フォト

twitter

【新連載】 BBBコラム『実録・近藤スパ太郎の盗難バイク奪還記!!』

[寝てる間に視力UP!]スパ太郎の“オサート”体験記 

無料ブログはココログ

« SSERって知ってる? | トップページ | 盗難バイク奪還記 -はじめに- »

2009年1月29日 (木)

1日に、約230台のバイクが毎日盗まれている・・・

 

 

全部じゃないけど、

『スパ太郎のあぁ♪東京砂漠』

バックナンバー読み返してみました。 

特に「タイで発見!?スパ太郎の 実録・盗難バイク奪還劇!!」
の記事。

 

ん~、そっか・・・。

 

タイでバイクを奪還した当時は、スタッフがキケンに合い、暫らくの間、タイ在住の番組コーディネーターとその家族が、タイ警察の保護下にあったりしたんだよね。。。

 

新たな事件に発展して巻き込まれてしまっては大変…と制作会社の判断で、TBSスーパーフライデーでのOAも、バイク奪還から約1年後のコトでした。。。

 

だから、当時は書けない内容も沢山あったんだ…。

他にも、NMCAを始め複数のバイク雑誌でも、オレの盗難バイク奪還の記事を、数々書かせて頂いたのですが、文字数が限られていたり、色々な制約があったりで、バイクを盗まれた被害者として、ちゃんと伝えたいコトが書けなかったもどかしさもあったのです…。 

 

真実を伝えられないって、“ジャーナリズム”ってナンだよ!(ジャーナリストじゃないけど) なんて思っていたりしてたんだよね。。。 

 

 

それに、色々な人にであって、お世話になった。 

 

 

愛車が盗まれる…。

コレはバイク乗りにとって、とっても悲しいコト!

 

でもね、バイクを取り戻す為に色々な人に出会ってわかったんだ。

窃盗団と会って、わかったんだ。 

  

確かに盗むヤツが一番悪い。 

 

でも国際的にみて、日本人ライダー達の盗難に対する意識の低さ

盗まれても直ぐに諦めてしまう

 

そして、国の対応の悪さ

数多い犯罪や事件の中で、バイク盗難は警察では窃盗と同じ。

(軽く観られている)

 

そして、国外へ持ち出す水際である、税関と警察の連係プレーが出来ていない

 

盗難クループに言われたコト。

「日本ほどチョロイ国は無いよ!」 

  

 

警察では、バイク盗難は減っている…と喜んでいる声も聞かれます。

 

警察庁発表のオートバイ盗難データがコチラ↓

 

全国オートバイ盗難 認知件数

  • 1998年(H10)  246,364件
  • 1999年(H11)  242,977件
  • 2000年(H12)  253,433件
  • 2001年(H13)  242,517件
  • 2002年(H14)  198,642件
  • 2003年(H15)  154,979件
  • 2004年(H16)  126,717件
  • 2005年(H17)  104,155件
  • 2006年(H18)    93,294件
  • 2007年(H19)     83,028件

 

確かに、ピーク時のデータから比較すれば、かなり減ってるヨ! 

でも、2007年の一番低いデータで、年間83,028件。 

1日に計算したら、約227台のバイクが、毎日盗まれている計算ジャン。 

 

1時間に9.5台ものバイクが、何処かで盗まれているのです。。。 

 

 

コレで「減ったヨ!」って喜んでいる日本の警察って、どうなの? 

 

オレのバイクがタイで発見され、日本に取り戻した一件で、タイ側でも輸入が厳しくなったと聞いています。  

 

オレのバイクが発見された、タイ北部の都市チェンマイのバイク屋(盗難には関係なく、物凄くお世話になったバイク屋)も、輸入バイクが減って、今は店を閉めた…とも聞いています。 

 

でもオレは、バイク屋のトムさんに言われたんだ。

「このバイクを持って帰って、日本で盗まれたバイクが、もうタイに来ない様にしてくれ!」って。 

 

向こうだって商売。

トムさんが盗難に拘わっていなくったって、輸入元に通常のバイクより安いモノがあったら、買って売るよ! 

 

商売だもの。 

 

極端な話し、輸入元(窃盗団)だってそう。 

 

チョロイ国、日本。

盗んだモノが商売として成立する限り、バイク盗難は無くならない。。。 

 

だから先ず、ライダー皆が意識改革しなきゃならないと思うんだ。 

そして国の組織が連携をとって、盗難された国民の財産を、海外に持ち出さない!  

 

この2つが大事だと思うんだ! 

 

 

去年の今くらいだったかな?

 

友達の女性が、買ったばかりのXR230を盗まれました。 

 

 

間違いなく、毎日約230人近い人が、バイクを盗まれているのです。 

 

オレの様に、バイクを盗まれて悲しく悔しい気持ちになってしまうライダーを、もう見たくないんだ! 

 

だって、バイクってワクワク、楽しいモノだから。 

 

せっかくオレのバイクブログを立ち上げたコトだし、

オレの体験したバイク盗難 → 捜索 → 発見! → 奪還! を通して見たこと、感じたこと、をこのブログでも綴ろうと思います。 

他で書いた記事ともダブル部分はあると思うけど、あの時は書けなかった、今だから書ける記事が書けると思うんだ!   

 

約10ヶ月に渡る体験取材のコトだから一気に書くんじゃなく、チョコチョコと更新して行きます。 

 

オレの体験が、少しでもバイク盗難の現象に繋がると嬉しく思います。 

 

☆スパッチ☆

« SSERって知ってる? | トップページ | 盗難バイク奪還記 -はじめに- »

バイク」カテゴリの記事

盗難バイク奪還記!」カテゴリの記事

コメント

盗難バイクの奪還に興味がありスパ太郎さんのHPにたどり着いたのですが、奪還の経緯はどこに記載されているのでしょうか?
「カテゴリー盗難バイク奪還記」には無いようですが・・・


バイク盗難撲滅して欲しい さん

…そうですね。
今までに「盗難バイク奪還記事」は、雑誌、Web記事でも書いてきたのですが、

その当時は書けなかった裏側(エピソードや盗難事情)も書こうと思い始めたのですが、

『盗難バイク奪還記』、②で止まっていました。。。。


ごめんなさい。

コレを気に、また続きを書こうと思います。


今までに書いた記事として、、、

あれ?
日本二輪車協会の記事は、消されちゃってるみたいですね。。。。

SSERで寄稿した、
「あぁ♪ スパ太郎の東京砂漠」のNo.1~No.39でも書いていますので、お急ぎでしたらコチラをご参照下さい。


「タイで発見!?スパ太郎の 実録盗難バイク奪還劇!!」
第一話『大変だ! バイクが盗まれた!!』
http://www.sser.org/text/spa/tokyosabaku_001_050224.htm

 
せっかくブログを見てくださったのに、大変失礼しました。。。。

すみません。
先日自分の盗まれたバイクがタイiのお店のWebページに掲載されていました。

私も奪還するためにいろいろ相談したいです。

バイクが盗まれた さん

えーー!? 
ホントですか。それはショックですね。
というか、未だにタイに流れているんですね。

タイが悪いのではなく、流出を止められない日本側が悪いのが、経験上の意見です。

この記事が中途半端でゴメンなさい。
ボクが持っている情報で宜しければ、お伝えします。頂いたメルアドで連絡取りますね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530688/43888423

この記事へのトラックバック一覧です: 1日に、約230台のバイクが毎日盗まれている・・・:

« SSERって知ってる? | トップページ | 盗難バイク奪還記 -はじめに- »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30