フォト

twitter

【新連載】 BBBコラム『実録・近藤スパ太郎の盗難バイク奪還記!!』

[寝てる間に視力UP!]スパ太郎の“オサート”体験記 

無料ブログはココログ

◆近藤スパ太郎 INFO◆

Yjimage Instagram https://www.instagram.com/spatarokondo/
Twiterスパ太郎 Twitter!
@spatarotw

 スパ太郎FBページ https://www.facebook.com/spataro.tv

★事務所連絡先/プロフィールDL
SPANCHOOS
http://spanchoos.com/

★お知らせ★
出光イーハトーブトライアル 寄稿先のお知らせ
5

*「タンデムスタイル」No.198 9月22日発売 [クレタパブリッシング]
 オフロード特集内 カラー2ページ
*「二輪車新聞」 10月5日発行

*「アンダー400」No.72 10月6日発売[クレタパブリッシング]
 モノクロ NWES 1ページ

*「単車倶楽部」 12月号(10月24日発売号 )
 連載中:SPANCHOOS ウキウキBike Life 内にて


★イベント出演/出没★

*「出光イーハトーブトライアル大会」(8/24-26) 観戦ポイントコチラ
*鹿沼「2&4 Motor Festa」(8/19)
関連記事

*榛名EVフェスティバル(8/18) 関連記事 

*鈴鹿8時間耐久レース(7/25-30) ヨシムラMC 

*オートジャンボリー2018(7/21‐22) 
★Magazine/Web★

*連載中!
タンデムスタイル [
クレタパブリッシング]毎月24日発売

スパ太郎のバイクテクノロジー学園

*連載中!
単車倶楽部 [造形社]
毎月24日発売
スパ太郎とSPANCHOOSのウキウキ Bike Life

★TV★
*「高橋国光と伝説の単車達」
MONDO TV
(MC・ナレーション)
*「高橋国光バイクの殿堂」
MONDO TV
(MC・ナレーション) 
*「80'sバイク列」
MONDO TV
  (MC・ナレーション)
★DVD・ムック本★
*「
出光イーハトーブトライアル大会
 [出光イーハトブトライアル大会 親善大使 '11年より就任]

*
トコトン楽しむ!「スポーツ自転車の本」Vol.1~.2(廣済堂ベストムック) 
*
別冊Lightning Vol.42 「ヘビーデューティ・ライフ」
(エイ出版)
  [スパ太郎 YAMAHAセロー(250cc)でヘビーライディング!]

2019年6月 6日 (木)

マン島TTレース。スケジュールが大幅に変更! TT-zeroの決勝も6日(イギリス時間)に変更になっています。

Screenshot_20190606075814

開催中のマン島TTレース。

日本から、TT-zeroクラスに、「TEAM MUGEN」  や、「TEAM MIRAI」が、電動レーサーマシンで参戦中ですが、天候の関係で、レーススケジュールが大きく変更になっています。


TT-zeroの決勝も、現地時間の5日から、6日19:20(日本時間:7日AM3:20 マン島はイギリス時間、日本の方が8時間早いです)に変更になっています。


日本からでも、ラジオ中継が聴けますが、最新情報は、マン島オフィシャル情報を確認下さいね!

6月4日の投稿記事に、マン島オフィシャルページのリンクや、視聴方法のノウハウを書いていますので参考下さいネ!

http://ridinghigh.cocolog-nifty.com/blog/2019/06/post-cbc62d.html

2019年6月 4日 (火)

【至急情報】最高速270km/hオーバーの電動バイク。正に今、TEAM MUGENが6連覇をかけて「マン島TT-Zero」に参戦中! 6月5日の決勝が「Manx Radio」で中継聴けちゃいます!

TEAM MUGENが6連覇を掲げて今、マン島TTのTT-Zeroに参戦中です。
Rimg5720
TEAM MUGEN 神電八

そしてTT-Zeroクラスには、日本からは、プライベーターのTEAM MIRAIも参戦中です!
(※TEAM MIRAIについては、別の記事で紹介しますね!)


■マン島TTレースって?
イギリスの左上にあるマン島で開催されているTTレースは、1907年(明治40年)から続く、世界最古のオートバイ競技で、1周60kmの島の生活道を封鎖して、一般公道で行われるレースです。

レース専用のサーキットとは違って、コースのすぐ脇に民家や石壁などがあり、マンホールや電信柱もある。郊外の直線路では最高速が300km/hを超えるマシンもあって、転倒やコースアウトは重傷か死亡に至る事が多く、世界で最もキケンなレースとも言われているのです。


そのゼロエミッションカテゴリの「TT-Zero」に、TEAM MUGENが電動の最新レーサーマシンで参戦しているのです。
TT-Zeroは1周のレースで、トップクラスになると60kmを18分台で走ってしまう速さなのです。


これがTEAM MUGENの最新電動レーサー、神電八(SHINDEN HACHI)です。
Rimg5671
Rimg5602

Rimg5676 
自社開発のオリジナルモーター

Rimg5656
コックピット周りはこんな感じ。電動スクーターと同じオートマチック車なので、クラッチレバーや、シフトチェンジペダルがありません。赤い矢印は、左の手元のツマミで、フロントブレーキの調整が出来る様になっていて、その回す方向が示されています。

Rimg5672
フロントブレーキレバーには、ブレーキガードが付いてます。接近戦で相手のマシンが当たっても、ブレーキの誤操作を防ぐためです。

Rimg5653 
クラッシュ時等に、オフィシャルスタッフがボタン1つで、マシンの電源をシャットダウン出来る様に、エマージェンシー用の電源ボタンの着用が義務付けされています。


実はボク、神電八を梱包してマン島に送る前日に、無限で宮田監督にインタビューをさせて頂いたのです。
Rimg5705
電装系のスペシャリスト、宮田監督!


■マシンスペック
-------------------------------
車両名 神電 八(SHINDEN HACHI)
全長 / 全幅 / 全高(mm) 2,125 / 680 / 1,130
最低地上高(mm) 130
シート高(mm) 810
車両重量(kg) 248
タイヤ(前) 120/70ZR17M/C (58W)
タイヤ(後) 200/55ZR17M/C (78W)
フレーム CFRP製モノコックフレーム
モーター形式 油冷式三相ブラシレスモーター
最高出力(kW[ps]) 120[163.2]
最大トルク(N・m[kgf・m]) 210[21.4]
バッテリー仕様 ラミネート形 リチウムイオンバッテリー
バッテリー出力電圧(V) 370以上
-------------------------------
「最高速270km/hオーバー」と書きましたが、電動バイクは、コントローラーのセッティング次第で最高速もマシン性能も変わるので、実際にはもっと出ているのかも知れません。。。


■ライダー紹介
起用するライダーも、マン島のトップライダーです。
① #1 マイケル・ルター選手(Michael Rutter)
Rutter
生年月日: 1972年4月18日 47歳
2011年から2013年までTT-Zeroにモトシズから出場し3連勝した実績がある。TEAM MUGENのライダーとしては、去年から起用され、去年は記録を更新して優勝を果たしている!
●去年のTT-Zeroの成績
タイム:18:34.956
平均スピード:121.824mph(196.05kph)


② #3 ジョン・マクギネス選手(John McGuinness)
Mcguinness
生年月日: 1972年4月16日 47歳
マン島TTの通算優勝回数23回
マン島のレジェンドライダーの1人で、故・ジョイ・ダンロップが持つ優勝記録(26回)の、更新に一番近い選手。TEAM MUGENのライダーとしては、2014年(神電参)、15年(神電四)で優勝している。
-------------------------------

↑ナント!
マイケル・ルター選手と、ジョン・マクギネス選手の2人。誕生日が2日違いの同級生!
しかも、マン島のトップライダーとして、自身の記録更新に向けて戦っている2人なのです。


宮田監督によれば、去年の神電七よりも、パワーユニットの性能を向上させた分、フレームや駆動系を強化させた設計になっているそうです。
そして今年は日本国内での開発ライダーには、高橋裕紀選手が起用されたそうです。



■マン島からの中継が有ります!

そして、TEAM MUGENが6連覇達成を狙うマン島からの中継が、マン島TTレースのオフィシャルページ、現地のラジオで、中継が聞けちゃうのです。

マン島TTレース公式HP
https://www.iomttraces.com/

実は他のクラスは既に決勝レースも開催されていて、その中継はモチロン、TT-Zeroや他のクラスの練習走行や、予選も、公式ページで聞けちゃうのです。
・視聴方法は、LIVE→ Commentary をクリックすると、地元のマンクスラジオの中継に繋がります!


それだけではなく、LIVEをクリックすると、レース中や予選中であれば、各マシンの通過タイムがリアルタイムで更新されます。
Screenshot_20190604025946




そして、マン島は天候が変わり易く、レース中の事故やトラブルでも、その日の予選やレースのスケジュールが、頻繁にリ・スケジュールとして更新されます。

こーんな情報が、1日に何度も更新されるコトもあります。
Screenshot_20190603182000


最新情報の入手は、上記公式HP内か、Socialをクリックの公式ツイッターが、一番早そうです。
コレがツイッターダイレクトリンクです!
https://twitter.com/ttracesofficial



■Zero-TT 決勝日
6月5(水)12:45(英国時間 日本時間は6日AM4:45)。

あくまでも、予定です。
マン島の予定は、あまり当てになりません。リスケされたり、天候が悪い場合は日程も変わるので、最新情報は、公式HPやツイッターで確認してくださいね!

ボクもマン島からの中継を聴いて、応援します!!

» 続きを読む

2019年3月20日 (水)

【東京モーターサイクルショー】エリーパワーでMCを担当します! エリーパワーのリチウムイオンバッテリー「HYバッテリー」がいよいよ発売に!

3月22日~24日に開催される、東京モーターサイクルショー(TMCS)では、リチウムイオン電池の、エリーパワーブースでMCを担当致します。
(他にも幾つかのブースでMCを担当させて頂きます)


情報解禁になりましたので、お知らせしますね!


エリーパワーのリチウムイオンバッテリー「HYバッテリー」は、世界で初めて市販量産車に、それもホンダのバイクに純正採用されたリチウムイオンバッテリーなんです。
(CBR1000RR SPに搭載されました)


これまでは、ホンダのCBR1000RR SP、CRF1000L Africa Twin、CRF450L 、他にもCRFのモトクロッサーなど、限られた車種のみ…の専用バッテリーでしたが、4月に2タイプが一般発売になります。

Trhy93c
HY93-C  ¥37,790(税抜)
HY110     ¥44,460(税抜)
Hy
コレ、見えますかね?


ホンダの市販車純正に採用されるまでに、ホンダのHRCのモトクロスバイクに積まれて開発されて来たそうです。

TMCSのエリーパワーブースでは、そのモトクロスバイク(モトクロッサー) に積んで開発に携わった、HRCモトクロスライダーの、成田亮選手。

そして、去年の鈴鹿8耐と、全日本ロードマシンの、スズキGSR1000Rに搭載している、ヨシムラスズキMOTULレーシングの加藤陽平監督。

モチロン「HYバッテリー」の開発責任者も交えて、製品紹介、開発秘話などのトークショーを行います。


実はボク、以前タンデムスタイルで「HYバッテリー」を取材してました。
取材したのは、2017年の1月だったと思います。

当時は秘密だらけで詳しく教えて貰えず、記事にするのに苦労しました。


しかも去年の8耐では、ヨシムラでMCを担当していたのですが、、、、

エリーパワーの「HYバッテリー」を積んでいたなんて、加藤監督から教えてくれませんでした。。。。

Rimg9042
Rimg9131
左,加藤監督です!


ようは、このバッテリーも、レースで積むことも秘密が多いんです。


今回、トークショーのMCを担当するにあたり、「HYバッテリーの秘密を暴いてやる!」 と、やっきになっています(笑)


ぜひ皆さん、トークショー来て下さいね!
そしてカメコの皆さん。
どうぞMC中のボクの"アホ顔"も撮って下さいね!

■エリーパワー ブース タイムスケジュール
・3/22(金)13:30-14:00 開発者 販売発表/製品紹介
※一般の方も参加頂けますが、プレス向けにちょっぴりお固く進行します

以降は楽しく進行するので、ボクのアホ顔を狙うチャンスです!
・3/22(金)16:30-17:00 開発者 製品紹介
・3/23(土)11:30-12:00 HRC 成田亮選手 ※
・3/23(土)14:30-15:00 HRC 成田亮選手 ※
・3/24(日)11:30-12:00 ヨシムラ 加藤陽平監督 ※
・3/24(日)14:30-15:00 開発者 製品紹介
※はプレゼント抽選会があります

そしてビックリな事が、今日リリースされました!

ナント!!
「YHバッテリー」の体験モニター(無料)が、抽選で150名に当たるんだって!
対応車種や、諸条件(注意事項)があるので、興味ある方は、
コチラ https://www.eliiypower.co.jp/vc-files/pdf/20190320.pdf  を見てくださいね!
※対応車種のリンクも有ります



実はボク。
MCをするに当たり、「YHバッテリー」の製造工場を見学して来ました!

駄々をこねて、ボクのバイクにも積んで試しています!
これもね。
秘密が多くって、言っちゃダメなんだって!

だからトークショーで、秘密をバラしちゃお!

因みにHYバッテリー、始動性が良いので、エンジン掛ける時は、とっても気持ち良いです!

それじゃぁ、エリーパワーブースのトークショーでお会いしましょう~!!


#東京モーターサイクルショー
#TMCS
#エリーパワー
#HRC
#ヨシムラ
#近藤スパ太郎

2019年2月22日 (金)

埼玉出身のボクが観てもメチャクチャ面白い! 映画『翔んで埼玉』今日公開です !!

いやー笑った。

皆様。
“埼玉ディス映画”…と話題の「翔んで埼玉」が、今日、公開になりました。

ボクは先週、一足先に、メデァ試写で見て来ました!
Dsc_7965



この方達は、映画冒頭に登場するダンサーの方々。
Dsc_7957

試写が終わって、東映本社を出た所で、バッタリお会いしました。


そう!
ボクは埼玉出身ですが、こんなにディスられても、全然怒る気にはならない。

むしろこの映画、面白い!
ですので、映画の紹介をさせて頂きます!

先ずは、映画の予告動画をご覧下さい!

▲音にご注意ください



埼玉をディスっている?

いやいや。ディスっているどころじゃ無い。迫害に近いですよ!(笑)

でも、埼玉県民も笑えてしまえる作品。

(ちなみに群馬もディスられています)



コレは、メディア試写で配布された、メディア資料用の「プレス」と言われるパンフレットなのですが、、、、

プレスの表紙。
Dsc_8063
ちょっとだけ、高級感? 埼玉へのリスペクトかなぁ…?



そして表紙をめくると…… 

Dsc_8065

1ページ目に、
主役の2人から「埼玉の皆様」と、お詫びと謝罪がある…

って、面白くない?


映画自体も、埼玉をディスるギャグ満載!

メディア試写って、映画の評論家や、ライター、関係者が観に来ていて、皆が真剣に見ているのですが、試写室は、笑いに包まれていました。


ボクが子供の頃にね、
「埼玉は ださいたま!」
「海ナシ県人!」とか、
「東京に行くには通行手形がいる!」
「埼玉に行くには予防接種が必要!」と、他県の子供達からホントにディスられていて、

小学生の言い合いが、エンターテイメントになってしまった感じです。


小学生のディスリが、こんなに大スぺクタルになるのか…と、むしろ圧巻!

映画というエンターテイメント作品としても、ストーリーも、演出も、美術も、クオリティが高い…とボクは感じました。

ギャグ映画でもあるので 、「なんで?」と笑っちゃうシーンも多いのですが、

埼玉出身のボクは、ストーリーや演技にも引き込まれてしまい、涙する場面も多々ありました。


GACKTさんも、元祖ビジュアル系の京本政樹さんも、伊勢谷友介くんなど、出演するキャストも、ボク的にはピッタリ ハマっていたのも、映画に引き込まれてしまう理由でしたね。

この作品は、漫画本が原作。
Saitama_s_2
二階堂ふみ さん演じる"壇ノ浦 百美" は、原作を再現したキャラクター。
女子ではなく、男子なんです。


そして、この作品を見て、ディスリも含めた「埼玉あるある」って、こんなにあったのか! と改めて気づかされました。

そう。
埼玉あるあるの1つに、「埼玉」VS「千葉」と言うのが有るのです。

「関東で一番エライ東京、2番目にエライ神奈川(横浜があるので)に続いて、3番目は埼玉なのか、千葉なのか…」という争い。


映画の中で、
生れも育ちも埼玉というお父さん(ブラザートムさん)と、千葉から嫁に来たお母さん(麻生久美子さん)、埼玉生まれ埼玉育ちの娘(島崎遥香さん)の家族の会話も「埼玉あるある」で、面白い!!

この家族が乗る、クルマのナンバープレートにも注目して下さいね!


映画の告知番組で、
原作者の魔夜峰央(まやみねお)さんが、「場所の設定が、埼玉でなくては実現出来なかった…」と、インタビューに答えていたのを見たのですが、

確かに。

他の県だったら、きっとクレームが来ますね。。。


こんだけディスられていても、全然楽しめちゃうのは、やっぱり、郷土愛ランキング最下位の埼玉県人 だからなのかなぁ……

皆さん、是非 映画ご覧くださいね。

公式グッズにも注目です
↓ ↓
http://eshop.fujitv.co.jp/product/category/B008166-1.html?waad=szKmKDCA

『翔んで埼玉』公式ページ http://www.tondesaitama.com/
■キャスト・スタッフ
【原作】『このマンガがすごい!comics 翔んで埼玉』魔夜峰央(宝島社)
【監督】武内英樹 【脚本】徳永友一 【音楽】Face 2 fAKE
【出演】二階堂ふみ GACKT
伊勢谷友介 ブラザートム 麻生久美子 島崎遥香 成田凌 間宮祥太朗 加藤諒 益若つばさ 中尾彬 武田久美子 麿赤兒 竹中直人 京本政樹 他
【主題歌】「埼玉県のうた」 はなわ

 
【原作本】
『このマンガがすごい!comics 翔んで埼玉』
■Amazon


■楽天


2019年2月 6日 (水)

やっぱり今年も鬼の役!

Img_20190204_200845


今年の節分も鬼の役でした。

なぜか毎年、「鬼はパパ」という暗黙の流れがあり、『今年はじゃんけんで決めよう』というボクの提案は却下され、多数決に!


ウチは3人家族なので、2:1で、今年もボクが“鬼”の役でした!

ウチの家族。
いや、妻と娘。


今年もここぞとばかりに、豆を激しく投げつけられました…


妻と娘は、合戦と豆まきは、笑いながら異様なテンションになって投げるので、いつもボクは、かなりドン引きです!

2019年2月 1日 (金)

【雑誌】「660magazine」vol.009 発売中です!

実は、去年12月の22日(土)に、既に発売されている件なのですが、、、、



ボクがキャスティング業務を行い、バイク乗りコスプレイヤーの"美環ちゃん"に、出演頂きました。

↓"美環ちゃん"
Re1




出演雑誌は、コチラ!
Re660mag09_p001_h1_3
芸文社「660magazine」 2019年 2月号 vol.009




モデルでライターの木村亜美さんの連載、「あみーごのクルマバイク旅」内で、チバまで女子プチツー。



展開は全部で6ページなのですが、チラリと紹介すると、こーんな感じです。

Re2


あれ?
美環ちゃんも、クルマを運転している???


その車両は 、、、
クルマが、ホンダの軽のオープンカー S660。
ミッドシップエンジンです。

バイクは、ホンダのレブル250。
CBR250や、CRF250L などと同じエンジンを積む、水冷短気筒の個性的なルックスのバイク!

モチロン、本誌の方には、詳しいマシンスペックが載ってマスよ!



なにより、亜美さんの記事が、とってもほんわかしていて、しかもオモシロい!

撮影中、"美環ちゃん"のコト、そーんな風に思っていたのか…。

"美環ちゃん"への観察視点がスルどいな!




カメラマンは山岡さん!
編集長(茶色のウエアの方)も、取材に同行されました!

Re3

ねっ!
この写真からも、現場の楽しそうな雰囲気が伝わるでしょ??



「660magazine」是非ご覧くださいね!


■amazon

■楽天


2019年1月 8日 (火)

胃を休めるハズの七草粥なのに、美味すぎて食べ過ぎて、腹痛になる…

今日はお腹が痛い1日でした。。。


間違いなく、年末年始の暴飲暴食が祟っています。



昨日の朝。

あれっ!

先月は体重が「77kg」だったのに、今日計ったら「80.5kg」になっていた!
年末年始で、3.5kgも増えた! ってワケだ




オレ、毎日毎日、食べ過ぎじゃないか?

という自覚はありました。。。。



クリスマスぐらいから、毎食「あぁ~、食った、食ったぁ~」と、お腹いっぱいだったので。


そんな矢先の、昨日の七草粥。

Dsc_75792

今年は、玄米の七草粥にして貰いました。



これがまたとっても美味しい玄米で、お粥にしても、食感がプチプチしていて、メチャ美味い!


お粥なのに、何度もおかわりをしてしまい、またもやお腹パンパン!!




確か、七草粥って、、、、

年末年始に食べ過ぎたお腹を、お粥を食べて、お腹への負担をやわらげる…っていう、先人の知恵があるんだよね?



ちょっと、食べ過ぎを、自制しないといけないな!

2019年1月 7日 (月)

平成が始まった日。ボクは御殿場で 春風亭昇太さんと一緒でした……

今日は1月7日。

30年前の、1989年(昭和64年)の1月7日は、昭和天皇が崩御された日でもありますよね。

そして、「新しい元号は『へいせい』であります」と、小渕恵三官房長官が「平成」と墨で書かれた生乾きの2文字を掲げ、平成がスタートした日でもあります。


30年前の今日。

ボクは、御殿場の富士山中腹にあった「日本ランドHOWゆうえんち」(現在の「ぐりんぱ」)で行われた、新春イベントの現場で、バイトのADをしていました。

ADだけじゃなく、ちょっとしたMCもやっていました。

イベントの出演者は、当時、将来の有望株の落語家と評されていた、春風亭昇太さん。


前日から現地入りをし、朝に起きた時にはまだ昭和天皇崩御の報道はなく、日本ランドへ移動中のハイエースのラジオで、天皇崩御を知った記憶があります。

主催者側の判断で、春風亭昇太さん出演のイベントは決行されました。

イベントが全て終わり、帰り支度をしている夕方から御殿場は雪が降り、ノーマルタイヤのレンタカーのハイエースを運転して、下山した事を思い出します。

ネットで検索してみると、小渕長官が記者会見室で「平成」と文字を掲げたのが「14時36分」となっているので、あの映像、ボクはおそらく現場では見れなかっただろうから、その後のNEWSで見たのかなぁ?


きっと昇太さんも、あの日の事は記憶に残っている事と思います。

その平成も、あと4か月で終わりですね。。。。


«明けましておめでとうございます。

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30