フォト

twitter

【新連載】 BBBコラム『実録・近藤スパ太郎の盗難バイク奪還記!!』

[寝てる間に視力UP!]スパ太郎の“オサート”体験記 

無料ブログはココログ

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月の17件の記事

2009年1月30日 (金)

「タイで発見! 盗難バイク奪還記」① -盗難はある日突然やって来る-

 
 
=その時ライダーに起こる現象は…?=

 
今でも忘れない。
 
2001年4月26日。

ロシアンラリーへ出発する日の前日。
スポンサーステッカーをバイクに貼る為に、バイク(XR-BAJA)の元へ向ったのだ。 
 

当時住んでいたアパートの敷地内にバイクを止めていたら、「邪魔!止めるな!」とクレームが来てしまった。
狭い都内の事情では、駐輪場が無い共同住宅は多い。

 
「止めるな!」ったって、所有しているモノをどうすりゃ良いのよ!

しかたなく、近所でバイクを止められる場所を探したんだ。 
 
直ぐ近くの公園脇のスペースや歩道に、常駐車しているCB、ゼファー、アメリカン、スクーター等のバイク達を発見! 「おっ! みんなココに止めているのか。ここならオレのも止められるゾ!!」 

アパートからは見えないけど、徒歩1分もかからない!
 

今じゃこんな場所に止めるなんて考えられないけど、当時はこのスペースを始めとした付近の歩道には、バイクが5~6台は止っていたかな?  

都内での1人暮らしに人気のスポット、世田谷SK沢近辺じゃ、一軒家かよっぽどのマンションじゃない限り、敷地内にバイクを止めるスペースなんて殆ど無いから、当時としてはこんな風に止めるのは通常手段。  
 

(いや、今でもこのエリアを始め、都内じゃ同じ様な状況の地域は多いと思うんだ…)   

 
いやいや、一軒家のお宅でさえも庭に止められず、道路に止めている人達は多いからね。。。 

  

 
オマケに閑静な住宅街にある公園は、夜になれば街灯も点くし、お巡りさんもパトロールしてるし、万一何かあった時には“ご近所の目”がある…と思っていたんだ。 
 
しかも、U字ロックやワイヤーロック等、歩道の固定物とも掛けられるしね。

この絶好なポジションに、オレはXR-BAJAと、CRM-AR(両方ともHondaの250㏄オフロード車)を3年以上も止めていたんだ。 
 

 
 
でもバイク盗難は、ある日突然やって来た!  
コトもあろうに、スポンサーを集めてロシアンラリーに出発する前日に…… 
 

最初はね「あれ? 昨日は違う所に止めたかな?」って感じ…。

 
「いや、昨日は飲んでないからバイクで帰ってきた…?」
「いやいや、昨日は雨だ! だからバイクには乗っていない!」

最後に乗ったのはいつだ…?
 
 
記憶が混乱している。

「一昨日は……  一昨日は… 」

家に戻り手帳を見返すと「モトショップストラーダ」 
 
「そうだ! ストラーダでラリー用にメンテして貰って帰ってきた夜、丁度雨が降り出したんだ!」
「えーと、その時の時間は…23時頃だ!」
 
「昨日は雨だから乗って無いからぁ、最後に乗ったのは…?」
 

何度考えても、何度考えても、一昨日の夜にこの場所に止めたっきり乗っていないハズ。。。 
 

 
じゃあ、何でバイクが無いの??? 
 
 
そうか! 誰かが乗ってった?

いや、じゃ何でオレがカギを持ってるの??? 
 
 
 
周辺を探しながら考えるコトと言えば、 何で? どうなってるの? ってコトの繰り返し。 
 

 
あっ! もしかして公園の管理事務所が邪魔だと持っていった… 
 
(公園の管理事務所に電話をする) 
 
 

この時既に、家に戻ったりウロウロするコト約10分。

管理事務所と話している時に「清掃担当者に確認します…」と待たされている間、ちょっと冷静になったんだろうね。 
 
「あれ? CRM(もう一台のバイク)も無いジャン!!」と気が付くのです。
  
 
「昨日は掃除の日じゃありませんねぇ」
 
 
 
あまりにも突然の出来事に、「盗まれた!」 と認識するまでは、結構な時間がかかりました。 

  
実はこの現象、後の取材で分かったんですが、盗まれた人の殆どが「あれ? 何処に止めたっけな…」と、しばらくの間記憶が混乱し、ウロウロしてしまった様でした。
 

 
この後に110番すると、「近所の交番へ届けて下さい!」と言われ、ホントに盗まれたのかな? ホントかな?と混乱したまま歩いて(他に移動手段が無いので)、やたらと遠く感じる交番へと向うのです。。。

 
=つづく=
 

Photo

盗難現場(2009年1月撮影)

7年ぶりにバイク盗難現場に行ってみた! 今でもこの周辺にはバイクを常駐車している痕跡が…。    

今は植木のプランターで中には止められなくなっていたけど、オレが止めていた場所は道路ではなく、手スリの向こうの公園側に、縦に2台並べて止めていた。 

ロックはハンドルロックの他、U字ロックを歩道の固定物と掛けてね。(盗難された時はU字ロックも無くなっていた)  

シートカバーは掛けていたり、掛けなかったり…。 (盗難された時はシートはしていなかった)  

 

Photo_2
このCB400も、邪魔にならない様にって一応は思っている様子。 少し道路から凹んだスペースにピッタリ駐車。 手スリとワイヤーロックで固定してるね。 手前にU字ロックがブラ下がってるってコトは、もう一台この場所に止っているってコト。 

U字ロックやワイヤーロック、狙われたら正直、意味無いんだけど… 

 

盗難バイク奪還記 -はじめに-

2001年の春、オレはメチャクチャ悔しい想いをしました。
立て続けに3台の愛車(全てオフロードバイク)が盗まれたのです。 
 

ハンドルロックにU字ロック、ワイヤーロックだってしていたのに何で??? 

何でオレのバイクが???

色々な状況から、組織的な犯罪…としか思えなかったオレは、悔しさと怒りの余り、オレはバイク捜しと犯人捜しを始めたのです。
 

沢山の皆さんから協力や応援を頂き、執念のバイク捜しの末、奇跡的にも日本から遠く離れたタイで、オレのバイクが発見されました。 
 
タイへで紆余曲折有りながらも、愛車はなんとかオレの手元に取り戻す事が出来ました。

 

犯罪組織とも接触しましたが、組織を一網打尽意するコトは出来ませんでした。。。

 

あれから8年。
取り戻した愛車は、盗まれる前と同じく、ラリーやツーリング、オレの毎日の足として大活躍しています。

今オレは、皆さんのお力の賜物である、取り戻した愛車“XR-BAJA"を手放すコトを考えています。

“バイク”と言う有形の物である以上、いずれそんな日が来るかも…? とは思ってたコトです。

 

 

でも、あの時皆さんからお力添えを頂いたコト

声を掛けて頂いたコト

身を切って行動してくれたコト

自分もバイクをバイクが盗まれた! とオレに訴えてきたコト。

 

オレが見て聞いて体験したコト全ては、

オレが一生手放す事の出来ない無形財産として、オレの心の中に残っています。
 

 

あの時の体験を風化させない為にも、
悔しく悲しい思いをするライダーが一人でもいなくなる様に願いを込め、

オレの体験した盗難バイク奪還記をこのブログにも綴りたいと思います。

(モチロン今だから言えるコトもね!)

 
 

「2001年の話しなんて、もう古いよ!」思わないでほしいな!

だって今でも年間に83,028件ものバイクが盗難があり
(あくまでも警察が認知した件数で実際にはもっとあると思われる)

この狭い日本のどこかで、1日に約227台のオーナーが、突然の出来事に怒りと悔しい想いをしているのですよ。。。
 
 
バイクは楽しいモノ。 
そんなの許せるかッ!!?

 

そしてオレのバイクが発見された、タイ・チェンマイのバイク屋のトムさん。

今は連絡が取れなくなってしまいましたが、タイからの奪還に際し、多大なる協力をしてくれました。  
 

タイへ乗り込んだ当時、オレは被害者意識に溢れ、“感謝する心”を忘れていました。 

トムさんだって、よーく考えてみれば、オレのバイク盗難が起した事件の被害者の1人。 

 

それにも拘わらず、オレに優しく、身をもって“感謝の心”を教えてくれました。 
 
 
 

この8年、オレは“トムさん”や協力してくれた皆の心に報いることは出来たのだろうか…。

(いや、出来てないかも…?)

やっぱり、あの時の体験は風化させてはいけないんだ…と、SSERで書き綴った記事を読み返して思いました。
 
 
 

トムさん。

今改めて、心から感謝の気持ちを伝えたいと思います。。。 
 
 
 
 
 

さっ! 盗難バイク奪還記 始めるよ!  
(モチロン、違うネタも書くよ!) 

 

バイク盗難だなんて、堅~いネタだけど、気軽に読んでネ!

なんたって、バイクは楽しいモノなんだから……
 
 
 

タイトルは「タイで発見! 今だから言える 盗難バイク奪還記」 

 
…長いな。 
 

ん~
ん~~
ん~~~~
 

ん~~~~~~~

 
 
 
やっぱ正式タイトルは、
「タイで発見! 今だから言える 盗難バイク奪還記」

コレしか無いよ! 

でも長いので、今後は「タイで発見! 盗難バイク奪還記」と表記。 

たいして変わらないけど、やっぱこういうのは、キャッチーなタイトルじゃないとネ! 
 
 

☆スパッチ☆

2009年1月29日 (木)

1日に、約230台のバイクが毎日盗まれている・・・

 

 

全部じゃないけど、

『スパ太郎のあぁ♪東京砂漠』

バックナンバー読み返してみました。 

特に「タイで発見!?スパ太郎の 実録・盗難バイク奪還劇!!」
の記事。

 

ん~、そっか・・・。

 

タイでバイクを奪還した当時は、スタッフがキケンに合い、暫らくの間、タイ在住の番組コーディネーターとその家族が、タイ警察の保護下にあったりしたんだよね。。。

 

新たな事件に発展して巻き込まれてしまっては大変…と制作会社の判断で、TBSスーパーフライデーでのOAも、バイク奪還から約1年後のコトでした。。。

 

だから、当時は書けない内容も沢山あったんだ…。

他にも、NMCAを始め複数のバイク雑誌でも、オレの盗難バイク奪還の記事を、数々書かせて頂いたのですが、文字数が限られていたり、色々な制約があったりで、バイクを盗まれた被害者として、ちゃんと伝えたいコトが書けなかったもどかしさもあったのです…。 

 

真実を伝えられないって、“ジャーナリズム”ってナンだよ!(ジャーナリストじゃないけど) なんて思っていたりしてたんだよね。。。 

 

 

それに、色々な人にであって、お世話になった。 

 

 

愛車が盗まれる…。

コレはバイク乗りにとって、とっても悲しいコト!

 

でもね、バイクを取り戻す為に色々な人に出会ってわかったんだ。

窃盗団と会って、わかったんだ。 

  

確かに盗むヤツが一番悪い。 

 

でも国際的にみて、日本人ライダー達の盗難に対する意識の低さ

盗まれても直ぐに諦めてしまう

 

そして、国の対応の悪さ

数多い犯罪や事件の中で、バイク盗難は警察では窃盗と同じ。

(軽く観られている)

 

そして、国外へ持ち出す水際である、税関と警察の連係プレーが出来ていない

 

盗難クループに言われたコト。

「日本ほどチョロイ国は無いよ!」 

  

 

警察では、バイク盗難は減っている…と喜んでいる声も聞かれます。

 

警察庁発表のオートバイ盗難データがコチラ↓

 

全国オートバイ盗難 認知件数

  • 1998年(H10)  246,364件
  • 1999年(H11)  242,977件
  • 2000年(H12)  253,433件
  • 2001年(H13)  242,517件
  • 2002年(H14)  198,642件
  • 2003年(H15)  154,979件
  • 2004年(H16)  126,717件
  • 2005年(H17)  104,155件
  • 2006年(H18)    93,294件
  • 2007年(H19)     83,028件

 

確かに、ピーク時のデータから比較すれば、かなり減ってるヨ! 

でも、2007年の一番低いデータで、年間83,028件。 

1日に計算したら、約227台のバイクが、毎日盗まれている計算ジャン。 

 

1時間に9.5台ものバイクが、何処かで盗まれているのです。。。 

 

 

コレで「減ったヨ!」って喜んでいる日本の警察って、どうなの? 

 

オレのバイクがタイで発見され、日本に取り戻した一件で、タイ側でも輸入が厳しくなったと聞いています。  

 

オレのバイクが発見された、タイ北部の都市チェンマイのバイク屋(盗難には関係なく、物凄くお世話になったバイク屋)も、輸入バイクが減って、今は店を閉めた…とも聞いています。 

 

でもオレは、バイク屋のトムさんに言われたんだ。

「このバイクを持って帰って、日本で盗まれたバイクが、もうタイに来ない様にしてくれ!」って。 

 

向こうだって商売。

トムさんが盗難に拘わっていなくったって、輸入元に通常のバイクより安いモノがあったら、買って売るよ! 

 

商売だもの。 

 

極端な話し、輸入元(窃盗団)だってそう。 

 

チョロイ国、日本。

盗んだモノが商売として成立する限り、バイク盗難は無くならない。。。 

 

だから先ず、ライダー皆が意識改革しなきゃならないと思うんだ。 

そして国の組織が連携をとって、盗難された国民の財産を、海外に持ち出さない!  

 

この2つが大事だと思うんだ! 

 

 

去年の今くらいだったかな?

 

友達の女性が、買ったばかりのXR230を盗まれました。 

 

 

間違いなく、毎日約230人近い人が、バイクを盗まれているのです。 

 

オレの様に、バイクを盗まれて悲しく悔しい気持ちになってしまうライダーを、もう見たくないんだ! 

 

だって、バイクってワクワク、楽しいモノだから。 

 

せっかくオレのバイクブログを立ち上げたコトだし、

オレの体験したバイク盗難 → 捜索 → 発見! → 奪還! を通して見たこと、感じたこと、をこのブログでも綴ろうと思います。 

他で書いた記事ともダブル部分はあると思うけど、あの時は書けなかった、今だから書ける記事が書けると思うんだ!   

 

約10ヶ月に渡る体験取材のコトだから一気に書くんじゃなく、チョコチョコと更新して行きます。 

 

オレの体験が、少しでもバイク盗難の現象に繋がると嬉しく思います。 

 

☆スパッチ☆

2009年1月26日 (月)

SSERって知ってる?

皆さんは、SSERって知ってます? 

オフロード系のイベントを主催している会社です。

(会社? 会社じゃないかな?チームというか、雄志? コレも違うか…) 

 

まっ、とにかく、オフロードイベント盛りだくさんのSSERを見てみて!

SSER【http://www.sser.org/index.htm】 

 

 

オレはココのホームページ&メールマガジンで、『スパ太郎のあぁ♪東京砂漠』っていう連載記事を書いていたのですが、去年の9月でストップしていました。。。 

 

特に理由を聞かされていなかったので、このままもう自然消滅してしまうのかなぁ… 

オレの記事、評判悪かったのかなぁ…と、心配&意気消沈になってました。 

トコロが「2月からまた書いて!」って、SSERから連絡頂きました。 

 

OK! 待ってました!! 

このブログ(まだプレオープン状態でスミマセン)と連動しながら表現できたら、更に良いですよね!

  

『スパ太郎のあぁ♪東京砂漠』

まだ、読んだこと無い方はバックナンバーから見てね!

特に最初の方は、都内で立て続けに3台も盗難されたオレのバイクが、タイで発見!  された事件を書いてます。 

 

年間250万台もバイクが盗まれていたからね! 

 

コレは許せない! って事件などを扱う番組制作会社に相談し、半年以上、番組で追いかけて貰ったのですが、その裏側なども書いています。。。 

 

特にタイで発見された後、番組撮影スケジュールにあわせて、タイに乗り込んだ時には、デンマーク人のピーターって言う旅人が、3~4日前に買って旅に出てしまった後だったりしてね。 

バイク捜しがピーター捜しになってしまい大変でした。。。

でもその後、奇跡的にピーターに会い、無事バイクを取り戻す事が出来たの 

 

あっ! そうだ!!  

 

奪還の瞬間、同行ディレクターがオレに言ったあの言葉。

オレは絶対に忘れないゾ!! 

 

一瞬、人を信じられなくなってしまいました。。。 

あんなにお世話になったバイク屋のトムさんにも、ずーっと隠しカメラで撮影していたしね。 

 

 

でも今となっては懐かしい事が沢山。 

 

タイ人やワイ湾人グループによる窃盗団と接触まで出来たのに、結局組織を一網打尽にするまでは出来ませんでした。。。 

 

でもあの事件で沢山の人達に協力して貰い、色々な方に出会う事が出来たのも事実。 

(きっとこのブログを見てくれている方の中にも、この事件で出合ったり、お世話になった方もいらっしゃるハズ。。。)

本当に有難うございました。

 

オレも読み返してみよう!

バックナンバーはコチラ↓

『スパ太郎のあぁ♪東京砂漠』 

2009年1月24日 (土)

モデル出身の女性白バイ隊員!?

Photo  

(警視庁交通総務課配属 VFR800P) 

今日から公開される映画「誰も守ってくれない」など、映画やTVの第一線で活躍する、プロのスタントチーム「スーパードライバーズ」がカラダを張ってパフォーマンスする、交通事故再現イベントの司会を担当させて頂いています。 

  

他県でも演じますが、警視庁が主催する交通安全教室が多いです。 

この日は、調布の中学校で交通安全教室。 日本全国で交通安全を担当する各県警のエライ方達が視察に来ていました。。。 

写真はイベントが終了し、撤収後の寂しい風景。。。  

 

警視庁主催の時は、女性白バイ隊員(クイーンスターズ)も事故再現のシーンに登場します。 

 

撤収後に、スラリと背の高い女性白バイ隊員と雑談していると、ナントこの方、雑誌・anan元モデルと判明! 

 

ホント???

元・モデルが今は白バイ乗り!?

しかも警視庁の花形・クイーンスターズ!? 

 

確かに、、、

この長身で足が長いと来たら、モデル体型だよね!  

どうりで白バイの制服も、VFR800Pに跨った様もキマッテル訳だよ…! 

 

そこへ主任(元・白バイ競技優勝者)がニヤニヤしながらアルバムを持ってきて、「コレ、スゴイよ!」と、見せてくれました! 

 

何? 彼女のモデル時代の写真?? と思いきや、違いました。。。 

  

でも・・・

「おわっ!! コレ、インディアンの赤バイじゃないですか!! (モノクロの写真だけど…)」 

 

このアルバムは、赤バイ・黒バイの他、メグロの白バイカワサキの650-W1と思われる、警視庁歴代の白バイがズラリと収まった貴重なアルバムだったのです。。。  

 

「今度じっくり見せてあげるよ!」 

 

今じっくり見たいけど、今にも降りだしそうな空模様。 皆さんは白バイで都心まで帰らないとならないのです。 

 

主任、貴重なアルバムを白バイのケースに入れるのですが、アルバムが大きく蓋が閉まらない。 

白のガムテープ(←さすが白バイ隊)を取り出し、蓋を無理矢理押さえ、アルバムをカタカタ鳴らしながら走り去っていきました…。 

  

あぁ! 貴重なアルバムなのに…… 

 

 

オイ、スパ太郎!

元・モデルの白バイ女性も、歴代の白バイも、写真の掲載が無いじゃないか~! って??? 

 

ハイ! スミマセン。。。   

 

今度機会があれば、写真撮らせて頂きます。

それまでお楽しみに! 

 

☆スパッチ☆

2009年1月20日 (火)

モンキー…よりもPCが壊れた?

30年ぶりにフルモデルチェンジされた、Hondaの50ccバイク「モンキー」が、話題をふりまいてますね!

 

今日はこの「モンキー」が、yahooのトップページ「トピックス」にも掲載されるNEWSとなっていました。  
 
 
50ccのスーパーカブのエンジンを積んでいますからね。  

2007年の秋に“カブ50”がインジェクションになった時から、新しい「モンキー」が出るのは時間の問題・・・と思っていた方は多いハズ。 
 
むしろ、ちょっと遅くないか!? っていうのがオレの感想。
 

 
モンキーのルーツはね、「遊園地の乗り物」だったんですよね。 
1961年にオープンした「多摩テック」の子供にも乗れるバイク「モンキーZ100」が祖先なのです。 

その後、海外のショーで登場し世界各地で大注目! 

1963年に、市販車「モンキーCZ100」が輸出用として生産。

日本で公道走行可能なモデルとして、1967年に「モンキーZ50M」が登場!   

 

これらの車両が、現在のモンキーのルーツです。
 
 

ちなみに「多摩テック」の初代園長は、高橋国光さん。
 
 
 

何でメカオンチなオレが、詳しいかって? 
 
そう、以前CSのMONDO21で放送された「高橋国光と伝説の単車達」という番組の司会を、オレが担当させて頂いたからなのです。 

(今でも時々、再々再々再放送されている様ですヨ!) 

 
 
 
番組収録でお邪魔した、旧車を扱う世田谷のタイムトンネルの裏の駐車場で、国光さんがとっても懐かしそうに、そしてとっても嬉しそうに、

赤いモンキーCZ100に乗って走る貴重な写真を、オレもカメラに収めさせて頂きました。 
 
  

今日はそんなモンキー秘話を書こう!と、国光さんの写真データや、番組の資料が入っているデスクトップPCに向うと、 

「あれ? 立ち上がらないゾ!!」と変な状態。 
 
 

 
D●llのサポートセンターへ電話すると、2008年のいつから以降は、電話でのサポートは有料になったとか…。 
 
「へっ? なんだそりゃ?」 
 
 

中国ナマリのオペレーターの指示に従うまま、再起動を試みるのですが、ダメな感じ…。 
 
 
どーも、ウインドウズのソフトを入れ直さないとイケナイらしいのです。

 

「でもその作業をして、PCに残っているデータは消えないんですか?」
「消えるデスネ!」  
 
 
えーっ!?
この中には、大切なデータが沢山入っているのにぃ…!! 
 
 

急遽、モンキーの写真どころじゃなくなってしまいました。。。 
PCが回復次第、掲載させて頂きますネ! 
 
 
新しいモンキーの詳細は、hondaのページに掲載されている、モンキーのプレスインフォメーションをご参照下さい。 
 
 
 
 

で、このPCはどうしたらいいんだ??? 
大切なデータは? 
思い出の写真は?  
 
仕事の資料は??? 
 
 

  

メカだけじゃなく、PCにも弱いオレです。。。 

 

2009年1月18日 (日)

ジブリ作品が気になるぅ…

木曜日から妻がインフルエンザで寝込んでいて、大あらわです。 

 

オレも、ちょっとうつったかな…? と完全なる体調ではなく、ちょっぴり、ご病気モード。

 

あまりかまって上げられない、5歳の娘の退屈しのぎに、「魔女の宅急便」(1989年公開)を借りてきたのですが、「パパも一緒に観てよ~!」と、頭痛を紛らわす為に、観る事3回。 

  

主人公の、“魔女のキキ”が、居候先のパン屋で宅急便の仕事を始めるのですが、お客さんが中々来ない…というシーンで、緑色のバイクが登場するのを発見!

[本編開始後47分ぐらいのトコロぐらいだったと思う]

  

パン屋の前の道路を、若い2人乗りの男女が通り過ぎる1シーンなんですが、緑と言うか、黄緑のバイクが、とっても気になって仕方が無いのです。 

 

 

映画の背景は、ちょっと古いヨーロッパ風な感じ。 

登場するクルマもちょっとばかし、クラシカルな雰囲気。 

 

 

この緑のバイクも、ちょっとクラシカルな雰囲気で、多分ね、トライアンフがモチーフになっている気がするんだよね。。。 

   

その理由。 

町の背景は、制作スタッフ達が取材してきた、アイルランドやスウェーデン、ポルトガル、オーストラリア、タスマニアなどの町がモチーフになっているらしい。
 
(ちなみにパン屋さんは、タスマニアのロスに実際にあるパン屋)

しかも、宮崎駿監督身は、アイルランドへロケハンに行って映画のイメージを膨らませたとか…。 
 
 
 
ね。 アイルランドにタスマニア。 
 
どっちもブリティッシュな香りが漂っているでしょ…? 

 

 

あの感じは、ノートンではないんだよね。 

 

BSAってのはあるかも知れないけどね…。 

 

わかる人いる? 

 

2009年1月15日 (木)

コメントを頂いていた方、ゴメンナサイ。

このブログには、なんでコメントが入らないんだろう…と思ってました。 

 

でも、設定が間違っていました。。。 

 

12月25日のブログの立ち上げ直後 ~ 1月7日の間にコメント頂いた皆さん。 

 

本当に、ゴメンナサイ! 

 

ブログの設定が間違っていた様で、せっかく頂いたコメントが公開されずになっていました。 

 

今気が付き、公開させて頂きました。

(15日 AM0:55) 

  

 

こんなに沢山、応援メッセージを頂いていたなんて…。 

知らなかったのです…。 

 

今更ながらですが、とっても嬉しいです。 

 

本当にありがとうございますm(_ _)m

  

楽しいブログ。 

バイクは楽しい。

バイク仲間を増やそう! 

 

↑そう、コレを目指しています。 

 

書きたい事もいっぱいあるんです。 

 

だからこれから書きたい“カテゴリー”をダダッーとリストUPしただけでも20を超えてしまいました。。。 

  

でも、具体的にどんな記事を書けば、皆さん楽しんで頂けるのか…。 

皆さんが期待するモノってナニ??? 

 

 

全然わかってないんです。。。  

 

あまり決め事はしない。。。

その都度、柔軟に。。。

が、ブログの良いトコロなんジャン!? と勝手に思っています。 

(優柔不断とも言いますが・・・) 

 

  

こんな優柔不断な『Riding High ~♪』ですが、

是非、皆さんのアドバイスやご意見、お聞かせ頂けると嬉しいです。  

 

これからも応援して下さいネ! 

 

チャップスでも効果ナシ!

Photo  

(山手通りより、オペラシティを望む) 

 

BAJAのライトは明るいでしょ!

(バイクの向こう側に注目!) 

なんたって、デュアルヘッドライトですから… 

Baja  

 

今日は夜になってから、新中野の美容室でヘアカット。
(バイクで15分くらいかな?) 

いくら近い距離とは言え、“シンイチロウアラカワ”の薄手のジーンズだけでは夜は寒い!と、チャップスを履いて… 

(何しろ、一昨日は都内でも氷が張ったからね!) 

 

 

美容室を出たのは、22時過ぎ。 

来た時よりもメチャ寒っ。 

走り出すと、いや~、膝が冷える!

 

ってか、痛い!  冷えすぎて。。。  

 

こりゃあチャップスじゃダメだ…。 

(30分も走れないな…) 

膝パット入りの革パンか、オーバーパンツを履かないと…。 

  

 

普通に乗っていると、モロに膝に風が当たって、益々膝が痛くなる。 

 

新宿からはずーっと、スタンディングで帰って来たよ…。 

スタンディングならまだ膝が冷えないからねぇ。

 

最近、冷えや寒さにめっぽう弱い、オレです。。。。 

 

2009年1月13日 (火)

警察車両の インディアンと、パンヘッド発見!

そう、1月13日の“スパブログ”の続きです。 

 

銀座(正確には京橋3丁目 旧・京橋の上)で、スゴイ貴重な車両、発見しちゃいました!  

 

(ホントはね、娘が「ピーポー君を見たい!」 と言うので連れて来たのですが…) 

 

場所は警察博物館! 

Photo  

入り口にはピーポー君の他、子供も跨がってOK!の 白バイ“HONDA VFR 750P”(P=ポリス仕様の意味)が出迎えてくれ、 

 

中に入ると思わず「おぉぉ!」と声が出てしまったバイクが…。 

今から92年前のバイク・・・

Photo_2  

[1917年製 米国製 インディアン] 

1981年1月1日(大正7年)に、警視庁本部に3台。麹町・愛宕・上野署に1台づつ、警視庁の“赤バイ”として合計6台が配備。  

  

大正7年って、オレのお婆ちゃんが生まれるぜんぜん前だよ!! 

 

なぜ“赤バイ”という名称になったか・・・

それは、アメリカから購入したこの車両の色が単に“”だったから、一般的に“赤バイ”と呼ばれたそうな。。。 

  

大正時代に、この赤は斬新だったのでは…? 

 

ちなみに大正6年当時、都内の自動車登録数は、約1300台。 

交通事故による負傷者は、約3600名(死亡者51名)という事だから、みんな運転が下手だったと言うか…。 

今からは考えられない事故率だよね! 

  

赤バイは、交通指導&取り締まりのため、活躍したそうです。。。 

  

Rimg10699_2  

(大変申し訳ないのですが、なんでこんなトコロにピーポー君が…。) 

 

 

Rimg10692  

こんなにスリムだけど、1000㏄のエンジン。  

このレバーは、右手でガシャガシャ入れるクラッチ かなぁ? 

 

タンクの上にあるスピードメーターは、マイル表示でした。。。 

 

  

Rimg10703  

大正時代は殆どがデコボコ道だからね。無いからね! オフロードタイヤ。 

 

Photo_3  

…コレは、23インチ という意味なのだろうか…? 

(そんなにデカかったかな?) 

 

 

タンクと、ステップには“Indian”のロゴ。 

Rimg10709  

Rimg10696  

  

フロント周り、特にライトが好きですねぇ。 

Rimg10702  

(だから、ピーポー君…) 

  

バイクの下に飾られている写真。  Rimg10701

(昭和11年とあります。 モノクロだけど、この写真が赤バイとして残っている最後の写真だとか…。 警視庁本部の3台だと思われます)  

 

この警察仕様インディアン。 警察仕様と言っても、サイレンスピーカー取り付け以外は、殆どノーマルのインディアンだったそうな。。。  

警察で実際に使用された6台は現存しないそうで、 

この車両はコレクターの方がアメリカから取り寄せた、警察が採用した物と全く同じモデルなのだそうです。 

それにしても、92年前のバイクが、こんな良い状態、全て当時のオリジナルパーツのまま残っているなんて、スゴイよね!

 

ちなみに、白バイが発足した昭和11年8月1日。

それまで、この6台だけが“赤バイ”として活躍していたのかどうかは不明です…。  

(説明してくれた警察OBの方も、昭和11年は、まだ生まれてないそうな…) 

  

  

 

 

そしてコチラ…

Photo_4

パンヘッドのハーレーじゃん!! 

1962年型 1200ccのパンヘッド(ハーレーダビッドソン) 

 

東海道新幹線の開業式典や、東京オリンピックの開会式(ドチラも、スパッチは生まれてない!)でも使用された、という白バイならぬ、黒バイ。 

Photo_5

昭和天皇、皇太后のお供、要人警護にも使用されたサイドカー付きのハーレー。 

 

1973年(昭和48年)まで11年間活躍したそうです。。。 

 

  

 

  

そしてコチラ、HONDA ゴールドウイングの白バイ。 

Photo_6

この辺りのモデルになってくると、ポリス仕様にしてツーリングを楽しむお父さん方がたまーにいますよね! 

 

 

「あれっ?」

ふと気が付けば、一緒に来たウチの家族は、とっくの昔に上の展示室へ…。 

 

妻が

「ヘンなマニアの人家族と思われたら嫌だから、私たちと一緒にいないでよ!」 だって・・・・・・  

 

だって幻の名車、インディアンがあったら、そりゃあ食いつくでしょ! 

警察博物館、ちょっと見直しました! 

 

狭い場所にギュウギュウに展示されているのがちょっと残念だけどね。 

 

 

  

 

2009年1月 9日 (金)

ライダーも 白湯ダイエット!?

いや~、寒寒寒っっっ!  

 

いや~、冷えるぅぅぅ。 

(Bagに付けたG-SHOCKで、4.3℃)

 

こんな寒い季節には、オーバーパンツ。 

 

でもオーバーパンツ履くと、あんまりカッコ良くないし、いつも仕事先がバラバラなオレなんぞは、出先で脱ぎ着するのも大変なんだよね。。。 

 

 

特に打ち合わせ。 

打ち合わせが1日に何本も入っていると、そのたんびに、脱いだり着たり…。

 

後半になってくると、身なり構わず、喫茶店やレストランでも、オーバーパンツを履きっぱなしになる傾向が…。 

 

打ち合わせでは、コーヒーを出して頂くことが多いんですが、実はコーヒーやお茶、コーラなんかに含まれるカフェインは、尿量を多くする働きがあるんだそうです。 

(実はコレ、最近知りました!) 

 

 

どうりで・・・。

打ち合わせが1日のうちに何本も入っていると、

後半の打ち合わせでは(前の打ち合わせのコーヒーが効いているのか)、頻繁にトイレに行きたくなっちゃう訳だ…。 

 

ちゃんとした理論があったんだね。 

 

それだけじゃぁ、ないよ!

 

だってね、オーバーパンツ履いたままトイレに行くと、

①オーバーパンツを、子供のオシッコみたいに、膝まで下げる…

②その状態で、ズボンのファスナーを下げ… 

③更にパンツから出す…! 

 

なんだかカッコ悪ぅ!  

& オーバーパンツはゴワゴワしているから、超メンドクサイ!

   

更にコレでは終わらない。 

寒くて縮こまっちゃってるから、オシッコの勢いも少なく、膝まで下げたオーバーパンツに掛かっちゃったりするですよ! 

 

(誰だ? キタナーイ! 何て言ってるの!!  ライダーなら経験ある人、きっと多いハズだぞ!!  オレはみんなの大ベンあっ、いやいや、代弁をしているのだ…!) 

  

そこで新提案。 

今、ちまたでは、『白湯(さゆ)ダイエット』なんてのが流行ってるですよ。 

 

白湯  = つまり、暖かいお湯。 

 

白湯は冷えたカラダを暖めてくれるですよ! 

  

 

これからは、コーヒーじゃなくて“白湯”を頼むとしよう! 

 

でも… 

店で「白湯をポットで…」なんて、注文できんのかなあ? 

  

皆は寒さ対策、どんな風にしている???

 

初雪ならず…

今日の東京の予報はsnow だったのですが、 

残念ながら雨rain・・・。 

 

雪降ったらバイクで走ってみよう…と準備してたのになぁ。 

アイスバーンになっちゃ走れないけど、雪が降った直後ってけっこう走れるモンだよ!  

 

モチロン、林道とは違って道路にはキケンがいっぱいだからね。 走る時は無理はしないけど… 

次回に期待です。。。 

 

2009年1月 8日 (木)

CB 92かな?

Cb92 

 

ちょっと古い写真を・・・ 

 

バイクに乗るカワイイ子供は、オレ・スパッチです。 

2歳ぐらいかな…? 

 

オレが初めて乗ったバイク。

オレのバイクの原点…。 

コレは ホンダの“CB92”かなぁ? 

シートがノーマルじゃないと思うんだけど…。 

125ccにしちゃぁ、ずいぶんデカク見えるんだけど…。 

 

※125㏄じゃなくて150ccだぞ! と父より連絡有り(1月13日追記) 

 

父に聞いても、“ベンリィ”というばかり。。。 

「だからベンリィには種類がいっぱいあるんだよ!」 

「なんだったかなぁ? 当時は人気があったバイクだよ!」

 

   

ガソリンタンクの上に乗り、落っこちない様にハンドルに捕まり、更に父とおんぶ紐で縛られていたそうです…。 

  

オレが覚えているのは… 

走り出すと顔に当る風が強かったコト。

風が目に当ってショボショボしちゃうコト。 

風が強くて、呼吸する時になんだか苦しかったコト。 

曲がる時にナナメになって、ちょっと怖かったコト。 

 

それでもバイクに乗ると、気持ちいい! って感じはなんだか覚えてるなぁ。 

 

 

父がオレに体験させてくれたコトを、今オレは娘にも同じ体験をさせています。 

 

娘がバイクに始めて乗ったのは、1歳の時。

(もっと言っちゃえば、妻のお腹にいる時からだけど…) 

  

Bali島での3人乗り。 

落っこちない様に、オレと妻の間に入れて…。 

(現地の人達に馴染んでたなぁ。。。) 

 

初めてのバイクはとってもお気に入りだった様で、カタコトで「バイク」「バイク」と乗るのをせがんでいました。 

気持ちよかったのか、夜に乗ると寝ちゃうんだよね! 

 

逆になかなか寝つかない夜には、わざわざバイクに乗って、クタやレギャン、スミニャックの街をグルグル走っていると寝てしまうのです。  

 

 

日本に帰ってきても、おんぶで後ろに乗っけて保育園の送り迎え。 

 

5歳になった今じゃ、こんな真冬でも「バイクで行きたい!」とせがんで、勝手にバイクに跨っています。 

 

コレがまた、XR-BAJAのタンデムステップの位置が、娘サイズにピッタリなんだよね。(大人が乗ると、けっこう高い位置にあり、ツライ ステップ位置です) 

 

 

オレのバイクの原点。 

オレにとっては、ちょっと貴重な写真を公開しちゃいました。 

 

 

…で、

どなたか、このバイクの車種わかる方いたら、教えて下さいネ!

 

CB92は、150ccじゃなくて125ccじゃないの??
(益々わからなくなった… 1/13 追記)
 

  

2009年1月 7日 (水)

「ライダーの敵!」 な季節対策

スパッチのスパブログでも書きましたが、昨日から花粉症の薬飲み始めました。 

Rimg10633  

コレ全~部、花粉症の薬。

(コレで2ヶ月半 分くらいかな? 5月までずーっと飲むんだから、恐ろしい量だよね!) 

 

真ん中は、ここ数年使用している“タリオン”。 

左のは、去年から飲み始めた“ポララミン”。 

 

花粉症にはね、

①花粉が飛ぶ前から薬を飲む

②複数のアレルギー薬を飲むと、より効果的!  

 

と言うデータがあるそうなのです。 

 

 

で、一番左はかなり強め、頓服で飲む“セレスタミン”。 

コレはオレにとって究極の手段。 飲むとノドが渇いて、だる~くなりますshock

 

 

 

ローカルな地方で林業(スギ林)に携わっているのに、花粉症じゃ無い人って多いんだよね! 

何なんだろうね。コレは。 

 

排気ガスと花粉症の関係を研究している方もいるくらい、都会では花粉症の人が多いそうです。。。 

 

 

そしてライダ-も花粉症の人、多いみたいです。 

生身で走ってるからねぇ。

   

トライアルの小林直樹さんって知ってる? 

元・国際A級で、現在はトライアルデモンストレーナー&バイクスクールの先生。 

 

スパッチとは、99年、00年のロシアンラリーで一緒に走って以来、色々とライディングをコーチして貰っています。。。 

小林直樹さんは この方  

 

  

実は小林直樹さんも、酷い花粉症だとか…  

「だってスパちゃん。 トライアルライダーは“スギ林”ん中で練習してるんだよ! そりゃあなるよ!」 と直樹さん談。

 

2月~4月の時期には、赤黄色のスギ花粉でカラダもマシンもベッタリになってしまうのだとか。 

 

 

ライダーの諸君! 花粉症対策は花粉が飛ぶ前 “飛散前投与!”が良いらしいよ! 

 

花粉症対策は、早めにネ♪ 

2009年1月 6日 (火)

光り輝くバイクウエア

Rimg9872  

 

これなんか、どうですか? 

 

バイクイベントの司会で着るウエアを、HMJ(ホンダモーターサイクルジャパン)に貸し出しを受けに行った時のコト。 

 

このウエア、HMJが数年前に販売した、sa.mブランド(シンイチロウ アラカワ デザイン)のウエアらしいのですが… 

 

全身がリフレクター(反射)素材。 

 

そう、暗いところでライトが当ると光るアレです。 

 

ストロボ当てて撮影するとどうなるのか・・・? 

試してみました! 

 

Rimg9875  

ワォ!  

スゴイ!  ピカってる!!! 

 

こうして並べても・・・ 

Photo 2  

ホラね! 

スゴイ! 

  

でも、イベント用じゃ使えないよコレ!

だって、カメラマンがストロボたいて撮影したら、オレだけ“ピカっ!”ちゃうワケでしょ!? 

編集者が、コイツ邪魔だなぁ…って、

司会はオレなのに、オレだけ紙面から切り取られちゃうのはイヤだぁ~!!! 

 

 

でもこのウエア、 

夜の街中で走って、クルマのライトに照らされたら、みんなビックリすんじゃないの? 

 

SSERの2DAYSクラッシックみたいに、夜の森の中を走るレースで使ったら、森の中で目立つよね!? 

 

夜の林道で、ガケから落下してしまっても、捜索してもらい易いよなぁ。 

 

洞窟でかくれんぼでもしようなら、直ぐに見つかっちゃうよなぁ。 

 

もし夜中に悪いことでもしようモンなら、直ぐに足がついてしまう・・・なんて、妄想が膨らむ斬新なこのウエア。 

 

斬新ったって、数年前に発売されてた様で・・・。 

 

でも街中で見た事無いよ!?  

 

いったいどんな人が買ったの??? 

 

まっ、HONDAのロゴが入っているので、

HONDA好きで・・・ 

しかもカジュアルに着る人で・・・

しかも変わり者? 

 

だって、着る人を選ぶ…ってワケじゃなく、着るシチュエーションを選ぶワケでしょ??? 

 

こんなんじゃ買う人、かなり限定されるよね? 

 

こんなウエア作っちゃうアラカワさんの発想は、スゴイ!

(いや、ちょっとオカシイんじゃ・・・?) 

 

販売しちゃうHMJは、もっとオカシ・・・あっ、いや。 スバラシイです。 

 

 

でもオレは欲しかったです。。。 

こんな遊び心いっぱいのバイクウエア。 

(既に販売は終了しているそうなので、在庫を持っているSHOPがあるのかどうか・・・。) 

   

HMJのご担当者さん。 

オレがよっぽどこのウエアを見てはしゃいでいたのか、今度の機会に特別に貸し出してくれるとのコト。

  

じゃ、いつどのタイミングでお借りするか…。 

夜に着て、目立たないと意味が無いしね。。。。 

 

オレだけバイクに乗ってピカっている写真も、誰かに撮って貰わなきゃ、意味が無いしね。。。。 

 

ん~、お借りするにも、シチュエーションが限定されるウエアだなぁ。。。 

 

 

2009年1月 5日 (月)

この年末年始で履けなくなっていた…

なかなか良い革パンです。 

Photo  

(↑ コレは34インチ 限定革パンなのかな?) 

 

Photo_2  

 

こんなトコロに、このウイングマークっていうデザインはどうなの…? って気もしますが、この革パン、かなり良いです。 

 

それもそのハズ。 

クシタニと、ホンダ(HMJ)のコラボの革パンツ。 

 

そう、作っているのは“クシタニ”なのです。。。 

(ホンダの「DN-01」というバイクのコンセプト展開モデルで、DN-01を取り扱うホンダドリーム店のみでの販売商品なのだとか…) 

    

定価もね、¥50,000-前後だったと思う…。 

  

高いけど、この革パン。   

汚れたら、自分で洗えるのです。 

裏がメッシュになっていて、サラサラ気持ち良いのです。 

このHONDAモデルのみ、腿の部分がファスナーオープンでエアスルーになっているので涼しいのです。

(って、こんな真冬の時期に開けたら、凍えてしまいますが…) 

 

そしてなによりこの革パンツ。 

シートに吸い付くような座りごこちなのです。 

 

コレはスゴイ!! 

 

滑らない。 

でもシート上で、ポジション位置はスムーズに変えられる。 

 

シックリ吸い付くから、疲れにくい。 

¥50,000-の価値はある! 

(…と思う)

 

 

でも… 

“スパブログ”でも触れましたが、今日3週間ぶりに履いたら、ウエストがキツくなって履けなくなっていたのです(><)

 

全国のポッチャリ体型ライダーよ! 

夏までに、オレ・スパッチと一緒に、お腹を引っ込めようゼ! 

 

特にスーパースポーツで、ポッチャリは無いと思うんだよなぁ…。 

 

 

ダイエット法は、食べて運動して痩せるのが、今まで試した中で一番良いみたい。 

 

ご参考『スパ太郎のダイエットチャレンジ』

http://www.teletama.jp/hirugogo/diet/index.htm 

#1から観てね! 

 

 

このアドバイザーは、HRCのライダー達も指導を受ける、ウイダートレーニングラボの管理栄養士やトレーニングコーチ。 

 

ボクが通っている時にもね、HRCのライダー達がトレーニングに励んでいました…。 

  

そう、ライダーたる者。 

引き締まった体じゃないとネ! 

 

(と、自分に戒めるオレ) 

  

2009年1月 1日 (木)

元旦の挨拶

まだプレオープンだというのに、沢山の方に観て頂き、ありがとうございます。

 

これからチョイチョイ更新して行きますので、宜しくお願い致しますネ。 

  

 

スパッチが今所有しているバイク。 

99年型のXR-BAJA。

2000年型のXRーBAJA。 

 

(同じバイクを2台もいらないだろうって?) 

そうなんだよ…。  

 

 

何で2台もあるかと言うと、99年型のXR-BAJAは、2001年に都内で盗まれ、その後タイのチェンマイで発見! 

日本に取り戻したバイクです。  

※この時は、XR-BAJAを2台。CRM-ARを1台。  

合計3台が2ヶ月の間に盗まれました。 後で調べたらバイク窃盗団が多く日本に潜伏し、年間25万台も盗難被害が出ていた時期なのです。。。  

 

この詳細は、NMCAのWebに寄稿した

『近藤スパ太郎さんの盗難バイクテクニック』

http://www.nmca.gr.jp/joy/basic/tounan_01.html ご参照

 

もっと細かく書いた記事は

SSERで連載した『スパ太郎のあぁ♪東京砂漠』

http://www.sser.org/text/spa/tokyosabaku_001_050224.htm】 ご参照 

(シリーズで書きました…) 

 

 

話しがズレでしましましたが、この2台のBAJA。 

とっても気に入っているんですが、かなり距離を走っているのです。 

 

 

同じバイクは2台はいらないでしょ? 

そこで2台手放そうか、1台はメンテして乗ろうか、かなり迷っています。。。 

  

(ラリーで使わなかった、スペアパーツはいっぱいあるのです。でもスパッチはメカオンチなもので…) 

  

そしてこのブログでは、色々なバイクを紹介して行きたい…と思っているのです。 

   

オフロードは止められないし、

とめられる場所(台数)は限られているので、ん~。 迷うなぁ。 

 

 

XR(250)やBAJAは、Hondaでも製造されなくなってしまった過去のバイク。 

でも、良いバイクなんだよなぁ…。 

 

2台売っても、WRの金額にはならないだろうしなぁ…。 

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30