土波雨善 奮闘記
http://blog.goo.ne.jp/hundhausen

 

2009年4月 6日 (月)

スパ太郎的 東京モーターサイクルショー 【ヤマハのブース】

ブログのupが追いついていませんが、先日の東京モーーターサイクルショーの続きです。。。(汗!) 

 

またまた“スパ太郎目線”でご紹介しちゃいます♪ 

  

まずはYAMAHAのブース。 

Rimg12508_2  

 

 

新しい“R1”や、 

Rimg12523  

 

Rimg12510  

この前発表になった“VMAX” 

 

Rimg12517  

バレンティーノ・ロッシが乗る、今年の“M1”などなども展示して有りましたが、

 

 

ナント言っても、こういうイベントに行くとね、色々な方にお会いするのです。  Rimg12516

↑YAMAHA発動機販売の広報担当、宮本さん。 

 

宮本さんはね、浅草生まれ&浅草育ちのチャキチャキの江戸っ子。 三社祭りでは神輿を担いでいるそうですヨ。 

 

キャンディーズのレアモノのレコードをお持ち…という特殊な趣味もお持ちです。 

 

仕事とは言え、いつもスゴイなぁ~と関心してしまうコト。 

番組のインタビューではね、

Rimg12514  

コメントを制限時間ピッタリに収め、しかもメチャクチャ上手なのです。 

スゴイです(ハイ!) 

 

 

そしてコチラは、YAMAHA本社の広報担当、田中さん。 

Rimg12520  

以前、オレがパーソナリティをしていたInter FM『ESSENCE OF STYLE』では、YSP-infoのコーナーでコーディネートをして下さいました。 

 

田中さん、かなり長身なのですが、プライベートではこのトリッカー(年式と色は違うよ)に乗っています。 

Rimg12519  

 

今度林道ツーリングに行こうヨ! と言っていた矢先に、磐田の本社へ移動。 

 

関東周辺の林道ツーは実現なりませんでしたが、静岡の林道の案内、宜しく頼みますよ。  田中さーん(^^)/

 

 

 

Rimg12526  

そして先日の“新型 VMAX”記者発表では、開発者として登壇されていた、GKデザインのデザイナー、一条厚さん。

【新型VMAX 記者発表会へ行ってきた!】記事はコチラ 

 

 

一条厚さんは、初代VMAXも、新型VMAXもデザインを担当されている方なのです。

先日話を伺った時には、

「一度完成された作品を全て壊し、先代のDNAを引き継ぎながらも、全く新しいモノを作るのは、とても大変な作業・・・」と、仰っていました。 

 

先日の記者発表で初めてお会いしたのですが、オレの事を覚えていて下さり、ナント、このブログも見て下さっていて感激!! 

 

しかも、ラリーではメチャクチャお世話になっている、菅原義正さん(パリダカにトラックで出場している、スーパーおじいちゃん)の息子さんは、ナント一条さんと同じチームで、新型VMAXにも携わったそうな…。 

 

世間って狭いよねぇ。

自分がデザインした新型VMAXを少し遠めに見ながら、ヤマハのブースにやって来た方達が新型VMAXを覗き込んだり、跨ったりする姿を微笑みながら見守っていらっしゃいました。 

そんな一条さんに勇気をもって言ってみました。

「VMAXを前にしてなんですが、ボクは大型バイクも然ることながら、もっと小型のバイク、特に原付2種(51㏄~125㏄)を盛り上げたいと思ってるんですよね…」と話すと、 

嬉しい事に一条さんも同じご意見。 

 

だって初めてバイクに乗る人ってさ、いきなりデカイバイクには乗らないでしょ? 

昔は原付も、原付2種もラインナップが沢山あっいたのに、今はスクーターばっかしで、魅力的なバイクが少ないんだよね。

 

↑ おぉ! オレと同じ意見だ!!  

 

一条さんからもYAMAHAに提案して下さる様、お願いしときました。 

「表の駐輪場にも行かないとね…」と、一条さん。

 

来場しているライダー達の市場調査ですね?

プロフェッショナルです。 

 

ちなみに一条さん、“RICOHのGR”でパシパシ撮ってました。 

GR”ってトコロがまたマニアック…というか、こだわりなんでしょうねぇ。 

 

オレもRICOHのカメラ使っているので(GX100、R7、G600、400G-Wide 4台を使ってるヨ!)、一条さんもRICOH派なのか…と、チョッピリ嬉しい感じ。  

  

 

 

前にも書きましたが、

Rimg12506

こーんなレアモノも、YAMAHAブースでGetしちゃいました(^^) 

  

 

今日から春の全国交通安全運動!

Photo  

ライダーの皆さん。

今日(4月6日)~4月15日まで『春の全国交通安全運動』ですヨ。

安全運転を心がけましょうね。 

 

スピードオーバーはモチロンですが、車線変更禁止や進路変更禁止、一時停止場所での不停止なんかのケアレス的なミスは、注意しまようネ! 

   

白バイが、死角から目を光らせていますヨ。。。 

って、自分にも言い聞かせてますが・・・・・・。  

 

 

ちなみに警視庁の方によると、二輪車のサブスローガンは、

「やめようよ ジグザグ すり抜け 急制動」 だそうです。 

 

2009年4月 2日 (木)

スゴ腕で、不思議なバイク屋“モトショップ ストラーダ”

昨日のETC取り付け予約をしたナップスは、三鷹の東八通り店だったので、 

帰りに同じく東八通り近くの、府中の小さなバイク屋“モトョップ・ストラーダ”へGO!
 
  

Rimg12932_2
“小さな赤いHondaのウイングマーク”のカンバン以外は、バイク屋らしいカンバンは無く、

 
 
店のカンバンも、こーんな感じ… 
Rimg12931_2
 

 

Rimg12938_2
店の周りには、小さな花壇があったり・・・

 
 
 
 
店の入り口のドアだって、
Rimg12939_2

こーんな感じで、“バイク屋”というよりは、民家風なたたずまい。 
 
 
 

初めて連れて行く友達は、みーんな

「ここ、バイク屋なの?」

「そう、バイク屋なの!」

 
バイク屋ってさ、結構独特な雰囲気で、イチゲンじゃぁちょっと入りにくかったりするでしょ?
 
 
 
でど、小さなストラーダには、いつも人でいっぱい。 
(土日には、外もいっぱい) 
  

だってね、バイクのお客だけじゃなく、バイク雑誌の編集部員やライターさんにカメラマン、

バイクメーカーや、用品やメーカーの関係者、 

バイクに関係無いご近所の方も、通勤や通学途中にぷらっ!と立ち寄っていたりもするのです。 
  
  

  

店に入ると、ストラーダが府中に移ってきて開店した日が、誕生日の・・・

Rimg12935_2

“ラル”と、
 
 
 
カメが出迎えてくれます。
Rimg12936  
  

 

 

あっ、いや、

オーナーの渡辺さん(通称:ナベさん)が出迎えてくれます。

Rimg12929_2  
 
 

渡辺さん、

トライアル出身者だけあって、今でもトライアルの競技に参加しています。 
(XR230ミーティングの仕掛け人でもあるのです!)

 

なのに、ご近所のオバチャンの自転車パンク修理から、パリダカ出場のラリーマシンを手掛けるスゴ腕のバイク屋。

 

特にHondaのXR系やCRF系は、Hondaの研究所の方も認めるエキスパート。

 

ストラーダはね、多くのバイク雑誌に登場し、メカニカル的なアドバイスをする常連でもありますが、ファッション業界ではデザイナーのSHINICHIRO ARAKAWA (シンイチロウ アラカワ)氏だったり、芸能界でもバイク好きで知られる福山雅治さんのファン会報誌でも紹介されるなど、信頼度はかなり高いのです...。 
 
  

 
 

ホラ、この前行った時だって、
オフロードバイク誌“BACK OFF”の編集長瀬戸さんと舟橋さんが、まだ販売される前の“CRF450R”を持ち込んで密談中!

Back_off

「コラ! スパ太郎!」と、左の渡辺さんの怖い目。 

オレは、見てはいけない場面をみてしまったのです…。
  
  
 
 

昨日はね、オレが自転車ダイエットをしている真っ最中だってのに「スパちゃん。コレ食べて太ろうよ~!」なんて、お菓子をどっさり。。。 
 
 
ウゥゥ。 
誘惑に負けてしまった…。 

 

 
  
一方、この方・・・

Rimg12942

メカニックのグッキー。(手塚さん) 
 
 
美大出身のグッキーは、いつも午後から(遅い時には夕方から)プラ~ッとやって来て、バイクをイジっています。 
(グッキーの出勤時間は、いつも不思議なんだよね) 
 
 
オレがロシアンラリーやツール・ド・ニッポンに出場する時も、パリダカマシンのノウハウを取り入れ、深夜まで作業してくれました。
 

 

バイク好きだけじゃなく、ご近所のわんこ達にとっても、“ラル”のいる“ストラーダ”は散歩途中の立ち寄りスポット。
(ご近所のわんこ達は、ストラーダHPの“ワンコアルバム”を見てね!)  
 

みんなの“たまり場”というか・・・、不思議な“バイクサロン”のストラーダ。 
皆さんも一度、ストラーダに立ち寄ってみては?

(特に土日にいるメンバーは、様々なジャンルでかなり濃いです) 

 

きっと幅広い仲間が出来ますよ! 

 

 

えっ? オレは何しに行ったかって?

昨日は、プラっ!と寄っただけです。 

 

昨日は雨でお客も少なく、特別に極秘の洗車をして貰い、ホイールハブや、リヤサス周りなど、普段洗車をしても中々キレイにならない部分がピカピカになりました(笑) 

(どうせなら、全部ピカピカにして欲しかったです…) 

  

今度、チェーン交換をしてもらう事になりそうです。 

 

 
 
そうそう、初めて行く方に注意!

店が街に馴染んでいて、とっても分かりにくいので、目印は“いちょう通り 新町文化センター近くのセブンイレブン”です! 

Rimg12933_2  
 
(↑セブンのオーナーも、ライダーです) 
 
 
 

モトショップ ストラーダ
http://ms-strada.com/

 

 

2009年4月 1日 (水)

今日からバイクETCの申し込み再開♪

今日からナップスで、各店舗数量限定で、バイクETCの申し込み受付再開です。
まだ開店前だってのに、三鷹店にやって来たオレの整理券番号は55番(+_+)
平日だってのにねぇ。
みんなゴールデンウィーク前には取り付けたいだろうしネ!
ナップスには元々在庫が多くあった様なのですが、前回の受付開始日(3/12)に申し込みが殺到し、期限内の取り付けが間に合わない理由から、申し込みを即日中断。
でも先日の大臣による発表により、本日からの受付再開を、29日に発表したワケです。
なのに、みんな情報早いねぇ。
オレが調べた限り、ナップス以外で在庫を抱えている店は他になかったからね。
三鷹店、世田谷店は数量が300〜400個と在庫が多いのですが、在庫が無くなると、次の入荷は未定。 
 
(5月下旬とも、6月以降ともウワサがある)
メーカーに在庫がないそうですから…。
取り付けを考えている方はお早めにね……

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30